辻原弘市衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  4回発言  18462文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   4465文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  5回発言  22927文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第34号(1956/04/17、27期)

ただいま議長の発議によりまして議題と相なりました、十九日の本会議劈頭に文教委員長の中間報告を求めるの動議を撤回すべしとの、わが党の提出をいたしました動議の趣旨につきまして、提出者を代表いたしまして、ただいまから申し述べたいと存ずるわけであります。(拍手)そもそも、中間報告を求めようとするその真の意図………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第35号(1956/04/19、27期)

ただいま議題になっております清瀬国務大臣の不信任決議案に対しまして、先刻わが党高津議員の該博なる不信任の理由をわれわれはこの議場において承わっておったのでありますが、まことに遺憾ながら、主として与党議員席よりの高津議員に対するヤジの結果、(「何を言うか「とんでもない話だ」と呼び、その他発言する者多し………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第53号(1956/05/23、27期)

ただいま上程になりました教科書法案に対する修正案につきまして、その提案の趣旨を簡単に御説明申し上げます。御承知のように、昨年の総選挙を契機といたしまして、保守党の中から教科書制度の改革がぼつぼつ問題とされるに至りまして、これが昨年の秋になりますると、旧民主党から「うれうべき教科書」のパンフレットとな………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第54号(1956/05/24、27期)

ただいま小林議員より御質問のありました第一の点は次のようなことであります。検定を政府案のごとく強化することが果してよい教科書ができるゆえんであると考えるかどうか、この点でございましたが、申し上げるまでもなく、教科書の価値というものは、ます第一に内容でございます。従って、検定制度、あるいは、検定を行わ………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第35号(1957/04/23、27期)

ただいま議題となりました昭和三十二年度特別会計予算補正(特第1号)に関しまして、私は、社会党を代表いたしまして、これに反対の討論を行わんとするものであります。(拍手)このたびの補正第一号に対して、私は二つの立場からこれに反対であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 22) 27回発言 141641文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  2回発言   9747文字発言
 第24回国会 57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 19) 24回発言 262641文字発言
 第25回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  4回発言  29209文字発言
 第26回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 41) 12回発言 141644文字発言
 第27回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  26676文字発言
 第28回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  6回発言  34234文字発言

  27期通算 184回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員109) 77回発言 645792文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
           106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員 31) 58回発言 496334文字発言

 予算委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)  5回発言  73493文字発言

 行政監察特別委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 10回発言  35560文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  15389文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  19116文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5900文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第22回国会)
 文教委員会理事(第23回国会)
 文教委員会理事(第24回国会)
 文教委員会理事(第25回国会)
 文教委員会理事(第26回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1955/06/24、27期)

時間の制約を受けましたので、要点だけお尋ねをいたしたいと思います。本問題をめぐりまして、父兄その他の関係から、先ほども同僚議員もいろいろ申しておりますように、主として価格の問題、あるいは種類が多いと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1955/06/29、27期)

重複する部分を省きまして、簡単に二点だけあなたにお伺いをいたしますが、第一の点は、けさほどのあなたの証言の中に、監督官庁である文部省と会社と関係を持つ部分は、これはただ私の学校図書株式会社だけでなくし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第7号(1955/07/01、27期)

簡単に証人にお伺いいたしますが、先ほど、委員長のお尋ねに対しまして、あなたが、現在の各種の教科書を見てみると内容においてはあまり特色を持ったものが見当らない、こういうことは非常に残念である、こう結ばれ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第9号(1955/07/06、27期)

るる経過を承わりまして、われわれが疑点に思っておった点もだんだん氷解して参ったのでありますが、なお一点明らかにしていただきたい問題は、先ほど山中委員の御質問に対してあなたが御説明になられた、昭和二十七…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第16号(1955/07/28、27期)

ただいま、浜野委員の質問に対して、展示会の問題についてあなたの経験から見た考えを述べられましたが、もう少しこの点について伺ってみたいと思います。現在の検定制度を不公正な取引ではなくして正しい姿でやって…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第18号(1955/08/01、27期)

ちょっと関連して。今の点は非常に重要なんですが、先ほどからの各委員の質問は、委員会の席上に持ち出されたときに原案がひっくり返って日本書籍が加わったのではないか、こういうふうな意味の質問であった。あなた…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第20号(1955/09/19、27期)

報告書の取扱い方法なのですが、先ほど神田君がこの前の理事会でと申されております。西村君の方もいろいろそれぞれの都合もあるし、理事に一任といったところでなかなかその報告書の内容がどういう形で出るかわかり…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第21号(1955/09/20、27期)

