滝井義高衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   4980文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言   9611文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   5913文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  4回発言  20504文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第26号(1955/06/09、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案理由の説明がありました健康保険法の一部を改正する法律案について、鳩山総理貸下関係閣僚に質問をいたさんとするものでございます。まず第一に鳩山総理にお伺いいたしたいと思いますが、総理は不在でございますので、いずれ機会をあらためて質問に対する御答弁をいただき………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第40号(1956/04/28、27期)

ただいま提案せられました国務大臣小林英三君の不信任案に対し、日本社会党を代表いたしまして賛成の討論をいたさんとするものであります。(拍手)その前に、鳩山総理は、この重大な国会に、所労のために来られないということでございます。私は、はなはだこのことを遺憾と存ずるものでございます。(拍手)みずからが任命………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第50号(1956/05/16、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案並びに与党修正案に対する小沢委員長の報告に対し、また、それに関連して、委員会の審議の過程を通じて不明確であった一、二の点について、自治庁長官並びに鳩山総理に対して御所見をお尋ねいたしたいと思います。(拍手)そ………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第40号(1957/05/14、27期)

ただいま議題になりました松浦労働大臣不信任決議案につきまして、日本社会党を代表して、その趣旨弁明を行いたいと思います。まず、最初に主文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 74回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 64) 40回発言 230467文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言  29322文字発言
 第24回国会 86回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 42) 44回発言 422268文字発言
 第25回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  2) 10回発言  46354文字発言
 第26回国会 83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 81) 45回発言 527520文字発言
 第27回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言  36652文字発言
 第28回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 15) 22回発言 274095文字発言

  27期通算 322回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事101 委員221)171回発言 1566678文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           227回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 91 委員136)143回発言 1325444文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  1回発言   7087文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 13回発言  88748文字発言

 予算委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  5回発言  75202文字発言

 補助金等の整理等に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  6回発言  27219文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  20366文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  22612文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 補助金等の整理等に関する特別委員会理事(第22回国会)
 社会労働委員会理事(第24回国会)
 社会労働委員会理事(第25回国会)
 社会労働委員会理事(第26回国会)
 社会労働委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1955/03/28、27期)

関連して。そうしますと、あなたの方でこの提案理由の御説明をなさった中に、三十年度予算については、いまだ成立もいたしておりませんので、現況においては予算上可能と認めがたい、こういう工合に断定をされてきて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1955/03/29、27期)

厚生行政一般に関する質問をいたしたいと思いますが、特に一、二の点について重点的に質問をいたします。幸い大臣のごあいさつにありましたように、新進気鋭の川崎厚生大臣を迎えたのでございますから、非常に難路の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1955/05/10、27期)

ちょっと二、三点関連して質問します。実は保険料率が千分の六十から千分の六十五まで引き上げられるわけですが、問題は、減税を政府は今度三百二十七億からやることになりました。ところが実際に減税を受ける人と…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1955/05/11、27期)

きょうは予算に関する疑義を少しお尋ねしたいと思います。実は予算書の見方を専門員からいろいろ習ったのですが、どうもこの大きな予算書を厚生省からもらっても、これと幾ら引き合わしてもわからないのです。ところ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1955/05/12、27期)

今、生産の問題が出ましたが、実は大日本生産性本部というものができておりますが、大臣は特に経済閣僚懇談会に、自分は労働大臣であるが入っておるのだということを、いつか、多分予算委員会か何かで自慢をして言わ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1955/05/17、27期)

関連して。健康保険法五十五条によって、駐留軍労務者の継続給付が非常に多いことが、赤字の一つの大きな原因になっておるということでございますが、この継続期間の多い疾病は何ですか。――――――――――――…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1955/05/26、27期)

資料の追加をお願いしたい。さいぜん堂森委員から資料の要求がありましたが、あれをもう少しこまかく分けてもらいたいと思います。それは国立療養所と国立における一般病院のつき添いの人数と、それからそれに支払っ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1955/05/31、27期)

ちょっと一、二点お尋ねしたいと思います。まず第一に、今度の民主党内閣になってから、大体どういう結核対策をとっていくのか、今年の結核対策を、系統的にこういうものとこういうものとが特徴的なものだというこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1955/06/03、27期)

大臣に二、三点お尋ねしたいと思います。あといろいろこまかい点は、政府委員にお伺いします。まず第一にお尋ねをいたしたい点は、この法律をなぜ単独立法として出さなかったか。なぜわざわざけい肺及び外傷性背髄…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1955/06/08、27期)

このけい肺に対しては、現在確実な予防法がない、こういうことから、この法律の中には予防的の面が欠けておることになっておるわけであります。人間を死に追い込むようなこういう一つの職業病というものに対して、予…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1955/06/15、27期)

今回失業保険法の改正が出てきたわけですが、日本の失業対策、われわれの同胞の失業した場合に、救い得る方法は三つあるわけです。一つは、まず失業すると失業保険で救ってもらえます。六カ月の失業保険が切れると、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1955/06/16、27期)

ちょっと大野さんにお尋ねしたいと思うのですが、杏林の方のできた製品は直接医者に売る、それから日本科研の方は問屋筋だ、こういうお話が、さいぜん工場長さんの方からあったのでありますが、そうしますと、当然こ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1955/06/17、27期)

阿部さんにお伺いしますが、生光会は、発足の当初は普通の結核療養所であったと思うのですが、さいぜんの御説明でも、そういうことで発足したということになるのですか。次に、阿部参考人にお尋ねをいたしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1955/06/22、27期)

まず先に、今の御質問に関連しますが、外傷性脊髄障害の範囲を、大体どの程度に持っていくか、この法律の予算面で、どの程度の適用者が考えられるか。次にお尋ねしますが、あなたの方の今までのいろいろな御説明に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1955/06/23、27期)

