田中幾三郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   5184文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   6370文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言  11554文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第37号(1955/07/05、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のございました憲法調査会法案に関し、提案者並びに総理大臣、外務大臣、防衛庁長官に対し質問をせんとするものでございます。ただいま、提案者の清瀬君は、日本国憲法を━━━━━━━━と称されました。それは日本の国会並びにわれわれ国会議員に対する重大なる侮辱………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第18号(1958/03/20、27期)

私は日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のございました刑法の一部改正法律案、そのうちで、特にあっせん収賄に関する規定、集合に関する規定について、若干の質問をいたさんとするものであります。本法案は、ついに、ようやく、今日ここに提案されたのであります。汚職追放は岸内閣の三大スローガンの一つであって、あ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0) 11回発言  16896文字発言
 第23回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  2回発言   6316文字発言
 第24回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 50)  7回発言  15858文字発言
 第25回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   4907文字発言
 第26回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  2回発言  13415文字発言
 第27回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   2927文字発言
 第28回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言   2015文字発言

  27期通算 163回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員120) 26回発言  62334文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            85回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 42) 17回発言  41569文字発言

 農林水産委員会
            57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57)  9回発言  20765文字発言

 建設委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第22回国会)
 法務委員会理事(第23回国会)
 法務委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1955/04/01、27期)

ただいまの三田村委員のお説ごもっともであります。いかにも度を越して自殺者を出したということは、本委員会で調査をして証拠に基いて決定したのならそうでありますけれども、法務大臣の御意思のあるところもよくわ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1955/05/09、27期)

私は、午前中の古屋、志賀両委員の質問に関連いたしまして、一点お伺いしたいと思います。この委員会に報告された人権侵害並びに人権侵害類似の報告事件は多々あるのでありまして、このほかにも全国を通じて多数ある…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1955/05/11、27期)

私は午前中に神近委員から質疑がありました人身売買について二、三お尋ねしたいと思うのでありますが、その前に、今佐竹委員の発言に関連いたしまして、一言お伺いをいたしたいと思うのであります。最近告訴事件の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1955/05/24、27期)

あなたは事実無根ということがわかって、二十数日間拘禁されて、そのままのことで済んでしまえば泣き寝入りということになるのですが、あなたを逮捕することになった原因、柏原義明の投書によってあなたが逮捕された…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1955/06/07、27期)

私はただいまの御三人に対して、各別個に御意見をお伺いしたいと思うのであります。今回り商法の一部改正法律案は、百六十六条の一の第五号、この条項を定款の絶対的記載事項からはずすという点が重要な点であると思…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1955/06/10、27期)

今回の商法の一部を改正する法律案におきましては八つの事項に限定いたしまして提出をされておるのでありますが、これ以外にたとえば株式の譲渡に関する規定を初め、先ほど山本委員の額面の問題その他幾多の改正すべ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1955/06/25、27期)

ただいま猪俣委員の質問に対する法務大臣の御答弁によって大体満足をいたしたのでありますが、この法案が今日まで数回国会に提出されまして、なおかっこの実現を見ていない。あまりにこの問題が古びてしまって、カビ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1955/07/07、27期)

この法案の反対論の有力な一つといたしまして、集娼はかえって性病の広がることを防止することができる、検診制度があって、集娼を置いた方がかえって性病は蔓延しないというのが、この法案に対する反対論の有力なる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1955/07/14、27期)

御心配、まことにごもっともだと思いますが、附則の第二に、婦女に売淫をさせた者等の処罰に関する勅令はこれを廃止する、しかしこの法律施行前にやった行為については、なおこの勅令第九号を適用する、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1955/07/16、27期)

四条と七条の関係の点でございますね。これは四条の第一に「売春の周旋をした者」というのがあります。つまり個々の売春行為のあっせん、取り持ちであります。七条は、売春行為をさせる、つまり売春婦となることを承…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1955/07/19、27期)

