浜野清吾衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 29) 23回発言  90868文字発言
 第23回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  5)  2回発言  11971文字発言
 第24回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 30) 13回発言  41662文字発言
 第25回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  6回発言  22719文字発言
 第27回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  3回発言  11445文字発言
 第28回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  5)  3回発言  13803文字発言

  27期通算 149回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員107) 50回発言 192468文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            95回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 72) 27回発言  93584文字発言

 行政監察特別委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  8) 21回発言  86066文字発言

 文教委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  12818文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 行政監察特別委員会理事(第22回国会)
 行政監察特別委員会理事(第23回国会)
 行政監察特別委員会理事(第24回国会)
 運輸委員会理事(第27回国会)
 運輸委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1955/03/28、27期)

山川君の質問に関連いたしまして、私からもちょっとお尋ねいたしたいと思います。先ほどタクシー運賃についての質問に対しての局長のお答えによりますと、調整のとれた運賃を将来設定するつもりだ、こうおっしゃるの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1955/03/29、27期)

資料の提出を要求いたします。第一に、タクシー運賃料金認可について、当局が重要な資料としていると言っている大型、中型、小型の各車両営業上の原価計算書並びに需給関係の資料。第二に、本年二月暫定料金として…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1955/04/01、27期)

考えようによっては非常に小さい問題だが、また別の見地から考えると、輸送行政の免許制の根本に影響する問題でありますから、相当重要に考えていかなければならぬと思います。そこでもう大体は同僚委員から質疑が…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1955/06/10、27期)

私は意見は申し上げません。ただ速記にとどめておきたいのですが、警視庁の交通課では、最近過去一、二年のうちに、道路運送法違反について警視庁の司法的な発動を運輸省から協力方を要請された事実がございますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1955/06/28、27期)

非常に簡単ですが、事は重大です。大臣も自動車行政はそろそろエキスパートになった時期だと思いますから、お尋ねするのでありますが、過般のタクシーの問題を初め、自動車行政について今日のごとき質疑応答が行われ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1955/06/24、27期)

私のは非常に簡単なのです。君が内務官僚であったということはみな知っておるので、弁説の徒にならぬように正直に答えてもらいたい。そこで、正直に言ってくれると思いますが、高津君の質問に関連しますが、学習指導…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1955/06/27、27期)

私は十五分を必要といたしません。先ほど証人のお話では、文部省にも警告を発し、会社にも、さらに他の団体にも採択並びに供給に関して警告を出したそうでありますが、正直のところ、今日でもまだ不正取引が行われ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1955/06/29、27期)

簡単に二、三点質問いたします。同僚の高津君から大体質問されましたから、私はそれに関連して一、二点お伺いしておきたいと思います。かりにこういう例があったらば、あなたは、どういうふうに考えられたか。大蔵…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第7号(1955/07/01、27期)

証人は、先ほど社団法人教科書協会の沿革をお述べになっている場合、世間ではこれを自粛協会と言われている、この法人もやはり自粛するつもりでやっているというお話があったのでありますが、私どもは、そうした考え…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第8号(1955/07/04、27期)

簡単に二、三の点をお答え願いたいと思います。私はむしろ証人にお尋ねすることが適当なる証言を得られるものと思いましてお尋ねするのでありまするから、どうぞ明確にお答えを願いたいと思います。証人は、先ほど…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第11号(1955/07/11、27期)

関連して。証人に答えておいてもらいたいと思いますが、証人は昭和二十九年十一月八日午前十時、日教組の委員長の小林武氏あてに上申書を提出した、これはほんとうでありますか。上申書というようなものじゃござい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第13号(1955/07/15、27期)

ただいま委員長の尋問に対して証人はきわめて明確にお答えをしておるようでありますが、このお答えにつきましては、私ども、建設的な意見でもありますし、共感を得ているわけであります。そこで、一点お伺いしてお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第14号(1955/07/22、27期)

先ほど、証人は、展示会に関しまして、講習会、研究会等のお話もありましたが、展示会の開催の方式、すなわち公的にこれを行い得るようにするならば非常にけっこうじゃないかということで、そうすれば本の価も安くな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第15号(1955/07/25、27期)

証人に対する委員長質問第五項になっておりますが、二十三年ごろは日教組のうちの教科書研究協議会というものと教科書の編集に関して契約をしておったというお答えでございますが、その当時の印税は協議会のどなたに…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第16号(1955/07/28、27期)