大臣にお尋ねしますが、今回この法律によって赤字を解消しようとする部分は、これは法律が通らなければできないことですが、政府自身措置でできる、千分の六十を六十五に引き上げる保険料率の引き上げ、これは政府は…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1955/06/24、27期)

まず先に、昨日の大臣の方で御調査をいただくようになっておりました社会保険料控除の問題、あれを一つどういう工合になっておったのか、御説明をお願いしたいと思います。そこで、次にお尋ねをいたしたい点は、被…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1955/06/28、27期)

関連して、健康保険の赤字の解消に、厚生大臣非常に御熱心でありますが、健康保険が生々発展していくためには、医療機関の赤字が解消する以外にないことは、火を見るよりも明らかであります。先般、私は本会議で、医…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1955/07/01、27期)

お尋ねいたします。今回健康保険法の改正が出ておるわけですが、政府はその改正を、赤字対策の一環として出しておると私は思うのです。ところが、この政府の赤字対策というものが、一つの無理を含んでおると思われる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1955/07/06、27期)

今回理容師美容師法の一部が改正されることになって、今まで理容所、美容所を開設する者は届出でよかったものが、今回は特に衛生関係の措置を強化するという意味から許可制となったのですが、あなたの方の取り扱って…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1955/07/09、27期)

これは坂本さんでも馬場さんでもどちらでもいいのですが、血を売る職安労働者が非常に多くなったということは、最近私たちも新聞で再再報道されて知っておるのでございますが、今の坂本さんのご発言の中にも、月に五…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1955/07/12、27期)

今、足利、国府台、久我山、生光会という四つの病院の医療内容についての御説明があったのですが、その御説明によって看取できることは、どの病院も非常に施設が老朽化するというか、あるいは不完備なものであり、給…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第40号(1955/07/13、27期)

先に失業保険についてちょっと一点だけお尋ねいたします。今回失業保健法の改正が行われるに当りまして、適用事業を広げておられるのですが、その中で、今回の労災保険の改正においては、水産動植物の採取をやる三十…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1955/07/16、27期)

懸案になっております駐留軍要員の健康保険組合の料率適用に関する問題について、一、二質問いたしたいと思います。先日、当委員会におきまして、厚生大臣より、十四日の日米合同委員会で最終的な結論が出ない場合…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第44号(1955/07/18、27期)

医務局長にちょっとお尋ねいたしますが、医師は調剤能力があるとお認めになるかどうか。先にそれをちょっと質問して、そのあと関連質問いたしますが、これを一つ。それから、罰金刑に処せられた、いわゆる刑罰を受…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1955/07/20、27期)

関連して、医務局長でも薬務局長でも――お尋ねしますが、今医務局長の御答弁の中で、医師法の七条並びに四条に関連する行政処分については、医道審議会等にかけなければならぬが、それは非常に困難だという御答弁が…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1955/07/22、27期)

今医務局長さんの野沢さんに対する答弁の中に、重要な点がございました。これはちょっと聞きのがしにならないのでお尋ねをいたしたい。それは、今作っている医療費体系は狭い範囲の医療費体系だ、この法案が通れば別…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第49号(1955/07/25、27期)

ちょっと今の問題に関連してお尋ねします。どうも厚生省は、なかなか固守されているようでありますが、今年の予算の中にも国立病院を地方公共団体に払い下げるための予算が、三千万か五千万組まれておると思うのです…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第50号(1955/07/26、27期)

環境衛生部長に、ちょっと一、二点お尋ねしたいのですが、現在急激にクリーニング業者が増加をして参っておるわけですが、現在全国にどの程度のクリーニング業者がおるのか。同時に、今までの法律では、十人以上の従…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第51号(1955/07/27、27期)

今の監査の規定に関連して、ちょっとお尋ねしたいのですが、先般来、今大橋委員の御質問の中にもありましたが、法律を改正しなくても今までできておったのだ、こういうことですね。できておれば、なぜ改正しなければ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第52号(1955/07/28、27期)

大橋委員から、だいろ詳細にわたって、大綱的の問題、条文の重要な点について御質問がありましたので、重複しないように、少しお尋ねしてみたいと思うのです。健康保険というものは、一つの相互扶助の観念でできて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1955/07/29、27期)

ちょっと一、二点お尋ねいたしたいのです。この法案を見てみますと、一条関係の目的は、ほとんど歯科医師のやる目的と変っていない。それから二条関係で、この歯科診療所の器具の作成、そういうようなものは、歯科医…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1955/07/30、27期)

ただいま議題と相なっております健康保険法の一部を改正する法律案並びに社会党両派提案にかかる健康保険法の一部を改正する法律案に対する対案並びに厚生年金保険法の一部を改正する法律案及び船員保険法の一部を改…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 補助金等の整理等に関する特別委員会 第1号(1955/05/23、27期)

この際動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、伊東岩男君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 補助金等の整理等に関する特別委員会 第4号(1955/05/26、27期)

大臣の御多忙中のところをわざわざおいでいただいて恐縮でございますが、昨年この補助金等の臨時特例等に関する法律が国会に提案をせられました当時においては、非常に憲法論が論議をせられたのでございます。しかし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 補助金等の整理等に関する特別委員会 第6号(1955/05/28、27期)

今の松野委員と大蔵大臣の一問一答を聞いていますと、どうも納得が行かないところが多いのです。こういう状態では、議事の進行もできませんし、われわれはまだ質問をいたしたい点もたくさんございますので、とうてい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 補助金等の整理等に関する特別委員会 第7号(1955/05/30、27期)

ちょっと……。さいぜんの大臣の答弁に疑問の点が一、二ありますので、関連してお尋ねいたしたいのです。大臣は、六月暫定予算を出したときに――政府としては、四月、五月の暫定予算を出したときに二カ月の補助金延…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 補助金等の整理等に関する特別委員会 第10号(1955/06/24、27期)

