石橋政嗣衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   3689文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   3725文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   4362文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言  11776文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第32号(1955/06/23、27期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となりました行政機関職員定員法の一部を改正する法律案に反対し、以下、その理由を述べんとするものであります。政府は、本法案提出に当り、この法律案は昭和三十年度における各行政機関の事業予定計画に即応して職員の増減を行い、行政機関全般の定員の適正化をはかろうとするもの………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第44号(1956/05/02、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました国防会議の構成等に関する法律案に反対の意見を述べんとするものであります。(拍手)反対する理由の第一として、私は、この法案の持つ違憲性を指摘いたしたいのであります。御承知の通り、現行憲法は、国民主権、基本的人権の尊重とともに、ほとんど世界にそ………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第2号(1957/12/23、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、去る十二月十九日の安全保障に関する日米委員会において、アメリカが自衛隊に対し誘導弾を供与することを決定した問題について、総理並びに関係閣僚に対して質問を行わんとするものであります。本問題に関して私がまず第一に指摘いたしたいことは、この重大な決定が全く突如として安保………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 10回発言  37126文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   7842文字発言
 第24回国会 58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 30) 21回発言 145878文字発言
 第25回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  2回発言   3971文字発言
 第26回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員  8) 18回発言 185320文字発言
 第27回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  7回発言  41808文字発言
 第28回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  2)  9回発言  64529文字発言

  27期通算 202回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事117 委員 85) 68回発言 486474文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
           188回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事117 委員 71) 64回発言 436581文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  21719文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  23145文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   5029文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第24回国会)
 内閣委員会理事(第25回国会)
 内閣委員会理事(第26回国会)
 内閣委員会理事(第27回国会)
 内閣委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1955/03/31、27期)

調達庁長官にちょっとお尋ねいたしたいと思います。定員法によりまして、調達庁の職員が本年の六月末までに三百三十二名整理されることになっておるわけでございますが、この点につきまして、昭和二十九年の十二月当…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1955/06/02、27期)

今回提案されました行政機関職員定員法の一部を改正する法律案につきましていろいろ御質問いたしたいわけでありますが、法案の細部にわたる質問に入ります前に、政府の行政機構なり、あるいはこの法において定めよう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1955/06/04、27期)

先日に引き続いて質問をいたしたいと思います。まず最初に、前回も定員に対する考え方というようなものをお伺いしたわけでございますが、それに関連いたしまして、どうも定員というものが、定員内職員と定員外職員と…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1955/06/06、27期)

恩給局の臨時職員がいろいろな問題について最近紛争を続けておるわけでございます。この点につきまして、若干疑点をただし要望を述べておきたいと思います。聞くところによりますと、五月の末から恩給局の臨時職員…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1955/06/08、27期)

大臣に一点だけお伺いしまして、あとは政府委員の方に質問いたしたいと思います。前会の私の質問に対して、今回の整理、特に年次計画によって整理される部面については指名退職制度というものを適用される、これは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1955/06/09、27期)

定員法関係の性格がちょっと不明瞭でありますから御質問したいと思います。それは定員法に示す定員と予算定員との関係でございます。この点につきまして川島行政管理庁長官あるいは行政管理庁の岡部管理部長あたり…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1955/06/10、27期)

定員法関係につきまして若干厚生大臣に御質問したいと思います。御承知の通り、昨年の定員法の改正に基きまして、厚生省関係において引揚援護庁のであると思いますが、四カ年間にわたって計画的に整理をすることにな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1955/06/23、27期)

私は両派社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりまして行政機関職員定員法の一部を改正する法律案に反対の意見を述べんとするものであります。政府は、本案提出に当り、この法律案は、昭和三十年度における…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第47号(1955/07/26、27期)

関連して……。ただいまの総理の答弁の中で、防衛六カ年計画は国防会議が設立されたらできるのだというお答えをしておるのでございますけれども、この六カ年計画というのは、大体本年度が第一年度になっておる、この…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第48号(1955/07/27、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっております国防会議の構成等に関する法律案並びに自由党提出の修正案に反対の意見を述べんとするものであります。反対の理由の第一は、いまさら言うまでもな…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1955/12/10、27期)

私は現在日本に駐留いたしております米駐留軍が直接使用しておる労働者の問題について、労働大臣にお尋ねいたしたいと思うのであります。すでに御承知のこととは思いますが、この駐留軍に直接雇われておる労働者に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第62号(1956/08/27、27期)

御承知の通り昨日の午後六時、けさの午前零時、あるいは午前六時を期して、全国の駐留軍労働者が一斉にストライキに入っておることは皆さん方十分に御承知のことだと思うわけであります。大体朝日新聞の報道等を見ま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1956/02/08、27期)

