広瀬正雄衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言    629文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言    629文字発言

本会議発言一覧

第26回国会 衆議院 本会議 第38号(1957/05/07、27期)

ただいま議題となりました南西諸島在住者等に関する在外公館等借入金整理準備審査会法特例法案について、海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案の要旨を申し上げますと、太平洋戦争の終結に際して、在外公館または邦人自治団体もしくはこれに準ずる団体が………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 31)  8回発言  16135文字発言
 第23回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 29)  5回発言  17567文字発言
 第25回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 43回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第27回国会  7回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 28)  0回発言      0文字発言

  27期通算 215回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事101 委員 96) 13回発言  33702文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
           107回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 94 委員 13)  4回発言   3470文字発言

 建設委員会
            80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 76)  9回発言  30232文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            24回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会委員長(第26回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会委員長(第27回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第22回国会)
 逓信委員会理事(第22回国会)
 逓信委員会理事(第23回国会)
 逓信委員会理事(第24回国会)
 逓信委員会理事(第25回国会)
 逓信委員会理事(第26回国会)
 逓信委員会理事(第27回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1955/05/09、27期)

私は住宅問題につきまして、大臣その他に二、三お尋ね申し上げたいと思います。今回の住宅四十二万戸の建設につきましては、公庫住宅におきまして増築等が三万戸、民間自力建設二十三万戸のほかに、増改築一万五千…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1955/06/06、27期)

日本住宅公団を作ることにつきまして、さような新しい機関を作る必要があるかどうかということ、あるいは公団の性格、事業内容、資金計画というような問題につきましては、すでに活発な論議が重ねられております。わ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1955/06/15、27期)

私は日本民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております日本住宅公団法案、住宅融資保険法案、その両法案の原案に賛成いたしまして、また公営住宅法第六条第三項の規定に基き、承認を求めるの件に対しまし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1955/07/13、27期)

ただいまの井出委員の質問並びにそれに対します政府当局の答弁、まことに私ども参港になりましたが、それにつきまして、どうも一井出委員におかれましては、この政府の原案に対しまして修正の御意見を持っていらっし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第36号(1955/07/25、27期)

二、三お尋ねしたいと思います。この自動車道を建設するにつきましての目的は、第一条に書いてありますようでありますが、この一条を読みましても、重点がどこにあるのやら、どういう目的で特にかような専用の自動車…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1955/03/28、27期)

私は日本民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっておりまする日本放送協会昭和三十年度収支予算、事業計画及び資金計画につきまして国会の承認を求めるの件につき、承認を与えることに同意するものでございま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1955/03/30、27期)

資料の要求をいたしたいと思うのであります。国際電信電話株式会社に関する資料でありまして、事業経営の現状と会社設立後の新規事業、会社経理の状況、これには貸借対照表も含んで経理状況を知りたいと思います。会…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第25号(1955/07/05、27期)

参考人につきましては、先刻の理事会の話し合いにもありましたことく、しばらくわれわれとしては賛成を保留いたしたいと思います。説明員は賛成であります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1956/02/14、27期)

大臣がたいへんお急ぎのようでありますから、ごく簡潔に、住宅の問題につきまして若干お尋ねをしたいと思うのであります。住宅四十二万戸建設というのは鳩山内閣の金看板でありましたことは世間周知のところであり…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1956/02/16、27期)

前回に引き続きまして、住宅問題について若干脚質疑いたしたいと思うのであります。大臣は御就任後まだ日が浅いので、いわば住宅問題につきましては、しろうとであられます。しろうとの面観が私は正しいと思うのであ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1956/03/23、27期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題になっております地代家賃統制令の一部を改正する法律案に賛成の討論を行わんとするものでございます。私どもは自由主義者でありますから、家賃も地代も需要供給…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第39号(1956/10/30、27期)

去る九月二十一目より七日間にわたりまして、衆議院規則第五十五条により議長の承認を得まして、本委員会の山下委員と私は福岡、佐賀、長崎、熊本の各県における災害の状況を調査いたして参ったのでありますが、これ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1956/05/30、27期)

私は最近における郵政行政に関する問題につきまして、ごく簡単に郵政大臣に一、二点お尋ねいたしたいと思います。最初に国際電電の株式の問題でございます。先般国会を通過いたしました法律によりまして、大蔵省か…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22