小笠公韶衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言   1528文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   1784文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言   3312文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第8号(1956/02/14、27期)

ただいま議題となりました砂利採取法案につきまして、商工委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。本法案は、第二十二回国会において首藤新八君外六名より発議せられ、昭和三十年七月十二日本院において可決の上参議院に送付され、参議院におきましては、第二十二回国会、第二十三回国会において継………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第44号(1956/05/02、27期)

ただいま議題となりました電源開発促進法の一部を改正する法律案について、商工委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。御承知の通り、電源開発促進法は電源の開発をすみやかに遂行し、電気の供給を確保し、もってわが国産業の振興及び発展に寄与せしめる目的のため昭和二十七年制定公布されまして以来、………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第9号(1956/11/30、27期)

ただいま議題となりました、自由民主党及び日本社会党共同提案による中小企業金融年末対策に関する決議案につき、提案者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50)  9回発言  15149文字発言
 第23回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  3)  5回発言   8490文字発言
 第24回国会 76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員  1) 19回発言  36727文字発言
 第25回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  0)  1回発言   1514文字発言
 第26回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 17) 10回発言  18688文字発言

  27期通算 211回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事140 委員 71) 44回発言  80568文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           159回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事107 委員 52) 37回発言  68962文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 19)  6回発言  10092文字発言

 日ソ共同宣言等特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  1回発言   1514文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第23回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第23回国会)
 商工委員会理事(第24回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第24回国会)
 商工委員会理事(第25回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第25回国会)
 日ソ共同宣言等特別委員会理事(第25回国会)
 商工委員会理事(第26回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1955/05/13、27期)

ちょっと関連で聞きたいことがあります。今途中から話を聞いたのでわかりにくいのでありますが、最近の独禁法の運用に関連しまして、先ほど御説明にあったような輸出入の取引法の改正あるいは石炭の合理化法案の関係…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1955/05/27、27期)

ただいま提案理由の説明のありました法案につきまして、一、二具体的な説明を伺いたいと思います。第一は、この操作のやり方をどうするか。第二号におきまして、「外貨資金の割当を受けた者は、一定額を国庫に納付…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1955/06/02、27期)

今の説明を聞いておってちょっと伺いたいことが一つあるのです。長谷川委員の質問に対しまして、中小企業金融公庫の貸出方式も、当初の代理貸しから直接貸しへ持っていく、その直接貸しが、支所が数カ所あるようであ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1955/06/16、27期)

私は大臣にごく簡単に要点だけ伺いたいと思います。中小企業対策の基本的な問題として、団結の強化を産業演説に述べられたようであります。団結の強化の一方策として、協同組合法の改正をせられるということになった…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1955/06/28、27期)

今回商工委員会に付託となりました中小企業安定法の一部を改正する法律案につきまして、提案者といたしまして、その提案の理由を申し上げます。中小企業の当面する困難な諸問題につきましては、すでに皆様御承知の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1955/07/08、27期)

私は簡単に楫西参考人、山下参考人、堀江忠男参考人の三氏に対して御質疑をいたしたいと思うのであります。この三氏の供述は共通して今回提案されておる輸出入取引法の一部を改正する法律案が適当でないという結論の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1955/07/11、27期)

ただいま議案になっております百貨店法案並びに下請関係調整法案の二法案について一、二提案者にお伺いをいたしたいのであります。その第一点は第一条の目的でありますが、百貨店の事業活動を規制することによりその…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1955/07/14、27期)

附帯決議の案文を朗読いたします。附帯決議(案)会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第48号(1955/07/25、27期)

百貨店法案の提案の理由及びその内容の概略について御説明申し上げます。小売商業の現状については今さら申し上ぐるまでもなく、その業者数の過剰と一般経済界の正常化に伴う購買力の低減のため、著しい困難な状態…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1955/12/13、27期)

ただいま質疑の終了いたしました三案につきまして、私は、自由民主党を代表いたしまして、賛成の討論をいたさんとするものであります。ご承知の通り、日本の現状を考えますときに、何をさておいても科学技術の振興…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1955/11/26、27期)

