正力松太郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  1回発言    289文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  3回発言   1697文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  2回発言    594文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  6回発言   2580文字発言

本会議発言一覧

第23回国会 衆議院 本会議 第5号(1955/12/06、27期)

前田君に対して、私のお答えをいたします。原子力の受け入れ態勢につきましては、強力なる行政機構を一日も早く作りたいと思いまして、事務当局をして党と折衝中であります。いずれ今国会にその法案を提出したいと思いますから、何とぞよろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第31号(1956/04/06、27期)

武山は原子力研究所の敷地として適当である一方、防衛体制整備上にも重要なる関連があり、その決定には慎重な考慮を必要とします。しかし、研究所の敷地の決定は急を要しますので、あらためて原子力委員会の再考をわずらわすこととした次第であります。研究所の敷地については、技術的見地のみでなく、広く国策的立場から検………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第45号(1956/05/08、27期)

北海道開発庁設置法案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。この法律案は、北海道の開発を一そう総合的に、かつ民主的に推進するため、現行の北海道開発法の規定にある参与及び北海道開発審議会委員の定数の増員を行いますことと、その開発を担当する現地機関を統合して強力なものとし、開発行政の一元化をはかりま………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第2号(1955/12/23、27期)

ただいま御決議のごとく、北海道開発は、わが国の経済自立上最も必要で、かつ緊急を要することと思います。私も、北海道開発庁長官といたしまして、御決議の趣旨達成のため渾身の努力をしたいと思います。何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第18号(1958/03/20、27期)

お答えいたします。私に対する、まず警察官の活動、監督の点についてお答えいたします。申し上げるまでもなく、警察官は公平でなくちゃならぬ、正しくなくちゃならぬということでありますので、この意味におきまして、各府県に公安委員会という中立の機関を設けて十分に監督させています。そのほかに、なお、各府県には警察………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第20号(1958/03/26、27期)

お答えいたします。ただいま総理大臣並びに外務大臣が説明されたので、私は十分尽きておると思います。しかし、なお私から蛇足をつけ加えておきます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  27期通算   1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22