大体いろいろな御質問がありましたので、私のお尋ねいたしたいこともそう大してないのであります。ただ、先ほど高津委員が、今問題になっている夏・冬休みの友についてのいわゆる編集費と、それぞれ取扱いの側が証言…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第23号(1955/09/22、27期)

だんだんとあなたの御証言をお伺いしたのでありますが、お尋ねをいたす前に、先ほどからの御証言の中に若干はっきりいたさない点がありますので、最初にそれをお伺いいたしたいと思います。委員長から再三再四お尋…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1955/03/31、27期)

時間の制限を受けましたので要約して申し上げたいと思います。一昨年から大臣の御所見等を承わっておりまして、非常に今までと違った文部委員会の空気を私は感じておりますので、この点は大臣に敬意を申し上げたいと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1955/05/06、27期)

大臣に二、三点、前会お尋ね申し上げました点にも関連をいたしますが、その後の経過をお聞きいたさねばならぬ点もありまするので、お尋ねいたしたいと思います。第一にお尋ねいたしたいのは、本日の毎日新聞であり…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1955/05/10、27期)

二つの問題についてお伺いをいたしますが、一つは、これは解散以前の当委員会で決議せられた事項でありますが、大阪それから愛知、福岡、東京等における学芸大学の昇格の問題について、今度の設置法の中で法案を提出…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1955/05/13、27期)

設置法に関係いたしまして、神戸の商船大学に付置されております海技専門学院の問題について文部省側の見解をただしておきたいと思いますが、これは本年度の予算の中にも関係を持つ問題でありますので、この機会に運…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1955/05/17、27期)

修学旅行の問題について、今大臣から、大臣の最後的な御見解と承わったのでありますが、そういう意味のことをお話なさったのでありますが、私はこの問題につきまして、文部当局にお考えをいただきたいのは、こういう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1955/05/27、27期)

だんだんとこの問題についての運輸省の御意見を承わって、ややわかってきた点もあるんですが、なおわからないこともありますので、一つお伺いをしておきたいと思います。その前にこの船員教育の問題を取り上げまして…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1955/05/31、27期)

稲田局長に少しこまかい点をお聞きしたいと思います。今度の国立学校設置法には直接関係がないかと思いますが、京大の問題についてちょっとお伺いいたします。最近私の聞くところによりますと、京大に新しく航空科…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1955/06/03、27期)

設置法の問題について大臣に三点お伺いいたします。第一点は今も御意見がありましたように、設置法が出されるたびにいろいろ私ども戸惑いするのです。一体文部省は大学設置に関して、また大学の強化についてどういう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1955/06/17、27期)

そこから先の問題ですが、今お話のような、かりに保守合同の取引の具にこの種の問題が取り上げられて、例をあげてはなはだ恐縮ですが、大蔵大臣のごとく、一兆のワクをこえることは断じて不可であるとは言いながら、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1955/06/21、27期)

教育委員会制度の問題について大臣にお伺いをいたしますが、ただいまも陳情がありましたし、またすでに問題となっております地方財政再建促進特別措置法案、地方自治法一部改正両法案が提出されておりますが、この問…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1955/06/28、27期)

政務次官にお伺いいたしますが、先般来から当委員会において超党派的に取り上げられた学校給食に対する根本的な改革と推進の問題について、その後われわれから文部当局、それから農林当局、厚生当局三者の間で協議を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1955/07/01、27期)

本法案の中で改正年金額の改正前の年金額に対する比率を二倍半に引き上げることといたしておりますが、大臣の提案理由の御説明で若干は明らかでありますが、この二倍半に引き上げるという倍率が、他の恩給受権者のそ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1955/07/04、27期)

今参考人の方々から問題の経過について承わったのでありますが、最後に今さんからもお話がありましたように、私どもがこの問題を取り上げましたのは、決してこの紛争の中にわれわれ自身が入って、どちらがどうである…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1955/07/12、27期)

時間がありませんので、簡単にお伺いをいたします。それはいよいよ夏場も本格的になって参りまして、一面学校では非常に楽しい暑中休暇が始まろうとしておりますが、また一面父兄のわれわれの側に立ちますと、これは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1955/07/22、27期)

今の町村合併の問題でありますが、大臣のお話はよくわかりますけれども、問題はそういう政治的問題ではございません。きわめて事務的にこれは運ばなければならぬ問題だと私は考えております。というのは、何も特に町…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1955/07/26、27期)

