柳田秀一衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   6401文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  1回発言   3584文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   5183文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  4回発言  15168文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第7号(1955/03/28、27期)

私は、日本社会党両派を代表して政府に対し昭和三十年度暫定予算の組みかえを要求し、以下その趣旨を簡単に述べんとするものであります。詳細なること、あるいは数字等に関しましては、お手元にお配りしてありまする印刷物を御参照願いたいと存じます。元来、暫定予算そのものにつきましては、それが全く事務的な必要最小限………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第51号(1955/07/30、27期)

私は、日本社会党を代表して、在日米軍の原子兵器持ち込みの問題について質問いたします。この問題は非常に重要な問題でございますので、内閣総理大臣、外務大臣、防衛庁長官の御出席をわずらわしておりましたが、会期末日の参議院の特殊事情もありますので、やむを得ず了承いたします。従いまして、政府委員からは、形式的………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第7号(1955/12/12、27期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま上程になりました昭和三十年度特別会計予算補正の編成がえを求めるの動議に賛成の討論を行わんとするものであります。(拍手)細部にわたりましては、すでに予算委員会において討論を行いましたので、ここにおきましては、主として政治の本質に触れ、政治の責任に重点を置いて申し述べ………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第17号(1957/03/08、27期)

私は、日本社会党を代表して、政府提出にかかる昭和三十一年度予算補正第一号並びに特第一号に反対、わが党提案の編成がえを求むるの動議に賛成の討論を行わんとするものであります。(拍手)先刻、予算委員会において、わが党の森三樹二君は、政府提出の補正予算案に対して、財政、金融、経済の見地から、その本質的欠陥を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  8回発言  32310文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  11972文字発言
 第24回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 12)  4回発言   9169文字発言
 第25回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  3)  6回発言  24762文字発言
 第27回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  1)  8回発言  41148文字発言

  27期通算 128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 60 委員 68) 28回発言 119361文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 60 委員 37) 18回発言  95614文字発言

 社会労働委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  3回発言   1744文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  5回発言  11496文字発言

 文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8131文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2376文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第24回国会)
 予算委員会理事(第25回国会)
 予算委員会理事(第26回国会)
 予算委員会理事(第27回国会)
 予算委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1955/06/09、27期)

ただいま、先般の理事会の決定に従いまして、ソ連より帰還の方を参考人としてお呼びして実情を伺うことになったのでありますが、なお、われわれがソ連に人道的問題としてすみやかなる帰還を要求すると同時に、われわ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1955/06/14、27期)

未帰還公務員は恩給法によって若干停止がされておるわけでありますが、結局そのために普通恩給を受領できる留守家族の範囲が極度に圧縮せられておる、わずかに百数十名の留守家族だけが恩恵に浴しておる、こういう現…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1955/06/17、27期)

従来、山岡から在華同胞の引き揚げのときにはいわゆる三団体というものがこの受け入れの衝に当ったのでありますが、ソビエトにおける抑留戦犯の場合には日本赤十字社が主になって、いずれも直接に政府が政府の責任に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第9号(1955/07/05、27期)

在外公館等借入金整理準備審査会法の一部を改正する法律案、これは私は趣旨において別に何ら異存はありませんが、これを政府提案でなしに議員提案でなされた御趣旨を一つ提案者から伺いたい。私はこの法律案をすぐ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第44号(1955/07/18、27期)

大橋前法務総裁からお話がありましたが、私思うのですが、なるほど世の中は社会秩序を維持する上において、やはり刑事罰というものは必要だ、刑法は確かに必要だ。しかし、刑法そのものは善か悪か、これを哲学的に考…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1955/07/22、27期)

関連して一点だけ。今大橋委員が質問しましたのは、非常に大事なことです。そこで、この医薬分業の問題は、昭和二十六年に大体の方針がきまっているわけです。だから、大橋委員は三十年度のことを言っているのではな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1955/05/13、27期)

私は社会党を代表いたしまして、主として原水爆の問題、綱紀粛正の問題、地方財政の問題、社会保障の問題等について、鳩山総理以下関係各大臣にお尋ねをいたしたいのですが、その前に、昨日北富士の演習地の射撃の問…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第28号(1955/06/23、27期)

議事進行について。(発言する者多し)ただいま小野君、松野君、さらに足鹿君が、今日当面の急務であります米価の問題を政府にただしました。委員諸君もお聞きの通り、政府からはいまだに確固たる責任ある答弁が全然…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1955/12/12、27期)

時間がありませんから、簡単に申します。戦傷病者戦没者遺族等援護法の第十七条による更生医療の給付と、同法の第二十一条による補装具の支給について、私は京都府の例を持ってきたのですが、これはおそらく各地とも…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1955/12/09、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、主として文部行政、文教政策についてお伺いをいたします。過ぐる自由民主党の一般政策を拝見いたしますと、その冒頭に、国民道儀の確立と教育の改革という点を打ち出しておりま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1956/04/07、27期)

