江崎真澄衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  1回発言   3283文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  1回発言   3283文字発言

本会議発言一覧

第29回国会 衆議院 本会議 第9号(1958/07/01、28期)

ただいま議題となりました議員高石幸三郎君の逮捕について許諾を求めるの件につき、議院運営委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、去る五月二十二日施行の衆議院議員総選挙に際しての議員高石幸三郎君に対する公職選挙法違反被疑事件について浦和警察署助勤の埼玉県警察本部司法警察員警部から………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 17回出席(長 17 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第30回国会 13回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第31回国会 30回出席(長 30 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第32回国会  8回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第33回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  9)  8回発言  31952文字発言
 第34回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  0回発言      0文字発言

  28期通算 118回出席(長 65 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 38)  8回発言  31952文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            68回出席(長 65 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  0回発言      0文字発言

 災害地対策特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  8回発言  31952文字発言

 商工委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 議院運営委員会委員長(第29回国会)
 議院運営委員会委員長(第30回国会)
 議院運営委員会委員長(第31回国会)
 議院運営委員会委員長(第32回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 災害地対策特別委員会理事(第33回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第2号(1959/10/30、28期)

ただいま委員長からお話しのありました通り、現在まだ海岸締め切りが行なわれておらない、堤防の締め切りが行なわれておらない、この経過及び今後の見通し等について、緊急の問題について政府にお尋ねを申し上げたい…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第6号(1959/11/07、28期)

ここに、各派共同提案になりまする災害湛水地域緊急措置に関する決議案の趣旨説明を申し上げたいと存じます。最初に、決議案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第7号(1959/11/09、28期)

当委員会におきましては、一昨日の委員会において、現在まだ水没している地帯、そこには八万人余の住民が非常に深刻な不安にさらされております、そこで、一時も早く、それこそ不可能を可能として、何が何でも締め切…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第8号(1959/11/12、28期)

この間の決議に関連して、建設省当局から排水の進捗状況を説明願うことに要求しておいたわけですが、一つお願いいたします。現在まで残っております分でございますが、海部郡の北部につきましては、十日に潮どめが…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第10号(1959/11/14、28期)

関連して運輸大臣にちょっとお尋ねをいたします。実は、だんだん日がたちましたので、多少われわれも気持が落ちついてきたが、本来ならばあなたにちょっといや味を言わなければならなかったわけです。それはどういう…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第12号(1959/11/20、28期)

建設等小委員会の審査の概要を簡単に御報告申し上げます。本小委員会は、内閣提出、昭和三十四年八月の水害又は同年八月及び九月の風水害に伴う公営住宅法の特例等に関する法律案外三件、及び、中島巖君外十七名提…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第15号(1959/12/09、28期)

ちょっと関連してお尋ねしますが、これは農林省にも関係があると思うのですけれども、原形復旧ということがしきりにいわれる。特に今度は改良復旧ということも大きく取り上げられてきたわけですが、たとえば海部郡現…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第16号(1959/12/22、28期)

先きに大蔵政務次官にお尋ねを申し上げます。最初に、湛水地の田畑復興に関する助成の件についてでありまするが、詳細については社会党の角屋君からいろいろ御質問があるそうでございまするので、私は、大蔵政務次…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22