山中貞則衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   7806文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  1回発言    319文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言   4122文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言    154文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19) 22回発言   9453文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  5回発言   1649文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25) 29回発言  15457文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21) 62回発言  38960文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第20号(1955/05/28、27期)

昨年春、米議会の下院外交委員数名が沖繩視察を行い、四月の米議会に沖繩基地の土地買収を建議いたしたのであります。その内容は、米国国防のため必要な基地用土地四万五千エーカーを直ちに買収して、現行貸借制下に起っている紛争を除去しようとするものであり、最近伝えられるところによれば、この案はその後五カ年ごとの………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第35号(1955/06/29、27期)

今国会の冒頭に当りまして、議院運営委員会におきまして会期の決定を論議いたしました際に、民主党の諸君は五月末日までを強硬に主張されまして、私どもは、野党といたしましてこの民主党の五月一ぱいの主張に対してどうしても信を置くことができなかったのであります。何となれば、当時の民主党の諸君は、総選挙終了直後で………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第10号(1955/12/15、27期)

中央選挙管理会委員及び同予備委員の指名については、議員において直ちに指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第48号(1956/05/12、27期)

ただいま議題となりました会期延長の件につき、自由民主党を代表して賛成の討論をいたします。(拍手)このたびの会期延長は、純粋に国家的要請に基くものでありまして、対外的にいうならば、むしろ国際的要請にこたえるものであることは申すまでもありませんが、社会党の諸君が、この間の事情を十分に承知しながら、なおか………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第62号(1956/06/03、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、中央卸売市場法の一部を改正する法律案、芳賀貢君外八名提出、農産物価格安定法の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第11号(1956/12/04、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、教育公務員特例法及び教育公務員特例法第三十二条の規定の適用を受ける公立学校職員等について学校看護婦としての在職を準教育職員としての在職とみなすことに関する法律の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第23号(1957/03/20、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、三木武夫君外四名提出、フィリピン共和国大統領ラモン・マグサイサイ氏等の遭難につき弔意表明に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第24号(1957/03/26、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、日程第一とともに、内閣提出、住宅金融公庫法の一部を改正する法律案を追加して、両案を一括して議題となし委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第25号(1957/03/28、27期)

鉄道建設審議会委員の選挙については、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第26号(1957/03/29、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、日程第五とともに、内閣提出、私立大学の研究設備に対する国の補助に関する法律案を追加して、両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第27号(1957/03/30、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、揮発油税法案、地方道路税法の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第28号(1957/03/31、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、第二十五回国会内閣提出、厚生保険特別会計法の一部を改正する法律案、船員保険特別会計法の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第29号(1957/04/05、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、日程第一及び第二とともに、内閣提出、輸出保険法の一部を改正する法律案を追加して、三案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第31号(1957/04/09、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、雇用審議会設置法案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第32号(1957/04/12、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、日程第一及び日程第二とともに、内閣提出、国家公務員等退職手当暫定措置法等の一部を改正する法律案を追加して、三案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第33号(1957/04/16、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、防衛庁職員給与法の一部を改正する法律案、右三案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第34号(1957/04/19、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、森林法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第35号(1957/04/23、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、坂田道太君外四十二名提出、教員養成機関の改善と充実並びに理数科教育及び自然科学研究の振興に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんこと望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第36号(1957/04/27、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十二年度特別会計予算補正(特第2号)、昭塾二十二年度政府関係機関予算補正(機第1号)、右両件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第37号(1957/05/06、27期)

国土開発縦貫自動車道建設審議会委員の選挙については、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第38号(1957/05/07、27期)

議事日程追加の緊念動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、中小企業団体法案及び中小企業団体法の施行に伴う関係法律の整理等に関する法律案の両案とともに、商工委員長提出、中小企業等協同組合法の一部を改正する法律案は委員会の審査を省略して一括議題となし、委員長の報告及び趣旨弁明を求め、その審議を………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第39号(1957/05/10、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、浅沼稲次郎君提出、春闘処分問題に関する緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第40号(1957/05/14、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、浅沼稲次郎君外四名提出、労働大臣松浦周太郎君不信任決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第41号(1957/05/15、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、水道法案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第42号(1957/05/16、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、床次徳二君外四名提出、南方同胞援護会法案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第43号(1957/05/17、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、浅沼稲次郎君外四名提出、岸内閣不信任次議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第44号(1957/05/18、27期)

