井岡大治衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   4771文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   4771文字発言

本会議発言一覧

第26回国会 衆議院 本会議 第23号(1957/03/20、27期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案になりました国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案に対し反対の討論を行わんとするものであります。(拍手)思うに、国鉄の消長が、わが国の産業、経済に重大なる影響を持っていることは、いまさら賛言を要しないところであります。それゆえにこそ、政府は、今回の運賃改訂に当っ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  4回発言   6001文字発言
 第23回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言    834文字発言
 第24回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41) 16回発言  35987文字発言
 第25回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  10063文字発言
 第26回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  2) 17回発言  47258文字発言
 第27回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  4回発言   8540文字発言
 第28回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  4)  7回発言  15924文字発言

  27期通算 140回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員 90) 54回発言 124607文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
           119回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員 69) 49回発言 118340文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言   3791文字発言

 地方行政委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   2476文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第26回国会)
 運輸委員会理事(第27回国会)
 運輸委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1955/05/12、27期)

大臣初め関係の方が非常に傷心のときに、こういうお尋ねをするのは非常に酷なことでございますが、同僚議員からお尋ねになっておりませんので、一言お尋ねしたいと思います。第三宇高丸の最高、最低のノットはどの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1955/06/01、27期)

この法律には私たちは原則的には賛成なんですが、若干お聞きしたいことがあります。まず第一点に、現在まで自主的におのおの会社が保険に入っておられるようでございますが、これはどのくらいの率を示しておるか。い…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1955/06/24、27期)

関連して。荒木局長にお尋ねしたいのですが、昭和二十九年度の日航の損益計算書の中に、一般管理及販売費合計九億一千九百七十九万幾らの金が出ております。それから営業外費用として上期下期を合せまして八億四千四…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1955/07/20、27期)

三点ほどお尋ねをいたしたいと思います。第三十五条の審議会の委員でありますが、三十五条に「学識経験のある者」あるいはその二に「自動車運送に関し深い知識及び経験を有する者」、このうちいずれか一方に労働代表…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1955/12/01、27期)

関連して。大臣の答弁と小林常務理事の答弁との間に、食い違いがあると思うのです。この点を明らかにしていただきたいと思います。と申しますのは、大臣はいわゆる公社になって、国から独立をしたのであるから、給与…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1955/12/03、27期)

今の関谷さんのお話で、年末手当とかなんとか、こういうようなところにやはりこういう問題が起ってくるのだ、こう思うのですが、それはさておきまして、いずれにしてもこういう問題が続いておるということは、われわ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1956/02/13、27期)

植田監督局長にお尋ねをいたしたいと思います。最近各方面からすでにいわゆる路線の免許等が申請をされて、それの許可がおりながら実際にはなかなかうまくいっておらない。もちろんそれには各郊外電車とかあるいは国…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1956/02/15、27期)

実は大臣がお見えになれば大臣にお伺いしたい、こういうように考えておったのでございますが、大臣まだお見えになりませんので、次官にお伺いをいたしたいと思います。御承知の通り、昨年の運輸委員会で、昭和二十…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1956/02/17、27期)

この機会に委員長にお願いをいたしたいのでございます。と申しますのは、先日私の質問中に、関連質問という名前で全く方向違いの質問をされておりました。しかしながら私は運輸委員会を最も円滑に遂行するためには、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1956/02/18、27期)

関連して。ただいまのお話ですと、いわゆる概念的な問題としては了承できるのです。しかし具体的に今同僚議員の中居さんがお話しになったように、今日国鉄は財政的に非常に苦しんでおられる。たとえば本年度の予算に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1956/02/28、27期)

しかし、私は実はほかの問題でも聞いたのですが、きょう大臣は、スケジュールに基いて訪問したのだから、そういうスケジュールに基いた訪問であるならばこれは断わる方がいいのだ、こういうようにお考えになってお断…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1956/03/08、27期)

鉄道は貧乏だということでございますが、経理局長にお伺いをいたしたい。今度の調停案一から五までで総額幾らくらいになりますか。項目別にとくと御検討なさっておると思うので、お知らせを願いたい。午前十一時五…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1956/03/09、27期)

昨日国鉄の小倉副総裁に、同僚議員とともに御質問を申し上げたのでございますが、明確な御答弁がございませんので、本日は十河総裁にお尋ねをいたしたいと存じます。かねてから国鉄と国鉄の労働組合との間にベース…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1956/03/15、27期)

関連して。ただ法律の建前という立場で今お話しになっておるのだが、二十八日の当委員会における大臣の答弁はそういうふうになっておらないのです。大臣お忘れになっておるかもしれないから読んでみましょうか。下平…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1956/04/10、27期)

まずこの法案の第一条に「倉庫業の適正な運営及び倉庫証券の円滑な流通を確保する」こういうようにうたっておりますが、資料を見ますとかなり証券を発行されておらない業者がある。これとの関連並びに、従ってこうい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1956/04/13、27期)

