田中正巳衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   4137文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  2回発言   1500文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言   5637文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第44号(1955/07/21、27期)

私は、自由党を代表して、政府提出にかかる防衛庁設置法の一部を改正する法律案、自衛隊法の一部を改正する法律案及び防衛庁職員給与法の一部を改正する法律案につき、防衛庁設置法の一部を改正する法律案については、自民両党共同提案の修正案と、右修正部分を除く政府原案に賛成、他の二法案については政府原案に賛成の意………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第22号(1958/03/28、27期)

ただいま議題となりました身体障害者福祉法の一部を改正する法律案につき、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本改正法案のおもなる内容について申し上げますれば、その第一点は、身体障害者の収容委託についてであります。現在身体障害者を公費をもって収容している更生援護施設は国立及び………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第33号(1958/04/22、27期)

ただいま議題となりました失業保険法の一部を改正する法律案につきまして、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。現在、雇用労働者五人未満の事業所は約百十万、労働者数約二百二十万人と推定されるのでありますが、このうち、失業保険に加入している事業所は約四万、被保険者数は約九万人であ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50)  9回発言  16958文字発言
 第23回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55)  1回発言     70文字発言
 第25回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言   3338文字発言
 第26回国会 73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 73)  5回発言  12765文字発言
 第27回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員 13)  6回発言  21012文字発言

  27期通算 264回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員224) 22回発言  54143文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           162回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員122) 11回発言  37041文字発言

 内閣委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55)  9回発言  16958文字発言

 国土総合開発特別委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  2回発言    144文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1955/05/31、27期)

第五条の二十七号の三を廃止いたしまして、精神衛生相談所の許可を廃止するというような規定がございますが、この点について提案理由の説明も別にありませんでしたので、その間の説明をちょっと伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1955/06/02、27期)

このたび行政機関職員定員法の改正案が提案になったのですが、この提案しました根拠において一貫した方針があるのか、腹案があるのか、その点をお聞きしたいと思うのでございます。先ほど同僚石橋委員からの質疑によ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1955/06/08、27期)

前回大臣にも質疑を申し上げましたが、その締めくくりに若干続行いたしたいと思います。このたびの行政機関職員定員法の改正案を見ますと、従来民主党が申しておったこの問題についての考え方とどうしても少し違う…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1955/06/23、27期)

このたび提出されました会計検査院法の一部を改正する法律案につきましては、政府原案につきましては、それぞれ現下の必要的要請にこたえたものと思いまして、これについて私どもは賛成をいたしたいと思います。しか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1955/06/27、27期)

ただいまの質問に関連いたしましてお聞きいたしたいと思うのですが、民間人議員の場合でもあるのですが、閣僚議員の場合にも関係ございますが、憲法六十六条の二項における文民の規定の解釈を一体政府はどのようにお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1955/07/06、27期)

ただいま御提案になりました山下君外五名提出の恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案に対して、若干の質疑をいたしたいと思うのであります。まず第一に日本社会党、特に右派は、従来軍人恩給の問題に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1955/07/07、27期)

受田さんにお尋ねいたしますが、昨日私は、あなたの方の、あるいは左派の両方に対しまして、あの当時御提出になっていた法案について、それぞれ御質問を申し上げたのでありますが、これと関連いたしまして、山下義信…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第47号(1955/07/26、27期)

国防会議の構成につきましては、かねてより同僚委員がいろいろ質問申し上げましたが、質疑の足りない部分について補足的に質問をいたしたいと思います。まず法案を拝見いたしましてよくわからない点でございますが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第49号(1955/07/28、27期)

憲法改正の各法条についてはそれぞれ憲法調査会の審議の経過を通じて明らかになると思うのでありますから、それらの点については私どもはあまり質問しようとは思わないのであります。私は総括的な問題について私ども…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第45号(1956/05/14、27期)

この際動議を提出いたします。本案につきましては質疑も尽されておると思いますので、これにて質疑を打ち切り、直ちに討論採決せられんことを望みます。これより直ちに討論に入ります。通告があります。これを許し…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1956/11/26、27期)

私は自由民主党を代表してただいま上程されております。電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律附則第二項の規定により、同法を存続させるについて、国会の議決を求めるの件につき賛成の意を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1957/02/05、27期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、五十嵐吉蔵君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長五十嵐吉蔵君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1957/03/06、27期)

時間もありませんから簡単に、しかも問題個所としていわゆる二重指定の問題について丸山先生にだけお伺いしたいと思います。日本医師会は二重指定についてかねがね非常な反対をなさっておりますが、その理由は、本制…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1957/03/25、27期)

私は本案に対して、自由民主党及び日本社会党の共同提案にかかる、皆様のお手元に配付してある次の修正案について、その趣旨の説明をいたしたいと存じます。本修正案は、本法案の附則に第五項として一項を加えんと…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1957/03/26、27期)

私は自由民主党を代表してただいま議題となりました失業保険法の一部を改正する法律案につき賛成の意を表明せんとするものであります。失業保険法は、昭和二十二年十二月一日公布実施されてから八年余を経過し、そ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第41号(1957/04/19、27期)

私どもは、このたびの三公社五現業に関する仲裁裁定は種種なる意味において重大なる問題を提起しているものと理解をいたしておるのであります。これはわが国におけるこの種の関係に働く者の給与の水準のあり方を示す…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1957/12/20、27期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、この際投票を用いず、亘四郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長亘四郎君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1958/02/12、27期)

私は本法案について法律上の関係について若干質疑をいたしたいと思います。まず第一に、先ほど若干問題になっておりましたが、墓地、埋葬等に関する法律に、死後二十四時間を経過した後でなければ埋葬または火葬に…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1958/02/20、27期)

私は、ただいま上程になっております日本労働協会法案について、若干の質疑を行わんとするものであります。本案の内容についての細部につきましては、時間がありましたならば本日これを行うことにいたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1958/03/05、27期)

この法案の免許ということについて二点ほどお聞きをいたしたいと思います。ごく簡単に質疑をいたしますから、簡単に答えていただきたいと思います。第七条に「免許は、都道府県知事が衛生検査技師名簿に登録すること…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1958/04/09、27期)

この際動議を提出いたします。本案についての質疑を打ち切られんことを望みます。これより討論に入ります。討論の通告がありますのでこれを許します。多賀谷真稔君。(「休憩々々」と呼び、その他発言する者多し)…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第40号(1958/04/22、27期)

内閣提出の最低賃金法案並びに和田博雄君外十六名提出の最低賃金法案及び家内労働法案に関する審査のため、名古屋市に派遣された私ども田中正巳、井堀繁雄、五島虎雄の各委員は、四月十九日、右三案に関する地方意見…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22