永田亮一衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   3043文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   2070文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   5113文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第37号(1956/04/24、27期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました二つの地方交付税法の一部を改正する法律案につき、政府案に対して賛成の意を表し、日本社会党の案に対して反対をいたし、また、政府提出による地方財政法等の一部を改正する法律案につきまして賛成の意見を述べて討論を行わんとするものであります。(拍手)………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第41号(1957/05/15、27期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました、政府提案にかかる地方交付税法の一部を改正する法律案につきまして賛成をいたし、日本社会党の修正案に対して反対の意思を表明いたしまして、討論を行わんとするものであります。今回、政府の提案いたしました法律案の目的は、申すまでもなく、再建途上にあ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 58 委員  0) 11回発言  27865文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言    427文字発言
 第26回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  2)  9回発言  19245文字発言
 第27回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言   1158文字発言
 第28回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  2)  3回発言   6482文字発言

  27期通算 128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事123 委員  5) 25回発言  55177文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
           125回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事123 委員  2) 25回発言  55177文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第23回国会)
 地方行政委員会理事(第24回国会)
 地方行政委員会理事(第25回国会)
 地方行政委員会理事(第26回国会)
 地方行政委員会理事(第27回国会)
 地方行政委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1956/02/20、27期)

私は太田自治庁長官の今のお話を伺いまして、長官が特に地方財政の赤字の解消のために熱烈たる意気を持っておられることに対し、敬意を表するわけであります。実は私も昨年自治庁の役人をいたしておりましたときに、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1956/02/24、27期)

奥野さんが来ておられますので、一つ私鉄の事業税のことについてお伺いをいたしたいと思います。御承知のように、今私鉄の事業税は外形標準課税になっておるのでありますか、私鉄の会社の中には、赤字で配当もできな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1956/03/01、27期)

関連して。今の問題で荻田さんにちょっと御見解を伺いたいと思うのですが、荻田さんが先ほど一番初めにおっしゃった租税の原則ということの中で、平等の原則というものが一番大切なものだということをおっしゃいまし…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1956/03/05、27期)

今地方債計画の話があったのでちょっとお尋ねいたします。今いただいたプリントだと、災害復旧事一業百二十億と出ておりますが、これは一補助災害と単独災害とが含んでおるわけですか。それからもう一つ関連してお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1956/04/04、27期)

さっき加賀田先生が御質問になった三カ月徴収猶予のあれは、三カ月たってもどうしても金が入らないという場合が起きたときにはどういう処置をとるか。業者が何か証明を持ってくるのですか。どうしても入らないという…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1956/04/06、27期)

私は自由民主党を代表いたしまして、政府提出の地方税法の一部を改正する法律案に賛成をし、社会党提出の地方税法の一部を改正する法律案の修正案に反対をいたさんとするものであります。現行の地方税法に幾多の欠…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第38号(1956/04/18、27期)

私は自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました地方交付税法の一部を改正する法律案につきまして、政府案に対して賛成をいたし、社会党の案に反対をいたし、さらに地方財政法等の一部を改正する法律案…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第44号(1956/05/09、27期)

いい機会だと思いますのでちょっと伺いたいのですが、公営の火災保険の問題であります。このごろ公営の火災保険がだいぶはやってきたように思います。たとえば消費生活協同組合法でしたか、あるいは中小企業等協同組…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第50号(1956/05/28、27期)

ちょっと具体的なことについて小林さんにお伺いしたいと思いますが、さっき亀山さんも言われたように、私実はきのうまで私の郷里へ帰っておりまして、町村合併のことでだいぶいじめられてやせたわけですが、今の町村…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第57号(1956/09/12、27期)

ちょっと政務次官がおられる間にお伺いしたいと思うのですが、この前の国会で地方自治法の一部改正が行われました。それで都会議員だとか府県会議員だとか、そういう人たちの報酬が、報酬以外の名目では一切認められ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第64号(1956/10/26、27期)

