山口丈太郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   3561文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   4004文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   7565文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第16号(1955/05/12、27期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま運輸大臣より報告になりました、昨十一日午前六時五十五分ごろ、修学旅行の学童初め一般旅客を合せ推定八百六十六名を乗せ高松港を出港し、第三宇高丸と衝突沈没した紫雲丸事件につき、日本国有鉄道を監督する運輸大臣に対し、その責任の所在を明らかにするために質問せんとする者であ………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第24号(1958/04/01、27期)

私は、日本社会党を代表して、現に発展しつつある労資関係諸問題に関し、若干の質問をなさんとするものであります。(拍手)すでに御承知の通り、地方鉄道、軌道及びバス関係の労資問題は、いよいよ深刻の度を加えつつあります。この賃金引き上げ要求に参加している組合は、百二十二組合であります。これら私鉄労働組合が毎………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 11回発言  47966文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  11847文字発言
 第24回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 15回発言 102950文字発言
 第25回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  10609文字発言
 第26回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37) 20回発言 114867文字発言
 第27回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言  22357文字発言
 第28回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  7回発言  50294文字発言

  27期通算 134回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員134) 63回発言 360890文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
           113回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員113) 54回発言 314580文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  14687文字発言

 商工委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  23466文字発言

 決算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   1004文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7153文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1955/03/26、27期)

私は社会党を代表しまして、委員会の開催要求並びに出席者の氏名及び提出要求の資料等について申し述べたいと存じます。運輸委員会は一般運輸行政につきましても、今日きわめて重要な諸点があると考えまするので、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1955/03/28、27期)

私は運輸大臣に質問をいたしたいと考えますが、それは保留いたしまして、まず事務的に御質問申し上げたいと思います。今も自動車業者から陳情がありましたが、ハイヤー、タクシーの料金問題を中心にいたしまして、大…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1955/03/29、27期)

私は徳安さんの今の質問に関連をして、二、三質問をいたしておきたいと思います。外車と国産車の料金の問題の起きましたのは、今答弁にありましたように昨年の夏からで、長い間の懸案をどうしてこうしておくのかと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1955/04/01、27期)

私は今一番問題になっておりますのは、今池田氏も指摘いたしますように、この問題は実は事務的に取り扱えば事の済むものを、今運輸委員会に持ち込まれて実は迷惑千万である。そして今池田氏が言うように、これはひな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1955/05/09、27期)

私も二、三今の大臣、局長の御答弁に関連して質問をいたしておきたいと思います。この料金の問題は、昨年の十二月以来、この委員会で問題に実はなってきたのですが、実際に業界の実情を調べてみると、今の質問応答の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1955/05/12、27期)

私は、すでに同僚委員から各項にわたっていろいろ御質問がありましたから、重複を避けつつ、二、三質問をいたしたいと思います。まず、昨年以来の国鉄における事故の続発は、私ども当委員会におきましても、その事…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1955/05/16、27期)

今の小山委員の質問に関連して、刑事局長に一、二御質問いたしたいと思います。今の御答弁から見ますと、私も交通機関の者ですから、実際には特にこういう法律制度上、海難審判については、これは審判の方を先行させ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1955/06/10、27期)

関連して。ただいま御報告があったのですが、合理化して効率を上げていくということは、きわめて私は適切な措置だと思うのですが、前から承わりますと、特急車の展望車も全割廃止するという意向のように聞いておった…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1955/06/09、27期)

ただいま同僚森委員から質問がありましたが、私も、この自治庁の資料として配布せられました重大な地方選挙に対しまする行き過ぎの点について、またその流れておりまする現在の地方の政治実情と、そして自治庁が地方…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1955/06/22、27期)

今長官から御報告の、この資料について取り消しを通牒せられ、しかも今後の取扱いについても適正を期すべき措置をとられたということは、私としては、非常におそまきではありまするけれども、すなおな措置と考えるの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1955/07/23、27期)

私はあとでまた質問がありますけれども、関連して一言お聞きしたいのです。今の堀川委員の言われるようなこと、私もそういうことを直接聞いたことがあるのですけれども、実際には、事務所の事務員がそういう街頭刷…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1955/12/01、27期)

ただいま国鉄の年末資金の問題に関して御説明がございましたので、私はこの点に関して質問をいたしたいと存じます。今年度の当初の予算におきましては、官公労と国鉄との間には、こういう臨時給与の支給に関しまし…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1955/12/15、27期)