今の鉄筋の比率の問題ですが、高めたいと、こうおっしゃるんですが、どの程度に高めたいか、具体的におっしゃっていただきたいということと、それから二十九年の実績で大体どの程度のパーセンテージになっているか、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第30号(1955/07/28、27期)

ただいま議題になりました学校事務職員の身分給与等に関する件に関しまして、従来学校事務職員の身分給与等については非常に不合理な点がございますので、この際政府に早急にこの身分給与制度についての所要の法律改…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第31号(1955/07/29、27期)

簡単にお伺いいたしますが、私は紫雲丸事件が起きた当時にも申し上げましたし、また夏休みの休暇が始まるその直前にも申し上げました。それは災害は紫雲丸事件に限ったことではない。修学旅行に限ったことではなくて…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1955/11/29、27期)

これは最後に大臣にお話しを申し上げた方がいいかもわかりませんが、時間の関係もございますので、最初に大臣に一つお願いを申し上げておきたいと思います。同時に委員長にもその点をお考えいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1955/12/15、27期)

大臣がお見えになりましたので、大臣に二、三の問題について御所見を承わりたいと思います。先般大臣が就任されまして発表になりました教育政策の中に、従来と違った問題を一つ大きく取り上げております。それは文部…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1956/03/12、27期)

ただいま、小中学校における教科書関係事件に関する報告書に関しまして、社会党を代表して西村君が修正意見の開陳をいたしたのでありますが、この修正意見がただいま当委員会におきまして廃棄せられましたので、この…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1956/03/19、27期)

関連して。今教育委員会の代表が大臣に会った問題に対して河野君がただしている中で、大臣から昨年の七月のマッカーサー憲法に対する大臣の失言取り消しの一幕を今伺ったのでありますが、(清瀬国務大臣「失言じゃな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1956/03/20、27期)

関連。今の問題でありますが、委員長から、社会党としては、教科書法案に対しても新しい教育委員会制度の法案に対しても請求したことは一度もない、こういうことで、大臣から、そういう印象を受けたという御答弁が今…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1956/03/23、27期)

ただいま大臣の方から御報告のありました能代の火事の手当の問題について、実はきのう本会議で大臣から承わることができませんでしたので、一点だけお伺いをいたしておきたいと思うのであります。それは私も一昨々年…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1956/04/03、27期)

関連。ただいまの文部広報の問題でありますが、これは聞き捨てにならぬ、見過しのできない重要な問題であります。と申しますのは、かつて二法律審議の際にも、文部省は同様の提案をした。法律の内容について、これを…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1956/04/06、27期)

従来非常に論議されまして問題となっておりました教育委員会法が今国会に提案せられたのでありますが、出ました法律案を見ますると、少くとも私たちが、また一般の人たちが考えておった教育委員会法の改正ではなかっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第27号(1956/04/10、27期)

先日の文教委員会におきまして、私どもの手元に配付せられました文部広報なる文部省の広報活動機関紙の問題について、文部当局の見解を承わりましたが、文部当局の説明によりましては、この内容等になお相当の問題が…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1956/04/11、27期)

関連して……。まことに重要な点でございますので、高津委員が触れられた点、山崎委員が触れられた点について、二、三お伺いをしたいと思うのでありますが、先ほどから大臣の答弁、それから局長の答弁を聞いて参りま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1956/04/12、27期)

一昨日来審議をいたしております三十三条の問題は、非常に内容が広範にわたっておりまするので、今までの審議におきましても、一応条文の解釈について立案者の意図する内容がどういうものであったかという点がわかっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第31号(1956/04/25、27期)

著作権の問題について最初に大臣にちょっとお伺いいたしておきますが、今提案されている著作権法の特例に関する法律案というのは、これは先般の臨時国会で締結せられた万国条約に基くものであるという趣旨であります…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第32号(1956/04/26、27期)

ただいま著作権法の特例に関する法律案が議決されたのでありますが、質疑応答の間におきましても政府にいろいろな要望が出されておりますが、私は議決された今日の事態に立ちまして、一点要望をいたしておきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第35号(1956/05/08、27期)

今の高村さんそれから加藤さんの御質問になった採択地域の解釈の問題ですが、これは私は別にその本文の中の採択地域の設定がいいとか悪いとかいう問題じゃありませんが、今政務次官からのお答えによりますと、高村さ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第36号(1956/05/09、27期)

関連――今平田さんが提起された問題なんですが、大臣も局長も簡単にお答えになっておりますけれども、局長の特に説明されたことは、これは事務的な手続の説明であって、検定を拒否できるというこの新しい条項に対し…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第37号(1956/05/10、27期)

