阿部五郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言  10562文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言  10562文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第15号(1955/04/30、27期)

社会党を代表して若干お尋ねいたします。憲法に関連しておりますが、総理大臣は、過般の施政方針演説で、民主主義のあり方についてお話がございました。お互いに自由と人権の尊重が必要である、こういう御趣旨でありまして、まことにけっこうに存じます。しかしながら、その前提としては、お互いが双方とも対等の人間である………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  2回発言  24344文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  10175文字発言
 第24回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  4回発言   2952文字発言
 第27回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  4回発言  19979文字発言

  27期通算 109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員109) 12回発言  57450文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55)  6回発言  13899文字発言

 予算委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  4回発言  34519文字発言

 社会労働委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言

 補助金等の整理等に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   9032文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1955/03/28、27期)

まず大蔵大臣に。けさの朝日新聞で見たのでありますが、三十年度予算の一般会計に、平和回復善後処理費で百五十億程度御計上になる。そのうちの一部がガリオア援助の資金に対する金利である、四、五十億御計上になる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1955/05/17、27期)

まずウラニウムのことでありますが、これにつきましては、すでに新聞での他の言論機関でも十分論議が尽されておりますし、この委員会においても、過日わが党の志村委員から相当検討を加えたのであります。私はごく幼…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1955/12/08、27期)

私は今回政府がとられましたところの、地方財政対策に関連いたしまして、二、三お伺いしたいのでありますが、それより前に昨日きまりましたところの公務員に対する期末手当を、基本給の〇・二五でございますか、増額…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1955/12/10、27期)

お答えいたします前に、先ほどのお尋ねに対して補足して申し上げておきたいと思います。地方制度調査会が二百億くらいの赤字になるであろうということを発表しておる。それに対してそれ以上の財源を与えんとしてお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1957/03/12、27期)

資料の要求をお願いいたしたい。昭和三十一年度の稲作の被害について、農業災害補償法の適用上被害の査定を、これは全国的に多少時期は違っているかもしれませんが、私の聞いたところで、四国あたりで二月中ごろに発…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1957/03/19、27期)

関連して。今の御答弁を聞いておりますと、関西地方の開拓営農の規模というか、営農類型とおっしゃったが、それを拡大する御計画がある、しかもそれに質的の改善も加えて酪農を加味されるというような御意思があるよ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1957/03/27、27期)

農地局長にお尋ねします。開拓営農振興臨時措置法案の第五条「前条第一項の規定により補償金の交付を受けた都道府県は、」と書いありますが、これは何かお間違いじゃないでしょうか。間違いでないとすればそういう都…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第36号(1957/04/26、27期)

資料を要求いたしたいと思います。設備整理の法案を審議するについては、この法案のねらいが製糸業者の繭買い入れの費用を節減することにあるように思われるのですが、それについては製糸業の種目ごとに繭原料を買い…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1958/03/27、27期)

関連してちょっとお聞きしたいのですが、自衛隊の方でこういう事実のあったことの報告をお受けになったのは、何月何日でございますか。ただ一つここではっきりさしておきたいのは、今までの御答弁を通じて考えます…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1958/03/28、27期)

関連して。どうしても疑問に思えて仕方のない点を二、三点お伺いしたいのでありますが、まず第一に、十七日の八時半ころまでは数人の人が本人を見ております。あなたが今まで御説明になりました。その次に、九時五十…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1958/03/12、27期)

ただいま最低最高の価格は変えないというお話を承わりましたので、その点はまことにけっこうと思いますが、変えなくとも相場の方は必ずしもそれで安定するとは思われないという不安があるのであります。これで少くと…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1958/04/08、27期)

まず国税庁へお尋ねいたしますが、昨年の九月ごろに、徳島県勝浦郡勝浦町の町内の柑橘を栽培しておる農家が百十数戸、所得税の問題を動機としておのおのが有限会社を組織した、こういう事実があると聞いておりますが…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 27期(1955/02/27〜)  3本提出

質問主意書一覧

たばこ専売政策に関する質問主意書
第24回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1956/02/13提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

石炭鉱業合理化臨時措置法の実施に関する質問主意書
第24回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1956/02/13提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

漁船の遭難救助に関する質問主意書
第24回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1956/02/21提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22