証人に二、三点お尋ねいたしますが、先ほどの委員長質問のうちの第十項の、教科書の価格を現行より安くするために出版業者として営業上どのような合理化が期待されるか、こういうことについていろいろ答弁があったよ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第17号(1955/07/29、27期)

証人にお尋ねいたしますが、日教組と日教組の会員諸君が組織しております北海道社会科教育連盟、北海道国語教育連盟、北海道算数学教育連盟、北海道理科研究会、北海道図画工作連盟、北海道中学校長会、これらの団体…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第18号(1955/08/01、27期)

簡単に一点聞いておきます。限定採択の長所というか、証人の言われた限定採択をするに至った理由のうちの一つに、教科書の価格が非常に高くなっている、発行社の競争販売を助長したり、宣伝費に金をたくさん使わせ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第19号(1955/08/02、27期)

昨日の証人の証言を私ども承わったのでありますが、きょうの証言で私個人の関心の持たれることは、福高県下における特別な採択方式について、どうしてこうした採択方式をとるに至ったか。証人は福島県下における県の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第20号(1955/09/19、27期)

議事進行。ただいまの神田君の質問について、私は一言申し上げておく必要があると思います。この委員会に、民主党の責任において発刊したるパンフレットを問題として神田君が持ち込んでおる形であるが、これはきわめ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第21号(1955/09/20、27期)

関連してちょっとお尋ねいたします。税務署ではどういうふうに見ておりますか、監督官庁が違うのでありますが、しかし、税にはすべて関連してきますからちょっとお尋ねしておきますが、学生協というものの実体を御承…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第22号(1955/09/21、27期)

ちょっとお尋ねしますが、二十七年度の小学校の「夏休みの友」の紙代が六円四十銭、中学三年の「夏休みの友」が六円八十銭、これは統制時代の紙の値段でございますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第23号(1955/09/22、27期)

あなたの地区でどうしてこういう選考委員会等を作って、そうして教科誰を採択しなければならぬか、その目的を簡潔にお述べ願います。日教組の組合員になっていますか、校長さんは日教組から抜けておりますか、こう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第24号(1955/09/23、27期)

簡単に正確にお答え願います。あなたの学生協は、結成当時に役所に届けておりますか。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1955/12/15、27期)

管理庁から来ましたらすぐやめますから……。伊能さんにちょっとお伺いしておきます。鉄道はえ抜きの政務次官ですから、まさか前の政務次官や大臣のように、変なお答えはなさらないだろうと思います。そこで一、二点…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1955/12/14、27期)

先ほど大西君からお話がありましたが、あれは文部大臣が検定したものであるからというようなお話であった。文部大臣が検定をした形をとれば、それは憲法や教育基本法やその他の法令には完全に合致している、完全無欠…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1956/03/09、27期)

ちょっと関連して。ただいま質疑応答を拝聴しておるのでありますが、勧告案の五項目についてせいぜい努力するし、まだ目下検討中だ、こうおっしゃるのですね。そのうち第一には「国鉄職員の給与は、その業務の実態よ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1956/03/23、27期)

関連質問で。運輸大臣、先ほどあなたは山口君の質問のときに、あれも考えていこう、これも考えていこうとおっしゃっておるのですが、軽油税の問題で六千円の税率、これは政府が出したのですからその通りだと思うが、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1956/03/27、27期)

関連して今の点お伺いします。大体危険だという判断は、保安庁が判断するのですか、鉄道当局が判断するのですか、どなたですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1956/04/06、27期)

観光の小委員長といたしまして御報告申し上げますとともに、小委員会において御決定いただきました決議を本委員会の決議といたされたく、御提案申し上げる次第でございます。最初に小委員会の審議の経過を御報告い…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1956/04/10、27期)

倉庫は多くは交通がまことに便利であって、しかも都市地帯に建設されていることは御承知の通りであります。かりにお説のように坪当り二千円くらいの建設費だとして、できますか。他の法律の制約を受けませんか。たと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1956/04/13、27期)

平和を標移するソ連製と思われる機雷が、青函連絡船を非常に苦しめている。まことに奇妙なる現象であって、私どもはこの問題だけは一つ万全を尽して解決したい。どこで作られた機雷であっても、万が一のことがあれば…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1956/04/25、27期)

運転局長にお尋ねしますが、カーブは何メートルですか。朝日新聞の写真を見ますと、倒れ方がいかにもひどいのですね。これは列車を引いて相当の速度で走って、そうして激突して、直ちに制動機をかけたかかけないか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1956/05/23、27期)

