大平正芳衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   3443文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   2646文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   6089文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第32号(1955/06/23、27期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま議題となりました所得税法を改正する案件外二件に関する委員長の報告に対し、賛成の討論を行わんとするものであります。政府今次の税制改正案は、自由党内閣時代の税制調査会の答申の線に沿いつつ、主として低額所得者の課税軽減、資本の蓄積に対する税制上の保護を発展せしめたも………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第33号(1957/04/16、27期)

ただいま議題となりました三法案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。まず、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  1)  7回発言   7832文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  1回発言    541文字発言
 第24回国会 89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員 34)  8回発言  20197文字発言
 第25回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  7)  1回発言   5368文字発言
 第26回国会 82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 44) 10回発言  23750文字発言
 第27回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   2774文字発言
 第28回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  5)  4回発言   3440文字発言

  27期通算 268回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事166 委員102) 32回発言  63902文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           166回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員101) 17回発言  27696文字発言

 内閣委員会
           101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事101 委員  0) 15回発言  36206文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第22回国会)
 内閣委員会理事(第23回国会)
 大蔵委員会理事(第23回国会)
 内閣委員会理事(第24回国会)
 内閣委員会理事(第25回国会)
 内閣委員会理事(第26回国会)
 大蔵委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1955/03/29、27期)

ただいま審議を付託されました三法案につきまして、二、三政府の見解を伺っておきたいと思います。第一は、国債整理基金に充てるべき資金の繰入の特例に関する法律の改正案でございますが、一体この段階で、つまり…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1955/05/20、27期)

所得税の問題につきまして、若干質疑をいたしたいと思います。預金利子の免税問題につきましては、同僚の奥村君からも執拗な御追及があったのでございますが、すでに預金につきましては、ご承知のように無記名預金に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1955/06/22、27期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま議題になっておりまする三税法案につきまして、賛成の討論を行いたいと思います。大体の根本の構想といたしましては、民主党内閣は、前内閣時代にありました税制調査会の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1955/07/12、27期)

今の問題に関連して、一つ二つお伺いしておきたいと思いますが、開発銀行とか興業銀行とか長期信用銀行等の融資は、その半分くらいはおそらく四大産業というか、電力、造船、石炭、スチール、そういうところにいって…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1955/07/14、27期)

ただいま上程されております法律案につきましては、いろんな議論がございましたが、根本的な議論は別といたしまして、この法律案の執行に伴う行政措置に関しまして、各党各派より問題点をしぼりまして、ただいまお手…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1955/07/19、27期)

今の井上さんの御質問に関連して、金利の問題ですが、昭和二十六年から電源関係等の金利を下げられた。それからこの八月一日から基準金利を九分程度に持っていきたいというのですが、これは今から新規の貸出金利を下…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1955/07/21、27期)

ただいま議題になりました法律案につきまして、提案者に二、三お伺いをいたしたいと思います。ただいま議論になっておりましたように、集中融資、大企業偏重というような一般の声がございます。これに対しまして、過…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1955/12/08、27期)

ただいま山手次官のお話の中に、国民金融公庫に十億、中小企業金融公庫に五億繰り上げをするというお言葉がありましたが、そうしますと、第四・四半期になりましてから既定の計画よりそれだけ減らすということは、私…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1956/05/29、27期)

塩専売事業をめぐる客観情勢が相当変化したように思いますので、この機会に専売公社並びに大蔵当局の方に御注意を喚起しつつ、若干重要な点につきまして質疑を行いたいと思います。まず生産でございます。塩の生産…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第42号(1956/05/08、27期)

私どもしろうと考えに考えまして、気象の観測につきまして、大陸方面、特に北鮮とか中共とかソ連、そういう国々との間の気象の情報の交換が十全でないといろいろな点で支障が起るのではないかということが感ぜられま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1956/05/10、27期)

ちょっとお伺いいたしたいのですが、振興局の所管の事務の中に農業改良資金助成法というのがありますが、この法律は一体通ったのですか。いたしておきますので、十分御研究願いまして、あたたかい配慮を希望してお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第47号(1956/05/16、27期)

ただいま議題となりました旧軍人等の遺族に対する恩給等の特例に関する法律案の提案理由について御説明いたします。終戦後十有余年、独立を回復してすでに四年になりますが、異国には今なお抑留されている同胞が相…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第50号(1956/05/21、27期)

これは法律のタイトルの問題でございまして、中身は御承知のように恩給法の特例等援護法の特例を内容といたしております。そこで一定の財政負担をいたしまして、この種の恵まれざる方々にどうして対処するかという場…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第52号(1956/05/23、27期)