簡単に、政府側のもろもろの政策を判断する上の材料としてお願いいたしたいのでありますが、とびらに、金融緩和の状況はきわめて一部にとどまり云々と書いてある。そこで現在の中小企業の金融がどの面に一番逼迫して…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1955/11/28、27期)

お急ぎのようですから簡単に伺いたいのですが、実はきょう資金需要計画の表をいただいたのですが、その中に二十二特別国会で大蔵省から参議院の大蔵委員会へ提出の、中小企業の本年度の資金需要の表がある、この表に…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1955/12/09、27期)

簡単に一、二お伺いいたします。去る当委員会の決議に対する履行の措置についてのお話がございましたが、これはこの前にお出しになりまして、われわれに配付せられました年末金融対策のとびらに、一部は好転している…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1955/12/14、27期)

私はただいま問題になっておりますシンガー・パインの問題に関連して一、二の点を政府側にただしたいと思うのであります。私が申し上げるまでもなく、日本のこれからの経済自立の基本は、貿易の振興と雇用の増大で…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1955/12/23、27期)

この際動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、有田喜一君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ御賛成をお願いいたします。委員長有田喜一君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1956/02/13、27期)

去る一月二十二百、一十三日にわたり、議長の承認を得て、秋葉ダム及び佐久間、ダムを視察いたしましたので、派遣委員を代表し、御報告申し上げます。佐久間ダム、秋葉ダムを建設いたしております天鵡川は、御承知…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1956/03/14、27期)

ただいま議決になりました日本原子力研究所法案に関しまして、附帯決議の動議を提出いたしたいと存じます。まず附帯決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1956/03/17、27期)

ただいまの前田先生からの御質問に関連して伺いたいのであります。条文につきまして、第十九条の各号列記の事項につきましては、今のような疑問が出てくるのでありますが、第一条の「設立の目的」において、「核原料…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第26号(1956/05/31、27期)

もうだいぶ時間もおそいようでありますから、簡単に、昨日正力国務大臣の所信表明を伺いましたその中で、一、二、しろうとの立場から御質問いたしたいと考えております。昨日の所信表明を伺いまして、科学技術庁の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1956/01/13、27期)

参考人の意見を聞く前に関連して一、二伺いたい。第二点は、その考え方がどっちに動くにいたしましても、ある程度の抑制をするといたしますならば、いろいろ議論がございましょうが、これによって受ける中小企業の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1956/03/03、27期)

ただいま首藤委員から動議として提出いたされました附帯決議案に対しまして、追加の動議を提出いたしたいと思うのであります。まず首藤委員提出の附帯決議案を要望事項案といたしまして、「政府は、東北興業株式会…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1956/03/07、27期)

まず附帯決議を朗読いたします。中小企業金融公庫法の一部を改正する法律案附帯決議会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1956/03/16、27期)

ただいま可決になりました特定物資輸入臨時措置法案に対しまして、次の附帯決議を提出いたしたいと存じます。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1956/03/28、27期)

私は自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題になっております工業用水法案に賛成の意を表したいと思うのであります。御承知の通り、拡大生産の基盤は生産基盤の確立にあることは申し上げるまでもありません。…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1956/03/30、27期)

修正案文を朗読いたします。中小企業振興資金助成法案に対する修喜正案会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1956/04/04、27期)

私この質疑応答を聞いておりまして、非常にミス・リードする答弁があるのではないかと考えております。それは何かというと、第六条の二の規定の根拠を受益者負担という観念で割り切っておるところに問題があると思い…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1956/04/11、27期)

ただいま参考人からまことに貴重なお話を伺ったのでありますが、その御公述の内容を伺いますとき、電源開発促進法の一部改正問題において、問題の焦点でありまする下流増利益負担関係におきましての。法律構成の問題…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1956/04/12、27期)

ただいまの佐竹委員の資料要求に関連して、年度別の支払い状況、いわゆる項目別の状況で金利状況というのは全体的な金利でありますか、過去に支払ったものの金利負担状況を要求しておるのでありますか。概念が明確で…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1956/04/17、27期)

