鹿野彦吉衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

24期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

24期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  2回発言   2724文字発言
 第30回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  2回発言    767文字発言
 第31回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 27)  3回発言   5811文字発言
 第32回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  1回発言   1231文字発言
 第33回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  9)  4回発言   5103文字発言
 第34回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 24)  2回発言   3616文字発言
 第35回国会  8回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  28期通算 141回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事 58 委員 79) 14回発言  19252文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 72)  4回発言   8526文字発言

 決算委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 57 委員  1)  8回発言   8940文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   1786文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第35回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第29回国会)
 決算委員会理事(第30回国会)
 決算委員会理事(第31回国会)
 決算委員会理事(第32回国会)
 決算委員会理事(第33回国会)
 決算委員会理事(第34回国会)
 商工委員会理事(第34回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1958/09/02、28期)

ちょっと関連して私は申し上げますが、広岡さんに私はお願いしたい。私は決算委員の一人として今回の問題について決して疑惑を持つ立場に立っておらない。いろいろ疑惑を持つ立場とそうでない立場とがあります。先ほ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1958/09/16、28期)

関連して。ただいま山本委員の質問について、F86の生産費が直接輸入するよりも三倍の費用がかかるという問題がありましたが、これは非常に重大な問題であると思います。山本委員もよほど確信を持って質問されてお…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1958/10/16、28期)

この問題について決算委員会はいろいろな経過をたどって参りましたが、その間、私も非常に熱心にこの問題に対して関心を持ってきましたが、やはり非常に大きな汚職があるのじゃないかというようなことについては全然…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1958/10/23、28期)

ちょっと関連して。ただいまの重油と石炭の消費の問題について、大臣に私はお尋ねいたしたいのですが、今多賀谷委員の質問に対する当局のなには、重油の消費も伸びておるが石炭の消費も伸びておる、こういうような御…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第5号(1959/03/31、28期)

私はこの際、西村委員が発言された問題について、関連の問題として発言をいたしたいと思います。西村君も山形県出身で、私も山形県から選出されておる者でございまして、ことに私は経済企画庁の政務次官をやっており…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第6号(1959/04/09、28期)

自由民主党及び日本社会党を代表いたしまして、国土調査事業の推進に関して決議をいたしたいと存じますので、ここにその動議を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1959/02/25、28期)

今の中村委員の質問に関連して、私少し質問いたしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1959/08/10、28期)

関連。この際ちょっと大臣に承わりたいのですが、石炭問題は現在非常に大きな問題であり、大臣のおっしゃる通り、合理化をして値段を安くする、これが私は一番の問題だろうと思いますが、ただこの際もう一歩踏み込ん…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1959/11/06、28期)

この際、昭和三十一年度国有財産増減及び現在額総計算書についてお尋ねいたしたいのであります。この計算書の中において、船舶の現在額中には、国が昭和二十五年当時国有船舶であったところの興安丸など四隻と等価交…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1959/12/16、28期)

ちょっと……。ただいまの問題は、私、きょうこの委員会におりまして、途中からずっとこれを読んでおるのですが、ちょっと判断できないほどの無軌道きわまる問題である。そこで、大野農林政務次官にお願いしたい。こ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1959/12/22、28期)

この問題は、食糧事務所長、この人を相手にしておったのではらちがあかない。こんなばかげた話はありませんよ。私ら、ちょっと入って聞いていても、一つとして納得いかないのです。水が入ったというような問題があっ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1959/12/23、28期)

関連して。今私ども聞いておりますと、ちょっと納得のいかない点があります。これは塚本局長が、航空機製造事業法による指定によってというようなことですが、本来この問題はグラマン、ロッキードという問題を通じて…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1960/05/13、28期)

私は、第一点の綱紀粛正ということについて総理の所信をただしたいのですが、公務員のあり方というものについては、いろいろな立場から考えられるわけでございますが、一つの考え方としては、国民全体の構成上の中核…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 商工委員会 第45号(1960/06/14、28期)

チリ地震津波による北海道方面の災害の調査の結果を御報告いたします。第一班は、北海道におけるチリ地震津波による災害の実情調査を目的として、六月二日東京を出発いたし、翌三日札幌通商産業局及び北海道庁にお…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

24期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22