私は今青野委員からいろいろ御質問がございましたので、重複を避けつつ質問を申し上げたいと思います。まず今度の行政管理庁の調査されたその報告と、国鉄当局が、今天坊副総裁も認められたように反駁し合いになった…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1956/03/09、27期)

今総裁の言葉を聞いておりますと、これはまるい器のまわりをぐるぐる回っておって、そこから一歩も外に出ておらぬ感じがする。しかし私は根本的に考えてこの調停案が、他の五現業あるいは三公社等の調停案の中で一番…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1956/03/23、27期)

今の質疑応答の中で私は簡単に関連質問をしたいと思います。今の私鉄の税金の問題でありますけれども、これは外形標準課税できわめて重税でありますが、この不合理な税金を是正して所得課税に変えるということは、非…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1956/04/03、27期)

ただいま議題となりました旅行あつ旋業法の一部を改正する法律案について、二、三問島観光局長より御質問を申し上げたいと思います。まずその第一点は、この旅行あっ旋業者の資力、信用の点でございます。事業を行…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1956/04/13、27期)

私はまず先ほど来問題になっております機雷の問題について、言質問をいたしたいと思います。浜野委員から海上自衛隊のフリゲート艦を出動させて機雷の処置をしろ、こういう非常に勇ましいお話であります。しかしフリ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1956/04/17、27期)

私は先日の質問に引き続いて、簡単に御質問をいたしたいと思います。最近の新聞紙上に、国鉄の運賃値上げは妥当である、こういうような運輸大臣の談話が報道せられました。ところが当初運輸大臣は、運賃値上げは本…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1956/04/20、27期)

私は運輸大臣並びに総裁に、今議題になっております日本国有鉄道法の一部を改正する法律案について、逐条若干質問をいたしたいと思います。まず今度改正せられまする日本国有鉄道は、いえば改正でありまするけれど…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1956/05/23、27期)

委員長にお尋ねしたいと思いますが、過日本委員会において道路運送法の一部改正案が全会一致をもって可決されまして、本会議を通過して参議院に送付せれたことは御承知の通りであります。その後参議院において、その…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第36号(1956/06/02、27期)

今浜野さんからいろいろ質問がありましたが、私も国鉄のことに関しまして二、三質問をいたしたいと思います。それはまず第一は、現在の国鉄の職員並びに役職員が公舎に居住している。これは職員の方は全部が公舎に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第37号(1956/10/20、27期)

私はこの際運輸大臣、国鉄当局、この両者にお尋ねをいたしたいと思います。昨日文教委員会におきまして、私はこの事故の性質について、ある程度御質問を申し上げて明らかにしておきました。従って今まで御質問をさ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第39号(1956/10/23、27期)

私は今洞爺丸の事件について質問がありましたから、これから補足して質問をしたいと思います。大臣も、また今次官も、けしからぬことには、責任は別としてと言われる。けれども、私どもの考えでは、これは責任を別…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1956/03/27、27期)

ちょっと私は関連してお尋ねしますが、今のお答弁によりますと、自分の井戸でまかなっている水のコストを水通用水のコスト、ここに私は非常に重要な問題があると思います。一方からいいますと尼崎、私の方では、大阪…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1956/03/28、27期)

私はます工業用水法案について御質問を申し上げますが、この法案は、今度新らしく予算をつけて新設せられまする法律案でありますから、従ってきわめてこの法案の成り行きについて重視いたしておるわけでございます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第51号(1956/05/17、27期)

私は通産大臣に今の御答弁から一つ伺いますが、政府は法案を出して、それを通してから関連者の犠牲を考える、こういうように行き当りばったりの審議をいつもとるわけなんです。ですから法律案を通すに当っても、こう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第52号(1956/05/18、27期)

昨日に引き続きまして、若干の質問をいたしたいと存じます。昨日の大臣の答弁によっても明らかになりましたが、この法律の施行に際しましては、当初からそれに関連して起りますいろいろの問題については、今後審議…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第51号(1956/10/19、27期)

私は専門的ないろいろの機構その他の問題については、後日運輸委員会が開かれると思いますから、それに譲ることにいたしまして、二、三御質問申し上げておきます。今度またまた国鉄が、いたいけな児童、生徒の旅行…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1956/11/21、27期)

今の答弁に関連して、一言だけお尋ねいたしたいと思います。大体揮発油税あるいは軽油引取税というようなものが、道路整備に関する目的税として創設されたこと自体がすでに間違っているのです。われわれは創設された…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1956/11/26、27期)