大村委員からあげられました最初の問題、それから「営内に居住すべき者」というものの概念規定の問題は、私どもの見解では、この法律案を作案いたしました根本の精神は、大東亜戦争が文字通り総力戦的な様相を帯びて…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第56号(1956/09/05、27期)

中国及び九州視察班が調査いたしました防衛庁の現地諸部隊と、米軍大田演習場につきまして御報告申し上げます。まず、自衛隊では航空自衛隊築城部隊、海上自衛隊佐世保地方総監部、陸上自衛隊第四管区総監部、竹松…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第62号(1956/11/05、27期)

砂川基地問題につきましては、具体的に各同僚委員の諸君から御質疑があることと思いますが、それより前に二、三重要と思われることにつきまして、政府の所信を伺っておきたいと思います。どうも最近わが国の風潮を…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1956/11/28、27期)

御承知のように、戦争犠牲者に対してどういう手当をいたすかということにつきましては、非常に広範多岐にわたる問題があるわけでございます。恩給関係におきましても、文武官を通じまして、なお未解決の問題がたくさ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1957/05/08、27期)

先ほど田万委員が取り上げました塩害問題について、私も現地をつぶさに視察をして参ったのでありますが、今田万委員と塩脳部長との間の質疑応答で若干ふに落ちない点がございますので、一、二お尋ねしておきたいので…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1957/08/13、27期)

外貨危機克服のために、大臣初め御当局は大へん御心労のこととお察しするわけでありますが、新聞雑誌等の論説、解説を拝見いたしましても、また大臣初め政府側の談話等を拝見いたしましても、またきのう本委員会にお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1957/09/11、27期)

大臣には、あとから野党の諸君の御質問がありましょうけれども、私どもとして、若干気にかかることを二、三聞いてみたいと思います。きのう閣議決定に相なりました基本構想というものを拝見いたしまして、いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1957/03/14、27期)

一つだけ関連して。これは実体の問題じゃないのですけれども、また今度の法律をどうこうという問題ではないのですけれども、地方行政機関の根拠法令ですが、裁判所の支所、検察庁の支部、法務局の支局、こういったも…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1957/03/19、27期)

今度の給与法の改正問題はいろいろな問題を含んでおりますが、第一は水準の問題、第二番目は体系の問題、これがやはり非常に問題点が多いと思います。それからまた今度の切りかえに伴う切りかえ措置の問題、いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1957/03/26、27期)

この間質問が中断されたのでございますが、この間の質疑応答を通じまして、今度の六・二の給与改善の目安をお立てになる場合に、人事院当局としては、まず法律の趣旨に沿って民間給与との比較を人事院が手なれた方法…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1957/04/02、27期)

給与に関する小委員会における審議の経過と結果を御報告申し上げます。給与小委員会は去る三月二十二日委員八名をもって設置されたのでありますが、委員各位の熱心かつ周密なる御審議と政府並びに人事院側の理解あ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1957/04/09、27期)

雇用審議会設置法案に対して修正案を御提案いたしたいと思います。読み上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1957/04/16、27期)

給与に関する小委員会におけるその後の審議経過並びに結果を御報告申し上げます。俸給制度検討の経過につきましては、去る四月二日の本委員会におきましてすでに御報告申し上げた通りでございますが、給与小委員会…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1957/04/26、27期)

修正案の提案者に一、二お伺いしておきたいと思います。実は私もあまりこれを勉強するいとまがなくて、私の申し上げることが間違っていることがないとは保しがたいのでありますが、今度総務長官を設けるということに…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1957/11/14、27期)

予算編成期が差し迫って参りましたので、世間の一部では、減税という問題がちらほら論議の対象になっておるように存ぜられます。もとより税金を減らすということは、もう古くして新しい問題でございまして、財政掌理…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1958/03/27、27期)

ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案について、修正の趣旨を御説明いたします。修正案の案文につきましては、お手元に配付してありますからごらん願うことにして、朗読を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1958/04/04、27期)

私は、税制に関連いたしまして、沖繩の産業、特に沖繩の糖業に対する政府の施策につきまして、二、三の点をただしておきたいと思います。御承知のように、沖繩の産業は、いわば内地との関連において育成され、維持…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1958/04/18、27期)

ただいま議題になりました相続税法の一部を改正する法律案につきましての修正案の趣旨を御説明申し上げたいと思います。案文はすでにお手元に差し上げてありますから、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1958/04/22、27期)

ただいま議題となりました法律案に対しまして修正案を提案いたしたいと思います。案文はお手元に差し上げでございますから、朗読を省略いたします。修正の理由とするところは、国家公務員共済組合法案により、組合…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22