森島守人衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   4476文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  1回発言   2281文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   3993文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言  10750文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第19号(1955/05/26、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま重光外務大臣より御報告のありました日ソ国交調整の問題に関しまして、鳩山総理大臣並びに重光外務大臣に対して、二、三点について御質問をいたす所存でございます。(拍手)交渉開始に至りました経緯におきましては、あるいはドムニツキー氏との面接、あるいは会議地の選定、………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第5号(1955/12/06、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程せられておりまする国際連合への加盟に関する決議案に対して全幅的な賛意を表明する次第でございます。(拍手)国連が、約十年前、平和維持の機関といたしまして誕生いたしまして以来、諸般の分野においてその活動を続けて参りましたことについては、あらためて申し上ぐる………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第51号(1956/05/17、27期)

私は、ただいま重光外務大臣から御説明のありました日比賠償協定に関連いたしまして、日本社会党を代表いたしまして、鳩山総理、重光外務大臣並びに関係閣僚に対して、重要なる数点につきまして質問をなさんとするものでございます。(拍手)鳩山内閣は、内政におけると同様、外交におきましても幾多の失敗を重ねております………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 15回発言  36060文字発言
 第23回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言   5904文字発言
 第24回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 25回発言  64925文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   9670文字発言
 第26回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 11回発言  24941文字発言
 第28回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言  11389文字発言

  27期通算 145回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員145) 58回発言 152889文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
           135回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員135) 56回発言 143721文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   1056文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 日ソ共同宣言等特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8112文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1955/04/06、27期)

私はアメリカ政府が重光外務大臣の渡米を拒絶した問題を中心としまして、二、三点重要な外交問題について総理並びに外務大臣の答弁を求めたい、これによって政府に深甚なる注意を喚起せんとする次第であります。第…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1955/05/30、27期)

二、三点について総理大臣並びに外務大臣に対して御質問をいたしたいのでございます。組閣直後重光外務大臣は、内国人記者、外国人記者とに対し二様の声明を出しました。いわゆる二枚舌問題というものを引き起した…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1955/06/11、27期)

時間もないので、私はほんの一、二点御質問したいのですが、大使を交換することが世界的な風潮になっておる、この御意見は私はある程度賛成できる。しかしアメリカが中南米に全部大使をやっておるから、東アに国をな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1955/06/13、27期)

私の質問の趣旨はその点でないのでございまして、政令をもって制定せられた館が、この説明書によりますと五つ六つくらいあります。そのうちの四つは確かに鳩山内閣成立後において、ただ一つイスラエルだけが吉田内閣…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1955/06/15、27期)

ただいま議題になっております案件につきまして日本社会党を代表しまして所信を申し述べたいと思います。簡単に結論から申しますと、今回外務省のおとりになった措置については、いろいろ批判すべき点はたくさんご…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1955/06/16、27期)

ただいま濃縮ウランの問題につきまして松本委員と重光外務大臣との間に、国会のこの問題の取扱い方について御議論があったようでございますが、私が承知しておるところによりますと、この問題がこんがらかったのは二…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1955/07/02、27期)

この会社の法案が非常な重要な法案であるということについては異論がございません。私は福田委員、北沢委員の質問によりまして、渡航費の問題その他については、大体政府の態度もわかったので、繰り返して御質問はし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1955/07/06、27期)

関連質問で、条約局長にお尋ねしますが、これはいずれ大臣にもお尋ねしたいと思うのですけれども、五月三十一日にアリソン大使と重光外務大臣との間で、重要な会見があったことは御承知の通りであります。これにつき…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1955/07/09、27期)

中日貿易の問題で伺いたい。外務大臣は、この前民間の通商代表部の相互設置には賛成だと言っておられますが、中共側の政治組織からしますと、おそらく官が入ってくると思います。この点をはっきり伺っておかぬと、こ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1955/07/13、27期)

大体、穂積君と岡田君の御質問によって、趣旨が明らかになったと思います。私簡単に一、二点お伺いしたい。まず第一点は、日英両分を正文にするということでございますから、仮調印にイニシアルした場合には、英文…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第35号(1955/07/23、27期)

