稲村隆一衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   3463文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   4116文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   2665文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言  10244文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第27号(1955/06/11、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、本協定に対し鳩山総理大臣以下関係各大臣に質問を行わんとするものであります。要するに、本協定は、アメリカ資本主義経済の必然的発展である来たるべき経済恐慌、農業恐慌を未然に緩和せんがため、余剰農産物をひもつきで他国に押し売りし、その国の経済を犠牲にするおそれがある協定………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第28号(1956/03/29、27期)

私は、ただいま議題となりました憲法調査会法案に対し、日本社会党を代表して反対の意見を表明せんとするものであります。(拍手)提案者の諸君は、現行憲法の平和主義、民主主義、基本的人権尊重の原則は正しいと言いながう、ただ、占領中最高司令官の要請によって制定されたるものであり、国民の自由意思よるものではない………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第35号(1958/04/24、27期)

私は、ただいま議題となりました国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律案に対し、日本社会党を代表して反対の意見を表明せんとするものであります。(拍手)提案者の言われる、日本書紀の中に辛酉正月庚辰朔、天皇橿原の宮に即位、この年天皇元年となすと記録されていることをもって、神武天皇の即位は二千六百十八年………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  9回発言  17570文字発言
 第23回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  9回発言  43980文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  6回発言  26892文字発言
 第27回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言  16465文字発言
 第28回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  7回発言  45924文字発言

  27期通算 154回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員154) 34回発言 150831文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
           110回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員110) 25回発言 133261文字発言

 外務委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  9回発言  17570文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1955/03/31、27期)

実は私総理大臣に質問したいのですけれども、時間がありませんから、外務大臣に日ソ国交回復に関する所見をお伺いしたいのですが、鳩山内閣が日ソ国交問題を取り上げたことは、私は後藤新平氏がヨッフェと交渉して、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1955/05/11、27期)

実は軍事基地の問題、これは今さら言ってもしようがないのですが、実際吉田外交は実に困ったことをやったと思う。軍事基地の問題は、イギリスとかフィリピンなどは制限があるのですが、日本はほとんど無制限に要求さ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1955/05/26、27期)

並木君と同じ質問でしたから、わかりました。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1955/05/31、27期)

ちょっとお伺いしますが、戦犯の釈放の問題で、アメリカなんかが相談する場合に豪州が一番強硬だということを聞いておりますが、実際はどうなのですか。これから先は速記をやめていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1955/06/13、27期)

議事進行。余剰農産物の説明はしてもらった方がいいと思いますが、そのあとで一般国際情勢の質問をやってもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1955/06/16、27期)

高碕経審長官は本会議で本協定は来年度も受け入れたい、こう言っております。もし受け入れるといたしますならば、六月十一日の産経の夕刊にアメリカの五五―六会計年度の極東向け対外救済援助計画の内訳を報道してお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1955/06/17、27期)

きのう私が文部大臣に学童用のものを有料にすることはアメリカ側の了解を得たかどうかということを聞きましたら、文部大臣は今高碕さんと相談しておるが、了解が得られるようだ、こういうふうなことを言っております…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1955/06/29、27期)

今度の会社は、中南米を主たる目的としているのですか、それをお聞きしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1955/07/16、27期)

上塚先生にお伺いしたいのですが、先生が長い間日伯親善と日本の移民のために御尽力された功績に対して、多大の敬意を表する次第であります。今後とも日本の移民問題に尽力されんことを希望する次第でありますけれど…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1956/02/09、27期)

事重大ですか、一言御質問申し上げますが、今あなたは下川委員の質問に対して、むしろ自分は自衛隊を出動しないようにしたい、出動するようなことはないようにしたい、こういうことを言ったと言われましたが、それな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1956/02/16、27期)

今飛鳥田委員がお尋ねになりましたが、私一言防衛庁長官にお聞きしておきたいのです。これはほかの、委員会でもとっくに問題になっておったかもしれませんけれども、問題になっておりましても私もう一度お聞きしたい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1956/02/21、27期)

私が最初まず鳩山首相にお尋ねしたいのは、鳩山首相はしばしば憲法軽視の言動があります。立憲政治家として憲法軽視の言動ほど私は罪悪のことはないだろうと思います。その前に私首相の了承をいただきたいのは、私は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1956/02/29、27期)

憲法第九十六条の問題ですが、清瀬さんにお聞きしたいと思います。これは論じ尽された問題なんですけれども、政府に今度の調査会法案の提案権があるという問題はどうしても納得できないんです。やはり日本国憲法の九…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1956/03/09、27期)

きょう実は法制局長官に御出席を願っておったのでありますが、お見えになりませんから、次長の方もしくは清瀬さん、古井さん、山崎さんどちらでもよろしいですから、お尋ねしたいと思うのです。私はこの調査会法案と…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1956/03/13、27期)

ちょっと林法制局長官に質問をしたいのですが、二十二国会の参議院本会議において、木下議員の質問に対して、あなたはこういうことを言っておられるのです。「憲法九十六条の条文からはっきりいたしますように、これ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1956/04/11、27期)