関連して。これは珍答弁ばかりでおそれいるのですけれども、局長の答弁によると受益者々々々と言われる。そうするとこの資料のように、増徴してもなおかつ受益率の方が高い、だからして一万二千円税金を増額しても、…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1956/12/12、27期)

ただいまの陳述について二、三質問したいと思います。まず第一に菅井参考人から申された点について、私は国会として非常に遺憾に思います。少くとも国会は国会を通してすべての批判が国民の前に明示されるのであり…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1957/02/15、27期)

今の説明の中で、通運事業法の一部を改正する法律案の説明が抜けていたのですが……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1957/02/22、27期)

関連して簡単に二、三大臣にお尋ねをしておきたいと思います。大臣は、就任のごあいさつにもまた今の答弁にも申されましたが、交通機関の持つ重要使命から見て、あるいは産業の拡大あるいはデフレ、インフレ等に対し…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1957/03/05、27期)

それでは私はまず簡単に路線免許の基準についてお尋ねいたしたいと思います。バスまたは定期貨物の路線免許につきましては、従来からその基本は、繁華な路線におきましては原則として複数免許制度というものがふさわ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1957/03/12、27期)

私は国鉄の今回の春季闘争の経過に関連して、運輸大臣並びに国鉄総裁、職員局長にお尋ねをいたしたいと思います。まず第一に、運輸大臣はお急ぎのようでありますから、本日発生いたしました緊急事態についてその所…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1957/03/19、27期)

ただいま議題となりました国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案について質問をいたしたいと思います。まず第一に、私は運輸大臣にお伺いをいたします。この運賃改訂に当りまして、私は従来から、ここ数年来運輸行…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1957/03/26、27期)

私はただいま議題となりました港湾法の一部を改正する法律案について、若干の質問をいたしたいと思います。まず第一にお尋ねをいたしたい点は、この法律は港を整備するに当って、今までは港湾管理者並びに国庫負担…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1957/03/27、27期)

港湾法の一部を改正するに当りまして、私は日本社会党を代表して左の意見を付して賛成の意を表するものであります。近時石油輸送船を初め、鉱石運搬船その他輸送船は遂年大型化し、そのために港湾設備の改善は急を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1957/04/11、27期)

私もちょっとお尋ねしたいのですが、今のドライブ・クラブの問題は免許の問題と関連があると思うのですが、私はやはりこの道路運送法ができました精神は、もう何回も言い古されておりますように、交通事業が公益性を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1957/04/12、27期)

私はまず調達庁にお伺いをいたします。伊丹飛行場が返還されるいう米軍司令官の声明がありまして以来、この返還がどういう形においていつ行われるかということは、地元では非常な関心事になっておるわけでございまし…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1957/04/16、27期)

私は各関係当局にお伺いをしたいと思いますが、まず法務大臣にお伺いをいたします。今小山委員から法務大臣に質問された中に、今回の事件についてきわめて適切な見解を発表されて、それを実行に移してもらうように強…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1957/04/24、27期)

ただいま提案となりましたモーターボート競走法を廃止する法律案の提案理由を御説明申し上げます。この法律案は昭和二十六年成立いたしましたモーターボート競走法を廃止する法律案でありまして、以下同法律案提出…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1957/04/25、27期)

大臣がお見えになっておりませんから、私は事務的な面について質問をいたします。まず通産省にお伺いをいたしますが、競輪、あるいは小型自動車、あるいはボートレース、あるいはオートバイによります競走等、この…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1957/05/13、27期)

私はただいま議題となりました小型船海運組合法案に関連をいたしまして、政府に質問をいたしたいと存じます。第一に私が聞きたいのは、この組合法が施行せられまして第一に問題になりますのは、この法案の中に含ま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1957/05/18、27期)

ただいまの質問に関連をしまして一応お伺いをいたしたいと思います。なるほど自動車が荷物をぶつけて固定した橋げたを移動させていった。それが原因と推定せられる、こういうことでございます。私も多分そういう傷あ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1957/05/23、27期)

私は主として当今の陸運行政のうち、ハイヤー、タクシー関係の問題について、特に陸運局を中心にした点について二、三質問をいたしたいと思います。それは最近ハイヤー、タクシーの需要量が非常に旺盛になりました…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1957/07/03、27期)

刷新連盟の日原さんにお尋ねいたします。今公述を聞いておりますと、名義貸しの営業をやっている会社を正常な経営形態に戻すために行政罰を加えられた場合がある。その会社の取扱いと問題の広島タクシーの歴然たる名…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第36号(1957/07/04、27期)