私は二、三点建設的な意味合いでお尋ねしたいと思いますから、明快率直な御回答を求めたいと思います。ただいまも福田委員からお話のありました通り、外交は、国内的な関係から見れば国内政治の対外的表現にほかな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第36号(1955/07/25、27期)

私は機会がありませんからこの機会に御質問申し上げたいのですが、ビルマとの支払細目協定の問題がどういうことになっておるかという点についてお伺いしたいと思います。第一点は、向うのウ・チョウ・ニエン外務大臣…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第37号(1955/07/26、27期)

私は土曜日に、北沢委員の質問に関連しまして、いわゆる重光外務大臣の対外声明に対して御質疑したわけでございます。それに対して御答弁もいただきましたが、私としては納得がいかぬ点が多々ございますので、会期も…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第38号(1955/07/27、27期)

私、関連しまして二点だけお伺いしたいのですが、ただいま条約局長から、一国の中に二つの正統政府は認めるわけにいかない、これは純法律論としておっしゃった。しかし中共と台湾の問題のごときは、むしろ法律論より…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第39号(1955/07/30、27期)

政府委員のどなたでもよいのですが、御質問いたします。私実は二十七日に御質問しようと思っていたのですが、そのときに上程されている問題の範囲外だということで、委員長の御注意もありまして質問を留保いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1955/12/16、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいまの動議に対して全幅的の賛成を表明する次第でございます。十年以上異国の土地に抑留せられておる方々の御境遇に対しましては、衷心より同情を禁じ得ないのでありまして…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1955/12/05、27期)

私は、日ソ交渉について二、三点お伺いしたいと思います。政府はこれまで日ソ交渉に関する方針を具体的に明確にしたことはなかったと思います。重光さんや、鳩山さんからは随時国会で説明がございましたが、具体的な…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1955/12/10、27期)

今外務大臣の説明を聞きますと、日本には観念上戦犯という考えはないのだと、ほっきり明言されましたけれど毛、私はここに証拠を持っているのです。重光・ダレス会議に関する日米共同声明というものがございますが、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1956/02/03、27期)

時間の制限がありますので、私は外交上の根本問題、国際的信用という問題を中心としまして、一月二十六日の鳩山首相の新聞記者に対する会見及びいわゆるドムニッキー情報一というものの取扱い方についてお伺いしたい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1956/02/11、27期)

ちょっと一点だけお伺いいたしますが、韓国の関係を外務省当局としては非常に重要視されておるような印象を私は受けたのです。事実問題として、韓国が介在しなければ日本におる朝鮮人を北鮮に帰すという問題はどうい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1956/02/16、27期)

時間もありませんので、南千島の問題だけに限って御質問いたしたいと思います。南千島の問題が日ソ交渉の山になっておるということはある意味で言えると思います。政府の御意向は大体池田代議士に対する政務次官の答…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1956/02/18、27期)

先ほど政務次官から原爆の実験禁止に関する要望という国会の決議を伝達してそれに対する各国の反響を御報告いただきましたが、国会の決議と申しますと、参議院と衆議院と両方御伝達になったのですか、この点、念のた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1956/02/23、27期)

私は実は重光外務大臣の出席を得まして、南千島の問題をもっと深く堀り下げて御質問したかったのでありますが、御出席がありませんし、それから韓国の問題等についても、私はもっと御代見を聞きたかったのであります…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1956/02/25、27期)

私はこの委員会で前後二回にわたってこの問題について質問をいたしました。しかし両回とも委員会の散会直前で五、六分の時間しか与えられなかったので、きょうは政務次官も下田条約局長も法眼参事官もおられますので…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1956/03/01、27期)

ちょっと簡単にお尋ねしたいのですが、この説明書によりますと、従来行われておった制度を成文化したということが書いてございますが、従来はどういうふうな手続でおやりになっておったのですか、ちょっと伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1956/03/03、27期)

関連質問。今御答弁がありましたが、私はこの前も政務次官に対して、衆議院と参議院の決議の趣旨は違っている。衆議院の方は、今局長がおっしゃったように、国際的取りきめの成立を要望したような文句を使っておった…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1956/03/07、27期)

