長谷川保衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   8616文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   9636文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  7回発言   8052文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21) 10回発言  26304文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第39号(1955/07/08、27期)

私は、ただいま上程せられました、高橋等君外百十一名提出、すなわち民自両党御提出の恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案に対し、修正案を提出し、両派社会党を代表してその趣旨弁明をなさんとするものであります。本修正案は、本来、さきに政府が提出し撤回されましたいわゆる旧軍人恩給改正法案に対し日本………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第51号(1955/07/30、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程せられました両派社会党提出の健康保険法等の一部改正法案に賛成をし、政府提案の健康保険法の一部改正法案、船員保険法の一部改正法案、厚生年金保険法の一部改正法案に対して反対の意を表明せんとするものであります。(拍手)御承知のように、近代民主国家は、洋の東西………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第40号(1956/04/28、27期)

私は、ただいま上程せられました厚生大臣小林英三君の不信任決議案について、提出者を代表し、その趣旨説明を行わんとするものであります。(拍手)初めに、主文及び理由書を朗読いたします。(「総理大臣はどうした」「議長、休憩だ」と呼び、その他発言する者多く、議場騒然)初めに、主文及び理由書を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第20号(1957/03/13、27期)

ただいま上程になりました国立学校設置法の一部を改正する法律案について、その概要、委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。まず初めに、改正案の内容を簡単に申し上げますと、第一に、東京水産大学の位置を神奈川県から東京都に変更することであります。第二点としましては、商船大学の名称を東京商船大学………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第23号(1957/03/20、27期)

ただいま議題となりました就学困難な児童のための教科用図書の給与に対する国の補助に関する法律の一部を改正する法律案及び学校給食法の一部を改正する法律案について、文教委員会における審議の経過及びその結果を御報告申し上げます。まず第一に、前者の法律案について、その要旨を簡単に申し上げます。すなわち、現行法………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第26号(1957/03/29、27期)

ただいま議題となりました二法案のうち、まず、理科教育振興法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審議の経過及びその結果を御報告申し上げます。本案は内閣提出でありまして、その要旨は、国が予算の範囲内で私立学校に対してもその理科教育設備等に補助ができるように現行法を改正するとともに、関係………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第34号(1957/04/19、27期)

ただいま議題となりました社会教育法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審議の経過及びその結果を申し上げます。本案は内閣の提出にかかり、その要旨は、社会教育関係団体のうちで運動競技に関する全国的及び国際的な事業を行うことを主たる目的とする団体に対して当分の間、国はその事業遂行に必要な………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第36号(1957/04/27、27期)

ただいま議題となりました学校教育法の一部を改正する法律案、市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案、国立及び公立の学校の事務職員の休職の特例に関する法律案の三案につきまして、文教委員会における審議の経過及びその結果を申し上げます。まず最初に、学校教育法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第40号(1957/05/14、27期)

ただいま議題となりました公立小学校不正常授業解消促進臨時措置法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審議の経過及びその結果を申し上げます。本案は内閣の提出にかかり、その要旨を簡単に申し上げますと、不正常授業を解消するため公立小学校校舎の建築費に対して国が補助を行うことができる坪数算定………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第42号(1957/05/16、27期)

ただいま議題となりました農業又は水産に係る産業教育に従事する国立及び公立の高等学校の教員に対する産業教育手当の支給に関する法律案、盲学校、聾(ろう)学校及び養護学校の幼稚部及び高等部における学校給食に関する法律案、公立学校の学校医の公務災害補償に関する法律案、教育職員免許法施行法の一部を改正する法律………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45) 19回発言 109097文字発言
 第23回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  19085文字発言
 第24回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42) 11回発言  73077文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   3175文字発言
 第26回国会 31回出席(長 31 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言    165文字発言
 第27回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  8回発言  49365文字発言

  27期通算 158回出席(長 36 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員122) 42回発言 253964文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員111) 34回発言 192699文字発言

 文教委員会
            37回出席(長 36 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  2回発言    561文字発言

 内閣委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  6回発言  60704文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 文教委員会委員長(第26回国会)
 文教委員会委員長(第27回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1955/03/29、27期)

近ごろの厚生行政を見ておりますと、どうも生活保護の面といい、あるいは社会保険の面といい、児童福祉の面といい、あらゆる面が、どうも非常に消極的になってきているように感ずるのであります。ことに地方へ参りま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1955/05/10、27期)

大臣がいらつしやるので、一点伺つておきたいのでありますが、例の健康保険の問面であります。今度七月以後保険料率を千分の六十五に上げるというお話であります。今日までこの赤字の問題で大臣が奮闘されたことにつ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1955/05/24、27期)

先般来つき添い婦の問題が非常に問題になっておりまして、同僚諸君からも、すでに数回にわたって御質問がありましたので、あるいは一部重複する点があるかもしれませんが、この際十分これを承わっておきたいので、御…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1955/05/27、27期)