大臣にちょっとだけお伺いしますが、新たに入学する児童に対する教科書の給与は次の通常国会で修正をしたいという御答弁がありました。同時に、新学年からやるのだ、こういうことなんですが、実はこの法律は来年の三…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 補助金等の整理等に関する特別委員会 第11号(1955/06/25、27期)

補助金等の臨時特例等に関する法律の中にあります新たに入学する児童に対する教科書の給与に関する点でありますが、文部大臣は、本年度からこの給与の費用というものはぜひ獲得をして児童に配付したいと考えておった…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1955/05/27、27期)

大蔵大臣にお尋ねします。先般当委員会で自由党の野田卯一委員の質問に答えて、こういう答弁があったのです。いわゆる健康保険の赤字補填の問題ですが、現在健康保険は非常な赤字に苦しんでおりますが、昭和三十年度…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1955/06/01、27期)

外務大臣にお尋ねいたします。先日多分二十五日の当委員会であったと記憶いたしておりますが、三宅委員の質問に対して、台湾の問題については米側と常に情報の交換を行なっており、原水爆を使う考えがないという意思…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1955/12/09、27期)

ちょっと一、二点お尋ねしたいのですが、これは根本的なことです。われわれのいただいた社会労働委員会調査室の調査では、三月三十一日までには全面的につき添い婦を常勤労務者に切りかえてしまうというふうに書いて…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1955/12/10、27期)

大臣が十二時半までだそうでありますから、一般的なものは次会に譲りまして、年末関係の急な二点をちょっとお伺いしたい。それの一つは労働金庫の年末金融の問題。御承知のように中小企業等から相当労働金庫に年末…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1955/12/12、27期)

時間がありませんので、たくさん尋ねたいことがありますが、一、二点おもな点だけお尋ねしたいのであります。私実はこの七人委員会の報告を読まれた方の意見をいろいろ尋ねてみた。あまり詳しく意見を述べてもらうよ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1955/12/13、27期)

さいぜん多賀谷委員の、特別失対事業が非常に遅延をしておるのだという質問の中で、問題点として、ガソリン税のひもつきのために、三十五億の特別失対の中で二十億ばかりは道路整備五カ年計画に回さなければならぬ、…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1955/12/15、27期)

今の野沢委員の質問に関連してお尋ねしますが、実は私もあのポスターを全国を回っておるときに見たんですが、医者に診察をしてもらったら必ず処方せんをもらいなさいと書いてあるのに、「必ず」を消しておるところと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第11号(1956/03/30、27期)

関連して。さいぜん、大臣は、今の議員の定員の問題の前に、連座制等の強化法は次の選挙までには必ず出すという御答弁をされました。早川政務次官並びに鈴木次長は、先般、できるだけ早く、次の国会までに出すという…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第12号(1956/04/03、27期)

さいぜん、太田長官から、政府案は、前回の改正は、主として参議院の選挙を中心に改正し、しかも当時においては衆議院というものは中選挙区制である、今回は衆議院の選挙を中心にして改正をする、しかも今度は小選挙…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第13号(1956/04/04、27期)

関連して法制局長官にちょっとお尋ねしますが、あなたの今のいろいろの御説明で、趣旨、目的、事情の変更、こういうことがものさしとして出てきている。これは、いろいろ言葉の使い方等から勘案してみて、私はそう思…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第16号(1956/04/11、27期)

関連して。問題は、二大政党の発展と政局の安定です。今原君はそこまで来ておるわけです。そうしますと、少くとも二大政党というものか育成せられ、しかも政局が安定をするためには、その基盤というものがしっかりし…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第17号(1956/04/12、27期)

今の立会演説会に関する森委員の質問に関連してでございますが、政府の方から、今回の改正においては、政党の活動そ中心にして立会演説会の廃止を補うという、こういう意味の御説明があります。そこで、今回の改正を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第18号(1956/04/13、27期)

昨日と、けさの森委員の質問に関連して御答弁を願いたいと思います。それは、まず第一に、供託金十万円を二十万円にした点でございます。これは、今も島上委員との間にいろいろ論議がございましたが、午前中の委員…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第21号(1956/04/18、27期)

今の政治団体あるいは政党との関連もありますし、昨日の森委員の質問にも関連するのですが、それは、昨日、二百一条の三の5で、個人が、衆議院議員の選挙において、一つの政党その他の政治団体が公認候補者を有する…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第23号(1956/04/20、27期)

実はわれわれの方で、この公職選挙法の一部を改正する法律案を社会党として提案をする場合においても、今申しました放送設備の中にテレビジョン放送設備が入るか入らぬかということをいろいろ検討した結果、どうもや…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第30号(1956/05/11、27期)

公職選挙法のこの一部の改正をする法律の審議がきわめて重大な段階に入ったことは、すでに太田長官も御存じの通りでございます。先般来議長のごあっせんによりまして、委員会は十二日までに上げたい、国会の秩序を保…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第32号(1956/05/14、27期)

今の島上さんの御質問に関連して、少し総理の御答弁の中に矛盾がある感じがいたしますので、この際質問させていただきたいと思います。それは、今総理の御答弁の中におきましては、中選挙区と小選挙区とをお互いが…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第33号(1956/05/15、27期)

先に太田長官に一つお伺いいたします。実は、政府がこの公職選挙法の一部改正案を提案するときの一つの大きな理由は現在日本の政治において一群必要なことは「政局を安定せしめ、国民多数の支持を持つ政党を基盤とす…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第36号(1956/08/23、27期)

今の井堀委員の質問に関連して幾分理解できがたいところがありますので、一、二尋ねたいのですが、それは選挙の常時啓蒙に関する経費が地方交付税の中に入っておるという点なんです。御存じのように、現在地方自治体…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1956/02/07、27期)

井堀委員から非常に広範に、ほとんど全部の問題を質問いたしましたので、私は一、二ちょっと疑問に思う点だけお尋ねしたいと思います、それは今年度の予算を見て見ますと失業対策費が昨年に比べて六十二億増加してお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1956/02/13、27期)