私過日の委員会で、下田条約局長からこのような重大な御発言がありましたので、さっそくこの問題を取り上げて御質問した。そのときのあなたの答弁は、自分の意見じゃないのだが、参議院がおそらくそういうばかなこと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1956/03/10、27期)

ただいま御答弁がございましたが、このような重要な問題につきましては、文書を用意するとともに、文書に間逆しまして出先大使が日本国政府並びに国会の決議を十分に説明するのが私は慣例だと思います。その点はどう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1956/03/17、27期)

簡単に御質問いたします。重要な点は質問済みですから、ただ一点だけ私のお伺いしたいのは、この間この委員会で、矢口局長の御説明にあったと思いますが、教育の問題に関してでございます。矢口局長は多分今のところ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1956/03/29、27期)

日ソ交渉が非常に重大な段階に立ち至りましたことは御承知の通りであります。この委員会に鳩山総理は初めて御出席になったのであります。私は鳩山総理の御所見をこの際伺いたい。重光外務大臣は別の機会に御意見を伺…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1956/03/30、27期)

オランダとの見舞金支払いの議定書に関連しまして、先ほど下田条約局長からオランダだけで、ほかにはこの種の国はないのだとお話しになりましたが、事実はその通りでありますが、しかしこれに類する例は相当ほかにあ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1956/03/31、27期)

私、咋日条約局長にお伺いしたのですが、平和条約の調印国以外に、当時の中立国、わが方の同盟国、敵国、大体三つのカテゴリーに分けて、個人の賠償関係の問題があると思いますが、その点につきまして、きわめて簡単…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第31号(1956/04/11、27期)

日ソ交渉の問題につきまして、閣僚の金高諸君から各般の方面にわたって質疑がかわさ水ましたので、私はきわめて簡単に二・三点お伺いいたしたいと思います。百千烏の問題が非常に重要問題であることは、私が申すま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第33号(1956/04/17、27期)

二、三点簡単に御質問いたしますが、私はこの委員会に全部通じて出席したわけではないので、あるいは質問が重複します場合には御注意を願いたいと思います。前回の討議を見ておりますと、外務省ではこれは国際復興…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第34号(1956/04/18、27期)

条約局長にお伺いしたいのですが、河野さんが二十一日に出発して行くということは先ほどお話の通りですが、河野きんは国務大臣であるとともに議員です。議員が政府代表として行く場合には、両院の一致した議決が必要…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第42号(1956/05/11、27期)

私ただいま岡田君の質問に関連しまして一、二点お伺いしたいのです。第一には、交渉開始以来外務省へ、正確なる情報が来ていない。今大臣の説明を聞いてみましても、こういうふうな模様だとか、こうらしいとかいう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第44号(1956/05/16、27期)

先ほどから伺っておりますと、安全操業に関することについ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第48号(1956/05/23、27期)

その点に関連して……。私も委員長は非常にりっばな方だと思いますが、資料提供の点において、私は非常な不満を持っている。たとえば日ソ交渉の問題につきましても、私は数度資料の提供を、委員長を通じて正式に要求…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第50号(1956/05/25、27期)

私は日比賠償の問題につきまして、重光外務大臣及び高碕長官に二、三点御質問申し上げたいと存じております。八億ドルの金額につきましては、ただいまも総理大臣からお話がありました通り、これは五億五千万ドルがほ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第52号(1956/05/28、27期)

船田さんが内閣委員会で非常にお忙しいところをわざわざ御出席をいただいたので、簡単に御質問したいと思います。今月の二十五日に参議院の内閣委員会でわが党の田畑君に対する御答弁で、現在アメリカには陸海空三名…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第57号(1956/06/03、27期)

これに関連しましてジュネーヴの両国、中国と日本との総領事の間の話がその後どういうふうに進展しておりますか、最近の様子をちょっと聞かしていただきたいと思います。第二の森島委員のお尋ねでございますが、ジ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第60号(1956/07/23、27期)

ただいま日ソ交渉の問題について、非常に重要な質問応答があったわけでございますが、この問題にも劣らない程度において、私は原水爆の実験の禁止等の問題は、世界の平和に至大な影響を及ぼすものと存じておるのでご…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第61号(1956/07/28、27期)