それならばお尋ねしますが、この委員会の冒頭に委員長は衆議院規則によって予算の修正を伴うから、関係大臣のこれに対する意見を求めるとわざわざ言っているじゃないですか。なぜそういうことを言ったのですか。あな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1956/02/03、27期)

私はただいま上程になっております予算案に関して、社会党として重要な点二点を政府にただして確認をしておきたいと思います。そもそも国の財政、経済、国民生活を左右するような予算案は、当然慎重に十分な時日を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1956/02/17、27期)

私は社会党の立場から先般のこの予算委員会の審議を見ておりますと、国の経済にもあるいは物価体系にも国民の生活にも非常に重大な関係のある国鉄運賃の問題に対して、どうも政府閣僚の答弁が一致しておらぬように思…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1956/02/28、27期)

ただいま松野君は、現行憲法の採決に際して社会党が━━━━かのごとき言辞を弄されました。今も成田君が言うごとく、審議の過程においては、よりよき憲法を作るがために修正を出しましたが、これが一たん否決されま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1957/04/03、27期)

時間も大へんおそくなりましたし、川崎、辻原、佐藤の各同僚諸君から聞くべき点は大体尽しましたので、あまりないと思うのですが、私は一つ観点を変えまして伺いたいと思います。今までの議論はすべて大正十四年に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1957/02/07、27期)

この際議事進行について発言をお許し願いたいと思います。ただいま大蔵大臣から、三十二年度予算案の御説明がございました。本来財政法によりましても、予算案は、その前年の十二月中にこれを出すことになっておる…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1957/02/09、27期)

議事進行について。ただいま予算問答を聞いておりましても、一応利子を計上するからにはやはり元本の目安がなければならぬ。腰だめなら腰だめとはっきりおっしゃればいいのをつまみ金、そんなものはあるわけはない。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1957/02/15、27期)

去る一昨日の予算委員会第三分科会でわが党の井上、横路両君から井出農林大臣に三十年度、三十一年度の食管会計の赤字の問題について質問いたしましたところ、井出農林大臣は十三日には三十年度赤字三十四億、三十一…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1957/03/09、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして昭和三十二年度一般会計及び特別会計予算について反対の意を表明し、わが党のこれに対する基本的態度を明らかにいたしたいと思うのであります。反対の理由は次の通りであります。…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1957/04/22、27期)

議事進行について。ただいま吉田委員から指摘しましたように、国庫債務負担行為になるところの基礎資料が、なお本委員会に明確にされておりませんので、明日再開するまでに詳細出していただきまして、それによってわ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1958/04/22、27期)

私は簡単です。運輸大臣にこの際お伺いするのですが、先般衆議院、参議院それぞれ日ソ通商協定を承認いたしまして、近く両国の間で通商協定に対するいろいろの細目の取りきめが行われるのでありまするが、当然ナホト…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1958/02/06、27期)

これから予算案の審議に入るのでありますが、審議に入る前に、委員長を通じて一つ内閣に要請しておきたいことがあります。と申しますのは、予算案は、申すまでもなく内閣の連帯責任で出してきておる。従って、この審…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1958/02/07、27期)

ただいまわが党の成田君が質問したのは、歳出の方は、これは政党内閣の予算編成の過程でありますから、あるいはその後の折衝によってふえることもあるでしょう。歳入は、大蔵省が科学的な積算の根拠によって、しかも…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1958/02/10、27期)

ただいま承わりますと、堀木厚生大臣並びに津島国務大臣御病気の由でありまして、まことにお気の毒であります。国政掌理の重大な任に当られますから、御加餐の上、すみやかに御回復を祈っておりまするが、しかしなが…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1958/02/11、27期)

本予算案が提出されましてから、閣僚諸公も精励恪勤、熱心にわれわれの質疑に応答されたことに対しては深く敬意を表するものであります。またわれわれも国民の負託を受けておりますがゆえに、この予算委員会を通じて…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1958/02/19、27期)

今成田君も言われましたように、あなた方はこれをバンク同士の取りきめだと言う、われわれはこれを保証と見ているのです。この仮訳の十三、アシュアランスをあなた方は確証と訳している。われわれは保証と訳している…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1958/02/22、27期)

先ほど法制局長官は、国会法百四条でもって院はハウスだと言うが、百四条はハウスだけじゃない。各議院の委員会も入っておる。「各議院又は各議院の委員会から審査又は調査のため、内閣、官公署その他に対し、必要な…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1958/03/03、27期)

われわれ社会党はすでに多数の同志を立てまして、三十三年度予算案を中心として、与党と野党の政策の対立点を明らかにいたしました。おそらく国民諸君は、われわれのこの論戦の過程を通じて、われわれ社会党の主張に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22