ただいま議題になっております百貨店法案に対しまして、私は自由民主党及び日本社会党を代表いたしまして、修正の動議を提出いたしたいと考えるのであります。まず修正案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第47号(1956/05/11、27期)

繊維工業設備臨時措置法案に関します質疑は、累次の質疑によりましてだんだんとそのねらい、またそのやり方等についてはっきりして参りましたので、本法案をめぐりますいろいろな問題点につきましても大体出尽したか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第54号(1956/05/22、27期)

繊維工業設備臨時措置法案に対しまして、修正の動議を提出いたしたいと思うのであります。まず第一に修正案文を朗読いたします。繊維工業設備臨時措置法案の一部を次のように修正する。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第57号(1956/05/29、27期)

ただいま可決になりました、機械工業振興臨時措置法案に対して次の附帯決議を付したいと存じます。まず附帯決議案を朗読いたします。政府は、本法施行に当り、機械工業のわが国産業に占める位置および将来加重され…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第65号(1956/10/19、27期)

私は簡単に五カ年計画についてお伺いをいたしたいのであります。五カ年計画の実績等につきましては、一昨日御説明を拝聴して了承いたしたのであります。その結果考えられますことは、四年分を二年で達成したという…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 日ソ共同宣言等特別委員会 第6号(1956/11/24、27期)

私は、通商問題につきまして、一言お伺いいたしたいと思うのであります。通商問題につきましても、すでに各委員からの発言で、大体問題点を尽しておると考えられるのでありますが、念のためにお伺いいたしたいのであ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1957/02/22、27期)

先日通産大臣、経済企画庁長官、公正取引委員長、御三方の所信の表明を拝聴いたしまして、これに対する質疑は各方面に及んでおるようですが、私は簡単に一、二について伺いたいと思うのであります。まず事務的なこと…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1957/03/08、27期)

ただいま可決されました特別鉱害復旧臨時措置法の一部を改正する法律案並びに臨時石炭鉱害復旧法の一部を改正する法律案に対しまして、私は自由民主党を代表して附帯決議案を提出いたします。まず案文を読み上げます…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1957/04/09、27期)

ただいままで参考人の方々その他からいろいろお話を伺いまして、問題となるべき点は大体出尽したのではないかと考えるのでありますが、私は、本問題は、産業と金融との関係を正常化して、日本の国の産業経済の発展に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1957/04/16、27期)

関連。今のところは重要な問題ですからちょっと聞きたいのです。公取の委員長にお伺いしたいと思いますが、本案の五十五条と五十六条の関係でありますが、今の五十五条反対論は、中小企業対策として五十六条があれば…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1957/04/23、27期)

僕は春日博士に一言だけ伺います。昨日から本日と五十五条の問題をめぐりまして、独占禁止法との比較を盛んにしておられるのでありますが、独占禁止法と対比して議論を進めるということは適当でないではないか。御…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1957/04/25、27期)

春日さんの今の問題は、私は社会党案の一つのポイントだと思う。いわゆる団体交渉の問題を早期にけりをつけていく、経済の流れにおきまするタイミングをとっていくという問題は非常に重要な問題であります。今、春日…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1957/04/27、27期)

中小企業団体法案並びに中小企業組織法案外二案の審査のため、議長の承認を得まして名古屋市に派遣され、昨二十六日同市商工会議所において現地調査会を開き、広く各方面の意見を聴取して参りました。現地調査会の経…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1957/05/07、27期)

中小企業団体法案並びに中小企業団体法の施行に伴う関係法律の整理等に関する法律案に対する、自由民主党及び日本社会党共同提案にかかる共同修正案につきまして、その内容を御披露申し上げるとともに、一言所懐の一…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1957/05/18、27期)

ただいま継続審査に決定となりました諸法案、特に小売商業特別措置法案、商業調整法案、産業分野の確保に関する法律案等商業部門に関する諸法案は、現下の中小企業の現状にかんがみまするときもっとも重要なる案件で…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1957/06/24、27期)

議題になっております中小企業金融に関連しまして、皮切りに問題を引き出す意味において、一、二政府当局並びに関係者よりお伺いいたしたいと思うのであります。国際収支の悪化に伴いまして、日本の経済も様相を変…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22