一作日予算委員会でいろいろ御質問をしたのですが、どうも時間の制約を受けて理解ができない点がございましたので、きょうは会計課長もお見えだし、少しわかるように御説明を願いたいと思います。まず第一に、健康保…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1956/02/14、27期)

実は今からもう二、三時間くらい――実はきょう一日は社会党の時間なんです。あしたから保守党の時間になるんですが……。まだ社会保険の実態、それから結核対策、生活保護法の問題と、どうも私わからぬことばかりで…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1956/02/15、27期)

どうも大へん申しわけございませんが、簡単に三点だけお聞かせ願いたいと思います。明快に時間をとらぬようにお答え願いたい。第一点は、国会は昭和二十九年十一月に新医療費体系を出すことを要求いたしました。大…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1956/03/03、27期)

このたび提出いたしました健康保険法等の一部を改正する法律案について提案の理由を申し上げたいと存じます。御承知のごとく、健康保険制度は昭和二年実施以来今日に至るまで三十年にわたって発展を続け、社会保障…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1956/03/06、27期)

なかなか重大なところでありますから、関連してちょっと質問させていただきます。なるほど三名の任命される委員は、二十七条で非常に人格が高潔で労働問題に関する識見があって、法律または労働保険に関する学識経験…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1956/03/07、27期)

今局長から、今まで地方で大体三千件のうち、二千八百件以上が片づいておって、中央に出るのは二百件くらいだ、こういう御説明がございました。実はわれわれが中央のことを非常に心配するのは――そのために昨日この…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1956/03/08、27期)

ただいま新しい医療費体系に関する大臣のきわめて漠然たる方針の御説明がございました。実は私は、きょうは健康保険の改正に関連をして、特に健康保険の支払いに重大な関係のある新体系に基く新点数というものをいつ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1956/03/09、27期)

昨日健康保険に重大な関係を持っている医療費体系に基く新点数表について質問いたしたのでございますが、その質問の過程において大臣の答弁を集約するならば、分業は四月一日から実施をしていく、しかし現在政府が出…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1956/03/10、27期)

議事進行について。これだけたくさん資料をいただいているので、今の説明だけではちっともわからぬ。どうしてこういう資料が出たか、資料の説明をびしっとしてもらわぬと工合が悪いのです。抽象的なこういう一枚の説…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1956/03/14、27期)

ちょっと資料の要求をいたします。われわれの数字と食い違っておりますから、これは確認する必要がありますので、今言われました五百四十六人の採用済みの三五・三%ですか、これを一つ施設別に全部一覧表にして出し…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1956/03/19、27期)

厚生大臣にお尋ねしたいんですが、十六日と七日に公聴会をやったのでございますが、その公聴会の結果重要な二、三の点についてまず大臣のお答えを願いたいと思うのです。それは先般来問題になっておりました現在の医…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1956/03/20、27期)

関連してお尋ねいたしますが、今の二月八日の通達は、医務出張所によっては非常に解釈が違っておる。医務出張所どまりであって、いわゆる療養所施設にはいっていないところがあります。しかもある出張所長のごときは…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1956/03/23、27期)

実は十九日と二十日の質問で明白になっておることは、二十二日か三日には中央社会保険医療協議会でいわゆる四月一日から分業実施の暫定案がきまる、こういう御答弁を得ておるのですが、すでに暫定案はできておるとい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1956/03/26、27期)

議事進行。これはきわめて専門的でわからないのです。われわれ専門家がわからない。しかもこれは予算に関係がある重大なものなのです。あなた方がそういうものを見て説明するならば当然われわれの手元にも持ってこな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1956/03/28、27期)

大臣にお尋ねしますが、暫定案はすでに告示されたものでしょうかどうか、それをまず先に御答弁願って、それから入りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1956/03/30、27期)

先日の質問で、大体一部負担の問題の一応の質問が終了しましたので、きょうは保険医と保険医療機関の問題に入りたいと思います。決して引き延ばしの質問ではなくして、きわめて秩序正しく御質問申し上げておりますの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1956/03/31、27期)

昨日保険医並びに保険医療機関の世に言う二重指定の問題についていろいろ質疑を続行したわけでございますが、納得のいかない多くの点があったのでございます。そこで昨日の質問を続行することになるわけでありますが…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1956/04/02、27期)

調達庁がまだお見えになっておりませんので、厚生省にお尋ねいたします。この前、この法律の改正によって継続給付で打ち切られる実績を御説明願いたいということを言っておきましたが、もし知っておらなければ資料…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1956/04/03、27期)

ちょっと今のところに関連してですが、実は四十三条の八に、「一部負担金トシテ」、こういうことになっておるわけです。一部負担金ということは金額負担ではないことは確実なんです。そうしますと、「初診ヲ受クル際…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1956/04/04、27期)

今大蔵大臣から重要なる発言がございました。それは次の予算編成のときには十分考慮するという御答弁でございました。そこで私はその御答弁はこの場限りのものであってはならないと思うのであります。と申しますのは…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1956/04/06、27期)

ただいま八木さんからいろいろ御質問がございましたが、少しく角度を変えて総理にお願いいたしたいと思います。その前に、昨日自民党の臨時党大会で鳩山さんが総裁に御就任になられたことを心からお祝い申し上げま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1956/04/07、27期)

ただいま政府与党の方から御提案になりました健康保険法の一部を改正する法律案に対する修正並びにそれに関連をして出ております附帯決議について特に大蔵大臣、厚生大臣、それから代表者で出ておられます藤本先生に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1956/05/18、27期)

寄生虫病予防法の一部を改正する法律案衆法第三二号につきましてはその提案の理由はただいま内田君から御説明のありました衆法第四九号とおおむね同趣旨でございますので、その説明を省略いたしたいと存じますから、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1956/05/19、27期)