飼料需給安定審議会委員の選挙については、その手続を省略して議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第45号(1957/05/19、27期)

憲法第五十九条第二項に基いて再議決のため、環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律案の本院議決案を議題とせられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第1号(1957/11/01、27期)

予算委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第3号(1957/11/05、27期)

裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員の選挙は、その手続を省略して、議長において指名せられ、その職務を行う順序については議長において定められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第5号(1957/11/08、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第7号(1957/11/11、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、参議院送付、在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第9号(1957/11/14、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、請願日程千二百三十八件とともに、本日逓信委員会の審査を終了した一本木簡易郵便局昇格に関する請願外十六件を追加して一括議題となし、その審議を進められんことを望みます。請願日程追加の分会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第4号(1958/01/29、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、池田禎治君提出、政府の昭和三十三年度予算提出遅延に関する緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第5号(1958/01/30、27期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明三十一日特に午後三時より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第6号(1958/01/31、27期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二月一日定刻より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第9号(1958/02/18、27期)

湿田単作地域農業改良促進対策審議会委員の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第10号(1958/02/19、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十二年度一般会計予算補正(第2号)、昭和三十二年度特別会計予算補正(特第4号)、右両件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第12号(1958/03/03、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十三年度一般会計予算、昭和三十三年度特別会計予算、昭和三十三年度政府関係機関予算、右三件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第13号(1958/03/06、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、製造たばこの定価の決定又は改定に関する法律の一部を改正する法律案、昭和二十八年度から昭和三十二年度までの各年度における国債整理基金に充てるべき資金の繰入の特例に関する法律の一部を改正する法律案、漁船再保険特別会計における特殊保険及び………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第14号(1958/03/11、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十一年度、昭和三十二年度衆議院予備金支出の件を議題となし、議院運営委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第15号(1958/03/14、27期)

日程第三は延期せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第17号(1958/03/19、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、田中稔男君提出、当面の日ソ、日中、日韓間の外交交渉に関する緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第18号(1958/03/20、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、漁業制度調査会設置法案、在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第19号(1958/03/25、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、日本貿易振興会法案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第20号(1958/03/26、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十二年度一般会計予算補正(第3号)、昭和三十二年度特別会計予算補正(特第5号)、右両件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第21号(1958/03/27、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、農業改良助長法の一部を改正する法律案、狩猟法の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第22号(1958/03/28、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約の締結について承認を求めるの件を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第23号(1958/03/31、27期)

裁判官弾劾裁判所裁判員の選挙については、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第24号(1958/04/01、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、山口丈太郎君提出、最近の政府の労働対策に関する緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第25号(1958/04/04、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、日程第一及び第二とともに、内閣提出、中小企業金融公庫法の一部を改正する法律案を追加し、三案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第26号(1958/04/08、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、日程第一とともに、内閣提出、臨時肥料需給安定法の一部を改正する法律案、内閣提出、参議院送付、森林開発公団法の一部を改正する法律案、分収造林特別措置法案、内閣提出、地方自治法第百五十六条第六項の規定に基き、輸出品検査所の支所の設置に関し承認を求………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第27号(1958/04/09、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、浅沼稲次郎君外三名提出、大蔵大臣一萬田尚登君不信任決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第28号(1958/04/10、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第30号(1958/04/15、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、福田篤泰君外三十四名提出、第十八回国際オリンピック大会東京招致に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第31号(1958/04/17、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、日程第一ないし第四とともに、内閣提出、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案を追加し、五案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第32号(1958/04/18、27期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、川島正次郎君外六名提出、原水爆実験禁止に関する決議案、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第33号(1958/04/22、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、山村新治郎君外三名提出、漁港の整備促進等に関する決議案は提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第34号(1958/04/23、27期)