だんだんと承わりまして、ここ数年問題になっておりました案件がほとんど解決できるような私は印象を受けまして非常に喜んでおるわけでありますが、ただここで二、三申し上げ、お考えを承わっておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第42号(1956/05/19、27期)

関連して。今小松君の歴史的な教科書制度に対する発展の問題から大臣がお答えになったのでありますが、私はその点に若干ふに落ちない点があります。それは明治の時代に至って、十九年あるいは三十五年ないしは三十六…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第44号(1956/05/22、27期)

ただいま議題となりました教科書法案に対するわが党の修正案につきまして、その内容と趣旨を簡略に御説明申し上げたいと存ずる次第であります。お手元に修正案文を配付いたしておりますので案文の朗読は省略をいた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第47号(1956/07/16、27期)

だいぶしばらく委員会もございませんでしたので、この機会に大臣に四、五点について見解を明らかにしておいていただきたいという問題について若干の質問をいたしたいと思います。最初にこれは当委員会としても重要…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第48号(1956/07/17、27期)

関連して。重要な点でありますので、ちょっと大臣に参考に承わっておきたいのであります。私も予算委員として予算の審議にあずかった一員でありますが、昨日私が質問いたしました三十一年度の教科書制度に関する予算…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第49号(1956/09/27、27期)

午前の時間がだいぶ経適しておるようでありますので、質問をあるいは中断するかもわかりませんが、その点を御了承願っておきたいと思います。最初に、質問を申し上げたい事項をちょっと申し上げておきます。第一番…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第50号(1956/09/28、27期)

映倫の問題は大臣に少しただしておきたいこともありますから、大臣が見えられてからにいたしたいと思います。それまで最近これも非常に重要な問題になっておりますし、いろいろな観点があってやや論争が起っておりま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第51号(1956/10/19、27期)

今回起りました参宮線事故の問題は、特に運輸当局も安全週間を呼号しておったやさきに、そのさなかに起った重大な事故だけにわれわれとしても全く皮肉なできごとにあぜんといたしたのでありますが、この突然の事故に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第52号(1956/10/25、27期)

大臣に予算の問題で少しお伺いいたします。この前の委員会で会計課長から予算の説明の概略的な報告を受けたのでありますが、私の受ける印象は、ずっと並べられました予算の項目に、重点と申しますか、本年度こうい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第53号(1956/10/26、27期)

ちょっとと時間があくようですから、関連して一点質問いたします。先ほど並木委員からの質問で、延暦寺に対する今回の火災について、委員長からも率直な意見が述べられております。私も委員長が言われましたように、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1956/02/06、27期)

私は社会党の立場におきまして、主として文教の問題、社会保障制度の政府の施策並びに地方財政に関する諸点等につきまして、総理大臣以下関係の各大臣に対して、順次質問をいたしたいと思うのであります。まず総理…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1956/11/21、27期)

主として給与の問題について関係各省にお伺いをいたしたいと思います。先刻同僚高村さんから問題を提起されました一昨日からの日教組のすわり込みの事態につきましての問題は、これは私も高村さん同様まことに遺憾…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1956/11/28、27期)

関連して。今ちょっと聞きのがしましたが、何か広報に掲載するというのはどういうことなんですか。ちょっと申し上げますが、高村さんはかつて警察畑におられて相当経験をお持ちになっておるし、また大臣は弁護士とし…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1956/12/04、27期)

ただいま御提案のありました養護教員に対する恩給の継続措置についての法律案は、すでに法律八十五号として一応継続の措置がとられておったものでありますし、引き続き、それらの法律の施行に伴なって、なお継続措置…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1956/11/30、27期)

総理から給与の政策についての根本の意見を伺いたいと思ったのでありますが、御出席ありませんので、担当の倉石労働大臣、それから大蔵大臣、また地方公務員を所管する自治庁の長官、文部大臣等から公務員の給与の問…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第41号(1957/05/15、27期)

今回提出されております、新しく国民の祝日に追加して二月十一日を建国記念日とするというこの法案に対する反対、賛成の論議はすでに相当かわされてきたわけでありますが、私どもこの際この問題が世論といいますか、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1957/04/03、27期)

先刻から協会を代表されて武蔵川さん、それから従来協会の改革問題に意見をお持ちになっておられたお二人から、それぞれの所論をお伺いしたのであります。特に私は、かねてから問題になっておる協会の改革、改革と申…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1957/04/27、27期)

ただいま提案されました修正案は、かねて問題になっておりました公立学校の事務職員に対して、新しく都道府県の負担でもって超過勤務手当を支給するということを法律によって明確にしようという趣旨のものであります…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1957/05/11、27期)