野沢さんからいろいろ御質問があったようでございますので、私席をはずしておったのであるいは質問をしておったかと思いますが、重複しておってもお答え願いたいと思います。まず第一に、現在の美容師さんの数を教…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第48号(1956/05/22、27期)

今のことにちょっと関連してお尋ねしたいのです。それは、さいぜん武谷先生もおっしゃいましたが、われわれしろうとは、今までこういう放射能の被害なんというものは、やはり医者か物理学者だけの問題だ、こういう考…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第49号(1956/05/25、27期)

まずへい獣処理場の方から先に御質問いたしたいと思うのですが、環境衛生を良好にしていくためには、当然国民の衛生思想というものが向上しなければならぬと思うのです。現在の日本の厚生行政を見てみますと、健康保…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1956/06/03、27期)

ちょっと一、二点だけ労働省にお尋ねしたいと思います。井堀委員から日雇労働者の夏季手当の問題が出たのですが、今何日分出すということは御答弁ができないようでございますが、もしそれをお出しになったときに、昨…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第55号(1956/11/10、27期)

二十四国会が終了いたしましてから、社会労働委員会の開催を、日本社会党といたしましては再三にわたって要求をいたして参りましたが、本日まで開催することができなかったことを非常に遺憾に思うわけです。御存じの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第61号(1956/10/15、27期)

前の三人の委員が重要な点にだいぶ触れましたので、重複しないように、二、三の点について調達庁と石井さんの方にお尋ねいたしたいのです。まず第一に、淡谷君の質問に対して石井さんの御答弁の中で、測量の必要性…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第62号(1956/10/16、27期)

午前中に茜ケ久保君や坂本君、西村君等から、いろいろの面にわたって参考人である警視総監に御質問がございましたが、私は幾分系統的に、具体的にお尋ねをしてみたいと思います。昨日石井警察庁長官あるいは調達庁…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1956/02/11、27期)

まず高碕さんにお尋ねしたいのですが、さいぜん井出委員から経済五ヵ年計画についていろいろ御質問がございました。きわめて大臣の答弁は明確を欠いております。実はもうやってもしょうがないと思いますが、話を続け…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1956/12/03、27期)

一つお尋ねしたいのですが、それは、今の先生の御説明の中で、政党に資金的な助成をする問題ですけれども、これをやることによって不測の事態を起す可能性があるというお言葉があったのですが、現在、立法調査費とい…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1956/11/21、27期)

中西さん、あなたは参議院でかつてこういう答弁をしておる。たとえば事務ストが非常に長くなってくる、そうすれば勢いこれは第一線の電気供給の直接の業務に響いてくる。従ってそれは第二条にやはりひっかかる、こう…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1956/11/22、27期)

ちょっと、質疑に入る前に、昨日この委員会が終るときに、第二条に関していろいろ政府の見解が述べられたのでございますが、われわれといたしましては、十六国会当時の政府の見解と、今回政府がいろいろ委員の質疑に…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1956/11/24、27期)

今たくさんの参考人の方から御意見を述べていただきましたが、参考人の方の御意見の中にも、あるいはここ数日来の政府の各委員諸君の質問に対する答弁の中にも、実は公共の福祉ということと社会通念という言葉と、健…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1956/11/26、27期)

鳩山総理にお尋ねしたいと思いますが、実は十九日以来本委員会で非常な真撃な態度をもってこのスト規制法の審議に当って参りましたが、客観的に冷静な立場から見てみましても、あるいは政府の答弁を聞いてみましても…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1956/11/28、27期)

このたび提出いたしました、健康保険法等の一部を改正する法律案について提案の理由を申し上げたいと存じます。ご承知のごとく健康保険制度は、昭和二年実施以来今日に至るまで、三十年にわたって発展を続け、社会…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1956/11/30、27期)

提案者の一人である私が質問するのはおかしいのですが、現実の状態だけをお聞かせ願いたいと思います。医師等の免許及び試験の特例に関する法律が終戦後の特殊事情に基く暫定措置として行われることになったわけです…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1956/12/04、27期)

実は大蔵省と保険局が来てからやりたいと思いましたが、時間の都合がありますので、医務局長さんに健康保険に関連して国立病院の給食費について少しくお尋ねしてみたいと思います。多分健康保険においては、国立療養…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1956/12/05、27期)

議事進行に関して。健康保険法等の一部を改正する法律案外二案に対する審査に今入ろうとしておりますが、私たちはその審査に入るについては、本会議において趣旨説明を聴取した後、本委員会において趣旨説明をなすべ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1956/12/13、27期)

実はさいぜんの岡さんの質問に関連して、三十億の問題、いろいろ法律提出の時期と予算との関係が出ましたが、一つお尋ねしておきたいのは、財政法の三十三条で、目の流用というものは自由にできると思うんです、大蔵…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1957/03/15、27期)

私は簡単に一、二点お尋ねしたいのです。前の質問者の方から科学技術情報センターの方は質問があったようでございますので、科学技術庁設置法の一部を改正する法律案の方で一、二点お尋ねいたしたいのであります。…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1957/02/11、27期)

今岡本君からガスの質の変化について御指摘があったのですが、最近のガスは確かに一酸化炭素が非常に含まれておるということは、新聞等の報道においても大体そういう意見がちらほら見えておる。これは石炭の不足によ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1957/02/13、27期)

少しこまかくなるかもしれませんが、鳩山内閣の時代に三十一年度の経済計画大綱というものを出したわけですが、この鳩山内閣の三十一年度の経済計画大綱で当ったものは、人口の伸びと労働力人口、生産年令人口ここま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1957/02/14、27期)

今のことに関連して……。労働省は本年度の賃金上昇率は幾らか言わなかったのですが、実はこの予算書の中に失業保険や労災保険の賃金の上昇率は書いてあるのです。四%賃金は上るとなっておる。これはどういうことな…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1957/02/15、27期)