緊急質問に関する動議を提出いたします。すなわち、この際、中崎敏君提出、第四次日中貿易協定に関する緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第35号(1958/04/24、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、参議院提出、調理師法案、けい肺及び外傷性せき髄障害の療養等に関する臨時措置法案、右両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第1号(1957/12/20、27期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第2号(1957/12/23、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、小沢佐重喜君外九十二名提出、九州地方開発に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 85回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 33 委員 51) 47回発言 118826文字発言
 第23回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 15)  7回発言  11920文字発言
 第24回国会 87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 71) 23回発言  27286文字発言
 第25回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 13)  1回発言    120文字発言
 第26回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  2)  7回発言   3172文字発言
 第27回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  2回発言   1303文字発言
 第28回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員  2)  8回発言  11009文字発言

  27期通算 298回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事143 委員154) 95回発言 173636文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           197回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 69 委員128) 77回発言  66002文字発言

 地方行政委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 16)  1回発言   4075文字発言

 行政監察特別委員会
            27回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 23 委員  3) 12回発言  92371文字発言

 決算委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  2)  4回発言   5642文字発言

 文教委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  1回発言   5546文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第22回国会)
 行政監察特別委員会理事(第22回国会)
 行政監察特別委員会理事(第23回国会)
 地方行政委員会理事(第24回国会)
 行政監察特別委員会理事(第24回国会)
 地方行政委員会理事(第25回国会)
 議院運営委員会理事(第26回国会)
 地方行政委員会理事(第26回国会)
 議院運営委員会理事(第27回国会)
 地方行政委員会理事(第27回国会)
 議院運営委員会理事(第28回国会)
 文教委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1955/04/23、27期)

今村忠助君の場合は、あとに予定しておいて初めにやりましたね。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1955/04/25、27期)

今まであったのは、全部解散したのです。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1955/04/28、27期)

二時でいかがですか。ほかにありませんね。――それではこれで散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1955/04/30、27期)

それは今までの議運で申し合せがきまっていることです。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1955/05/11、27期)

委員派遣について、変な感情的なことで発言するのでは困る。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1955/05/12、27期)

内容に反対とは言っていないのです。なお、念のため委員派遣に反対の諸君の挙手を願います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1955/05/26、27期)

自由党、両社会党の質問時間は、それぞれ十五分以内ということにしまして、これを許可されるには異議ありません。ただ小会派クラブの久保田君に関しましては、本問題は新しく展開される重要な外交問題でありますので…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1955/05/31、27期)

私は、今の御意見ももっともだと思いますが、元来委員長報告は、委員長が作るべきものですよ。しかし現実の問題として、原案となっておる。原案を作成して、あとは委員長が自分のものにしてやるわけですから、それで…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1955/06/02、27期)

小会派も十五分ですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1955/06/04、27期)

これは実は理事会で聞こうと思ったのですが、忘れていて本委員会になって恐縮でございます。きょう事務総長に聞いておかなければならぬと思うことは、きのうの夕刊各紙全部に「秘密探偵社長捕る、サギ、横領で百万円…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1955/06/09、27期)

われわれの方は、こうやって申し合せをして、質問時間も十五分で厳守するということにした。ところが政府側、ことに与党の方に御注意してもらいたいことは、大臣の答弁が、この間建設大臣の答弁なんかは二十五分しゃ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1955/06/14、27期)

私の党といたしましては、委員会にすぐ付託せずに本会議で特別の取扱いをなすべき法案としての内容は、すでにただいま椎熊君お話のようなことで、意義を失ったと思いますので、本会議での説明並びに質問は省略して、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1955/06/16、27期)

委員会でただせばいい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1955/06/17、27期)

決算委員会の方は、私は理事でありますが、きょうは都合によりまして上げないことにしました。申 合 せ会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1955/06/23、27期)

その際に、もし各党でまとまって、本日人事が終ったあとにこれをやる場合、趣旨弁明者をだれにするかということを決定しておかなくてもいいのですか。たとえば、私の党が準備しておりますから、自由党にやらせるなら…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1955/06/25、27期)

土曜日に本会議を開いた主たる理由は、補助金の方で上るのを待っていたわけなんです。その当時の予想だと、少しおそくまで待っておれば上るという状況だったのですが、どういうわけでそこに食い違いができたんですか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1955/06/28、27期)

ただいま運輸大臣は、日本国有鉄道法の一部を改正する法律案は本国会に出さず、来国会に出したい、こういうことでございましたが、その法律案というのは、現在内閣提出を予定されておる案件と同名の法律案でございま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1955/06/29、27期)

