国会議員白書トップ衆議院議員小松幹>27期国会活動まとめ

小松幹衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   3272文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  1回発言   5270文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   8542文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第29号(1955/06/16、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました日本住宅公団法について、以下二、三の意見を述べて反対いたすものであります。もちろん、われわれといたしましても、国民の渇望する住宅建設に対し、熾烈なる熱意こそ持て、それについて何らの反対をいたすものでもございません。しかしながら、政府が提案し………会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第5号(1957/11/08、27期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました、政府提出、昭和三十二年度一般会計予算補正及び特別会計予算補正、政府関係機関予算補正三案に対し、社会党提出の同予算補正三案の編成かえを求めるの動議に賛成の討論をいたすものであります。(拍手)政府は、このたび一般会計予算の補正をするに当って、予算総則………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 15回発言  51480文字発言
 第23回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    574文字発言
 第24回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41) 14回発言  81664文字発言
 第25回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8554文字発言
 第26回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言  18846文字発言
 第27回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言  11606文字発言

  27期通算 100回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員100) 34回発言 172724文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  5回発言  61623文字発言

 建設委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 18回発言  56666文字発言

 決算委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  6回発言  21708文字発言

 文教委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言  32727文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1955/05/10、27期)

本日は住宅問題が中心になりますが、ちょっと一つだけ災害問題、特に私は九州、関西の方の出身であるだけに、災害の、いわゆる過年度災害の残っておる部分が非常に多い、特に建設大臣にそのことについて、順次質問を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1955/05/12、27期)

関連質問として、大臣に一つ伺っておきたい。今の重油関係、ガソリン関係は、関税抜きで今日はやられておる。そのために、船賃の減少から相当利潤の幅を持っておると思う。そういうことから、ガソリン税等も考えられ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1955/05/16、27期)

関連にもなりますが、今災害関係の問題が出ましたから、その点について申し上げておきます。先般私が大臣に、災害地、特に九州関係の災害の多いところには、特殊負担率の問題を考えることはないのかという質問をした…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1955/05/17、27期)

議事進行について。委員長は先般来の委員会並びに今日の理事会で、何回も約束しておる。三十分の質問時間だから、それぞれ十分以内にとどめて各党それぞれの質問を許す、こういう約束を何回もやっておる。なぜそれを…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1955/05/23、27期)

大蔵大臣の質疑に当りまして、まず最初に委員長にお尋ねいたします。先般の大蔵大臣出席の際は、十分という予約が非常に長延びして、大臣も御迷惑であったろうし、われわれも発言の機会を失ったのでありますが、本日…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1955/05/26、27期)

関連して、大臣にお尋ねしますが、そういうお考えは、なるほどけっこうです。同時に、積極的に大臣がやろうというお考えもけっこうですが、十九国会で三分の一を譲与にして、今年限りだぞ、何回も閣議でやって、今年…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1955/05/27、27期)

先般私はこの委員会に資料の提出をお願いしましたが、その資料はいつ提出になりますか、お尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1955/05/30、27期)

最初に委員長にお尋ねしますが、道路整備費の財源等に関する臨時措置、この改正法案についての質疑打ち切りということも言われておりますが、先般、大蔵委員会と地方行政委員会とこの委員会と、三者の連合審査会を計…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1955/06/06、27期)

質問をいたします。大臣は非常に懇切丁寧なお答えをしますが、やはり簡潔でもいいから、はっきりしたところをお答え願いたい。あれこれ言うけれども、いつも同じようなことを言っているというような感じがします。そ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1955/06/08、27期)

二つの見方があると思うのです。最初の公営住宅の十八万戸計画を、このたび減さなければならなかった理由として、一つは、いわゆる住宅不足の決定額というものに、建設省はどれほどの自信を持っているかという、その…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1955/06/09、27期)

水防法を改正する趣旨は、一応わかるのですが、この組織範囲といいますか、組織系統というのか、建設大国にウェートがかかってきたという感がするのですが、その点はどうか。それから消防法、消防組織法等との関係、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1955/06/14、27期)

大臣にお尋ねしますが、先般、河川局長には一応お伺いしたのであります。しかし、事務的な範囲の御答弁でありました。これ以上は、あるいは政治的な線もなくては解決できないのではないかと思います。というのは、中…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1955/06/29、27期)

議事進行について。本日はこれで打ち切ると思いますが、次会はいつにされる予定か、予定がほぼおありならば伺いたい。それと、もう法案は通過したのですから、この次には議事に建築問題を入れていただきたい。それか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1955/07/08、27期)

それでは私は先般調査団の一員として東北三県を視察して参り成して、その責任上、荻野さんが代表して一応御報告になりましたので、私は報告より要望に重点を置いて大臣にお聞き取り願いたい、こういう意味で質問の形…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1955/07/13、27期)

本年度東北、北海道にえらい災害がありました。まだほかにもありますが、それの予算はどういう処置で出せますか、補正をする予定がございますか、それをまず伺いたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1955/12/01、27期)

