石田宥全衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48) 18回発言  41294文字発言
 第23回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言   5061文字発言
 第24回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52) 22回発言  47787文字発言
 第25回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言   6252文字発言
 第26回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46) 22回発言 110373文字発言
 第27回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 12回発言  60831文字発言

  27期通算 191回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員191) 79回発言 271598文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
           179回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員179) 74回発言 252946文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   3907文字発言

 国土総合開発特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4989文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   1150文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5619文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2987文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1955/07/29、27期)

大蔵大臣にお伺いいたします。大臣は、先ほど井上委員が指摘されたように、米価の最終決定の際に、閣議において、明年度からは統制を撤廃するという了解を得たということを発表しておられる。農林大臣はそういう了解…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1955/03/29、27期)

農業所得税関係の御質問を関連的に申し上げたいと思うのであります、大体基本的なことについては他の委員からの質問で明らかになったのでありますが、国税庁としては、政府の予算編成方針に基いて、一応私この場合農…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1955/03/30、27期)

私はただいま委員長の提案されました決議案に対して賛成でございます。今回の二十九年農業所得税に対する増税は、農民生活を圧迫し、農業経済の再生産に対して重大な打撃を与えるような増税でございますが、元来一…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1955/03/31、27期)

林野庁長官にお尋ねいたしたいと思いますが、本法案によって処分されました既決分の件数並びに面積、さらに未決分の件数並びに面積をお知らせ願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1955/04/05、27期)

一点だけ簡明直截にお伺いいたします。先般来の本会議並びに予算委員会における農業所得税に対する大臣の答弁ははっきりしておるわけでありますが、要するに収量の増加と価格の上昇分が課税対象になるから、当然農業…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1955/05/13、27期)

ただいま、長官の御報告を承わりますと、局長あてにそれぞれ要綱を電報で指示を与えたということでございますが、これはただ局長あてに電報でもって指示を与えられただけでは十分末端まで浸透しておらないのではない…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1955/05/17、27期)

ただいまの松野委員の動議でありますが、これはきわめて重大だと思いますので暫時休憩をいたしまして、理事会に諮って対策を決定していただきたいと思います。(「異議なし」と呼ぶ者あり〕会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1955/05/25、27期)

大蔵大臣に対して質問を申し上げたいと思います。昭和二十九年の減収加算の問題に関しましては、本年の一月以来農林省はこれの支払いをすべき義務と責任のあることを認め、大臣もまたしばしばそのことを言明いたして…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1955/05/26、27期)

農林大臣に対して御質問申し上げたいと存じます。昭和二十六年ごろに始まりました解放農地補償連盟または農政連盟という旧地主の政治団体が全国各地に結成を見ておるわけであります。われわれが推定するところにより…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1955/05/27、27期)

三十年度の麦価の問題でありますが、すでに麦の収穫も始まっております今日、麦価の決定の時期並びに買い上げ開始の時期の見通しについて、明確な答弁を承わりたいと思うのであります。すでに関係農民の間におきまし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1955/06/09、27期)

関連して……。ただいま調達庁長官の御答弁によりまして救難艇施設の予定が新潟にもあるということが明らかにされたのでありますが、このような施設は今予定されておりまするのは、私どもの聞くところにおりますと、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1955/06/22、27期)

この法案の「目的」の第一条にカッコして「以下「凍霜害等」」という文字が使われておるのですが、新潟などの果樹の被害の状況を見ますと、二十年ぶりの大凶作だということでありますが、これは凍霜害とは言い切れな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1955/06/23、27期)

関連して……。時期の問題については御答弁があったわけでありましたが、この文章によりますと、凍霜害というふうに限定されておるわけであります。昨日もちょっと触れたわけでありますが、果樹の場合のごときは、明…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1955/07/06、27期)

ただいまの点は米価審議会の懇談の際に、品質等が決定をした場合にはすみやかに対策を講ずるという言明があったので、米価審議会はこれを了として御承知のような申答をしたわけであります。ですから今山本委員が指摘…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第36号(1955/07/07、27期)

関連して。繭の価格の問題については、従来の製糸だけでなしに繭に及ぶというその趣旨はよくわかるのですが、現在全国的に見まして、養蚕組合の支配下にある乾繭施設というものはどの程度でありますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第41号(1955/07/15、27期)