もう一ぺん念のために申し上げておきますが、先ほど申し上げたように、会期延長に関しての討論時間は、かって時間制限をしておらぬ。だからといって、これは御承知のように四十分も五十分も一時間もやるようなことじ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1955/07/01、27期)

今の荒舩委員の発言に補足をいたしますが、その談話の内容を聞いておいていただきたい。「国鉄経営委員長佐藤喜一郎氏談」として、表題として「虫がよすぎる要求」、「今度の議員の申出は無理な要求で虫がよすぎるよ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1955/07/05、27期)

いろいろまだ意見がまとまらないようでありますから、保留願います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1955/07/07、27期)

この時間の問題につきましては、この間山花君につきましていろいろお話があった結果許すことになったのですが、十分という時間を完全に無視された。民主党の方からは別段御意見がなかったけれども、(「あったんです…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1955/07/08、27期)

大体椎熊委員の御意見と同じですが、本会議で特別に緊急質問の時間を与えて許すという原則は、大体前提として、天災地変等の場合に、緊急に国会の本会議においてそれを明らかにして、その処理を進めていくというよう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号(1955/07/12、27期)

別段異議はありません。ただ「事務官をもって、これに充てる。」というのは、別に本院では問題にならなかった文章ですが、そうすると、ほかの省の各局の文章の書き方が、もし衆議院原案通りの文章でずっとやっておる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1955/07/14、27期)

農林水産委員会の緊急上程は、日程第一と第二がすでに本会議で可決された後に上ってきた場合は上程しない、同時に上程する時間に上ってきたらやるということですね。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1955/07/15、27期)

今回の運輸省設置法の一部を改正する法律案は、議員提案でもありますし、また議員提案としても運輸委員会所属の人々の提案になっておるようであります。それにまた内閣委員会のある委員の方の意見を聞きますと、案件…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1955/07/19、27期)

前の二件は、これは論議を戦わして一致せざることが明瞭になって、過日の議運で採決というところまでいったのだが、大体緊急質問というものは採決などして許すものではなくて、各党一致で許すべきものである。あるい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1955/07/21、27期)

本日は、後ほど説明があると思いますが、議事日程が非常に多くて、討論もたくさんありますので、四件とも保留を願います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1955/07/22、27期)

本日は、公報記載の議事日程でも非常に数が多うございますし、さらにまた石炭鉱業合理化臨時措置法案などが討論があるようでありますから、次会まで保留に願います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第49号(1955/07/27、27期)

重油ボイラーの方は全会一致ですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1955/07/28、27期)

これはアメリカのガリオア資金が前から入っておるのを国が認め、これを継承しよう、そのガリオア資金の償却の問題等です。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第52号(1955/07/30、27期)

決議案がまだほかにもあるようですから、午前一つ、午後一つというふうにばらばらにやるよりも、決議案と緊急質問は一括して午後に回してやったらどうですか。なおお諮りいたしますが、午後の本会議は、およそどの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1955/03/29、27期)

新大臣は剛毅果断、一たん思い込んだことはどこまでも貫かれるという数の少い政治家の一人であらせられまするので、この際お尋ねと申しますか、われわれのそうあってもらいたいという考えを聞いていただきたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1955/05/24、27期)

昭和二十六、二十七両年度の一般会計歳入歳出決算、並びに特別会計歳入歳出決算、及び政府関係機関決算報告書について、わが党は結論として承認をいたしたいと思うものであります。ただし、ただいま議題となっており…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1955/06/02、27期)

ただいまの吉田委員の要望に対しまして、私は全面的に同感の意を表明する次第でございます。今日までのわれわれが昭和二十八年度決算審議の過程において、国有財産の処理あるいは管理、利用竿の考え方あるいは方式等…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1955/06/21、27期)

本会議の報告については賛成をいたしますが、その報告については国会法並びに議事規則、その他前例等を勘案いたしまして、最も妥当なる機会をとらえて報告されるように付加いたしまして賛成をいたします。それでは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1955/06/22、27期)

ただいまの大西君の御意見は、この証人を喚問いたしましてそれぞれ証言を求めております過程においてあるいは必要となる者も生じて参りましょうし、また今後理事会等においてさらに研究して追加すべき者等も生じてく…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1955/06/24、27期)