ちょっと関連して伺います。今後の健康保険の審議がありますので、大臣によくわかっていただかなければならぬと思います。われわれも大臣の考えと同じ考えを持っている。まず労働力の再生産が最も早い方法で治療をや…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1957/02/18、27期)

きょうは冒頭ですから、どうしても大臣にやらしてもらわなければ……。そこで私はこまかいことはあとに譲りまして、まず一般論と申しますか政治論をお聞きして、その次に法律論をお聞きして、それから財政論をお聞…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1957/02/19、27期)

私はいずれ一般質問でゆっくりしたいと思いますが、今大橋先生から非常に重要な点を指摘されましたので、みんなの記憶の新たなときに聞いておきたいと思うのですが、それは三十億の金の性格です。これは三十一年度、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1957/02/27、27期)

関連して。ちょっと前に返りますが、一円引き上げることによって百三十億ないし百四十億社会医療に響くという御説明がありましたが、これは同時に税のはね返りがどのくらいになりますか。委員長、十二時までという…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1957/03/01、27期)

この前大橋さんの質問の場合に関連して質問しときに答弁が留保されておったのですが、三十一年度の一般会計から厚生保険特別会計に繰り入れた三十億と、三十二年度に一般会計から厚生保険特別会計に繰り入れた三十億…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1957/03/02、27期)

きょうは健康保険法の改正に対する私が見たところで一番重要だと思われる点について、率直に大臣の御意見をお聞きしてみたいと思います。これはすべて常識的な問題でございますから、局長でなくて一つ大臣から御答弁…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1957/03/04、27期)

このたび提案いたしました健康保険法の一部を改正する法律案及び船員保険法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由の趣旨説明を申し上げます。健康保険制度は、昭和二年発足以来今日まで、三十年にわた…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1957/03/06、27期)

ちょっと議事進行。この大事な公聴会に与党の理事が一人も来ていない。これじゃだめですよ。与党の理事を呼んできなさい。そんな不見識なことがあるか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1957/03/07、27期)

健康保険の単価、財政問題についてはいずれ機会をあらためてお聞きしたいと思います。と申しますのは、私この前もちょっと触れておいたんですが、単価問題とこの法案とは、今大橋委員の質問をお聞きしていても、無関…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1957/03/09、27期)

二十四国会にわが党が美容師法案を提出して以来、両党の間にまた美容師の作る諸団体の間に、いろいろ意見の統一を欠く点があったのでありますが、今国会に入りましてから、美容の三団体並びに自民党、社会党の間にお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1957/03/11、27期)

この前の一部負担の続きを少しくやらしてもらいたいと思います。それは四十三条ノ八に、「保険医療機関毎二一日ニ付三十円」の一部負担をやることになっております。その「保険医療機関毎ニ」というこの「毎ニ」の解…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1957/03/13、27期)

今回政府与党の諸君から提出されましたる健康保険法等の一部を改正する法律案に対する修正案を見てみますと、福祉国家を建設するというスローガンを掲げて大きく船出をしたその内閣の悪法を、良識のある自民党の皆さ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1957/03/18、27期)

公衆衛生修学資金貸与法案について一、二の点だけお尋ねいたしたいと思います。時間がありませんから簡単にお答え願います。それは、この金を借りた人に対して、法律で定められた期間以上保健所に在職した場合には…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1957/03/19、27期)

大臣もお忙しいようでございますから、私簡単に二、三の点だけをお尋ねしておきたいと思います。今度の失業保険法の一部を改正する法律案というのは、正直に見て相当進歩的ないいところがあるわけなのです。しかし…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1957/03/20、27期)

この前公衆衛生修学資金貸与法の質問をいたしましたが、きょうは公衆衛生修学資金貸与法のこの前の残りと、それから結核予防法の一部を改正する法律と、この二案を先に質問いたしたいと思います。と申しますのは、公…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1957/03/22、27期)

先般失業保険法の一部を改正する法律案の質問をいたしましたときに、失対の賃金というものが一応一般職種別賃金を基礎にして大体それより一割ないし二割下回るものできめられる、こういうことになっておるわけです。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1957/03/25、27期)

今の生活資金のことで、最後にもう一つ聞いておきたいのですが、この生活資金は多分利子を払わなければならぬということになっておったと思うのです。しかも生活資金だったら、三年以内に払わなければならぬというワ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1957/03/28、27期)

関連して……。実は今の問題について先日私が一般論として社会局長に御質問をしたのですが、局長はそれぞれの県の生活保護の患者がその当該県でやるのは当然ということを実は御説明になっておったのです。しかしこれ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1957/04/02、27期)

大臣が午前はお見えにならないそうでございますので、一応条文の上でわからない二、三の点について局長さんの方にお尋ねをして、午後大臣が見えられましてから、少し政治的な問題についてお聞きしてみたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1957/04/05、27期)

大体政府並びにそれを代表する大蔵大臣の意向は、凹凸があるものについての是正は今後も考えていく、そのほかいろいろ残っている問題のあるものについては、社会保障を基本として考えていく、こう了承して差しつかえ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1957/04/10、27期)

今の総理の御答弁で戦争犠牲者に対するいろいろの補償の問題はこれで一応打ち切りたい、そして過去の戦争犠牲者に対してとったいろいろの施策の不均衡の是正というようなものについては国は考慮していくのだ、こうい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1957/04/11、27期)

児童福祉法の一部を改正する法律案に関連して一、二の点をお尋ねしてみたいと思います。まず、児童福祉行政の行政機構は、現在厚生省の児童局からどういう系統で末端の福祉法の対象になる児童に及んでいく姿ができて…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1957/04/12、27期)

昨日、児童福祉に関する行政機構の系譜と申しますか、系列と申しますか、そういうものについていろいろ御質問をいたしたのですが、その結果、日本の児童福祉行政というものが、きわめて貧弱であり、日の当らない行政…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1957/04/16、27期)