板付の基地の問題につきましては、先ほど来真崎委員からいろいろと詳しく報告がありましたし、今また福井委員から追加説明があったわけでありますが、私もこの調査団の一員といたしまして現地に参り、全く両委員と同…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1956/02/09、27期)

私は防衛庁長官に長崎県の大村に作られようとしております海上自衛隊の航空基地に関係いたしまして、質問をいたしたいと思っております。地元の報道陣も連日取り上げておるのでございますが、突如海上自衛隊が大村湾…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1956/02/15、27期)

私は先日に引き続きまして、長崎県の大村に設置されようとしております海上自衛隊大村水上基地の問題につきまして、質問いたしたいと思います。先日もお伺いいたしましたけれども、残念ながら長官の方が準備下足のた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1956/02/17、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっております総理府設置法の一部を改正する法律案について、反対の意見を述べんとするものであります。本法案の目的は、政府の説明によれば、売春問題の重要性、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1956/02/22、27期)

第一番目に私は憲法改正の手続に関連いたしまして、若干の質問をいたしたいと思いますが、その第一は憲法改正の提案権の問題であります。この問題についてはしばしば問題になっておるわけでございますが、われわれの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1956/02/23、27期)

私は、時間の関係もありますので、なるべく簡潔に質問をいたしたいと思いますが、今飛烏田委員からも言われましたように、総理は、現行憲法は占領軍に押しつけられた憲法だということをしょっちゅう言っておられるわ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1956/02/28、27期)

長官に質問をいたすわけでありますが、まず第一に昨日の受田委員の質問に対する答弁の中で、非常に重要な問題がありましたので、この点を確認しておきたい、このように思っております。と申しますのは、けさの新聞に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1956/02/29、27期)

今総理の答弁を長官が代読されたわけでございますが、私はそれでは了承できないと申し上げなくちゃなりません。そこでまず最初にお尋ねいたしたいのは、二十二特別国会における答弁は、昨日及び一昨日の船田長官の答…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1956/03/01、27期)

関連して……。一昨日私の質問から総理に来ていただく約束になっておったわけです。そのとき委員長初め与党め理事の皆さんも、責任をもって鳩山総理をきのうの九時半に連れて来るから、何とか納得してくれというお話…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1956/03/14、27期)

時間も非常におそくなっておりますし催促もあるようですから、なるべく簡単に大臣に対する質問だけ先にやりたいと思います。最初お伺いいたしたいと思いますのは、最近非常に問題になっております駐留軍関係の労働…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1956/03/20、27期)

英邁なる清瀬国務大臣の答弁として私納得できないので、ちょっと関連して質問させてもらいますが、ただいま学識経験者の任命に当っては事前に賛成、反対ということを調べて任命するようなことはない、問いただすよう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1956/03/28、27期)

それでは私から、新しく憲法担当の国務大臣になられた吉野さんにいろいろと御質問をいたしだいと思うわけでありますが、最初にちょっとお断わり申し上げておきたいのであります。それば従来憲法を担当いたしておりま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第31号(1956/04/04、27期)

本日から国防会議の構成等に関する法律案についての審議に入るわけでございますが、まず最初にわれわれといたしまして、この法案に対する基本的な考え方を持っておりますので、それを申し上げておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1956/04/06、27期)

黒金泰美君外一名提出の国家公務員に対する寒冷地手当及び石炭手当の支給に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案の理由を説明いたしたいと思います。まず最初に修正点の要旨を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第38号(1956/04/24、27期)

私ちょっと関連してお尋ねいたしたいと思いますが、現在の日本の国防の基本方針というものについて質問した際に、船田長官は国力、国情に相応する最小限度の防衛力を整備して米軍の撤退を期する、その段階までは日米…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第39号(1956/04/25、27期)

委員長の御注意もございましたし、あまり時間もないようでありますから、なるべく法案の実体に触れながら、簡明に質問をいたしたいと思いますので、総理の方の答弁も一つ直截にお願いいたしたいと思います。第一に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第40号(1956/04/26、27期)

外務大臣は昨年わざわざアメリカにお行きになりまして、ダレスさんと胸襟を開いていろいろ話し合いをし、あるいは約束をされておられるようでございますが、その会議の内容を見ますと、ほとんどが防衛問題に尽きてい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第41号(1956/04/27、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっておりまする国防会議の構成等に関する法律案に反対の意見を述べんとするものであります。反対の理由の第一は、その法条の持つ違憲性を私たちとしてはあげた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第57号(1956/09/06、27期)

御足労を願っております駐留軍の労働問題について、大臣に若干質問をしてみたいと思っております。私が今さらあらためて説明するまでもないと思うのですが、八月の二十六日の夕方から二十七日の朝六時にかけまして、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第58号(1956/09/07、27期)

