国会議員白書トップ衆議院議員小山亮>27期国会活動まとめ

小山亮衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   8983文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言   7540文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言  16523文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第15号(1955/04/30、27期)

私は、小会派クラブを代表しまして、施政方針に関係しまして、外務大臣、農林大臣及び運輸大臣に質問をせんとするものであります。講和発効以来、日本のかつての交戦国との間の国交が逐次回復いたしまして、最近に至りましては、中共、ソビエトとの国交も回復する、やがて世界の全面的な平和が招来する光がだんだんに近づい………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第26号(1956/03/23、27期)

ただいま島上君の質問に対して総理が御答弁になりました。その御答弁を伺いまして、おそらくは、私の質問に対しても、鳩山総理は、やはりああいうような心にもない御答弁をなさることだろうと私は思います。しかしながら、私はどうしてもこれは鳩山総理にお伺いをしなければならぬと考えましたので、あえて質問に出た次第で………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第50号(1956/05/16、27期)

私は、小会派クラブを代表し、議題となった、政府提出、公職選挙法の一部を改正する法律案並びに自民党提出修正案に対し、反対の討論を行わんとするものであります。(拍手)すでに、社会党代表より、本案は史上まれに見る悪法案であり、全国民こぞってその反対と撤回を要望したものであり、断じて成立せしむべきものにあら………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 62) 21回発言 107314文字発言
 第23回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  12655文字発言
 第24回国会 67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 67) 16回発言  95624文字発言
 第25回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  5回発言   6142文字発言
 第26回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 13回発言 116734文字発言
 第27回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 11回発言  90922文字発言

  27期通算 209回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員209) 69回発言 429391文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
           109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員109) 42回発言 372005文字発言

 議院運営委員会
            80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 80) 21回発言   6105文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言  20551文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  27672文字発言

 行政監察特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   3058文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1955/03/29、27期)

運輸大臣に伺いたいと思いますが、先般未曽有の疑獄事件を引き起しました海運造船業界は、私の見方からしますと、現在のような運輸省の造船計画をやっておりますと、ああいう問題は今後引き続いて起る可能性が十分に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1955/05/16、27期)

刑事局長にお伺いいたしたいのですが、新聞によりますと、高松地検では十三日午後三時第三宇高丸三宅船長、同二等航海士、紫雲丸二等航海士を任意出頭の形で取調べていたが、同十時半過失艦船覆没罪、業務上過失致死…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1955/05/17、27期)

運輸大臣は調査団の報告に対して、いささか違った見解を持っておるというふうに言われました。私はそれゆえに三木運輸大臣が見られた現状についてのお話を伺いたいのです。まず伺いたいのですが、これは調査団でもど…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1955/05/23、27期)

最初に海難審判庁長官に伺いたいのでありますが、先般の紫雲丸と第三宇高丸の衝突事件につきまして、海難審判所は調査を進められましたか、この点を伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1955/06/13、27期)

議事進行について。先ほどから関谷委員の質問は、今日政府が提出された法案に対してどういう事情で、こういう方針でこういう法案が必要であるかということを具体的に説明を望んで質問をしております。しかるにそのま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1955/06/24、27期)

関連して。ちょっと大臣に今の御答弁中の不審に思ったことを伺うのですが、あなたの御答弁の中で、荷物を持っている荷主が自分の荷物を輸送するのに自分の会社に船を作る、これを計画造船の中に繰り入れて、政府がこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1955/06/28、27期)

私は提案になっております自動車損害賠償保障法案について、一、二質問したいと思います。この法案をお出しになった政府の意図というものは、ただいたずらに自動車業者に、損害を与えた人にその損害を賠償させると…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1955/07/19、27期)

順序として米田さんにお伺いをしたいのでありますが、私は日本の、日本ばかりでなくて、世界の船舶界というものが、一つの大きな革命に直面しているのじゃないかと思うのです。それは何であるかと申しますと、最近の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1955/07/20、27期)

ただいま池田君の御質問がございましたので、タンカーの方から一応大臣の考えておいでになるお考えを率直に伺いたいのですが、石油会社の自社船のタンカーを建造させるということになって、それは臨時船舶建造調整法…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1955/04/23、27期)

十時に開会式をやって、午後一時に衆議院で施政方針演説ができますか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1955/04/30、27期)

だから休みだということが条件になるわけでしょう。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1955/05/31、27期)