この法案の通過することにつきましては、多数世論の支持を受けておると私は考えておるのであります。しかもこの法案は各派の議員の賛成者、提出者によって出されたのでありまして、その数百七名に達しておるのであり…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1955/12/14、27期)

米軍使用基地の接収測量につきましては、各地で地元民と警察当局との間に衝突事故がひんぴんと発生いたしまして、砂川におきましては、九月十三日及び十四日、地元民の被害者は重傷者十二名、軽傷者五百七十名を出し…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1955/12/16、27期)

警察官が出動いたしまして、ずいぶん畑を荒した事実が、この写真にもちゃんと出ておりますが、こういうことについてはどういうふうにお考えになっていますか。それから、十四日の逮捕者は、地元民が十三人、組合員…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1956/02/24、27期)

まことに新農村建設ということは不明瞭であります。先ほどの大臣の御説明によりますと、この農家はこういうことをやればいい、ここはこういうことをやればいいというふうにまとまれば、そこで一つの団体を作ってそれ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1956/03/30、27期)

本案に対しまして、次に述べるような附帯決議を一つ付させてしただきたいと思います。案文を朗読申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1956/04/10、27期)

時間が迫ったようですから、伊瀬君の質問と重複しないように質問いたしたいと思います。農林省の発表によりますと、わが国における木材の需要数量は、年間二億六千万石、その約八割が現在のわが国における森林から伐…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1956/04/28、27期)

関連して。この一万五千ドルは、トロッター協会が申請をして、十万ドルのワクをとっておったわけです。それが一万五千ドル余った、それをあなたが利用なさったのですが、だれに交渉して役所の方はどういうように交渉…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第43号(1956/05/25、27期)

この問題はきわめて小さい問題のようであって、しかも大きな結果をもたらしてくる。あなた方の方の出した外貨資金の割当承認書に基いて、河野農林大臣と永田雅一君がアメリカで買った三頭の馬が、この陰に隠れてとい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第53号(1956/09/07、27期)

私は長崎県を回ってきたのでありますが、長崎県におきましては、大正三年八月の暴風被害以来の大災害であったのであります。ただいま綱島団長から詳細な御報告がありましたから、何らつけ加えることはないと思います…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第57号(1956/10/26、27期)

ただいまの御報告のうち、森林開発に関する御報告に関連いたしまして、林野庁長官に、二、三お尋ねをいたしたいと思います。ただいまの報告に問題になっておる瀞線でありますが、この瀞線は明らかに当初の基本計画に…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1956/11/27、27期)

ただいまの推薦制でございますが、本法案によりますと、第六条に、推薦を行う時期方法については公明かつ適正に行われることを旨として市町村の条例で定める、こういうことに相なっております。そこで問題になります…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1956/11/30、27期)

関連して伺います。推薦制のことですが、法案には、推薦する者の資格と推薦される者の資格を明らかにして、地域が明瞭にしてあるわけでありますが、そこで推薦する側からいえば、推薦する資格を持っている者が、推薦…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1957/04/02、27期)

裁判所法等の一部改正法律案につきましては、先般来論議が尽さまして、大体論議の焦点はきまってきたように思うのであります。私は、何と申しましても、この法案の論議の中心は最高裁小法廷の性格と申しますか、地位…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1957/10/14、27期)

私は、和歌山市の公安調査庁の役人が労働組合の組合員に対してスパイを強要したという事件をめぐって、破防法の解釈並びに運用あるいは暴力主義的破壊活動団体に対する政府の措置等について御質問申し上げたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1957/11/14、27期)

関連して……。この売春汚職の問題に対して検察庁もしくは法務省の方からブレーキをかけるような空気がありはしないかという疑惑が起っておるのであります。それで、一つは今林さんの御質問にありました名誉棄損の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1958/04/08、27期)

私、あっせん収賄の方もお尋ねしたいのですけれども、今の猪俣委員の質問に関連して、集合罪のことに関して小野先生にちょっとお尋ねしたいと思います。私ども、この法案を見て、集合罪というものが、集合したとい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22