委員長があまり詳しく聞き過ぎて、質問もたくさんできませんが、重複する点を避けて局長にお尋ねいたします。現在文部大臣名でもってやります小、中学校教科書の検定、採択、供給、価格等に関するところの法的権限…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1955/06/27、27期)

前提といたしましてお尋ねをいたしておきますが、二十七年の第一回の警告を発せられました場合は、主として販売面の、すなわち発行会社についての警告、第二回は供給、採択面の不当なるあり方に対する警告、そういう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1955/06/29、27期)

関連して。今のあなたの御答弁は少しおかしいですよ。この問御答弁になったときには、このばらばらの原因を作った機材を不注意に使用した期間を何日から何日までとおっしゃったか、ちょっとはっきりしませんが、約一…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第8号(1955/07/04、27期)

あなたの会社そのものは割に良心的だと私も考えます。そういう前提において質問いたしますけれども、一方において、あなたは錦会の代表として、また現在問題になっております教科書会社の立場を持つ一人としての質問…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第9号(1955/07/06、27期)

証人は、先ほど、委員長からの総括尋問に答えられまして、あなたの会社と文部省に関係のあった者とのいきさつについてお述べになったのでありますが、なお私としてはその点に若干の疑義を感じますので、いま少しく承…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第10号(1955/07/08、27期)

今の衆議院規則の解釈ですが、場合によっては、議事進行の動議は何ものにも優先する権利を与えられております。しかしながら、それは、ある議題について一つの発言をなされておる過程にそれを断ち切って取り上ぐべき…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第11号(1955/07/11、27期)

二点ほどお尋ねいたします。第一点は、偏向教育の内容についていろいろと異慮った立場からの尋問が続けられたわけでございますが、その偏向の内容を、偏向ではない、われわれはそういうふうに考えるので、正しいの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第13号(1955/07/15、27期)

証人は、先ほどの委員長の尋問に対する証言におきまして、ただいま浜野君も御質問になったようでありますが、義務教育の教科書というものは、著者が、あるいは編者が、いかなる思想、立場、角度の持ち主であろうとも…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第15号(1955/07/25、27期)

ただいままでの証言を伺っていたわけでございますが、あなたの会社の特徴といたしまして、当初、すなわち昭和二十二年ごろは、自分の会社の業務方針として、日教組というものに着眼をしておられ、それがある事情によ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第17号(1955/07/29、27期)

証人は、先ほどの証言で、採択について、現場教職員全部が、自分たちの教育に対する現場の体験を通しての希望というものによって、それぞれ採択権を持つようにするのが望ましい、こう言われたのですが、その希望は別…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第19号(1955/08/02、27期)

簡単に二、三お尋ねいたします。証人は、先ほど、委員長の質問に対しまして、県議会で一身上の弁明を行なったことはない、こうはっきり言明されたのですが、私どもの調査して承知いたしております範囲では、県議会…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1955/12/03、27期)

散会される前にちょっと事務局に質問があります。傍聴者の取扱いですが、外国人に対しては差別待遇をしておるのじゃないかと私は思うのです。というのは、去る開会式において、一般の国民には外套その他一切の着用を…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1955/12/05、27期)

あすの上程ということについては、間違いなくわが党は賛成いたしておるわけでございますか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1955/12/06、27期)

事務局にちょっと伺います。国会法の建前から、院内の正式な発言ですが、そういう場合には、新しい先例を開くという意味で一応決定をしなければ、今のままではむずかしいですか。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1955/12/07、27期)

社会党の皆さんには、突然私どもの党からの要請によりましてお集まりをいただいたわけでございます。その理由は、委員長がただいま報告をされました通りでございますが、具体的に申し上げますと、ただいまお手元にプ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1955/12/08、27期)

先ほどの理事会でも概略申し上げておったのでありますが、その後休憩中に社会党の国会対策並びに議運の代表の方々がわが党に参られまして、ぜひともきょう中にこれを上程、審議するように考慮願いたい、こういう再度…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1955/12/14、27期)

今、委員長から言われましたことにつけ加えます。重要問題であり、当面の懸案であること、これに加えまして、この決議案の案文につきましては、共同提案でございますが、わが党と社会党との間に二ュアンスの差が若干…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1955/12/16、27期)