議事進行について。きょうは御多忙のところを参考人の方においでいただいたのでありますが、おいでになりました方の名簿を見ますと、いずれも厚生省直轄の、いわば国立療養所あるいは東京都民生局あるいは国立療養所…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1955/05/31、27期)

昨年小範囲であったけれども、結核の実態調査をしたということでありますが、一昨年の実態調査と比較いたしまして、どんな結果が出ておりましょうか、伺いたいと思います。次に医務局長にお伺いいたしたい。ただい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1955/07/05、27期)

先ほど岩原先生から、カイロプラクティクについての御意見があったのですが、一部では療術行為といわれておりますが、専門にカイロプラクティクをやっておる者がある。そこで三沢先生にカイロプラクティク療法につい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1955/07/12、27期)

今日の説明によりますと、御承知のように久我山病院及び生光会等は、社会福祉法人である。社会福祉法人であれば、社会局長がいなければならぬはずだ。しかも、今日の説明によりますと、これは社会局でお調べになった…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第42号(1955/07/15、27期)

今度当局で出されました援護法の改正は、今までの援護法の欠陥に対しまして、ある程度の改正、前進をされておることを認めるにやぶさかでないのでありますが、しかしなお、私は援護法について幾分の疑義を持っておる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1955/07/22、27期)

私、実は先般来数日間席をはずしがちでありましたので、あるいはすでに同僚委員諸君から質問があり、二重になって御迷惑な点があるかとも思いますが、そういう点がありましたら、おっしゃっていただけば、速記録を読…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第49号(1955/07/25、27期)

ただいま議題となりましたクリーニング業法の一部を改正する法律案につきまして、提案の理由を御説明申し上げます。昭和二十五年本法が制定公布されて以来五年を経まして、クリーニング業の発展もまた著しいものが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第50号(1955/07/26、27期)

これは業者の方で調べた数でありますが、五人以上使っしおります事業場は、約二千軒というのが業者側の報告であります。次に、討論に入るのでありますが、本案につきましては、別に討論の通告もありませんので、こ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第51号(1955/07/27、27期)

このたび提出いたしました、健康保険法等の一部を改正する法律案について、提案の理由を申し上げたいと存じます。御承知のごとく、健康保険等については、その給付費の二割以上を国庫負担すべしとの声は、関係各団…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1955/07/29、27期)

今回提出されました優生保護法の改正につきましては、私は、最近の人口の増加の関係等の事情を考え合せて、助産婦諸君の生業の状態等々を考えまして、非常に時宜に適した案だと私は考えるのであります。しかしこれに…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1955/07/30、27期)

私ちょうど本会議で討論をする役を仰せつかっておったものですから、せっかく先生方においでいただいたのに、お話を承われなかったのですが、かねて書類、他の研究会等の席上で、一応ある程度の常識は持つことができ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第29号(1955/06/28、27期)

今日の恩給制度につきましては、これは国の政治全体から考えて、幾多改正しなければならない、筋の通らない不合理があるということを考えるのでありますが、今般改正案が出されて、その中の幾分かについては改正をさ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1955/06/29、27期)

今回の恩給法改正に際しまして一番重点になりますところは、実際問題といたしましては、やはり仮定俸給の問題が大きな問題であると思うのであります。昨日最後にこの点についていろいろ伺ったのでありますが、昨日承…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1955/07/04、27期)

ただいまお手元に提出いたしました恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案の修正案の提案の理由を御説明申し上げます。本修正案は本来さきに政府が提出し、次いで撤回になりましたいわゆる旧軍人恩給法…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1955/07/06、27期)

ただいまお尋ねの点でございますが、私ども社会党左派といたしましては、今回におきましては、できれば先年来私どもが用意しておりました戦争犠牲者補償法案によって、つまり社会保障制度が確立いたしますまで、すな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1955/07/07、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして両派提出の修正案に賛成をし、民自両党提出の改正案に対して、反対の意を表せんとするものであります。当委員会の質疑応答におきましてすでに明白でありますように、旧軍人恩給の…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1955/12/09、27期)

関連して。どうも先ほど来の皆さんの質問応答を伺っておりましてもよくわかるのでありますが、厚生省の医療に関する政策というものが、命よりも金を先に考えるという考え方が残っておる。これは根本的に改めていただ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1955/12/15、27期)

戦後十年たちまして、あの大きな血の犠牲でかちとりました民主主義の上に立ちました政治全般にわたりまして、ようやくリアクションの時代に来ていると思うのでありますが、そういう立場の中に厚生行政全体もまたはな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1956/02/13、27期)

私はただいま御説明をいただきました三十一年度の厚生行政及び最近の厚政行政等につきまして少しく伺ってみたいと思うのであります。最近の厚生行政を見ておりまして、私はどうしても納得のいかない線を幾多見るので…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1956/02/18、27期)