通産省に一つお伺いするのですが、ガソリン税の値上げについては、道路整備五カ年計画に基く目的税として徴収せられた、そのガソリン税に見合う道路整備に関する政府支出金、これが一方的に、一般会計からの道路整備…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第37号(1957/09/30、27期)

午前の正木委員の質問に引き続いてさらにお尋ねをいたしたいと思いますが、きょう大臣の就任のごあいさつの中にも、文化の発達は健全なる交通機関の発展にある、こう言い切られました。私は今さらこれを何も強調しな…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第38号(1957/10/01、27期)

ちょっと関連して。事故が起きたためにこういうことを言ってもこれは実際は役に立たぬのですけれども、しかしこの際私が一つお尋ねしておきたいのは、何といっても、今言われるように、日本語で日本式にやればきわめ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1957/04/02、27期)

私は、先ほどからの委員会の運営についてじっと聞いておったのですけれども、非常に遺憾に思います長官の御答弁がありましたが、これはやはり小林財政部長の態度や発言が原因をしていると私は思います。少くとも私が…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1957/11/05、27期)

私は二、三質問しておきます。今大島さんの御質問にありましたように、これは所管大臣に言っても、あるいは関係省に言っても、ちょっとその答弁は無理かと思いまするけれども、実際に地盤沈下の問題はひとり新潟だけ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1957/11/06、27期)

私はただいま共同提案になりました四国―本土及び北海道―本土間の鉄道建設促進決議案に対しまして、社会党を代表して賛成の意を表するものであります。この両鉄道の建設につきましては、すでにただいまの趣旨弁明…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1957/11/07、27期)

簡単に質問いたしますが、本年の新線の着工線は鉄道審議会では十一線を答申をして着工されておるのでありますが、その中には直ちに着工するものと、それから予算の規模等を考えて着工するもの、あるいはその沿線等の…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1957/11/11、27期)

関連して一、二質問しますが、バスの大型化、あるいはトラックの大別化、これはただ採算点ということだけを考えて、無制限に大きくしていくということは、やはり考えなければならぬ問題で、運輸省だけではなく、通産…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1957/11/12、27期)

今の御答弁に関連して御質問申し上げますが、あっせんの進行中のいわゆる新組合との協定によって昇給をした、こういう御答弁であったと思いますが、新組合は一体どのくらいの人員がこれに参加をして、正当な組合と認…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1958/01/28、27期)

私は質問するに先立ちまして、毎年当委員会におきましては、海難の予防についてはその措置の方全を期するために、再三にわたって政府に勧告等の決議が行われ、かつまた本会議におきましても、この決議が採択されてお…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1958/02/06、27期)

私はただいまの宗谷の行動について御説明を聞きましたが、簡単に二、三の点について質問をいたしたいと思います。昨年来地球観測年の観測に協力をいたしまして、わが国からも海鷹丸並びに宗谷の二船をこれに派遣い…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1958/03/04、27期)

ただいまの説明によりますと、従来の法律に所要の改正を加えて航空機の速度並びにその容量の増加するに従ってそれに対応する処置をとられておるのでありまして、私は適切な改正であると存じますが、二、三の点につい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1958/03/18、27期)

関連質問。ちょっとお尋ねしますが、私は今の下平君の質問に関連してではありますが、第二組合がどうのこうの、そういう問題ではないのです。当局はちゃんと形式的に公文書を出して、そうして協議されたのが、いわば…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1958/03/28、27期)

私は最近の交通関係の労働問題につきまして、運輸大臣並びに労働省関係の方々に質問をいたしたいと思います。また国鉄関関係にも触れますので、国鉄関係も御答弁をいただきたいと思います。私が緊急にこの質問をい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1958/04/02、27期)

ちょっと関連質問。その調査の問題ですが、それはまだ完了していないのですか。もう一つの問題は、このいわゆる十一線の調査線なりあるいは十六線の調査線なりを御決定になるいきさつ、また十一線を御着工と決定さ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1958/04/09、27期)

大臣御出席でありますから、港湾関係につきまして若干御質問申し上げておきたいと思います。地方を回りますと、港湾関係では農林省所管の漁港あるいはその他建設省関係等、運輸省以外の港湾の整備については、非常に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 27期(1955/02/27〜)  1本提出

質問主意書一覧

盛運汽船株式会社の申請にかかる愛媛県宇和島・高知県宿毛間バス路線の免許に関する質問主意書
第28回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1958/04/08提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22