先ほど予報部長は、五十年間の各地域の回数をお話になったのですが、その五十年間における回数のうちで、非常に片寄るというような傾向は見られないですか。午前はこれにて休憩をいたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第50号(1955/07/29、27期)

ただいま大臣は善処すると言われましたが、先般この三十年産米に対する検査規格の整理改正は行わないという達しが出ておるはずでありますが、その点一つ明らかにしておいていただきたいと思います。午後二時五十一…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第51号(1955/07/30、27期)

本谷理事長にお伺いいたしますが、ただいまのお話によりますと、総解け合いをするに至った理由として、取引高が急増をしたためという一点だけを述べておられるのでありますが、そうではないと考えるのでありまして、…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1955/12/10、27期)

先刻来有明湾の農薬被害の問題が論議されておったのでありますが、この機会において一般の河川あるいは港湾に対する農薬並びに公害等についての対策について伺っておきたい。私直接関係しておる新潟県の阿賀川の問題…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1955/12/13、27期)

食糧庁長官に米の集荷の問題について御質問申し上げたいと思うのでございます。政府は昭和三十年産米集荷に当りまして、従来の供出制度を予約制度に切りかえをいたしました。その際に大臣はしばしば三十年産の米の集…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1956/04/11、27期)

関連して一点だけお伺いして、あと資料の要求をしたいと思うのですが、さっき計画局長は、駐留軍の施設等はこれは完全保障法の第三条によるということでございまして、これは第三条に基いて本法の適用によるというこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1956/04/12、27期)

ダムの構築に関しまして関連してちょっと御質問を申したいと思うのでありますが、ダムを建設されますれば、当然沿岸に対しては、あるいは水温低下の問題があり、あるいは水温上昇に伴う被害等が必ず出て参るわけであ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1956/02/10、27期)

二十九年度の産米の追加払いの問題に対しまして、大臣に所見を伺いたいのであります。米価の算定方式は、すでに御承知のように、パリティ価格による算定方式によって買い上げ一行われて参ったのであります。昭和二十…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1956/02/15、27期)

大臣にお尋ねいたします。先般来審議を続けておりまする昭和二十九年度産米の追加払いの問題でありますが、過日根本官房長官は日本農民組合の代表に対しまして、二十九年度の追加払いについては閣議において再検討す…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1956/02/21、27期)

今淡谷委員の請求されましたものに、もう一つ過去五年間おける一般乳牛の輸出入の状況についての資料をつけ加えておいていただきたいと思います。午前十一時五十四分休憩会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1956/02/22、27期)

新農村建設の計画は先ほどから論議されておりますから、私繰り返しませんけれども、この新農村建設というのは今に始まった問題じゃないのです。現在やっておる新農村建設というものは、大臣御承知のようにすでに数年…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1956/02/23、27期)

総裁が見えておられるので総裁に伺いたいと思います。農林漁業金融公庫が設立いたしましてから三年になりまするが、前の農林漁業資金融通特別会計時代から通算すれば、六年目かになっておるわけでありますが、この間…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1956/02/29、27期)

資料の要求を一つ農地局長にしておきたい。農地法の運営が非常に乱れておると思うのです。大臣は適法にやっておるといわれるけれども、農地法の四条、五条、二十条、二十一条、二十二条、二十三条の実施の状況、それ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1956/03/07、27期)

この開拓入植者等の事情はきわめて困難な事情でありまして、かつて満州の開拓等におきましてもずいぶん苦杯をなめておるわけでありますが、日本におきましては、特に条件の整ったところはすでに開拓も終っておる。戦…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1956/03/14、27期)

局長にお尋ねしますが、午前中の淡谷委員の質疑に対して一局長は、ふすまの価格並びに需給の状況について、今の状況では昨年の豊作で需要が減退しておる、こういう答弁であったわけですが、これは局長の考え違いじゃ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1956/03/28、27期)

大臣はお忙しいそうですから、きわめて簡単に御質問を申し上げたいと思うのでありますが、三十一年度予算によりますと、外麦並びに内地麦の売り渡し価格は四月一日からこれを引き下げることとなっておるのであります…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1956/03/30、27期)