関連して。今国鉄の納付金の問題についてお話がありました。もちろん今日の地方財政が非常に逼迫をしておる。立て直しをしなければいけないということは、これはただに私たちが考えるだけでなしに、国民全体がお考え…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1956/04/25、27期)

資料をお願いしまして本日資料の配付を受けたわけですが、この資料で資本金等について、戦前あるいは資産の再評価、こういうものが明確になっておりませんので十分なことはわかりませんが、こうして見ますと、かなり…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1956/04/27、27期)

ただいま可決されました倉庫業法案のうち、附帯決議をいたしたいと存じます。まず原文を読み上げます。倉庫業法案に対する附帯決議案会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1956/05/08、27期)

この問題については今内閣委員会で審議をされておりますので、その決定を待って意見を申し上げたい、こういうふうに考えております。ただ気象業務について、気象業務そのものが日本の国の地理的に位置しておる関係か…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1956/05/23、27期)

先ほどから各参考人の方からいろいろとお話を承わりました。いずれも私たち非常に参考になりました。そこで島田先生にお伺いいたしたいのですが、今同僚の臼井さんから経営主体の問題について御質問がありました。ま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第10号(1956/03/30、27期)

ただいま中山先生の方から詳しく御報告になりましたので、あえて補足する必要はないことと思いますけれども、ただ台湾出身の方々の身の振り方について、主としてこの九名を引率しあるいは統括をされておりました岸君…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第16号(1956/07/21、27期)

その五名について、現地でロシヤの御婦人と結婚されて、そしてその人がやはり刑に服されて――あまり言いますと問題が起りますから、それは申し上げませんが、別々にやっておられて、御婦人に子供ができたというこの…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1956/11/21、27期)

塩崎課長に、昭和二十八年、二十九年、三十年と三十一年の九月現在まで――九月でないとおそらく集計がとれてないと思うのですが、政府はいわゆる揮発油税の見込み、どれだけ消費してどれだけ収入があるという見込み…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1956/12/05、27期)

今横須賀の港の問題について、青野委員から詳しい御報告がありました。今港湾運送事業法違反の件は、各港湾にかなりたくさんあるわけです。従ってこの問題についての質問なり、あるいは運輸当局の御見解なりは後日承…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1956/12/12、27期)

まず関東海運局長の下田さんにお尋ねをいたしたいと思いますが、東海運輸が登録を取り消されたのはいつですか。当時東海運輸で全員を首切ったというようなことで、東海運輸の労働組合の闘争委員長の方々が海運局べ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1956/12/03、27期)

援護局の問題は、今、桜井さんの方からお話がありましたが、私は山岡参考人を中心に一つだけ聞きたいと思うのであります。先ほど百百参考人、早坂参考人、小羽根参考人から陳述をされたことについて、真崎委員からお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1957/02/15、27期)

ただいま御説明をいただいた各法案の提出される日程案がありましたら、お知らせをいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1957/02/21、27期)

同僚の議員からすべての角度から御質問があって、当局から御答弁がありました。従って今後の問題として残されておるわけでありますが、私はこの機会に一言だけ当局の善処を要望いたしたいと思うのであります。と申し…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1957/02/22、27期)

関連して。同僚議員からガソリン税の値上げの問題について詳しく御質問がありましたので、私はできるだけ重複を避けまして、ただいま大臣がその質問中にお答えになった中から、一、二点御質問申し上げたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1957/03/06、27期)

昨日、当委員会で同僚山口委員がガソリンの増税に対してその経緯をただされたところが、福永政務次官は、就任以前の問題であるから私は知らない、こういう御答弁をなされたのであります。この御答弁に対して、わが党…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1957/03/08、27期)

実は予算並びに今後の国鉄の経営等の質問は後日に譲りまして、ただいま総裁がお話しになっておられた中に、組合との交渉をいたしておって、なるほどこれはかわいそうだ、何とかしてやらなければならない、こういうよ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1957/03/12、27期)

関連して。私はそう言った覚えはないと言われるが、国民はこの新聞を見てやはり判断をするわけです。この事実だけはどのようにあなたがここで弁護し、脆弁を弄されてみたところで隠せない事実なのですから、あなたは…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1957/03/13、27期)

国鉄運賃と国民生活の関係については、同僚の議員から詳しく質問がございましたので、時間の関係上、私は省略をいたします。従ってごく概要について二、三の点を質問させていただきたいと思います。第一に、国鉄法…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1957/03/14、27期)

昨日第五条第二項の問題でお尋ねをいたしておったわけですが、私は昨日の御答弁では了解ができないのです。と申しますのは、御承知のように国鉄の運賃をきめるに当って、国民生活を十分考慮されておることはこれは論…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1957/03/16、27期)

実は先般来私は運輸当局並びに大蔵当局に御質問を申し上げているわけですが、いまだに十分に了解しがたい点があるわけであります。従って先般から大蔵大臣あるいは大蔵次官の御出席をお願いいたしておりましたところ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1957/03/18、27期)