船田大臣に直接来ていただいて答弁を願いたかったのでありますが、事情があるようでございますので、まず局長にお尋ねをいたしたいと思います。駐留軍の労働者が制裁規定の反対闘争という目標を掲げて、先月の二十…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1956/11/30、27期)

ただいま議題となりました、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由並びに内容の概略を御説明いたします。国家公務員に対しましては、夏季及び年末にそれぞれ期末手当及…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1956/12/12、27期)

七月に人事院勧告がなされましてから数カ月間、何ら給与改善の措置が講ぜられないままに放置されておったわけでございますが、このたびその一部といたしまして〇・一五の年末手当の増額が提案されましたことは、まあ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1957/02/21、27期)

私は、駐留軍関係の直用労務者の紛争処理機関がこのたび設けられようとしておるようでありますが、これについて若干の質問をしてみたいと思っております。すでに御承知の通り、駐留軍の労働者の中には間接雇用労働…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1957/02/08、27期)

委員会の運営についてちょっとお尋ねしておきたいのですが、先ほど与党の理事の方に内閣委員長談話を印刷したものを配付しておられたようでございますが、これは一体どういうものであるか、ちょっと最初に御説明願い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1957/02/12、27期)

予算委員会におきましても一応質問がありましたし、ただいま山本委員からもお尋ねがあったわけでございますが、十分に意を尽してない部分が相当あるので、引き続いて誘導弾に関する問題をお尋ねいたしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1957/02/14、27期)

一昨日に引き続きまして、誘導弾受け入れの問題を中心にいろいろとお伺いをいたしたいと思います。一昨日の質疑応答の中からもうかがえるわけでございますが、どうも防衛庁のやり方というものが秘密主義に貫かれて…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1957/02/28、27期)

外務大臣にお伺いいたします。前会の委員会におきまして、私は原子兵器の持ち込みの問題についてお伺いをいたしましたわけでございますが、その際現在はもちろんのこと、将来にわたっても、全国民の意思であると思う…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1957/03/22、27期)

関連して。先ほども説明があったのですが、第一航空団司令部と第二航空団司令部は従来浜松にあったわけです。それが第一航空団司令部の力が整備されて、拡充されてきたので、今度分離して片一方を千歳に持っていった…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1957/03/23、27期)

私昨日この問題を提起いたしましたときにも、率直に誤まりをお認めになるものと考えまして、そうして事務的なことだけれどもと話したのです。ところがこれをごまかそうとするような態度に出られる。これはお役人の本…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1957/03/25、27期)

一昨日御質問いたしました点と若干関連があるわけでありますが、自衛隊はわが国の独立と平和並びに国の安全を守る、そのために直接侵略あるいは間接侵略に対してこれを防衛する任務を持っておるわけでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1957/03/26、27期)

先日給与法に関しては予算委員会におきましていろいろとお尋ねをいたしたわけでございますが、その際、ほとんど結論を出しておらない、いわば意見を述べ、政府のお答えを願ったというだけにとどまっておりますので、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1957/03/28、27期)

一昨日答弁が保留されました問題につきまして、お答えを願うことにいたしたいと思います。簡単にやりますので、率直なお答えを願いたいと思います。最初は大臣にお尋ねいたしたいのでのりますが、頭打ちの問題が常に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1957/04/16、27期)

一点だけお尋ねをいたしておきたいと思います。今度の修正に当りまして 一番大きなウエートを占めております暫定手当の額の決定に際して、これは人事院規則にゆだねられておるわけです。私たち小委員会におきまして…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1957/04/19、27期)

いろいろとお伺いいたしたいと思うのでございますが、その前に、行政機構の改革に対して、一体現内閣はどういう考えを持っておるのか、全く不明でございますので、この面からただしていきたいと思います。今度の提案…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1957/04/24、27期)

この間もお尋ねいたしたわけでございますが、この行政機構改革の諸法案が提案されました昨年、政府から提案の理由がいろいろと述べられております。それは結局、一つには、議院内閣制のもとにおける行政の責任体制を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第42号(1957/05/16、27期)

ただいまの提案理由で大体よくわかったわけでございますが、現在憲法の規定のために、政府が何らの援助も与えておらないものかどうか、この点御説明願いたい。前年におきましては一千万円、ことしは一千五百万円の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1957/09/02、27期)

時間がありませんので簡潔に私も質問いたしたいと思います。岸総理がアメリカに参りますときに、国民はいろいろなことを期待いたしておったことは御承知の通りであります。おもなものといたしまして、安保条約、行…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第45号(1957/09/03、27期)