その内容については、今後委員長を中心に一応御相談、御検討になるでありましょうから申し上げませんが、今日の東京タイムズを見ますと、予算委員会の部屋を使って債権者大会ですか、何か大会をやっているようです。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1956/01/20、27期)

そのやめる人の職名と理由ですが。それではただいまの辞任の事後承認は、その通り事後承認するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1956/01/21、27期)

私らの方は きのう最後の理事会で申し上げた通り、社会党さんの御希望というものを、いろいろ具体的にどうすべきかということについての御提案があった後に、われわれとしてはいろいろ考慮したいと思いますから、社…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1956/01/31、27期)

それを逆にしてもらったらどうですが。本会議は午後一時きっかりに始められるわけでしょう。そこですぐ鈴木委員長に登壇を願って、そう長いことでもないでしょうから……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1956/02/03、27期)

新聞で見ますと、社会党ももうすでにきめておるようですから、大体の社会党の腹がまえを聞かしていただいて、それをわれわれが持ち帰って研究するというようにしたらどうですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1956/02/09、27期)

この件について一言申し上げておきます。委員長からも、ちょっと正式に触れられたようですが、先例を破ってということでございましたから、つけ加えることは要しませんけれども、ただ二大政党対立の間において、なる…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1956/02/14、27期)

理事会の報告の、明後日上程するということについては、野原君は了承したが、私は了承しない。なぜかというと、緊急質問というものは、少くとも各党が一致して認めるもの、あるいは、異議がなくして話し合いができた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1956/02/23、27期)

僕は、ちょっと違う。それは私どもが、、きょう本会議を開会するための努力を先刻来十分やっておる。ところが、これはその節においては話もされない問題だろうと思います。だが、しかし、全く予備知識なしに、われわ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1956/02/24、27期)

わが党としましては、百貨店法案については、本会議に直接上程して質疑を行うというべき重要案件ではなかろう。まだ他に相当重要案件も――ただいまお述べになったようなこともございますが、ほかにもあることだし、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1956/02/29、27期)

それは私も、きのう最後の話し合いのときに立ち合っておりまして社会党さんは明らかにこの際二十分ということを言われたようです。ただ、それを二十分ということで了承しておられるようでありましたが、しかし配慮す…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1956/03/06、27期)

法案の討論で、十五分というのはどうか。本日の本会議は一時二十分として、一時十分に予告振鈴をいたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1956/03/08、27期)

それは本会議に上程するという、こっちの要求ですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1956/03/09、27期)

念のために申し上げておきたいと思います。社会党の方から、あと数件趣旨説明を聴取する案件について申し入れのある議題が残っておるのでありますが、今回の両党一致しました教育関係の関連二法案以外にも、教科書法…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1956/03/27、27期)

関連して……。僕らが社会党さんの申し入れに応じまして、全くの特例措置として、内閣委員会の本問題に関係のある各位をお招きいたしました理由は、大体議運の委員会というものは、ほかの委員会の運営によほどのこと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1956/04/06、27期)

私は、この問題はもう事実認定の問題でして、あまり詳しく言わない方が、かえって議員同士の立場上いいことが多いと思いますから、深く申しませんが、理事会においては、いろいろなことを論議します。じゃ、おれたち…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1956/04/17、27期)

二十日に延ばす件は、どうなりましたか。本会議開会時間は何時にいたしますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1956/04/20、27期)

それはおかしい、四十分ということだったのですから。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1956/05/02、27期)

文教委員会におきまして、理事会並びに委員会の決定で、八日に教科書法案の公聴会を開くということがきまっておるのですが、それはどうなりましたか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1956/05/08、27期)

時間は……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1956/05/10、27期)

私、地方行政委員会の委員ですから、今のお言葉そのもの通りでもありませんので、ちょっと申し上げておきますが、質疑を打ち切られましたことについては、委員長が社会党の大矢省三さんでございまして、全然打ち合せ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第59号(1956/06/01、27期)

数日前から、社会党さんの方から公式に要請を受けておりました佐藤文教委員長の解任決議につきまして、わが党としては、社会党さんの御要望もよくわかりますので、相談をいたしてみたのでありますが、これを撤回する…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第60号(1956/06/02、27期)

