古川丈吉衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   1355文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   1460文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   2815文字発言

本会議発言一覧

第25回国会 衆議院 本会議 第17号(1956/12/12、27期)

ただいま議題となりました、自由民主党及び日本社会党共同提案の原爆障害者の治療に関する決議案について、提案者を代表して提案の趣旨説明をいたします。まず、決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第30号(1958/04/15、27期)

ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案について委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案の目的及び要旨につきましては、去る四日の本会議において本案の趣旨説明及びこれに対する質疑が行われまして、各位には十分御承知のことと存じまするので、詳細の説明は省略し、ここにきわ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 38)  8回発言  12106文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第24回国会102回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 99)  9回発言  12676文字発言
 第25回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  0回発言      0文字発言
 第26回国会124回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員124)  9回発言  17590文字発言
 第27回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言   6015文字発言
 第28回国会 88回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 80)  6回発言   7523文字発言

  27期通算 413回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員391) 36回発言  55910文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           155回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員155)  9回発言  15180文字発言

 社会労働委員会
           112回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員112)  9回発言  10594文字発言

 議院運営委員会
            57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57)  1回発言     11文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 44) 12回発言  24782文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  3回発言   1193文字発言

 文教委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 行政監察特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2680文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1470文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 貿易振興に関する調査特別委員会理事(第22回国会)
 行政監察特別委員会理事(第23回国会)
 行政監察特別委員会理事(第24回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1955/07/06、27期)

現行法の解釈上、選挙運動に従事する運動員数は、街頭車に乗る場合であるとか、街頭演説会等においては制限があるけれども、その他につきましては、その数に制限はないと解釈して差しつかえありませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1955/03/30、27期)

議事進行について……。予算に関連のある法律案は、少くとも予算の審議と並行して、また予算の審議前に審議されることが当然であると思うのであります。今回の委員会におきましても、予算が議決されて後に法律案が…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1955/05/19、27期)

議事進行について。私はこの前にも議事進行について発言をしたのでございますが、きょうあらためて議事進行の発言をいたしますのは、実は今度の三十年度の予算が、果して会期の六月一ぱいに通過するかどうかというこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1955/07/05、27期)

私がこれから質問を申し上げようとすることは、具体的な問題で、非常に重要な、しかも急を要する問題でありますので、石橋通産大臣以下政府委員も、また委員の方にも終りまで開いていただきたいのであります。事は…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1955/07/12、27期)

質問でも、それは多少冗談を言うのもいいけれども、あまりにもふまじめな質問をやることはよくないと思う。僕ら春日君の質問ぶりは、絶えずそういう感じを持っておるのだが、今の、質問しておいて、その答弁を聞かな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第3号(1955/05/21、27期)

ただいま大臣から中共並びにソ連、東南アジアに対する御方針を承わったのでございますが、その他の地域に関するお考えをさらにつけ加えて御説明願いたいと存じます。それから今のガットの問題があります。これは、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第6号(1955/06/01、27期)

議事進行について質問の前にお願いいたします。この間、委員会で、本委員会の所管事項と申しますか、権限について私から発言をいたしたのでございますが、そのときには、共産圏のみならず一般の貿易振興に関する調…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第11号(1955/06/21、27期)

輸入業者に割り当てられる標準は実績だというお話がございましたが、その実績とは前年度の実績ですか、どういう標準でありますか。ただし、もう一つの原料リンクといいますか、一種の加工貿易に見ましたような、輸…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第12号(1956/04/03、27期)

関連して。一事不再議の問題につきましては、先ほどから非常に議論されておるようでありますが、太田長官並びに早川政務次官、また法制局の政府説明員から承わりまして、私どもは十分納得了解いたしておるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第15号(1956/04/10、27期)

時間も大へんおそくなっておりますので、まことに失礼でございますが、ただいまの山本正一君の質問に関連いたしまして、二、三お聞きしたいと存じます。先生の御公述によりますと、民事訴訟法の一事不再理の原則、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第20号(1956/04/17、27期)

政府委員にお伺いいたしますが、選挙制度調査会の性格について一言お伺いしたいと思います。選挙制度調査会というのは、総理府設置法という法律の根拠に基く委員会と思いまするが、この委員会は政府の諮問に応ずべき…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第21号(1956/04/18、27期)

私は今兼子部長の御答弁と滝井委員の質問とに関連して質問したいのでありますが、この兼子部長の第二項の解釈は適当だと思うけれども、第三項の解釈は適当ではないと思う。第二項の方は、個人が両政党のどちらかを選…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第25号(1956/05/02、27期)

第三班の問題も、たたいま四班の報告がありましたか、事務当局が書きまして、大村班長の命を受けて社会党の細迫君の目を通してもらいまして、さらに目を通してもらったかどうかを確かめましたところが、佐竹委員のと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第36号(1956/08/23、27期)

