国会議員白書トップ衆議院議員木下哲>27期国会活動まとめ

木下哲衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  2回発言  12401文字発言
 第25回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   6545文字発言
 第26回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言   8480文字発言
 第27回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  4回発言   6330文字発言

  27期通算  60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60) 12回発言  33756文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60) 12回発言  33756文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第24回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1956/03/27、27期)

大臣に御質問申し上げますが、質問に入ります前に一言お願いをしておきたいのであります。これからふなれな私が御質問を申し上げるのでございますので、大臣はどうか一つ、先ほど同僚平田委員からもお願いしたように…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第30号(1956/04/24、27期)

大臣に関連して一言だけお伺いするわけでありますが、大臣は、御自身が追放になっておった。その大臣が弁護士として、職業としていろいろなお仕事をなさることはけっこうだと思うのでありますが、追放になった方が、…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1956/11/28、27期)

大臣にお伺いをいたしますが、まず最初にお伺いいたしますことは、問題が大きいといいますか、伺うのが少し御迷惑な御質問を申し上げるのではないかとも存じますが、一つ御了承願います。今から約半年くらい前ころ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1957/03/14、27期)

時間の関係でごく小刻みにいたしませんで、結論を伺いますので、大臣からお答えを願いたいと思います。また私どものお願いに対して御意見があったら、御遠慮なくお漏らしを願いたいと思うのであります。二、三件伺い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1957/03/20、27期)

関連して。大臣にお伺いいたしますが、あの完谷事件の場合に結局助かった、そのときの海上保安庁長官たる島居長官の態度として、私は大へん遺憾に思う点があると思います。涙を流して非常に喜んだ、これは国民に対し…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1957/04/10、27期)

ただいま提案理由の説明のありました市町村立学校職員給与負担法及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、若干の補足説明をいたさせていただきます。この法律案は二カ条に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1957/05/15、27期)

社会教育局長さんにお尋ねいたしますが、せんだって当文教委員会で天竜さんまたは武蔵川さん、論説委員の方々などのおいでを願っていろいろとお話を伺った結果としまして、文部省としては協会に対して指導、育成をと…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第27号(1957/05/18、27期)

提案者にお伺いいたしますが、お変えになる趣旨また最後的なお気持はよくわかりますし、その点につきましては全面的な賛成をいたしたいと思うのでありますが、二点だけお伺いを申し上げたいのであります。その第一…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1958/02/21、27期)

時間もおそくなりましたので簡単にお尋ねいたします。大臣にまず最初にお尋ねいたします。ついこの間別府でやりました日教組の教研大会について大臣はいかようにお考えになりましょうか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1958/02/28、27期)

関題して一点だけ鳥居長官に伺いますが、先ほど佐藤委員からの、現在としては、宗谷が能力的に一番優秀かというような意味の質問に対するお答えの中に、候補としては宗谷と国鉄の何とかいう船と二つ上った。ところが…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1958/03/05、27期)

佐藤委員からの御質問の関連質問ということで通告を申し上げてありましたが、いずれあしたあたりの参考人の出席の上で詳しいことは承わることにいたしまして、一切略します。一点だけ大臣に伺いますが、先ほど次官…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1958/03/06、27期)

関連して、小川さんに一つだけお尋ねするのでありますが、劈頭、あなたから桜井君の事件について遺憾に思うという意思の表明がございました。私も社会人野球協会の県の役員の一人として全く同感でありまして、よくこ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22