証人にお尋ねいたします前に、私どもが本月議院運営委員会に、突然でございましたが、御出頭を願いましたのは、去る三十一日の本院の予算委員会におきまして、ここにも出席いたしております社会党の同僚今澄君より質…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第61号(1956/06/03、27期)

証人として呼ぶかどうかは別ですが、その書類の出所について、その基礎が明確であるかどうかを明らかにするためには、当然御両人を対決させることはけっこうだと思いますから、お呼びいただいて、そのお二人の関係者…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1955/12/21、27期)

関連して、局長の今の御答弁中に重大な誤まりが前提にある。というのは十二月一目の閣議によって決定されたことを云々と言われたのですが、その十二月一日の閣議の決定というのは、ただいま亀山委員の御質問された根…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1956/12/06、27期)

議事進行について。ただいま非常に懇切丁寧なる趣旨弁明がございましたが、あまり懇切丁寧に過ぎまするために、わからなくなった点もございますので、討論については十分間の時間制限をされんことを、動議として提出…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1957/03/26、27期)

その留保には賛成ですが、しかし、その理由がおかしいじゃないですか。与党が緊急質問をする、それを、そういう理由によって保留することはおかしい。理事会の話し合いの結果を尊重して、本日のところ留保することに…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1957/03/29、27期)

神田君の反対討論の時間は……。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1957/04/23、27期)

社会党の、予算に対する討論の時間は……。それでは一時半開会でお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1957/05/15、27期)

今までもそんなことはないですよ。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1957/05/17、27期)

国立国会図書館新館建設用地に関する件についてでありますが、本件は、現在新館建設用地内にある財団法人自治会館の敷地及び建物と、図書館が千代田区六番町に所有している土地、建物とを、予算流用によって適正なる…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1957/05/20、27期)

僕は、罰則が明瞭にされない限りは、こういうことを規制することに反対です。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(1957/05/28、27期)

これは前文に、「これを実行してきたのであるが、」と書いてありまして、みんなが実行してきたように受け取れるおけなんですが、実際はなかなか実行されていない。しかし実行しておる者と実行していない者と、どっち…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1957/11/02、27期)

法制上代理なんです。政府、外務省の態度は、国会を軽視するもはなはだしいものである。今後こういうことがあるならば、外務大臣が出席しない場合においては、審議に応じないという態度に出ることがあるやもしれな…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1957/11/13、27期)

この際、ちょっと発言をいたしておきたいのであります。と申しますのは、ここ二、三日来の新聞の社説、もしくは囲い欄等に、私ども議運委員会におきまして、秘密会によって論議いたしましたことの内容についての批判…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1958/01/23、27期)

大蔵大臣はこの経過について御承知ないかもしれませんから、科学技術資料整備の予算について限定してお話し申し上げまするが、この経過を申し上げますと、新しい、宇宙時代とよくいわれますけれども、そういう時代に…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1958/02/18、27期)

なぜ三時にやるのですか、理由を言ってもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1958/03/11、27期)

今の佐々木委員の問題ですが、これは国会法や規則について、いろいろ統一解釈については、まだ結論が出ていないわけですから、法律通りいけば、委員会の了承というのは、どういう形をさすのか知りませんが、そこまで…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1958/03/19、27期)

委員長、それは決議案を出しておいて、そうしてそれの内容について具体的に大体政府の意向をあらかじめ聞いておくという取扱い、これは今までのこの議運においては、そういう取扱いはなかったと私は思う。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1958/03/25、27期)

先刻開かれました図書館運営小委員会におきまして、国立国会図書館職員定員規程改正の件について審議いたしましたので、その結果を御報告申し上げます。本件は、国立国会図書館長から、国立国会図書館法第五条第二…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1958/03/28、27期)

討論は、慣例ではずっと十分だったのだからね。なお、本採決は記名投票をもって行います。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1958/04/23、27期)

ちょっとその前に。今、うちの国会対策の方から話がございまして、うちの文教担当の坂田君に相談したところが、やむを得ないということで了承しましたから、次のも追加して下さい。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1958/03/12、27期)

初中局長に申し上げますが、昨今伝えられるところによりますと、勤務評定の話し合いの問題あるいはその他の問題に関連をいたしまして、入試事務の拒否の問題が報道され、現在がたまたま入学試験のシーズンでございま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22