伊東隆治衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   2358文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   2743文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   5101文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第45号(1956/05/08、27期)

私は、ただいま議題となりました農産物に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件並びに千九百五十五年五月三十一日に東京で署名された農産物に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定第三条を改正する議定書の締結について承認を求めるの件について、自由民主党を代表いたしまして賛成………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第5号(1956/11/20、27期)

私は、自由民主党を代表いたしまして奄美大島の台風被害と疲弊せる現状に関する質問演説をいたさんとするものであります。奄美大島は、昭和二十八年十二月二十五日、八年間の軍事占領から脱しまして母国に復帰いたし、ここに満三年になんなんとしておるのでございますが、島民の苦痛はむしろ占領下にありました当時よりも著………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44)  0回発言      0文字発言
 第23回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  1回発言   1126文字発言
 第24回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54)  7回発言  23055文字発言
 第25回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   7744文字発言
 第26回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  3回発言  11469文字発言
 第27回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  3回発言  13460文字発言

  27期通算 179回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員179) 16回発言  56854文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
           107回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員107) 10回発言  32260文字発言

 建設委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  13460文字発言

 日ソ共同宣言等特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   5451文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4557文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   1126文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第23回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1955/12/12、27期)

十二月三日の奄美大島の名瀬市におきまする大火につきましては、各方面の非常な御同情を得ておりまして、地元の住民も非常に感謝いたしておる次第でありますが、特にこの法務委員会においていち早くこの問題を取り上…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1956/03/23、27期)

庵美大島におきまする米軍基地につきまして、調達庁にちょっとお伺いいたします。政府はたびたび五大飛行場以外に基地はもうやらない、広げないというような声明を発しておりますが、その方針はなお続いておるのでし…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第37号(1956/04/28、27期)

私質問ではありませんが、一つの例を申し上げたいと思いますことは、奄美大高が米軍管轄下にありましたときに、ガリオア物資約三億余にわたり与えたか、貸し付けたものがあります。それから復金の借金が三億余、合せ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第40号(1956/05/08、27期)

私は木案に賛成をするものであります。前回の木委員会の質問におきまして、愛知委員から話がありましたことでありますが、余剰農産物という余剰という脊葉が、一般の誤解を来たすもとになつておるのじゃ、なかろうか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第45号(1956/05/18、27期)

外務大臣が出ておられますので、私もごく簡単に参考人に対して一つ二つ質問をいたしたいと思います。実は、せっかく飛行機で特に来ていただいた貴重なる参考人の御意見を十分承わる機会を中断されることは非常に遺憾…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第58号(1956/07/09、27期)

このたび沖繩に駐留する米軍が新しく土地を接収しようという問題に端を発しまして、沖繩問題なるものが国民的な最も大事な問題としてここに提起せられ、また国会内におきましては、超党派的にこの問題が真剣に取り上…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第62号(1956/08/27、27期)

日ソ交渉が重大な段階になりましたが、私ども与党といたしましては、何分にも来月三日に帰国される重光全権の報告をしさいに承わってからでないとあるいはこの委員会におきまして質問をするようなことになれないかと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第63号(1956/08/30、27期)

申し上げたいことはたくさんございますが時間がだんだん迫って参りますので、ごく簡単に瀬長参考人に申し上げておきたいと存じます。実は先ほどいろいろお話の通り与党の出席が非常に少いので、あるいは瀬長参考人が…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1956/12/13、27期)

新内閣新予算ということも言われますが、山手政務次官は党に帰られてもやはり予算面においては重要なる役割を演ずると思いますので、特にお願い申し上げますが、先ほど来穂積委員と官房副長官の質問応答を聞いており…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 日ソ共同宣言等特別委員会 第4号(1956/11/21、27期)

私はこの機会に、二・三の点に関しまして、ごく簡単に、総理初め関係大臣に質問いたしたいと存ずるのでございます。鳩山首相が、病躯をひっさげられてモスクワにおいでになって、この画期的な条約をお作りになった…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1957/02/20、27期)

二、三の問題につきまして外務大臣及び関係局長にお尋ねいたしたいと思うのでございます。ただいま日ソ漁業協定によりまする会議が開かれておりまして、クータレフ漁業次官を首席とするソ連の代表団が参っておるこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1957/04/19、27期)

岸首相は世界注視の間に米国を訪問されるわけでございますが、そもそもアメリカとの間におきまする問題は、今日においては防衛問題とかあるいは沖縄の施政権返還の問題だとかあるいは通商上の諸問題等いろいろござい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1957/03/15、27期)

奄美群島は昭和二十八年の十二月二十五日に日本に復帰いたしまして、ここに満三年半になんなんとしておりますが、政府は特別法を設けまして、八年間も米国の軍事占領下にありましたこの地域の復興につきまして特別の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1958/02/21、27期)

このたび奄美群島復興特別措置法の一部改正が議題に入りまして、先般大臣から提案理由の説明がございました。御承知の通り本案は、昭和二十九年に奄美群島が復帰をいたしました翌年に、議員立法としてこれが制定せら…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1958/02/27、27期)

奄美群島の復興計画につきましては初め五カ年計画ができましたのに、それが計画通り参らなかったという関係からいたしまして、このたび政府におきましてはもう五年延長されまして、十年計画のもとに復興をはかること…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1958/03/04、27期)

関連して。この復興法の一部改正につきましては、前二回にわたりまして政府の意向をただしましたので、これ以上時間を費やすことは恐縮に存じますけれども、ただいま門司委員から質問なさっております港湾の建設の点…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22