国会議員白書トップ衆議院議員片島港>28期国会活動まとめ

片島港衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

23期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  1回発言   4512文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  1回発言   4512文字発言

本会議発言一覧

第34回国会 衆議院 本会議 第12号(1960/03/15、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました電信電話設備の拡充のための暫定措置に関する法律案に対して反対の討論を行ないます。日本電信電話公社は、第一次五カ年計画の初年度に当たる昭和二十八年度には収支差益金七十六億円、その後漸増して、昭和三十二年度には百九十五億円、三十三年度には二百七………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

23期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  5)  2回発言  11068文字発言
 第30回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  3回発言  19473文字発言
 第31回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1)  6回発言  13401文字発言
 第32回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言    280文字発言
 第33回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言   1884文字発言
 第34回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  4)  6回発言  25248文字発言
 第35回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言

  28期通算  75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員 12) 19回発言  71354文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員  1) 19回発言  71354文字発言

 決算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第29回国会)
 逓信委員会理事(第30回国会)
 逓信委員会理事(第31回国会)
 逓信委員会理事(第32回国会)
 逓信委員会理事(第33回国会)
 逓信委員会理事(第34回国会)
 逓信委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1958/07/02、28期)

本日の議案に関連をいたしまして、またその前提ともなるわけでありますが、郵政事業のサービスをよくするために、窓口機関を整備拡充するということが前内閣時代からの大きな懸案でありました。特に前郵政大臣は二千…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1958/07/03、28期)

現在の郵便局の位置は松戸市がいまださびしいいなか町にすぎない時代のものであって、松戸市が東京都の衛星都市として驚異的な発展を遂げ、急激に膨脹したる今日においては一方に片寄りたる存在となっております。同…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1958/10/22、28期)

もうだいぶ時間が過ぎておりますから、簡単にお伺いしたいと思います。このたびの放送法の一部改正は、非常に長い間の懸案であったが、幾たびか一般に発表せられた改正案とは違った形でここに提出せられておるので…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1958/10/27、28期)

だいぶ時間も過ぎましたが、大臣の所管事項説明などに関連した一般質問をまだやっておりませんでしたので、二、三の点についてお尋ねしたいと思います。郵政当局と全逓組合との間のいろいろな問題で、郵便物の遅配…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1958/10/30、28期)

去る二十二日の放送の中で、国家公安委員の金正君が出演をいたしました。その問題が私の党といたしましては非常に問題になったのでありますが、金正君が自分の所信を率直に述べたことについては、これは個人の意見で…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1958/12/18、28期)

一つだけお伺いしておきたいと思うのですが、受信料の徴収は、NHKで直接徴収されるのと特定郵便局などに委託される集金方法とあるわけですが、全国的な比率はどういうふうになっておりましょうか。それから、そ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1958/12/23、28期)

一言お尋ねしておきます。今、政府の方の予算もいろいろ査定が行われておりますが、NHKの明年度の予算もすでに郵政当局と御相談なさっておられるか、おられないか。どういう段階にありますか。いずれにしても早急…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1959/02/25、28期)

これは大臣にお尋ねをしたかったのでありますが、新聞で拝見をしますと、御成婚記念のための記念切手を発行する、総額で十億円をこえる額となるのでありますが、この収入金の使用方法などについて、大臣はお二人への…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1959/03/04、28期)

関連して。ただいま私は予算委員会の分科会においてお尋ねしましたときの速記録をまたあらためて拝見したのでありますが、副総裁の方から、公社法の三十条に対する解釈についてちょっと疑義があったものでありますか…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1959/03/11、28期)

最初にラジオについてお伺いしたいと思うのでありますが、前会の委員会におきまして、ラジオはほとんど頭打ちの状態になっておる、この頭打ちの原因はどういうところにあるかということで、いろいろ質疑応答がかわさ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1959/03/19、28期)

関連。私は森本君の質問を聞いておったのですが、こういうことだと思うのです。ここに来てあなた方が組合に対してどういう態度を持っておるかという、あなた方の組合に対する態度を聞くのでなくて、組合と会社といっ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1959/09/10、28期)

その問題ですが、仲裁裁定、仲裁裁定とおっしゃるが、今は全特定や全郵政におる人に実施して、その人たちはもらえます。もらった翌日全逓の方にいってしまったときには取り上げますか。また、今全逓におる者が、わし…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1959/12/15、28期)

私は大臣にちょっとお願いをしておきたいと思うのですが、非常に大事な時間でありますから答弁は要りませんけれども、先ほどの御答弁の中に、物理的にはおくれぬが、気持よくやりたいということ、それから三百万人は…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1960/02/23、28期)

資料を二、三要求しておきたいと思うのです。今度一級のところが十五万円、いろいろこの級別によって今度の債券の負担額が変わってくるわけですが、そこで級別の局数が何局、そして受け持ちの加入者――合計でよろし…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1960/03/15、28期)

最初に一つお尋ねをいたしておきまするが、今非常に積滞がふえております。先進国で、日本のように申し込んで三年もまだ電話がつかないようなところは、外国にはどういう国があるか、御調査になったことがございます…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1960/03/16、28期)

予算総則の第七条についてでありますが、今度これは新たに変わったのでございますか、それとも前と同じでございましょうか。それからもう一つ、これも将来の問題と関連するわけでございますが、カラー放送につきま…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 逓信委員会 第15号(1960/03/29、28期)

関連して。電電公社の場合は何か直轄局だけでしょう。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1960/04/27、28期)

関連して。今副総裁がおいでにならないときに、森本委員から非常に鋭い追及があったわけですが、今年は非常に膨大な設備拡張をやっていこうというので、本予算で三十七万、それに外貨の導入で三万、合計四十万をやろ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1960/04/28、28期)

一カ月おくれただけでも相当のおくれですが、それにまた三万個という問題があるのですが、そうすると四半期別とか、もっと極端に言えば月別の――月別では無理かもしれませんが四半期ごとの建設の計画でも、四十万と…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

23期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22