私新潟県飛行場拡張問題につきまして、ちょっと倉石大臣と調達庁の方に聞きたいのです。去る三月十日に新潟県商工会議所会頭の名前で北村新潟県知事を通じまして、今の飛行場は、工業用地として最も大切なところだ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第38号(1956/04/24、27期)

私は総理大臣にアメリカ軍撤退の時期と条件についてお聞きしたいと思うのです。アメリカ軍は、日本が防衛をある点までできれば撤退するといっているのですが、それはいつごろであるか、どういう条件のもとに撤退する…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1956/05/10、27期)

ただいまの提案の中に振興局を設置するというのがありますがその中で農業移民の問題を取り扱うということになっておりますがこの農業移民の問題は内地移民だけですか、それとも海外移民も扱うことになるのですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1957/02/14、27期)

私が今から御質問申し上げたいことは、実は前の防衛庁長官のときから、一度防衛庁の当局者に念を押したい、こう思っていたのであります。そのことは、自衛隊が創設されてからなお日が非常に浅い。それにもかかわらず…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1957/04/23、27期)

建国記念日を制定しようとする国民感情も私どもよくわかるのです。また提案者のお気持もよく理解できます。国の誇り、あるいは民族の誇り、そういうものはどんな民族でも持っておりますから、それがほんとうのもので…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第37号(1957/05/07、27期)

二月十一日を建国記念日にすべきでないという私の意見は、大体この前私が申し上げたことでおわかりだと思うのです。むろん日本の歴史を伝えなければならないけれども、その歴史がうそかほんとうかわからない。ずいぶ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第39号(1957/05/13、27期)

関連して。これは非常に重大な問題ですから、自民党の方にぜひお伺いしたいのですが、大村先生、纐纈先生、おいでになりますから、お伺いいたします。憲法の型には、言うまでもないことですが、君主主権の憲法と人…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1957/09/02、27期)

それでは時間がありませんから、私開きたいことはずいぶんありますが、対中共問題について簡単に質問したいと思います。今日中共がどうであるかということは別問題といたしまして、中共を承認し、国連に加盟せしむ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第45号(1957/09/03、27期)

防衛庁長官に御質問申し上げたいのですが、首相渡米の際の日米共同声明によれば、日米合同委員会を新たに設置することになったわけです。出席する者は日本側外務大臣、防衛庁長官、米側は大使、極東軍司令官というこ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1957/11/06、27期)

寒冷地手当、石炭手当及び薪炭手当制度について、その合理化をはかる目的をもって、統一的な制度を実施する構想がおありになりますか。その点お聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1957/11/11、27期)

私は今、日本の自衛隊は根本的に再検討しなければならぬと思うのです。私は軍事専門家でもないし、科学者でもないですから、軍事科学の知識は全くの小学生なんです。そのくらいの知識の者でも、新聞や雑誌を見て、今…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1957/12/13、27期)

ちょっと飛行機のことについて関連質問をしたいのですが、非常に私不安なんです。むろん私は飛行機のことなんか何も知らない。ところがアメリカでは余った武器を無責任に方々に売りつける傾向があるのです。これは当…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1958/02/18、27期)

関連して。戦争前後に少年の犯罪が非常に増加したということは、これは各国の例なんです。ところがこの間私はある雑誌で見たんですけれども、西欧の方ではだんだん減っていくのです。終戦後だんだん少年犯罪が減って…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1958/02/28、27期)

関連。この前だいぶ小川さんや纐纈さんとやったので、これはのれんに腕押しと思いますが、これは非常に重要な問題ですから、私はやはり国会の委員会の記録というものは永久に残るのですから、そこで記録に残しておく…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1958/03/04、27期)

ちょっと海外移住会社についてお聞きしたいのですが、この前政府が出資をして、アメリカの銀行が融資をした海外移住会社ができましたね。その海外移住会社は現在どういう仕事をやっておるか、つまり農業移民をどれだ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1958/03/05、27期)

私は、ごく原則的な政治的な問題に関して質問をしたいので、総理大臣、厚生大臣にぜひとも出席していただきたいと思っていたんですが、出席できないというので、今松総務長官に御質問申し上げますが、今松さんも国会…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1958/03/07、27期)

自衛隊の問題はしばしば憲法上の非常に重要なる問題にぶっかるわけです。たとえば第九条の問題でありますが、このことからすでに重要な問題なんです。今の内閣の方々は、岸総理を初めとして、防衛庁長官でも非常に教…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1958/04/02、27期)

私は軍人恩給に対する基本的な問題について、政府の御所見をただしたいと思います。私どもは決して旧軍人の生活を救済することに反対するものじゃないのです。それからまた恩給制度は一般の国民年金制度から区別さる…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1958/04/23、27期)

私はただいま議題となっております二月十一日を神武天皇即位の記念日として国民の祝日にする法律案に、日本社会党を代表して反対するものであります。第一に、日本書紀のいかなるところを見ましても、三笠宮の言わ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22