まず厚生大臣に実はお尋ねをいたしたいと思うのですが、大臣何か御用があって、おいでになっていないようでございますのでこれをあと回しにしまして、労働福祉事業団法の中の特に所得税法の改正に関連をして、これは…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第40号(1957/04/18、27期)

前会、労働福祉事業団法の中において、現在この法案の中核になる労災協会の性格が財団法人である。今度そういう財団法人には、税制の改革によって、収益事業として医療事業が指定をされたために税がかかる可能性があ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第42号(1957/04/20、27期)

公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定に華さ、国会の議決を求めるの件につきまして、さいぜん労働大臣から休憩前に御発言がありましたが、その発言とも関連して一、二の点について政府の見解をただしておきた…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1957/04/23、27期)

ただいま政府の方からこの環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律は閣議においても了承、決定済みであり、この法律が実施された後においても、正常な競争と消費者の利益が侵されないようにやりたい、こういう御…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第44号(1957/04/24、27期)

今、同僚横山君から、仲裁裁定に関するほとんど全般にわたる重要な問題について御質疑が行われ、それに対して藤林先生の方から明快な御答弁をいただきましたので、実は私たちの前にかかっておった霧が晴れた感じがい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第45号(1957/04/25、27期)

先ほど来国民皆保険と労働福祉事業団との関係はいろいろ聞いておったのですが、厚生省としては福祉事業団を一つテスト・ケースとしてやることに賛成をしたんだ、従ってこれがよければ今のところ厚生省は、こういうこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1957/04/26、27期)

最後にちょっと資料を要求したいと思います。さいぜん井堀さんの方からこの事業団の役員構成みたいなものについていろいろ質問がございましたが、そういう役員構成みたいなものは業務方法書の中に出てくるのかどう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1957/04/27、27期)

前回までの私の質疑は、労災協会の所管である労災保険病院は財団法人でございますが、従ってその税法上のいろいろの問題点を聞きました。その次には医療保障四カ年計画との関係をお聞きしたんです。次には労働者災害…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第48号(1957/05/07、27期)

水道法の審議中に緊急に労働大臣においでいただいて、非常に多事中恐縮に存じましたが、実は今月の三日に名古屋で大臣が談話を発表されました。その談話の波紋が各外に相当大きな影響を与えておるようでございます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第50号(1957/05/14、27期)

本会議の関係がありますので、一つ関係閣僚、簡単に要領よく御答弁をお願いいたしたいと思います。まず第一にお尋ねをいたしたい点は、今回相当多くの処分者が出ました。政府としても、岸総理のさいぜんの御答弁を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第51号(1957/05/15、27期)

昨日、今後水道法が通ることによって小規模の水道の布設というものが盛んに行われる状態が出てくる、そういう場合に地方自治体、特に府県にそれらの技術的な事務をつかさどるエキスパートというものが欠けておるのが…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第52号(1957/05/16、27期)

今るる高田保険局長から御説明がありましたが、現在健康保険法なり日雇労働者健康保険法が改正されて新たに実施されようという千載の好機なんですね。従って現在現実の患者の立場から、あるいは現実に受給資格証明書…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1957/05/17、27期)

少しとっぴな質問をするようでございますけれども、先に会計課長さんの方にお尋ねしたいのです。第一にお尋ねをしたい点は、多分曽田さんが医務局長の時代に国立病院や国立療養所にどの程度の未納があるかという御質…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1957/05/18、27期)

ただいま古川委員から保健所拡充強化に関する件について動議が出ましたが、日本社会党といたしましてただいまの動議に全面的に賛成するものでございます。昭和二十二年の九月に、GHQの覚書等によってパブリック…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第56号(1957/07/29、27期)

午前中赤松さんから、春闘を中心として公労法関係の質問があったのですが、私は簡単なものから先に二、三点お尋ねしたいのです。まず第一点は、昨年でございましたか、西ドイツに日本の炭鉱労務者を五十九人ばかり…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第57号(1957/07/30、27期)

午前中は閣議の都合があって大臣が来れないそうでありますので、厚生行政一般に対する質問は、午後大臣の厚生行政に対する所信をお聞きしてからやらしていただきたいと思います。とりあえず午前中は、今まで二十六国…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1957/03/05、27期)

臨鉱法並びに特鉱法の二つの法律の改正案に関連をして少しく具体的に質問をしてみたいと思いますが、午前中の伊藤さんの御質問に対して石炭局当局の御答弁をいろいろ聞いてみると、鉱害問題に対する自信が非常にない…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1957/03/02、27期)

岸内閣は石橋内閣の政策と予算の一切を受け継いだ内閣でございます。従ってまず問題の出発は、一月八日日比谷の公会堂における石橋総理の演説から質問をしてみたいと思います。それは日比谷の公会堂における石橋総理…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1957/11/06、27期)

厚生行政一般の中で特に社会保障関係がきょうは議題になっておるようでございますが、先般、多分七月三十日であったかと記憶しますが、当時堀木厚生大臣が御就任になって初めて大臣のほんとうに基本的な考え方をお聞…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1957/11/11、27期)

時間があるそうですから、一点社会局長にお尋ねしたいのですが、それは日雇い労務者の年末手当と生活保護費との関係でございますが、これを政府はどういう取扱いの方針にするように地方庁に通達を出しておるのか、そ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1957/11/12、27期)

ちょっと今の点に関連して。今の生活保護という、日雇い労務者の年末手当の問題は、実はきわめて重要な問題なんです。労働大臣としては、労働省としてできる範囲の御努力をしていただくことになることは、今の御答弁…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1957/11/13、27期)

労働大臣のおられるうちに一、二点聞きたいと思っておりましたが大臣お帰りになりましたので、労働災害と賃金水準の動向について一、二点お聞かせを願いたいと思います。最近製造業における労働災害の動向を見てみ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1957/12/19、27期)