本年度予算の審議の劈頭に当って、工事の千六十九億の使用について、本年はこんなにたくさん計上いたしても、資材の購入あるいは人間の不足等で実際にはやれないのじゃないか、こういうように御質問を申し上げたとこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1957/04/12、27期)

今のお話で防衛庁の方にお尋ねするのですが、地元の方々が国際空港にしたいという希望は、一つは京都、大阪、兵庫、この三つを結んで、三つの特殊な産業、こういうものから貿易の振興をはかる。すなわち東京だけに国…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1957/05/07、27期)

ただいま御提案になりました小型船海運組合法案について、若干の質問をいたしたいと存じます。御提案の理由にも出ておりますように、いわゆる一ぱい船主の方が今日非常に困っておる、そういう意味においてこれらの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1957/05/13、27期)

ただいま上程されております小型船海運組合法案に自由民主党並びに日本社会党を代表いたしまして、若干の修正意見を申し述べたいと存じます。まず修正個所を申し上げます。(1)第八条第一項第十一号及び第十二号…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1957/05/14、27期)

ただいま可決されました法案に対しまして、次に読み上げますような附帯決議を付すべしとの動議を提出いたします。船舶職員法の一部を改正する法律案に対する附帯決議会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1957/05/18、27期)

ただいま副総裁から詳細な御報告をお聞きいたしたわけでございますが、なくなられた方はもちろんのこと、御遺族の方については心から哀悼の誠をささげたいと存じます。ただ原因がいまだ十分判明いたしておらないよう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第36号(1957/07/04、27期)

この問題とは別でありますが、国鉄運賃値上げの審議をしておりました際に、当然、国鉄運賃を上げるならば私鉄の運賃も上げるのではないか、こういう議論がかなり深刻に行われたことは、委員長御存じの通りであります…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第37号(1957/09/30、27期)

私は大臣にお尋ねをいたしたいのです。大臣は午前中の同僚の質問に答えて、国の産業にひびが入るような繰り延べ処置については私としては考えたくない、ただいまは国鉄当局が折衝をしておるので、やがてはその折衝が…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1957/11/07、27期)

私は大臣が御就任なさったときに、大臣の運輸政策に対する所信をお伺いしたわけですが、その中でいろいろありますが、特に今非常に問題になっておる都市交通の問題について、若干大臣の今後のお考えなり構想なりをお…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1957/11/11、27期)

委員長は次の委員会のことで御心配なさっておいでですから、簡単に吾孫子理事と大臣にお願い申し上げたいと思うのです。御承知のようにこの間本会議で国家公務員に対しての年末手当の〇・一五の増額が通過をしました…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1957/11/12、27期)

今吾孫子さんの答弁の中に、重大な矛盾があるわけなんです。それは先ほどの下平君の質問にお答えになって、新組合、いわゆる第二組合の方から早くやってもらいたいという要望等もあって、いわゆるあっせん以前にこれ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1957/11/14、27期)

時間もございませんから簡単に都市交通の問題でお尋ねをいたしたいと思います。御承知の通り現在東京にいたしましても、あるいは大阪、神戸、京都、名古屋にいたしましても、非常に交通が混雑をいたしております。…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1957/12/23、27期)

ただいま御提案になりました観光施設の問題でありますが、この問題については、昭和三十一年度観光収入は年間にいたしまして五千五百万ドル、邦貨に換算いたしまして百九十八億円の収入を見ております。本年はさらに…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1958/03/04、27期)

関連して。今度の改正でほとんどが政令の事項に委任されてあるわけなんです。その委任した理由を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1958/03/07、27期)

先般の委員会でもお尋ねをいたしましたように、今度の航空法の改正は主として航空の安全を目的としたものでありますが、政令に非常にたくさん委譲されて、たとえば十条の三項の「運輸省令で定める航空機の運用限界」…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1958/03/12、27期)

先般海難審判法の一部を改正する法律案について御提案をいただいたわけですが、その御提案の中に、最近海難の審判が非常に多い、そこでこれを最も能率的に処理するために副理事官を置く、そうして所要手続をとって事…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1958/03/18、27期)

この前お尋ねをいたしました際に、この法律の改正は事件を早急に処理をしたい、こういうことでございましたが、いろいろお尋ねをしておりますと、必ずしも事件の迅速な処理ができるとは考えられない節があるわけであ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1958/03/28、27期)

関連して。先ほど大臣は、私がそれを言ったのでないから、私としては何ら関知することではない、こういう御答弁だったと思うのです。しかしこれが争議の解決に重大な支障を与えておると考えるならば、大臣はどういう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1958/02/07、27期)

関連して。今の問題は非常に重要ですから、大臣には今の御答弁を裏づけるための具体的な意見、これをお聞きしたいことと、それから本部長に対してお伺いをしたいのは、現在民間と申しますか、住民がかけておるいわゆ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22