私は日本社会党を代表しまして、ただいま上程せられました未帰還者留守家族等援護法の一部改正案に賛成の意を表するものであります。この際特に二百をしておきたいことは、今日までの質問応答等にもありますように…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1956/03/05、27期)

私も資料を要求いたしたいのであります。先ほど岡君のおっしゃいました百四ページの各国医療保険における一部負担、この表を拝見いたしまして、非常に一方的な資料を出して、これらの国々が一部負担をやってるんだか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1956/03/14、27期)

前国会において、つき添い婦廃止という政府の方針が非常な問題になって、いろいろわれわれは実情調査等をいたしました結果、諸君御承知のように、衆参両院におきましては、すでに廃止について十分慎重な態度をとるよ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1956/03/20、27期)

関連質問……。どうもこの問題は最初からずっといきさつを考えて参りますと、ただいま局長から療養所側の意向等を聞いてというようなお話もいろいろあるのがありますけれども、私はどうもほんとうはそういうところに…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1956/03/31、27期)

付き添い婦の問題については、当委員会としても前国会以来非常に重要視いたしまして、たびたびここで御協議を願い、質疑応答がされたのでありますが、その後の成果についても、私どもは事が直接患者に関する問題であ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1956/04/07、27期)

ただいま御提案になられました、今回提案されております政府案の健康保険法の改正法案に対します自民党の修正案を伺っておりまして、なるほど世論を幾分反映せられまして政府案よりは一歩前進と思われますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1956/05/11、27期)

最近の美容業界の著しい進歩発展は、従来の理容師美容師法によって、理容業とともに一括処理することは、種々の不便を生じ、斯業の発展を妨げる状況となりましたので、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1956/05/19、27期)

お答え申し上げます。美容師の単行法を作ってくれということは、全美容師業界からの要望でございまして、御承知のように今日本で大きな美容師の団体は三つあるわけでありまして、いわゆる美総連といわれておりますも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1956/06/03、27期)

主計局次長がおいでですから、ついでに伺いたいのですが、御承知のことと思いますが、北朝鮮に帰りたいという朝鮮人の諸君が、すでに二月ほど前、あの平壌におりました日本人をこじま丸という船が迎えに参りましたと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第55号(1956/11/10、27期)

今の滝井委員の質問に関連してでございますけれども、六月に健康保険法の一部改正法案が御承知のような事情でもって国会を通らないことになった。患者の一部負担をするということについては全国の労働組合が反対であ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1956/12/04、27期)

今の話に私も関連しておるわけです。今医務局長さんのお話でも、基準から足らないものを食わしておるということです。脂肪は三十九・二グラムという話、五十グラムということだから、約十一グラム足らないということ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1957/04/17、27期)

次に社会教育法の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。本案につきましては、本日参考人より解釈上の疑義について意見を聴取することになっておりましたが、参考人の出席の都合によりこれを取りやめるこ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1958/02/13、27期)

この角膜移植に関する法律案は、今日この技術が相当な進歩をして参っておりまして、開眼手術が相当に成功してきておりますときにおきまして、これは非常に時宜に適した法律だと思うのであります。ただ私が非常に心配…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1958/02/14、27期)

私は自由民主党並びに社会党を代表いたしまして、本角膜移植に関する法律案に対する修正案を提出いたします。まず修正案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1958/03/13、27期)

時間もおそいようですから、少しだけ私は質問をしてみたいと思います。ただいま滝井議員から非常に熱心に健康保険関係の具体的な問題についていろいろお聞きになったのでありますが、私も滝井議員と同じように、今回…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1958/03/26、27期)

社会福祉事業の経費が非常に不足をしておるというように一般的に言われておるのであります。厚生省におかれてはそれらの点についてどう考えておるか、まずその点から伺いたい。先日、ある養老院に参りました。とこ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1958/03/27、27期)

昨日、社会福祉事業の経営に要する費用等についてお伺いをいたしたのでありますが、引き続いてそれについてもう少し伺いたいと思います。またこれに関連いたしまして、少しく本日議題となっておりますものにもかかわ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1958/04/10、27期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案が今回提出されましたのにつきましては、われわれ長年主張しておりましたが、今まで戦時中の政府権力によって動員されておりました多くの学徒、あるいはまた義勇…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1958/03/20、27期)

日本国憲法においては、民主主義の原則にのっとって、基本的人権を尊重することを根本方針としていることは御承知の通りであります。従って憲法第十三条にも、国政の上でも、立法の面でも、生命あるいは幸福追求に対…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1957/12/21、27期)

一言ごあいさつを申し上げます。去る一月三十一日、第二十六通常国会におきまして、私が文教委員長に選任されて以来、昨日の辞任に至りますまでの間、文教行政に関する重要施策の時期でもあり、佐賀県教育界の問題…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22