大臣のお忙しいところを出ていただいてはなはだ恐縮でございますが、昨日診療報酬の小委員会を開いて、一応事務的な点については保険局長より詳細にお聞きをいたしました。本日は政治的な見地から一、二大臣の御見解…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1958/02/12、27期)

一、二点お伺いしたいのですけれども、伝染病の死体の眼球、これは時間的に非常に長いチフスみたいな者の眼球というのは、さいぜん上野先生が言われたように、混濁が早くてだめだと思うのですが、伝染病にもいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1958/02/13、27期)

非常にいい角膜移植に関する法律でございますので、ぜひ私たちは御協力申し上げて、この法律が、角膜の故障によって盲目になった人の福音となるように念願をするわけです。従って、それだけに慎重に検討していく必要…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1958/02/14、27期)

角膜移植に関する法律案がいよいよ通過することになるわけですが、そのときに当って、私は今後この法律を取り扱っていかれる厚生当局に二、三点要望をしておきたいと思います。それはこの法律の審議の過程でいろい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1958/02/18、27期)

私は母子年金に関する基礎的なことを少しお尋ねしたいのですが、それは昨年度の予算で、国民年金度制準備費として、全国の未亡人母子世帯生活実態調査として三百二十六万円を計上して実態調査をおやりになったはずで…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1958/02/19、27期)

少し根本的なことをもう一回聞いておきたいのですが、戦争が終ってから日本に二つの特徴が現われてきましたが、一つは非常に伝染病が減ってきたということ、一つは離婚がふえたということなんです。現在私どもが母子…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1958/02/27、27期)

先般予算委員会で大臣にいろいろ御質問をしたいと思いましたが、ちょうど大臣御病気のためにできませんでしたので、予算委員会ではきわめて表面的な御質問しかできませんでした。従ってきょうは少し堀り下げた、直接…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1958/03/04、27期)

日本労働協会法案に関する二、三の点について大臣に質問いたしたいと思いますが、大臣は参議院に行かれるそうでございますので、途中で行かれる都合もあるでしょうから、おもな点だけ先にお聞かせ願って、残ったとこ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1958/03/05、27期)

厚生当局に一、二点だけお伺いしたいのですが、現在医学の進歩によりまして、いわゆる検査あるいは試験が非常に重要なものとなって参りましたが、そういう検査、試験を行う衛生検査技師というような役割を演じておる…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1958/03/13、27期)

ただいま養育医療について政府の見解の表明がありましたが、そうしますと今の見解で政府としては、入院できない家庭における未熟児については、当然健康保険証でこれを入院と同様に見てもらえる、こう解釈してよろし…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1958/03/14、27期)

関係のある基準局長なり石炭局長、鉱山保安局長の三万においでいただきまして、実は小倉炭鉱の出水事故について二、三政府の見解を伺っておつきたいと思います。御存じのように、二月二十一日午前四時十分ごろ、小…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1958/03/25、27期)

大臣がおいでておられますから、少しこまかい問題はあとで事務当局にお尋ねするといたしまして、少し基本的な問題について大臣に質問をしてみたいと思います。実はこの法案を通観をして感ずることは、大きく公共職業…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1958/03/26、27期)

あん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法等の一部を改正する法律案が今提案されたわけでございますが、私も提案者の一人なんですが、昭和三十年の七月にこの法律が一部修正をせられて、当時国会を通過したことを…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1958/03/27、27期)

労働基準局長がおいでになるまで、保険局の方の見解を先にお聞かせを願いたいのです。旅館業について昨日来の保険局当局の御説明によりますと、健康保険法の十四条、いわゆる任意包括の規定を適用してやっていく、そ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1958/03/28、27期)

先に労働省の方に、たくさんあるのだけれども時間がないので、大事なところだけ簡単に聞いて、それから通産省の方がお見えいただいておりますので、そちらの方にお聞きしたいのです。この二十七条関係で、労働大臣の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1958/04/01、27期)

社会福祉事業法の一部を改正する法律について非常にたくさんの質問点があるのですが、時間の関係がありますので、おもな点だけ時間を倹約して質問さしていただきたいと思います。まず第一に最近全国的に町村の合併…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1958/04/03、27期)

日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案に関連をして、この前日雇労働者健康保険の診療に従事する医療機関が一体いかなる状態にあるか、特にその代表的な医療機関に準ずる、厚生雀の直轄とも言うべき健康保険病…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1958/04/08、27期)

非常に貴重な御意見を聞かしていただいて感謝にたえないのですが、一、二点だけお伺いいたしたい。それは御存じの通り、最近どうも政府は直接金を出すという補助金とか負担金という形をとらずに、たとえば生産性本…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1958/04/09、27期)

日本労働協会法に関する質疑を、総理を中心にやらせていただきたいと存じます。石田労働大臣の見解は一応お聞かせいただきましたので、総理の見解をお聞かせ願いたいと思います。この法案は、今後日本の労働運動に対…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1958/04/15、27期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案について、直接法案に関係のある一、二の点から、先に御質問させていただきたいと思います。まず第一に、今まで遺族年金が三万五千二百四十五円であったものが…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第40号(1958/04/22、27期)

最低賃金法案地方意見聴取会、第三班、福岡市開催の概要について御報告いたします。派遣委員は大坪、多賀谷、滝井の三名で、予定通り四月十九日午前十時より午後二時まで、福岡労働基準局内において次の意見陳述者を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第41号(1958/04/23、27期)

今政府提案の最低賃金法案が労使対等の立場に立つ日本の労働法の危機である点については、多賀谷君からいろいろ御質問がありました。まさにそういう感じが私もいたします。そこで幾分方向を変えまして政府にお尋ねを…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1958/02/11、27期)

昭和三十三年度の予算を審議するに当りまして、最も国民的な批判を受けております社会保障に関する重要な諸問題について、岸総理に質問をしてみたいと思います。岸総理も御記憶にあると思いますが、昨年一月石橋湛…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22