最初に人事院の総裁にお尋ねいたしたいわけでございますが、七月十六日に一般職の職員の給与に関するそれぞれの報告及び勧告が出されたわけであります。結論的に申し上げまして、私どもはこの報告なり勧告なりは、妥…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第46号(1957/10/08、27期)

九月の十四日でしたか、藤山外務大臣とマッカーサー大使との間で日米安保条約と国際連合憲章との関係に関する書簡というものが署名交換されたように聞いておるわけでございます。この安保委員会におきまして、長官も…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1957/03/07、27期)

私は、公務員の給与の問題を中心にいたしまして、関係大臣並びに人事院総裁にお尋ねいたしたいと思います。本論に入ります前に給与担当大臣にお尋ねいたしたいわけでございますが、昨日の与野党四者会談におきまし…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1957/11/04、27期)

私は委員会の権威のために一言発言しておきたいと思うのであります。十月八日に私が質問いたしましたことについて、当時津島長官は明確な答弁ができなかったわけであります。で、なるべく早い機会に閣内の意見を統…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1957/11/05、27期)

本格的な質問はあしたやりたいと私は思っておったのですが、一応概略について総務長官にお尋ねをしておきたいと思うのであります。御承知の通り七月の十六日、人事院は政府及び国会に対してそれぞれ一般職の職員の…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1957/11/08、27期)

日本社会党を代表して、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案の提案、並びにその提案理由の説明をいたしたいと思います。まず修正案の内容を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1957/11/09、27期)

ただいまの質問に対しましては第五条の「権限」を見ていただくとおわかりになると思うのでありますけれども、私どもは実は非常に大きな権限を持った権威ある審議会を作りたい、そのように考えたわけであります。第五…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1957/11/11、27期)

先回の十月八日でしたか、内閣委員会におきまして、私、岸・アイク共同声明に基いて作られました安保委員会と安保条約あるいは行政協定との関連についていろいろ大臣にお尋ねいたしたわけでございますが、明快なお答…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1957/11/14、27期)

御質問を申し上げるわけでございますが、私といたしましては、かねてから岸総理に御出席を願いまして、ぜひじきじき御答弁を願いたいと考えておったのであります。なお本委員会の理事会におきましても、再三総理の御…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1957/11/16、27期)

総理の御出席を願いましたのでお伺いするわけでございますが、まず最初に一点だけ聞いておきたいことがあるのです。それは何かと申しますと、通常国会が終りましてから総理がアメリカへ参りまして、アイゼンハワー大…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1958/03/06、27期)

時間がありませんからなるべく簡単にやりたいと思います。要点をお答え願いたいと思いますが、今副総理の説明を聞いて、実は失礼ながらあぜんとしたわけであります。と申しますのは、少くとも岸内閣といたしましては…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1958/03/13、27期)

まず最初に総理大臣にお伺いいたしたいのでございますが、現在の岸内閣には民主政治のもと、議院内閣制のもとにおける行政機構というものがどうあらねばならぬかといった、基本的な考え方があるのかということでござ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1958/03/25、27期)

最初に領空侵犯に対する措置について若干お尋ねをしておきたいと思うのですが、最近新聞の報道等によりましても、従来米軍が担当しておりました領空侵犯に対する措置を今後防衛庁が担当するような話し合いが進められ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1958/03/27、27期)

本論に入ります前に、この間津島長官に質問いたしました際、外務大臣が御出席にならなかったので保留になっております面から明白にしておきたいと思います。それは昨年の十二月十九日でしたか、安保委員会におきま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1958/03/28、27期)

最初に総理にお尋ねいたしたいと思いますことは、今回の陸上自衛隊の隊員を一万人増強するという問題に関連してお尋ねしたいわけであります。今回、陸上自衛隊員を一万人増強するという法案をお出しになったわけで…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1958/04/04、27期)

簡単に御質問いたし、ますので、総理の方におきましても簡単に要領よく御答弁を願いたい。と申しますのは、ただいま議題になりました防衛庁設置法の一部改正案が通過成立いたしますと、調達庁が防衛庁の所管になる。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1958/04/17、27期)

それでは二、三の点についてできるだけ簡単に質問してみたいと思います。第一番目に特別職の職員の給与の問題でございますが、私どもふに落ちない点があるわけです。それは何かと申しますと、従来人事院におきます…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1958/04/22、27期)

当委員会は特に理事会を中心にいたしまして、各省設置法の一部改正法案についていろいろと検討を加えたわけででございますが、原則として官房長の新設あるいは部局の新設というようなことは認めないという建前を貫い…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1958/04/23、27期)

ただいま議題となりました国家公務員法等の一部を改正する法律案につきまして、提案者を代表いたしまして、その提案理由の御説明を申し上げます。国家公務員に対する勤務評定の制度は、昭和二十二年国家公務員法第…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22