委員長に申し上げますが、われわれは大蔵省でも建設省でも、役人にいろいろ文句を言っても陳情しても何もならぬ、要はこれをきめた政府当局の大臣なり責任者が出てきて、この問題を解決せなければならないと思います…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1956/04/09、27期)

二点だけお伺いします。装備表というものは現在あるのかないのか、と同時にそれに伴う仕様書というものは、どういうふうに作られておるか、そのことが一つ。もう一つはここに報告書に出ておりますが、額は小さいけれ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1956/04/11、27期)

今の答弁は、予算上でないで適当な実施上のことをやっているということですね。防衛庁は予算を組んでもあとは適当にやっておるという一つの事実が出た。それから三十一年ですか、三十年度分にごまかして使っているわ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第27号(1956/04/19、27期)

今のC46の故障したのですね、あれはいつ日本にもらったのですか、それをまず伺いたい。先ほどのガソリンの問題ですが、あとは何課長だったのですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第34号(1956/05/14、27期)

私は日本の将来の青年なりあるいは若い者が、命をかけて自衛のために戦おう、あるいは大臣から言えば戦わせるという一つの目的を持っておる自衛隊なり自衛軍ならば、私は、その持物に対してはもう少し高価なものを感…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第36号(1956/05/22、27期)

本日は、防衛庁長官もただいまの本部長も、いささかこの問題に対して良心のない、居直りをしたような感じを受けるわけです。反省の色もなく挑戦的に居直りをしておる。ただいま本部長は、この問題は暴利でないと言わ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1955/12/23、27期)

今の河川の水利関係に関する問題でありますが、ちょっと関連してお尋ねしたい。先ほど局長は河川の管理は大へん多いから県に全部の責任を移管して、建設省としては河川に関する限りはサービスだ、法制的にもそうなっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第31号(1956/05/23、27期)

私はこう考えるのです。こういう大道路を建設するのにはこうした問題が起るのは当然だと思いますが、それを克服してやっていかなければ、――今の建設省のセクションにおいて既定方針通りにやっていかなければ日本の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1956/03/08、27期)

今の大臣の発言を聞いていますと、ユネスコの会議で原水爆の問題をわいわい言うことがユネスコ精神に反するようなことを言っておられた。一体ユネスコというその精神、これは政治の下に絶対服従していかねばならぬも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第42号(1956/05/19、27期)

私はめったにこの文教委員会には出て参りませんが、教科書法案が今日の情勢で、しかも強引に与党、政府の方から出て参っておるということを承わりまして、つぶさにその内情も検討いたしました。よって佐藤文教委員長…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第43号(1956/05/21、27期)

関連して。ただいま高津委員から戦争の問題が出ました。土曜日だったか、大臣に私から質問したときに、大臣はやはり最後に文部大臣としての責任において特に教育基本法を中心軸として考えるならば、平和愛好主義、平…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第44号(1956/05/22、27期)

私は政府提出の教科書法案に反対いたし、辻原弘市君提出の修正案を含む教科書法案に賛成の意を表して討論を試みたいと思います。(拍手)政府並びに民自党が今日強引に教科書法案を提示いたし、われわれ野党の意見も…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第45号(1956/06/02、27期)

文部省の方にお尋ねいたします。ただいま平野委員から質問もありましたから、あるいは重複するかもしらぬが、同じ趣旨の意見として質問を進めるとお考えいただいていいと思います。一つだけはっきり文部省の方針とい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1956/02/11、27期)

私は大蔵大臣並びに文部大臣、通産大臣、建設大臣と多岐にわたって質問をいたす予定にしておりますが、私の質問は、問題は多岐でありますけれども、せんじ詰めれば一つであります。その一つというのは、予算を編成し…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1956/02/17、27期)

建設大臣が見えておりませんから質問の順位をかえまして質問いたします。先般門司委員からおおむね補正予算の地方財政計画、地方財政の問題を質問いたしましたので、私は本日はそれを抜きまして他の方の質問をいた…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1956/11/30、27期)

私は年末金融問題と健康保険の赤字処理の問題、さらに日雇い労務者の年末給与の問題について関係大臣に質問をいたします。まず最初に金融問題といたしまして、特に貸し出しの問題を大蔵大臣に質問いたしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 決算委員会 第26号(1957/04/16、27期)

中山証人にお尋ねいたします。本日、証人としてこの席にお呼びいたした皆さん方は大部分執行部の関係で、特に常務とか理事とか会長とかでございますが、あなたは監事というお立場でございますので、全購連関係のいわ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1957/02/16、27期)

私は昭和三十一年度一般会計予算補正第一号並びに特別会計予算補正第一号について質問をいたしますが、私は岸臨時総理大臣に、あなたの政治責任をお聞きしたいと思います。石橋内閣のもとにおける岸臨時総理大臣は…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1958/02/18、27期)

私は、三十二年度予算補正に当りまして、補正予算に直接関係はありませんけれども、三十二年度予算に最も大きな外貨を使い、そして岸内閣が最も大きな力を入れた東南アジア開発の問題について質問をいたしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 27期(1955/02/27〜)  1本提出

質問主意書一覧

公益損害に対し鉱業権者の掘採制限の具体的措置に関する質問主意書
第22回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1955/06/11提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22