私は高碕外務大臣代理と申しますか、高碕さんに御質問する前に、一言ただいま論議になりました事務次官を呼ぶか呼ばぬかの問題について所見を述べたいと思います。事務次官を呼ぶことが必要になったのは中共行きの旅…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1956/11/28、27期)

簡単に一、二問だけお尋ねしたいと思います。日ソ国交回復になりますと、親善関係を増進する上からいたしましても、双方の国民が相手国の情勢、内外の事情について正確な認識を持つ必要がある、これは申すまでもな…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 日ソ共同宣言等特別委員会 第6号(1956/11/24、27期)

日ソ共同宣言等について御質問をしたいのですが、大体同僚の委員諸君が、大綱のことについては御質問が済んでおります。私は、重複を避けまして、二、三の重要問題だけについてきわめて簡単に御質問しようと思います…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1957/02/13、27期)

昨日の委員会でわが党の松本委員から全般的な御質問がございましたが、私は今日、二、三の具体的な問題について具体的にお尋ねしたいと思います。大体中日貿易を中心とした質問をしたいと思いますが、質問に入るに…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1957/02/22、27期)

ただいま移民行政の問題について大臣からお話がございましたが、この点についてちょうど移住局の方もお見えになっておりますから簡単にお伺いします。いずれ詳しいことは別個の機会に譲ります。昨年移民振興会社が…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1957/02/27、27期)

第一にお聞きしたいのは、同僚の田中委員から倭島公使のことについていろいろ御批評がありました。私は個人的なメリットというもの以外に、倭島公使の地位自身が相当問題になると思います。倭島公使はインド駐在を命…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1957/03/06、27期)

私も岸外務大臣に伺おうと思ったのですが、話が出ましたから、ついでに関連して条約局長に伺いたい。岸外務大臣が満州国の要人だったことは御承知の通りだが、その時代に満州国と北支との間で通車通郵協定というも…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1957/03/15、27期)

私は日本国とポーランド及びチェコ両国との間の国交回復の協定、共同宣言について御質問したいと思います。主として条約局長にお伺いすることになると思います。両国と日本との間の戦争、これが発生しました政治的…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1957/04/05、27期)

岸兼摂大臣が各種の委員会に出席せられまして、比較的率直に意見を表明せられておることは、私はこれを多としております。しかし、同時にそれ以上に必要なことは、すでに国会で与えられた言明、国民に対する公約を機…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1957/04/19、27期)

大臣の御出席を得て質問をする予定でございましたが、大臣がお見えになっておりませんので、事務当局に対して、大臣に対する質問の前提として二、三点お伺いいたします。御承知のように、百中貿易の拡大ということ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1957/04/26、27期)

ただいまの御説明によりまして経過は大体明らかになったと思いますが、私はイギリスにのみ提案が行っておって、日本に来てないというふうなことを懸念いたしたのでございますが、この点は明らかになりましたので、今…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1957/05/17、27期)

同僚の山本委員から日韓問題については御質問がありましたが、私きわめて簡単に補足的な意味で御質問したいと思います。実は岸さんが相互釈放を渡米前にやるとおっしゃったのは、四月五日で私の質問に対してです。…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1957/07/31、27期)

今後いろいろ外務委員会等で機会があると思いますので、こまかい具体的な問題は一切省きまして、藤山さんが外交を進められる上において前提条件となるべきものについて率直にお伺いいたします。けさほどもいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1957/09/06、27期)

時間も非常に制限されておりますので、きわめて局限した問題、中共貿易を中心とした問題について二、三点簡単にお伺いしたいと思います。大臣も御承知の通り、この中共貿易、これに関連する通商代友邦の設置等の問…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1958/02/14、27期)

今朝外務省予算に関する分科会が開かれました。その席上でわが党の岡田春夫君がいたしました質問に関連して、これを確認する意味で外務大臣に御質問申し上げたいのです。第一点は、私の了解するところによりますと、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1958/03/14、27期)

時間の制約があるそうですから、一、二問簡単にお聞きしたいと思います。大臣にお聞きしたいのは、日韓会談の最近の状況がどうなっておるかという点でございます。昨年の議会の演説におかれましても、日韓会談はいか…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22