一点だけお尋ねしたいのであります。耕土培養法に基きまして、予算の中に低位生産地調査事業という項目がありますが、これは昨年までは人員で二百六十五人の人件費が入っておるわけでありますが、その分と関連いたし…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1956/04/04、27期)

関連して、今公団法の原則的な問題が出ましたが、愛知用水公団の場合は、審査に当ってわれわれが心配をいたしておったことが、その通りに悪い方に動いてきたように考えられるのであります。そこで今次官の御説明に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第31号(1956/04/19、27期)

関連して。ちょっと答弁を聞いているとだんだんわからなくなるのですが、一体ジャージーの導入の基本的な考え方は、集団酪農地域というものが酪農振興法で指定されて、指定地区を中心にして導入されておった。今度は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1956/04/25、27期)

基本的なことでちょっとお尋ねしたいんですが、公団は、公団の性格といたしまして、機械開発をやる場合に、先ほども答弁の中にありましたように、政府の仕事、それから府県の仕事あるいは公団独自の仕事をおやりにな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第36号(1956/05/08、27期)

関連して。今の川俣委員の質問に対して何とか善処しますというお話ですが、ところが昨年の被害のときにも地方にあったのですが、被害が起るとすぐ調査をしなければならないのです。ところが改良普及事務所の職員も統…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第40号(1956/05/18、27期)

ただいま小委員長から御報告になりました決議案の第一項でありますが、『被災農家に対しては、「天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法」の適用により』ということでございます。この法の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第43号(1956/05/25、27期)

小金井参考人に対しましてお伺いしたいのであります。東京都が開設者になっておりますので、今日は場長ということでなくて、開設者の代表としてお見えになっておるわけでありますが、都として強く主張されております…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第44号(1956/05/28、27期)

ただいま議題となりました農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律の一部を改正する法律案は、質疑討論を省略して、直ちに採決されんことの動議を提出いたします。直ちに採決いたします。本案…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第49号(1956/08/01、27期)

最初に湛水被害の問題ですが、さっき川俣君も触れられたようでありますけれども、実はこの湛水地の被害の状況については、目測程度でいたしておりましては正確な被害の状況が把握できないのです。幼穂形成期にちょっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第53号(1956/09/07、27期)

きわめて簡単に二、三お尋ねいたしますが、先ほど渡部経済局長は、天災災よる農林漁業者等に対する融資の暫定措置法ですか、あれに基いて前回分と合せて十六億、こういう話があったのでありますが、かつて七月の東北…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第55号(1956/10/01、27期)

先刻全国精麦協同組合連合会の代表から陳情があったのでございますが、麦価の問題で対米価比の問題を中心といたします業界の実情をつぶさに述べられ、さらに資料の配付を受けたのでありますが、この問題は国の食糧政…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1956/11/16、27期)

関連して。ただいまの災害の調査ですが、統計事務所の調査では町村単位で三割以上の災害というような標準でやっておるのじゃないですか。そういたしますと、最近町村合併が行われまして、非常に大きな町村ができてお…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1956/11/22、27期)

今度の改正案の趣旨、目的の点で先ほど来中村委員、芳賀委員の質疑に対して、はなはだ明瞭を欠くのみならず、大臣の言明の中に、わが国の農業事情が急激な変化を来たしておる、そういう事情にかんがみて云々というこ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1956/11/30、27期)

私は農業課税について大蔵大臣、農林大臣または自治庁長官に若干お尋ね申し上げたいと思うのでありますが、最初に昭和三十一年度産米の予約減税についてお尋ねをいたしたいと思います。この問題は元来、低米価に対す…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第17号(1957/04/19、27期)

大臣がお急ぎのようですから、建設大臣にちょっとお伺いしたいのですが、後進地域である東北の開発が、興業会社を中心としての資金関係その他による開発計画と、民間企業に対する融資等で一方はいくわけでありますけ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1957/02/19、27期)

私は昭和三十二年度の農林水産業の基本方針についての質疑をいたしたいと思うのであります。他産業が神武景気といわれるように繁栄の一途をたどっておりまする中に、ひとり農業だけは前年に比較いたしまして相当な生…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1957/02/20、27期)