私は根津さんと渡辺さんと地下鉄の総裁の鈴木さん、この三君に御意見を承わりたいと思います。渡辺さんと地下鉄の総裁の鈴木さんと大体似たような御意見であります。それから建設について金が要る、とにかくこれは国…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第36号(1956/06/02、27期)

久保経理局長には国鉄にお帰りになって早々お尋ねしては恐縮でありますが、ちょっとこれに関連してお尋ねしておきたい点がございます。二点です。国鉄ではバス事業経営にどれだけの資金を投じているか、それから一体…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第1号(1955/12/23、27期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、高木松吉君を委員長に推薦いたしたいと存じます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1956/03/12、27期)

ただいま議題になっております本調査報告書は、本件の調査事実に徴しまして修正することが適切であると信じますので、次に申し上げます通り修正をいたしたいと存じます。一 「小、中学校における教科書関係事件調…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1956/02/27、27期)

一、二点お伺いしておきたいのでありますが、かつての労働運動の大家である島上さんとは初めてお会いし、またその方の本家本元であるといわれる島上さんの大衆運動に対するアウト・ラインを拝聴していろいろ警視庁と…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1956/03/16、27期)

この前地方行政、建設、運輸三委員会の連合審査の際に、今度新しく課税されます軽油引取税の問題について課税対象になる計数について私ども政府の意見が合致しないと聞いております。運輸省には運輸省の見解がありま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1957/02/15、27期)

私も、国内における製油会社の名前とその資本金、それを一緒にお願いいたします。次会は運輸省の昭和三十二年度予算及び運輸省各局の所管について説明を求めることにいたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1957/03/08、27期)

昨日国鉄の昭和三十二年度予算総括表の説明を聞いたわけであります。運賃値上げその他によって施設その他の輸送力を増強して、それらの輸送計数は旅客において一一%の増であり、輸送トン数において七・八%の増とい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1957/03/16、27期)

けさの新聞紙を見ますと、第四波とかいう波が打たれずにとどまったそうでありますが、昨晩以来今朝に至るまでの経過を運輸大臣からお聞きしたいと思うのであります。政府といたしましては、仲裁に入った以上、これ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1957/04/11、27期)

私は今、中居君の質問について、関連してお尋ねしたいと思うのであります。先ほどからお伺いをしているのでありますけれども、この第百条の共同使用の許可を規定した条文ですね、これと第百二条の本文と第二号との関…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1957/07/03、27期)

刷新連盟の方から私どもに配付していただいた三十二年五月三十一日付の「全国二十五万以上都市ハイヤー、タクシー事業実態調査表」この表の数字についてあなたは責任を持てますか。広島タクシーの社長さんにちょっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第37号(1957/09/30、27期)

自動車局の関係の人はおらないようですが、文書課長からお伝、え願うことにして伺います。最近政府は綱紀の粛正を断行しようとしております。政府は心ある国民のひんしゅくを買っていた綱紀の弛緩が。法治国家とし…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1957/11/05、27期)

関連して。ちょっとお尋ねいたしますが、先ほどから同僚の質問についてお答えがありました。それを拝聴して、私ども実はどうすればいいのか、大臣から承わりたいと思います。大阪方面の地盤の沈下の原因が何であるか…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1957/11/06、27期)

大臣のただいまのお話を聞いて私非常に感心をしているのでありますが、観光問題を取り上げると役所の方も、それから代々の大臣も今あなたのおっしゃるようなことをとうとうと御説明なさるわけであります。そこで今度…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1957/11/12、27期)

ちょっと吾孫子さんにお聞きしたいのですが、私どもは国鉄の労使の紛争については重大関心を持つと同時に、この判断については、労働省の一部の諸君の考えているような、一律の法律論ばかり展開しようという考えは一…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1957/12/23、27期)

今原君の質問は非常に重要なことでありますから、関連して一言お伺いいたします。私の記憶では、タクシー業者がどうやら経宮の安定を得るに至ったのは、三木武夫運輸大臣の時代からであります。その当時は需給のバラ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1958/01/28、27期)

関連して気象庁の長官に伺いたい。この問題は非常に重大でありますから、ほかの人に迷惑かける、それだから軽々に言えない、こうおっしゃるのでありますけれども、ほかの人というのは多分気象庁関係かその他の官庁関…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1958/02/06、27期)

国鉄の経営に関する問題はいろいろ大きな問題もありましょうし、また非常に小さい問題もあろうかと思うのであります。私はこの問題については国鉄自体が日ごろ十分注意していなければならないことではあるし、また国…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22