伊藤卯四郎衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  1回発言   7656文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言   5133文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言  12789文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第32号(1959/03/28、28期)

私は、日本社会党を代表してここに岸内閣不信任案を提出いたします。その主文を読み上げます。(拍手)衆議院は、岸内閣を信任せず。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第27号(1959/12/26、28期)

私は、社会クラブを代表いたしまして、ただいま議題になりました日米安全保障に関する新条約調印前に衆議院の解散を要求する決議案につきまして提案理由の説明を行なわんとするものであります。(拍手)まず、その主文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  16694文字発言
 第30回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  16651文字発言
 第31回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  21191文字発言
 第32回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8547文字発言
 第34回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  28期通算  12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  7回発言  63083文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  5回発言  59571文字発言

 運輸委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   3512文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1958/07/02、28期)

委員長から、あとでこの会議室を使う都合、大臣の御都合とで、一時間だけに質問の時間を制限してくれということでございます。従いまして、私が鉱山災害の問題等で三十分ほど質問をいたします。あと同僚多賀谷委合員…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1958/07/03、28期)

三つの問題について、きわめて重要な点のみを簡潔に大臣にお尋ねしたいと思います。第一は鉄鋼の対策の問題、第二は国内石油油田の開発の問題、第三は大臣も就任されると同時に発表されまた本委員会でも基本審議事項…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1958/10/22、28期)

高碕通産大臣に石炭の不況対策の四、五点についてまず先にお伺いしたいと思います。御存じのように昨年の秋以来、経済界が非常な不振に陥りまして、特に石炭産業の不況が深刻であります。貯炭も九月末現在一千万トン…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1958/12/19、28期)

大臣に対してちょっと関連して。さっきから広瀬君の質問に大臣から答弁しておられるのを伺っておると――さきの中村運輸大臣の折には南海電鉄のもので、非常に大きな財閥会社であるから、従ってこの犠牲者に対しては…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1959/06/10、28期)

関連して、ちょっと一言総裁にお伺いいたします。当局の方では払い下げを強行するということをしばしば明らかにされ、今またそれが明らかになりましたが、さて当局が払い下げを受けるだろうと予定しておるところの会…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1959/03/10、28期)

これから数点にわたって高碕通産大臣にお尋ねするのでありますが、まず私はこの質問をするのに当って非常に残念に思っておることは、私が数年前から主張をしてきておることが、現実に今日の炭鉱というか、石炭界に深…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1959/08/10、28期)

時間が答弁とも加えて三十分ということで委員長から御相談がありましたので、なるべく守って参りたいと思います。要点的に池田通産大臣に質問したいと思いますのは、当面の石炭の不況の対策についてであります。御…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22