昨日の私の発言中に新潟県の中之島土地改良区の補助金等適正化に関する法律違反事件に関しまして、すでに起訴されたように申し上げておりましたが、行政報告の間違いでありまして、けさほど現地から代表の方が見えま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1957/03/08、27期)

ちょっとこの機会に公取の関係で伺っておきたいのです。ただいまの議論と同じことなんですが、養蚕組合の場合、昔大製糸資本との間に特約組合というものがあった。最近またそれの準備が進んでおります。これが一つの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1957/03/12、27期)

一、二伺いたいのですが、ことしは去年よりだいぶ資金を増額されて、原価が三百五十億、内訳としては政府出資が七十億で、借入金が資金運用部資金百八十億、回収金百億、こうなっておるのです。今お話がありましたけ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1957/03/19、27期)

開拓問題全般について質疑をいたしたいと思うのであります。御承知のように農地は年間平均三万三千余町歩あるいは四万町歩と言われておりますが、そのくらいずつ壊廃をいたしておりまして、戦後十年間ではおよそ四十…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1957/03/20、27期)

開拓営農振興法案を主にいたしましてきのう一通り一般的な問題について質疑をいたしたのでありますが、きょうは振興法案を中心にして要点だけを質問いたしたいと思います。局長の答弁はややもすると冗長に流れまして…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1957/03/27、27期)

関連。今稲富委員から質問のありました問題と同じようなケースなのですが、新潟県三島郡の野積村というところです。ここはことしから開墾建設の工事をやることになって、三十一年度予算に実質的経費が計上された地区…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1957/04/02、27期)

関連して安部参考人に伺いたいのですが、最近、特に土地改良事業の不当支出等の問題が非常にたくさん指摘されておりまして、二十六年には二百七十四件、二十七年には八百九十四件、二十八年には九百七十四件、二十九…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1957/04/05、27期)

私は本年度の豪雪対策について政府の所見を承わりたいと思うのであります。御承知のように、本年は非常な豪雪でございまして、北海道等におきましても非常な豪雪のためになだれその他の被害を生じておるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1957/04/09、27期)

今度農林省は土地改良制度調査会というものを設置されたようでありますが、土地改良制度調査会というものは、土地改良法の改正並びに特定土地特別会計法との関連においてこれを設置されたように伺っておるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1957/04/10、27期)

ただいま伊瀬委員より一応事業の概要を尋ねられたわけでありますが、たまたま春肥の輸送の最中であり、国鉄の輸送力等の関係から農民は肥料が適期に施肥に間に合うかどうかということで非常に憂慮いたしておりまする…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第34号(1957/04/24、27期)

特に新潟県の豪雪対策につきまして、本委員会から委員を派遣され、また政府等も二回にわたって係官の派遣をなされ、調査の上すみやかにその対策を樹立されまして、まことに感激にたえない次第でありますが、ここで一…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1957/04/25、27期)

前日の芳賀委員の質疑についての関連で若干質疑をいたしたいと思いますが、損害評価の問題でございます。御承知のように各県連段階で一応評価をいたしまして、それを中央に上げてくる。それに対して中央でこれの最…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第40号(1957/05/13、27期)

今回東北並びに北陸の両電力会社から電気料金値上げの申請が出されておりまして、すでに地元におきましては公聴会等が行われているようであります。承わるところによると、排水関係は五%、灌漑関係は一〇%、その他…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第41号(1957/05/14、27期)

今度設けられる審議会は、蚕糸業全般にわたっての広範な問題を審議されるようでありますが、従来ありました繭糸価格安定審議会はそのまま存置されるのか。あるいは今度の新しく設けられる審議会の中に新しい部門的な…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第43号(1957/05/16、27期)

ちょっと関連して。ただいまの局長のお話ですが、昨年は公定が一万七十円であったのが、実際の手取り総平均は九千九百七十円程度になった。その理由は大体二つある。時期別格差の二百十円が百七十七円になった。それ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第45号(1957/05/18、27期)

ただいま御報告を伺ったわけでありますが、昭和三十年十月からずっと農林省が当初設計、計画をいたしたものに基きまして準備をお進めになっておられるわけでありますが途中において資金の関係は第三次余剰農産物の受…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第46号(1957/06/04、27期)

