国会議員白書トップ衆議院議員林博>27期国会活動まとめ

林博衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  2回発言   3092文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   3092文字発言

本会議発言一覧

第28回国会 衆議院 本会議 第31号(1958/04/17、27期)

ただいま議題となりました五法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案の二法案について一括して申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第32号(1958/04/18、27期)

ただいま議題となりました企業担保法案につきまして、委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、本案の概要を御紹介申し上げますと、現在、株式会社が社債を発行する場合には、工場財団その他の各種財団抵当を利用していることは、御承知の通りであります。しかしながら、近代化せられた今日の大企業………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  1回発言   1177文字発言
 第23回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69)  5回発言  21380文字発言
 第25回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  1回発言    126文字発言
 第27回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   9738文字発言
 第28回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  0)  8回発言  13240文字発言

  27期通算 203回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員173) 17回発言  45661文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           153回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員123) 17回発言  45661文字発言

 決算委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1955/05/14、27期)

小菅の逃亡事件について、まず川上所長にお尋ねをしたいと思います。先ほどの御答弁を聞いておりますと、本件の逃走の時間が何時ごろであるかということにつきまして、十一日の夕刻七時四十分ごろから翌朝の七時半ま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1956/02/27、27期)

人権問題に関しまして、本日は昭和三十年の二月二十七日に施行されました総選挙におきまする横井太郎君の選挙違反の関係者に対する取調べに関する質問を申し上げたいのであります。その前に、選挙違反取調べに関す…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1956/03/12、27期)

前回御質問いたしましたことにつきまして御報告をお聞かせ願います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1956/05/11、27期)

私は主として売春防止法の操作の面から刑事局長並びに警察関係の方にお尋ねいたしたいと思うのであります。この法案はある意味において非常に画期的な法案であると私どもは考えておるのであります。それは、従来の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1956/05/29、27期)

関連いたしまして法務大臣に伺います。ただいま堂森さんの関係の人権じゅうりん問題について種々御質問がございました。実は、横井関係の違反につきましても数回にわたりましてこの問題の審査を続けられまして、す…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第42号(1956/06/03、27期)

この問題に関連いたしまして、少しお尋ねいたしたいと思います。ただいま世耕委員から院内における秩序維持の問題についていろいろ御質問がございました。私は、法務省当局――これはむしろ裁判関係当局にお尋ねし…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1957/04/12、27期)

罪を犯さなかったと認めるに足りる十分な事由というのは、ある事実で逮捕しておいて、その事実は罪を犯さないということが明らかになり、その逮捕中にほかの事実が出て、その事実で起訴したというような場合には、前…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1957/11/02、27期)

売春汚職問題につきましては、ただいま刑事局長から経過の御報告がございました。私どもも、この問題の捜査に関しましては、これは厳正なる捜査当局におまかせすべきであって、それ以上の報告をこの法務委員会に求め…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1957/11/14、27期)

私の質問は主として法務大臣に対する質問でございますが、中には刑事訴訟法の解釈の問題に関する質問もございますので、そういう点につきましては一つ刑事局長から御回答願いたいと思うのであります。売春汚職に関…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1958/02/13、27期)

一昨年の秋ごろから斉に指紋の採取が行われて、先ほども御説明のありましたように、指紋をとられている者は四十万九千名であるというように言われておりますが、一体このように採取せられました指紋がその後どのよう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1958/02/28、27期)

刑事局長にお尋ねいたしたいのであります。今の訴訟は当事者中心主義、公判中心主義である。この場合にだけ特に限って裁判所が調査官を置くことが公正な裁判を得るゆえんであるということをおっしゃるのであります…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1958/03/14、27期)

本改正案は執行吏の恩給額を増額しようとするものでありまして、一般公務員の恩給と歩調を合せる必要から提案されたものと考えるのであります。この機会に執行吏制度について質問いたしたいと思います。まず第一点…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1958/03/28、27期)

私は、ごく簡単に大体二点についてお尋ねをいたしまして質疑を終りたいと思います。その一点は、簡単に申しますと、第三者供賄に関する問題、それにからんで政治資金規正法に関する問題でございまして、いま一点は、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1958/04/08、27期)

あっせん収賄罪の点について簡潔に一点だけお伺いいたします。先ほど島田先生は、この法案がざる法案だというようなことを仰せられたのでありまして、また戒能先生もこれと同意見だというような仰せでございました…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1958/04/11、27期)

自由民主党及び日本社会党の共同提案にかかる修正案につきまして、提案者を代表いたしましてその趣旨を説明いたします。第二百十条第一項の改正に関する部分を削るとの部分につきましては、暴力の取締りのためには…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1958/04/15、27期)

簡易裁判所の管轄区域の変更によって、簡易裁判所の裁判の事務量が壊滅すると思うのでありますが、それに伴う人員及び予算執行面の準備がどうなっておりますか、この点について……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1958/04/16、27期)

自由民主党並びに日本社会党を代表いたしまして、修正案の提案理由を御説明いたします。まず修正案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22