去る八日の当委員会におきまして、佐賀県の問題に対して、取調べに当った警察及び検察当局の取調べ方法が人権の侵害になるのではないか、こういう点について具体的な問題を取り上げて、所管大臣である大久保さんにわ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1957/05/16、27期)

ちょっと文部省の方に質問しておきたいのでありますが、この問題は、提案の趣旨を見ましても、何ら異存のないところであって、本来ならば当然施行法制定の際に顧慮しなければならない問題でありたと私は考える。すで…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第27号(1957/05/18、27期)

今の問題に関連してちょっと伺っておきたいのでありまするが、かつて教科書の編集、出版、販売、採択等の問題につきましては、当時行政監察委員会が設置きれました折に、これを議題としてかなり精細にわたっていろい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1957/07/09、27期)

ちょうど何やら内閣改造とかいうことで、非常に与党の方ではごたごたされておるわけでありますが、きょうは大臣の御出席が願えなかったことを大へん遺憾に思います。従いまして、政策的な問題は山積をいたしておりま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第31号(1957/07/12、27期)

これは佐賀の問題ではありません。愛媛の問題であります。昨年の四月から主として表面化した問題でありますが、事件は古く昨年の四月から起って、十一月に正式にきまった愛媛県の勤務評定の問題であります。この問題…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第33号(1957/09/26、27期)

関連して。今の大臣のお話を聞きますと、主導的に文部省がやる意思がない、あくまで慎重に内容についても検討をしていく、方法論についても今後ただ文部省が通り一ぺんの通牒を流すなどというようなやり方ではない以…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第34号(1957/09/27、27期)

大臣に二、三お尋ねをいたしたいと思います。それは大臣が御就任なすって初めての記者会見であったかと思いますが、その席上で、たしか記者団の方からの質問であったと思うのですが、道徳教育について、一体以前のよ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1957/10/14、27期)

ただいま同僚の田中委員から提起されたスパイ強要事件に関する点につきまして、今田中さんから指摘されたのはスパイを強要したという本質的問題についてでありましたが、私は、この問題については、地元議員としてつ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1957/03/02、27期)

私は最初に岸総理に、あなたが先般来からわが党の浅沼書記長、さらにまた昨日の片山顧問の戦争責任に対する御質問に対してお答えになった、大東亜戦争に対するあなた個人としての責任をいかにお考えになっておるかと…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1957/11/11、27期)

大へん時間もおそくなりましたので、できるだけ簡潔にやりたいと思いますから、答弁も一つ明確にお願いをいたしたいと思います。最初に、問題となっております勤務評定についてお伺いをいたしたいと思いますが、私…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1957/11/11、27期)

公安調査庁にお伺いをいたします。お尋ねをいたしたい事案は、去る十月十四日に当委員会で私並びに田中幾三郎、田中織之進両委員から提起をいたしました、和歌山の公安調査局におけるスパイの強要事件についてであ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1958/03/04、27期)

私もただいまの問題で、山口委員あるいは池田委員からるる話がありました通り、この席上で法律的な論争をあなたとかわそうとは思いません。ただ池田委員も言われたように、百歩譲って、公共性の特に高い国鉄企業の中…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1958/04/02、27期)

関連して。今の野原君の質問について、若干関連の質問をしたいと思います。内藤局長の答弁によると、勤務評定の実施について、勤務評定というと愛媛県の問題が出されるのでありますが、最近私の県でも問題が起りま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1958/04/04、27期)

今この河野議員の質問に対する養護教諭の問題でありますが、どうも内藤さんの説明を承わりましても、大臣の御認識を承わりましても、われわれと意見が変らぬのであります。ところがこの法律、学校教育法できめられて…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1958/04/23、27期)

へき地教育振興法の一部改正について、提案者というよりも、むしろ文部省の側に少しお聞きいたしておきたいと思います。参議院の与野党が共同して出されましたこの改正法律案の内容は、われわれ全く賛成であります。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1958/02/28、27期)

最初に外務大臣にお伺いをいたしたいと思いますが、それはただいま現地において交渉が行われつつある漁業交渉の問題に関してであります。本朝共同通信を経て入りました情報によりますると、昨日の平塚・イシコフの…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1958/03/03、27期)

ただいま議題となりました昭和三十三年度一般会計予算、同じく特別会計予算、同じく政府関係機関予算、以上三案に対し、私は日本社会党を代表いたしまして、これに反対の討論を行わんとするものであります。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22