昨日社会党の諸君からも申し上げ、わが党の山村委員からも戸別訪問の問題で質問がありましたが、先般の参議院選挙で、例の創価学会が組織的に戸別訪問をしたということは、これはもう事実でありまして、おそらくどの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1956/02/21、27期)

ただいまの井上さんのお話で尽きたようですが、この問題は、前国会において私からもそういう意味のことをお願いしたのであります。予算を伴う法律案は、少くとも並行的に審議のできるようにしてもらわなければ、お茶…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1956/02/23、27期)

大蔵大臣にお伺いいたしたいのでありますが、御承知のように、人間の寿命も、人生五十年から十数年長生きできるようになったようでありますが、生命保険料率の問題につきまして、関係者には議論がなされております。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1956/10/10、27期)

この間新聞で見ますると、たばこ供養ということが行われたようでありまするが、それはどういうふうに専売局として、あるいは総裁の指揮命令でやられたのか、それとも、あるいは東京地方局の意思によってやられたのか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1957/02/21、27期)

時間もだんだんおそくなりましたので、簡単に申し上げます。われわれきょう議論しておることは、原子力に関する科学的知識は、何年かの後にはあるいは一笑に付せられる議論かもしれませんけれども、今日の状態におい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1957/02/28、27期)

趣旨弁明も十五分ですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1957/02/06、27期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、石坂繁君を推薦いたしたいと存じます。石坂繁君に本席をお譲りいたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1957/03/20、27期)

厚生行政と地方財政とは非常に関係が深いので、厚生大臣並びに自治庁の関係の方々並びに大蔵省の関係の方々に意見を申し上げて、また当局の御意見を伺いたいのであります。保健所勤務を希望する医者や歯科医師が非…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第51号(1957/05/15、27期)

関連して。政府特に大蔵省にお伺いしたいのでありますが、簡易水道が単独に適当な水源地等を得られないような場合に、二つ以上の簡易水道が水源地その他を共通に施設するような場合には、全体としては給水人口五千人…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1957/05/18、27期)

ただいま議題になりました保健所拡充強化に関する件につきまして動議を提出いたします。保健所拡充強化に関する件会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1957/05/21、27期)

参考人の菅さん、小林きん、宮永きん、松浦さんに伺いますが、ただいま委員長からお話しのありました白雲閣の政府の買い上げのことに関して、御承知であるかどうか、お伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1957/10/04、27期)

塩の問題は、結局のところ、製造の方法が非常に進んできたので、従来の塩田における製造方法についても増産になる、また一方においては、機械製塩が発達してきたので、それよりも上回る生産ができるようになったから…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第38号(1957/09/16、27期)

公団住宅の同定資産税については、もう議論が尽されたような感がありますけれども、一言だけお伺いしたいと思います。公営住宅に比べまして、公団住宅の家賃は従来とも大体二倍くらいに高くなっておる。その差がはな…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1957/11/01、27期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、石坂繁君を推薦いたしたいと存じます。石坂繁君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1957/11/08、27期)

山口県、島根県における調査に参りました所見を申し述べます。時間の関係もあり簡単にいたしますが、なお、詳細は、委員長まで提出してあります報告書及び資料等によってごらんを願いたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1957/11/11、27期)

関連して……。途中ですが……。社会局長も御承知ですが浴場の関係も非常に要望があるようですが、政府としてはその問題についてはどのようなお考えをお持ちですか。それから次に予算の面でございますが、昨年の同…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1957/12/19、27期)

十月の十四日の週刊新潮に、「福祉事務所の黒い欲望」という題を掲げて、群馬県の社会事業関係の不祥事件を伝えております。その一つは、去年の秋からことしの夏にかけて、県立の児童相談所員二名が宿直室で保護少女…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1958/04/14、27期)

関連して業務局長にお伺いしますが、広告に対してどのくらい広告料を徴収されておりますか。私の質問はこれで終ります。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1958/04/15、27期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま提案されました社会党の修正案に反対し、青木正君外自民党の提案されました修正案に賛成をし、自民党提出の修正案を除く政府原案に賛成の討論をいたすものであります。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1958/03/05、27期)

児童福祉法の改正案に関連して政府当局に保育所の運営に関して御質問申し上げたいと存じます。御承知のように、保育所の制度というものは非常に要望があり、実際実施されております結果は非常に喜ばれておる制度で…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1958/03/11、27期)

私は八木君の隣の大阪府でありますが、八木君の話では、前よりも差別がかえって強くなっているのではないか、こういうようなお話がありましたが、これは八木君が非常に強調するために言われたことで、私はむしろ以前…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1958/04/10、27期)

日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案の修正案はお手元にプリントで差し上げてありますが、その修正案につきまして、提案の理由を御説明申し上げます。政府提案の日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第41号(1958/04/23、27期)

ただいま議題となっております三法案についての質疑を打ち切られんことを望みます。右動議を提出します。内閣提出最低賃金法案並びに和田博雄君外十六名提出の最低賃金法案及び家内労働法案を一括して討論に付しま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22