昭和三十二年度の生産者米価の決定に当りまして、政府は前年来予約集荷制度をとっておるのでありますが、予約制度をとるということは、植付を前にして米価の決定をなすことによって、農家が植付の上にこれを参考に資…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第47号(1957/06/05、27期)

ちょっと関連して端的に一、二伺いますが、米価が公正妥当でなければならないということは申し上げるまでもないのでありますが、その公正妥当な米価を算出するのに一定の方式が問題になる。農業団体、農民団体その他…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第48号(1957/06/06、27期)

最初に農林大臣から伺いたいのですが、私どもはこの法案の審議に当りまして、余剰農産物の見返り円を重要な資金源にするということについて疑いを持ちまして、この点について、もし見返り円をとめるようなことになっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第50号(1957/06/08、27期)

公益事業局長にお尋ねいたしておこうと思います。先般、東北、北陸両電力会社がそれぞれ、東北は二一・二%、北陸は二四%の料金の値上げの申請をいたしたのでありますが、その後政府は、東北については一八・五、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1958/02/20、27期)

まず最初に、午前中の細田委員の質問と関連する事項について大臣にお尋ねしたいと思うのでありますが、それは農林中金の問題であります。農林中金の問題は別に深く質疑をいたす機会があると思いますが、ここでお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1958/02/27、27期)

長官に農業所得税の問題についてお伺いしたいのでありますが、三十二年度の農業所得税の総額はどれくらいの額になっておりますか。前年度と比較してどの程度の伸びになっておりますか。ことを第一義に考えておりま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1958/02/28、27期)

ちょっと委員長にお尋ねしますが、きょうは実は中金の業務運営全般について質疑をいたしたいという希望であったわけです。ちょっと遅刻して参りましたところ、開拓関係に限定するということのようでありますが、後日…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1958/03/07、27期)

統計部長に伺いますが、先月の二十七日の本委員会において統計部長は、県段階における数字は確信を持って申し上げることができるというお話でしたが、さっき瀬水参考人が述べたように、新潟県の場合は対前年比で申し…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1958/03/12、27期)

ただいま答弁を承わっておりますと、局長は蚕糸の価格については長期的には相当有望である、こういうふうに言っておられます。また従って、従来は政府が買い上げをやった場合に欠損をしたようなことがない、こういう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1958/03/13、27期)

臨時肥料需給安定法による従来の保管の問題でございますが、最近の肥料事情からいたしまして、ここ二、三年の生産の状況、在庫の状況からいたしますれば、一応ここでこれが無用論が出るのは常識上ちょっとわかるので…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1958/03/26、27期)

酪農全体について最近急速に非常な伸びを見せておるのでありますが、最近の進展のテンポからすると、ここ数年の後には非常なだぶつきが出てくることは当然なんであります。これは実は大臣か政務次官に将来の見通しや…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1958/03/27、27期)

先刻稲富委員の質問に対する御答弁によりますと、最近空気銃の性能が非常に高度のものが出てきたというお話でございますが、従来猟法については制限がありますけれども、猟具について明確な規定が行われていないわけ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1958/03/28、27期)

一楽参考人にお伺いいたしますが、あなたのところで取り扱われております酪農関係の新しい施設に対する融資、協乳あるいは雪印というような農協系統の会社に対する融資がどの程度に行われておるか。それから昨年来の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1958/04/04、27期)

今の問題に関連して……。ただいま建設部長の説明ではまだはっきりわからない点があるのですが、要するに非補助事業に対する利子補給ということでありますが、非補助事業というものは非常にたくさんある。六十五億の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1958/04/05、27期)

岸総理に伺いますが、農地改革が行われまして十余年になっておるのでありますが、農村には地生の亡霊が全国農地解放同盟というような名のもとに活躍をいたしておりまして、農地解放前の地主と小作の対立のような状態…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1958/04/08、27期)

ただいま議題となりました分収造林特別措置法案に対する附帯決議について、案文を朗読いたします。分収造林特別措置法案に対する附帯決議会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 27期(1955/02/27〜)  2本提出

質問主意書一覧

新潟県新津土木出張所管内の堤防復旧工事対策に関する質問主意書
第22回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1955/06/01提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国鉄労働組合新潟地方本部管内の不当労働行為の実態に関する質問主意書
第28回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1958/03/24提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22