三つに対して一つですから十五分、十五分をまたぞろ七分半などというような……。そこで本日の本会議の開会時間は何時にいたしますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1955/06/02、27期)

もちろんですよ。山中君は……。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1955/06/16、27期)

僕は反対だよ。続いて採決の方法についてお諮りいたしますが、採決は起立採決でよろしゅうございますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1955/06/17、27期)

態度がきまってからやるというのだから、それでいいぢゃないですか。ぶ者あり〕会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1955/07/01、27期)

きょう登院したのですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1955/07/05、27期)

委員長初め理事が五人出なければならないということになると、事実上農林水産委員会は休会と同様になります。私は、会期まで延長している国会開会中に、四日なり五日なり休会するということに対して非常に不満を感ず…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1955/07/07、27期)

私は上程されることはやむを得ぬといたしましても、今言われるような西尾君の懲罰のときにも私は反対したのですが、そのときに西尾君を懲罰しようとする人が言ったことは、今の社会党の言われたことと同じような意味…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1955/07/22、27期)

取りやめたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1955/06/24、27期)

本筋だけ簡単に伺いたいと思います。文部省は、現在ほうはいとして巻き起っておるこの教科書の問題に対する世間の非難というものに対して、抜本塞源的な対策をお考え中でありますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1955/06/27、27期)

質問の参考資料といたしまして、今の学校図書株式会社と図書印刷の二十七年度、二十八年度、二十九年度の決算書、貸借対照表、損益計算書、これらを資料として要求します。本日引き続き尋問の予定の証人、大日本図…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1955/12/15、27期)

長屋審判庁長官がお見えですから、順序を変えて審判庁長官からお伺いしたいと思います。海難の審判の経過を見ますと、今までの経過では、大体において大きな海難がありましたときには、船長が必ず死んでおります。そ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1955/11/22、27期)

この際、ちょっと伺っておきたいのですが、私は練達堪能な事務総長がやめられるということは、非常に遺憾に思っておりますけれども、すでにもう辞表が出て承認されたということになれば、これはもうやむを得ないこと…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1955/12/08、27期)

そういうふうに言っておきました。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1955/12/20、27期)

今の御説明でちょっと伺いますが、郵船と商船は一・九、それはどういう理由ですか。それから三井はそこに入っていますかどうか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1956/02/10、27期)

ただいまの局長のお話で、今運輸省の十二次造船に対する大体の方針はわかりましたが、この際特に従来からの運輸省の計画造船のあり方について、それから船主選考の方法等について、私は多少の疑義を持っている。それ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1956/02/21、27期)

私は運輸大臣から御答弁を承わりたいと思っておったのでありますが、後刻運輸大臣が見えましたときに運輸大臣の意見を伺うことにしまして、実際の海運行政を直接あずかっておられる局長の御答弁からまず伺いたいと思…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1956/03/01、27期)

運輸大臣に質問をいたしたいと思いますが、運輸大臣は大臣就任以来、運輸行政に関する御構想というものをいまだ披瀝したことがない。なかんずく海運行政あるいは港湾行政あるいは船員行政というような問題は、今日の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1956/03/14、27期)

船舶職員法の改正に関連いたしまして、この際当局から明確な御答弁を伺いたいと思いますことは、現行の援護法によるところの船員の救済状態というものは、はなはだしく均衡を失しております。その点に対しまして、す…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第37号(1956/10/20、27期)

関連して。今の運輸大臣のお話は、私実は質問をしないつもりでおったのですが、あなたの御答弁を伺いますと、著しく私どもはあなた方の解釈が違っておると考えます。海事審判というものは、私が説明するまでもなく、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第38号(1956/10/22、27期)

関連して。今の次官の正木君に対する御答弁の中に、現在の非常な滞貨に対して、陸上輸送の貨物を海上によって転送することは全然不可能である、見込みがないとおっしゃいましたが、調整部長もおられますから調整部長…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第39号(1956/10/23、27期)

海運局長の御説明がございましたので、主として最初に海運局長にお伺いしますが、今年度の新船の建造計画はどういうような工合になっておるか、大要を簡単に御説明願いたい。昨日、一昨々日の本委員会の質疑には、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1956/01/21、27期)

委員長、小会派も短かくてもいいですから質問を許していただきたい。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1956/02/17、27期)

