岩本信行衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 28期(1958/05/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言   3691文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  1回発言   3691文字発言

本会議発言一覧

第33回国会 衆議院 本会議 第12号(1959/11/27、28期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま提案されました藤山外務大臣不信任案に反対をするものでございます。(拍手)御承知のごとく、藤山外務大臣は一昨年七月以来引き続き今日まで、わが日本国の外交の衝にあり、国際社会におけるわが国の地位の向上と、諸外国との友好関係の強化に献身し、よくその任を果たしてこ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  3回発言   5294文字発言
 第30回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  2回発言   3972文字発言
 第31回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  4回発言   7829文字発言
 第32回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  3回発言   8757文字発言
 第33回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  0)  4回発言   2471文字発言
 第34回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  2)  1回発言   4410文字発言
 第35回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言   3523文字発言

  28期通算  97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 93 委員  4) 18回発言  36256文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 62 委員  3) 17回発言  31846文字発言

 日米安全保障条約等特別委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  0)  1回発言   4410文字発言

 国土総合開発特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第29回国会)
 外務委員会理事(第30回国会)
 外務委員会理事(第31回国会)
 外務委員会理事(第32回国会)
 外務委員会理事(第33回国会)
 日米安全保障条約等特別委員会理事(第34回国会)
 外務委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1958/06/25、28期)

私は外交問題、特に重亜なる外交問題ということについては、国内政党が相争う姿は思わしくない。要するにこの問題に関する限りにおいては超党派でいくべし、こういう考え方を常に持っております。平和条約を前にいた…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1958/07/03、28期)

関連して……。大村収容所というのは一体どのくらいの人員を収容してあって、そして北鮮に帰る希望者というのはどのくらいあるものか、ちょっと参考にお伺いしたい。それからもう一つお願いしたいのですが、今日ま…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1958/09/01、28期)

私は自由民主党を代表いたしまして、藤山外務大臣が国連へ重ねて出発せらるるに際しまして、一言申し上げまして、積極的なる御活躍を期待したいと存ずる次第でございます。私は元来超党派外交の推進論者でございま…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1958/10/22、28期)

私はこの際南鮮、北鮮おしなべて旧朝鮮人の帰国問題についてお尋ねをしたいと存じます。実は去る九月に社会党の諸君と外務委員会の派遣で、李承晩ラインの問題、大村収容所の問題、そうしたことで視察に参ったわけで…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1958/10/29、28期)

九州班の視察について報告いたします。派遣されました委員は、大西正道君、戸叶里子君及び帆足計君と私の四人の委員であります。私どもは日韓問題及び日中漁業問題に関する実情調査のため、九月十七日より二十二日…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1959/01/30、28期)

私は、特需産業と基地問題の数点についてお尋ねをしたいと存じます。それがためには、あとで御質疑申し上げますけれども、日本の特需産業の重大性を知るために、ただいまの現況、あるいは過去の状態でございますが、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1959/03/06、28期)

ちょっと関連して。政務次官が答えられた、二国間で話し合いたいということを言ってきたというのは、北鮮赤十字なのか韓国なのか。もし韓国だとすれば、それは文書で言ってきたのか口頭で伝えてきたのか、その点をち…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1959/03/10、28期)

安保条約の改正につきましては、外務大臣が奔走中、尽力中ということで、いずれ決定を見ると存じますが、これをめぐりまして、行政協定の全面的改正を必要とする、こういう議論と、行政協定の方はこの場合ほうってお…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1959/04/27、28期)

ただいま議題になっております請願と同趣旨の陳情書も何百通と出ておると思うわけであります。要するに在日朝鮮人の帰国問題は全国民的な支援、超党派的な支援、すなわち日本人全体が賛意を表している問題でございま…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1959/07/03、28期)

関連してちょっとお尋ねしますが、七月六日の赤十字国際委員会での帰還問題、これは日本赤十字の提案か両赤十字の提案か知らないが、とにかくこの問題はおもなる議題になるだろうと思いますが、そういう情報は入って…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1959/09/01、28期)

私に与えられた時間がきわめて少いので、従って簡潔にお尋ねをいたします。安保条約というものが、現行条約がいわば無期限な年限のない状態にあることは事実でございますので、従ってここにある程度の期限を付して、…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1959/10/15、28期)

北鮮帰還問題でお尋ねするのですが、その前に一つお尋ねをしておきたいことがあります。きょうの委員会へ、渡辺厚生大臣の出席を五日前に要請しておいたわけでございますが、問題は厚生省管轄の仕事として重大な北鮮…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1959/11/05、28期)

ちょっと関連して。この賠償をきめまする物的、人的、精神的損害ですが、百万餓死したとか、それが二十万であろうとかいうことでありますが、向こうの二億五千万ドルというのは、物的がどのくらいで人的はどのくらい…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1959/11/09、28期)

一、二点お伺いします。賠償は、すでにフィリピン、インドネシア、ビルマ、この三カ国が条約が締結された。さらに今度ベトナムも追って承認されるものと思うわけでございます。これでこの四カ国で、この間の戦争の賠…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1959/11/21、28期)

参考人の方々には御繁多の中を大へんありがとうございました。私は福永さんにお尋ねをしたいと存じます。今回の賠償問題を考える場合において、われわれは全ベトナムの被害というものを対象に考えるわけでございま…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1959/11/30、28期)

麦類が各農協の倉庫に保管されて何としてもはけない、使ってくれないので困っておるというのが真相だが、これはどういう関係になっておりますか。横浜のあなたのところの各府県にある支所みたいなところですが、倉庫…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第35号(1960/05/17、28期)

御報告申し上げます。今回、日米相互協力及び、安全保障条約等、条約二件並びに関係法律案に関し、福岡班は、咋五月十六日午前十一時十分より、福岡県庁内県議会議場でその会議を行ないました。会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1960/08/31、28期)

ただいま外務大臣が新外務大臣としてのお考えを述べられまして、その中で世界各国との友好親善関係を深める、きわめて同感でございます。特に当面いたしました日韓関係の是正のために格別な御苦労があるということで…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 28期(1958/05/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22