それでは順序を追って、ちょっと御質問したいと思いますが、時間がありませんから簡単にいたします。まず十二日までの相手方の行動からちょっと聞きたいのですが、たしか警官が初めて出たのは十二日だと思いますが…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1956/12/13、27期)

時間がございませんので、ごく簡単に一言だけ政府の御決意を承わっておきたいと思うのであります。それは、この前の二十四国会におきまして成立したいろいろの法律がございますが、そのときに衆参両院で附帯決議を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1957/03/13、27期)

このたびの地方税法の一部を改正する法律案につきましては、先日田中大臣からその趣旨の説明を伺いまして、また本日奥野部長から詳細に御説明を伺いまして、大体において今度の税法の改正案はおおむね妥当であると思…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1957/03/19、27期)

今の適正規模の問題なんですが、最初八千ということで出発して、今の御説明ですと、一万五千が適正というんじゃなくて、平均だというお話だったのですが、今実は私の方でもめているところが一つあるのです。それで、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1957/03/20、27期)

ちょっと今の軍港の問題で関連してお尋ねしておきますが、国連軍がずっと今までおって、もう国連軍は日本にはおらぬようでありますが、具体的に申しますと呉市の問題であります。呉市には終戦以来ずっと国連軍が駐留…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1957/04/02、27期)

時間が大へんおそくなりましたので、簡単に御質問いたしたいと思います。私は基地の交付金の問題について、自治庁並びに大蔵省の政務次官両所にお尋ねいたしたいと思うのでありますが、基地の交付金の問題は、もう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1957/04/03、27期)

先ほど亀山委員から御質問がありましたが、国税と地方税の二つに分けておくということは、事務的に考えて非常に煩瑣だろうと思います。私も船会社のことを知っている人にいろいろ聞いてみたのですが、前にその寄港の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1957/04/11、27期)

それに関連して。私は根本的な思想において保険会社から施設税のようなものを取ったり、あるいはポンプを寄付さしたり、こういう考え方には疑問を持っておるわけです。それはなぜかといいますと、かりに千分の二を出…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1957/04/26、27期)

この助成交付金につきましては、いずれ本日採決されると思うのでありますが、その採決の前に一言だけ自治庁当局に対して念を押しておきたいと思うのであります。それは申すまでもなく、この固定資産税というものは…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1957/06/11、27期)

時間がだいぶおそくなりましたので、ごく簡単に大臣に御質問申し上げたいと思います。それはこのごろ新聞の地方版を見ておりますと、どの地方版も申し合せたように各県会なんかの議長の交代の問題、特に東京なんか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1957/07/23、27期)

四国班の調査概況を御報告申し上げます。四国班は初め委員吉田重延君、徳田與吉郎君、中井徳次郎君の三君が行かれる予定でありましたが、後徳田君は北陸班に加わり、他の二君は事情のため出張できなくなりましたの…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1957/11/06、27期)

この前の国会で判定されました国有提供施設等所在市町村助成交付金に関する法律、この法律についてちょっと御質問したいのでありますが、この法律の実態がほとんど全部政令にまかされておる。この政令が今作られつつ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1958/02/12、27期)

爆発物のことに関連してちょっとお尋ねしますが、花火がよく事故を起して、私の方の海水浴場なんかで置いてあるやつが爆発して困ったことがあるのですが、花火は今日本の産業の中で相当輸出しておるのじゃないかと思…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1958/02/21、27期)

事故発生の原因のことに関連しまして一言だけ質問しておきますが、タクシーなんかが事故を起す大きな原因の一つは、運転手が非常に過労していることじゃないかと思います。朝から晩まで走り回ってくたくたになってお…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1958/03/31、27期)

現在審議中の地方税法の一部を改正する法律案は、昭和三十二年度内に成立し、昭和三十三年四月一日から施行されることになっておりますが、年度内に成立することが不可能となりましたため、同法案附則第一項中「昭和…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22