私は、知りません。それでは本会議の時間は四時半に予備振鈴、四時四十分ということでいかがですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1956/04/06、27期)

今、委員長が言われた手続、その他をやっておらぬということが確認できたと言われるが、まだ確認とまでいかないので、その前に、そういう報告書ができたかどうか、そこを一ぺん聞いてもらいたい。なお、今佐竹君の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1956/05/11、27期)

同じです。会期延長の問題については、ただいままでに両党の主張が明らかになっております。扱いについても野原君の主張等もございましたが、最後的に形式を整える決定は、各党とも党と連絡するそうですから、ここ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第60号(1956/06/02、27期)

ちょっと簡単に伺いたいのです。ただいまあなたのお話の中に、二千六百万円ばかりの費用とおっしゃいましたが、宣伝費であるとか、あるいは雑費であるとかいうものの中から、今の試食会なんかの費用をお出しになった…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第62号(1956/06/18、27期)

いなかの小さな新聞が、勝手に書いてしまって、どんどん出してしまっておるようなのがあるが、こういうのは困るですね。ただいまの申し合せは、皆さんの御発言もございましたので、それらを総合して、厳格に申し合…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第26号(1956/05/04、27期)

太田自治庁長官にお伺いいたしますが、この小選挙区法案が議会に上程されました当時から、三月十五日以来今日までの間の経過をずっと見まして、私は太田自治庁長官も本問題については相当に心境が変っておいでになる…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第33号(1956/05/15、27期)

私は、公職選挙法の一部を改正する法律案の修正案並びに修正部分を除く改正法律案に反対の討論を行わんとするものであります。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1956/11/21、27期)

資料が出そろいましてから、責任者にゆっくり御質問を出し上げたいと思いますが、本日は主税局の一番優秀な頭のいい課長が出ておられますから、先ほどの御答弁に関連しましてちょっと一言伺いたいと思います。先ほど…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1956/12/03、27期)

先ほどからの主税局長の御答弁で、結論的にもう明確になったと思いますが、一点伺いたいと思いますのは、主税局長は、今回の値上げに対して、現在の業界の状態はどんな状態か、負担にたえるとお考えですか、これは少…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1956/11/12、27期)

私の方は石野君と出しておりますが、なお選考いたしまして適当な人と変えるかもしれません。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1956/11/27、27期)

議長から諮問を申し出ておりますか。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1956/11/29、27期)

この決議の方法は……。それでは、運営委員会はこれをもって散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1957/02/21、27期)

副総裁のお話を伺っておりまして私非常に不思議に思うのは、副総裁は、運賃の値上げをしようとしておる直前にこういう問題が起った、これは実に残念だったということを言っておられますが、問題が発覚したことが残念…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1957/03/05、27期)

関連して。私は十河総裁に御質問申し上げることは今初めてなんですが、先ほどの十河総裁のお話を伺っておりますと、志免炭鉱を売るということは、これはきわめて重大な問題ですし、今非常に大きな問題になっているの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1957/03/13、27期)

ちょっとお伺いいたしますが、私は宮沢運輸大臣をいじめるわけではないのですが、さっきのあなたのお言葉の中に、自分は大臣に就任したばかりだから、まだ勉強していないからどうも返事ができない、いずれ勉強してか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1957/03/14、27期)

ちょっと関連して。今のお話を伺っておって一言お伺いしたいのですが、大蔵省の説明員は私鉄の問題について説明をしておいでになるようでありますけれども、公共性公共性というが、たとえば海運に対する利子補給、こ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1957/03/26、27期)

簡単に伺いますが、最近世界的趨勢としまして、船型が著しく大きくなってきた。むしろ今日日本で、これだけの海運国日本といわれながら、港湾の設備において実におくれておる。すでに時期立ちおくれになっておるので…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1957/03/27、27期)

局長のただいまの御説明でよく了解しました。従って昨日の問題にさかのぼって質問することはやめます。今の政府の御説明で、浚渫船三隻政府でお作りになるようでありますが、これはトン当り船価はどのくらいのもの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1957/04/11、27期)

大臣にお伺いしたいのでありますが、今回政府が提出されましたモーターボート法の改正案に関連しまして、従来からの関係はあえて私は今さらそれを質問しようと思いませんが、今後のあり方としまして、モーターボート…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1957/04/16、27期)

ただいまの大臣のお言葉で、当局の方の相当これに対して今後の万全をはかりたいという御意思はわかります。しかし私どもが非常に残念に思いますのは、毎年の行楽季になりますと、必ず遭難、転覆あるいは墜落等の事故…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1957/05/14、27期)

職員法の改正条文の第十四条の二について質問をしたいと思います。第十四条の二は、「運輸大臣は、関係職員のうちから海技試験官を任命し、運輸省令で定めるところにより、試験に関する事務を行わせるものとする。」…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1957/05/16、27期)

ちょっと……。船客傷害保険でしょう。船客と書いてある。目的はここじゃないでしょうか。船客は関係がないのですか。対象じゃないですか。そういう点はへ理屈を言わないではっきり言って下さい。あなた方がそういう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第38号(1957/10/01、27期)

御説明がございましたから、一、二お伺いいたしたいと思います。この今回の遭難いたしました飛行機は、いつごろできた飛行機でありますか。ただいま乗員の問題についても御質問がございましたが、この操縦士は非常…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1957/03/04、27期)

外務大臣にきわめて簡単に、率直に質問を申し上げたいと思います。石橋内閣以来、岸外務大臣は外務大臣をしておられ、今日もなお兼任をしておいでになる。私は岸外務大臣が就任以来現在まで、戦争後戦犯の名によっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1957/04/22、27期)

午前中に同僚委員の質問をしておられるのに対しまして、防衛庁長官の御答弁がございました。その御答弁によりますると、現在においては今の日本の防衛計画は基本方針というものがまだ決定されておらない。今後これを…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1958/01/28、27期)

議事進行。こういう重大な問題を審議しているのに、当の責任者である運輸大臣が出てこないというのはどういうわけでありますか。はなはだ怠慢だと思うが、何しておるか、またいつ出るか、この点明確にしていただきた…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1958/02/06、27期)

ただいまの質問に関連しましてお伺いしたいと思います。南極を探検するということはよほどむずかしいことなんです。普通の船が行かれるところに行くのじゃないので、船の絶対行かれないと考えられるようなところに…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1958/02/18、27期)

今朝の新聞を見ますと、宗谷が氷原を航行中後退してかじを損傷した、それからシャフトを曲げたというふうな新聞がございましたが、先般宗谷がプロペラを一枚落したということが新聞にものものしく掲げられたときに、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1958/02/20、27期)

私は先般来相当問題になっております大島―熱海航路をめぐりまして、東海、駿豆の両社がこの航路について航路申請をしております件につきまして、これより事務当局に対して御答弁をお願いしたいと思います。私どもが…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1958/03/07、27期)

ちょっと関連して。加治木業務課長にお伺いしますが、今課長のお話では、トン税の性格上、これは国の税金として国が直接取るべきものだというふうなお話でございましたが、トン税の性格は諸外国の実例を見ましても、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1958/03/12、27期)

ちょっと簡単にお伺いいたしたいのです。長官にお伺いしますが、最近頻発する小型定期旅客船の遭難について、現行法令だけでは非常に不備だと思うのです。これを改正する必要があると私は思うのですが、あなたは審判…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1958/03/18、27期)

今の質問に関連して大臣に伺いますが、大臣は今、現状において審判員の陣容というものははなはだ不完全ながら、内容はこれでやっていけるのだという意味のお話をなさいました。あるいは現状においてはそうかもしれま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1958/04/01、27期)

今の御報告に関しま関してちょっと伺いたいのですが、南海丸の浮揚しました現状において、かじはどういうふうにとってありましたか。後段のお尋ねの沈没の真相につきましては推測はいろいろされるわけでございます…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1958/04/10、27期)

討論に当って、運輸当局に対してはいろいろ注文がございますが、これはもうすでに運輸省は相当承知しておいでになることと思いまして、特に大蔵省の関係者の御出席を願いましたのは、でき得るならば私どものこの決議…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1958/04/17、27期)

議事進行につきまして大臣にお伺いしたいのですが、先般大臣は当委員会において、南海丸の沈没事件に対して政府としては特に須田部長を調査にやっておる。あの事件に対しては議員が質問するだけであって、政府からは…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1958/04/22、27期)

南海丸事件を通じまして、運輸当局の方々に私の気持をまずお話をしたい。というのはいろいろな事件が、たとえば洞爺丸事件が起きる、紫雲丸事件が起きる、あるいは第五北川丸事件が起る、また南面丸事件が起るという…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22