国会議員白書トップ衆議院議員小林進>28期国会活動まとめ

小林進衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  1回発言   6371文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言  10692文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言  17063文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第19号(1959/02/26、28期)

私は、ただいま上程されております最低賃金法案に対し、日本社会党を代表し、社会党修正案について賛成、政府原案について反対の意思を表明し、以下、その理由を申し述べんとするものでございます。そもそも、最低賃金制は労働者保護の制度でございます。日本に広範に存在する低賃金を解消し、それによって、労働者の生活改………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第12号(1959/11/27、28期)

日本社会党は、衆議院外務委員長小沢佐重喜君の解任決議案を提出いたしました。私は、この決議案に関し、日本社会党を代表して、その趣旨の説明を行ないたいと存じます。(拍手)ただいま開かれておる第三十三回臨時国会は、最も重要な案件を二つかかえておることは、皆様御承知の通りでありまして、その一つは、災害対策に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 15)  7回発言  35727文字発言
 第30回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 12)  6回発言  68531文字発言
 第31回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 24) 11回発言  62442文字発言
 第32回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  6)  7回発言  36921文字発言
 第33回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 13)  4回発言  39031文字発言
 第34回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 42) 12回発言  96393文字発言
 第35回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第36回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  28期通算 191回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 73 委員118) 47回発言 339045文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員 29) 28回発言 259250文字発言

 議院運営委員会
            89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 83) 16回発言  20500文字発言

 外務委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  19325文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  39970文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第29回国会)
 社会労働委員会理事(第30回国会)
 社会労働委員会理事(第31回国会)
 社会労働委員会理事(第32回国会)
 外務委員会理事(第33回国会)
 議院運営委員会理事(第33回国会)
 社会労働委員会理事(第33回国会)
 議院運営委員会理事(第34回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1958/06/28、28期)

僕は、もう一度この問題を確認しておきたいのです。ともかく、二十三日、われわれはここで議運を開いて、警察庁長官や刑事局長の答弁では逮捕許諾の内容がどうもまだ了承できぬ、だから、当該本部長と浦和の警部の二…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1958/07/02、28期)

配ってないね。やはり公平にやってもらいたいな。次に、電電公社の経営委員会につきましては、これまた電電公社の重要事項を諮問いたすわけでございますが、金額幾ら以上というような基準はございません。たとえば…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1958/07/03、28期)

私は特に賢明な自民党の国会対策委員長に……委員長、呼んでもらうわけにいきませんか。それじゃ、私は与党側の理事にお伺いしたいのですが、ともかく、さっきも池田委員から御質問になりましたが、賢明な皆様方が先…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1958/06/26、28期)

議事進行について。今までの滝井委員並びに堤委員の発言は非常に重大でございますので、この問題を直ちに理事会で取り上げまして、委員会の議事が円満に進行できるように一つしばらく休憩をして、緊急に理事会を招集…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1958/07/04、28期)

私は、実は厚生行政についていろいろ大臣にお伺いしたい問題があるのでございまするが、すべての質問に先だって、これから同じ厚生行政を一つ大臣とともにやっていくわれわれの立場から、大臣の信頼の度合いというこ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1958/07/08、28期)

大臣とこれからずっとこの委員会を通じて社会保障制度の問題を研究させていただくのでございますが、そういう大臣と、政治、行政をともにするその出発に当って、私どもはやはり大臣がどういうお考えをお持ちになって…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1958/09/26、28期)

私ども亘、小林両委員は、去る八月十九日より五日間、労働および厚生行政実情調査のため鳥取、島根両県の視察を行いました。日程の第二日は、鳥取県庁において労働、厚生行政及び労働基準局、婦人少年室の概況等に…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1958/10/16、28期)

私ども、せっかくわが党の池田理事の方から今あいさつがありましたので、いろいろ余分なことはしゃべりたくありませんけれども、このことだけは一つ記録にとどめておきたいと思いますので、あえて申し上げます。それ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1958/10/17、28期)

ただいまの院内の警務部長の動員の問題ですが、先ほどの、何のために動員をしたのかという御質問に対して、何か議員が出入りできるようにするとか、秘書が云々とか、あとはちよつと聞き取れませんでしたが、その動員…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1958/10/07、28期)

委員長にお尋ね申し上げますが、去る九月二十六日の当社会労働委員会におきまして、新潟の国鉄監理局の不当労働行為についてわれわれは質問を開始いたしました。その結果、労働大臣並びに労政局長の御答弁が、まだそ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1958/10/24、28期)

関連で企画庁長官にお伺いいたしたいのですが、ただいまの御答弁の中に私は非常に重大な――というのは悪い意味ではないのですよ、傾聴に値する貴重な御意見があったと思うのであります。それは一定の賃金を支払えぬ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1958/10/28、28期)

貴重な時間を拝借いたしまして、最賃法に対する質問をする機会をお与え下さいましたことを感謝いたしたいと存じます。直ちに最賃法の質問に入りたいのでございまするが、しかしその前に、若干一つお許しを得て委員…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1958/11/01、28期)

きわめて限られた時間の質問でございまするので、簡潔にして要を得た御答弁を賜わりたいと思います。私は、わが党を代表いたしまして、主として雇用問題、不当労働行為の問題、ILOその他関係事項について御質問…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1959/01/23、28期)

議員宿舎の新築というのは、今の三つのほかに新しく作られるのですか。赤坂宿舎の改築というのはどうなったのですか。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1959/01/26、28期)

正一時開会。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1959/02/06、28期)

ここでは、決議案の取扱いについて労働大臣の気持を聞きたいというのですから、内容問題には私は触れませんけれども、今度の国会でも、本会議場で山花さんが質問しておる。予算委員会でも、きのうからやっておる。社…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1959/03/17、28期)

この問題は、特に第一の問題は、去月十九日に待望の労懇の答申もありましたし、特に先般岸総理にもおいで願って、わが党の委員からきびしく質問申し上げまして、それがそのままになっておるわけでありますから、どう…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1958/12/16、28期)

緊急質問の時間をお与え下さいましたことを、委員長に深く感謝を申し上げます。当面国立療養所関係の最高の責任者であります厚生大臣、医務局長並びに、これは警官の不当なる権利乱用の問題等もございますので、警察…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1958/12/17、28期)

ただいまの厚生本省における課長並びに課長補佐の退職問題について、どうも大臣の御答弁が明確でありませんので、私は関連質問でお伺いしたいのでありますが、どうも大臣の御答弁を伺っておりますと、これは日本の官…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1958/12/19、28期)

ただいま政府提案によりまする国民健康保険法案及び国民健康保険法施行法案に対し、日本社会党を代牽いたしまして、反対の意思を表明するものでございます。ただし、その反対は、警職法に対する反対とかあるいは再…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1959/02/17、28期)

私は昨年の十月二十八日に、同じくこの最低賃金法に関しまして質問を許されたのでございまするが、そのときに私はこういうお願いをいたしておったのでございます。それは、社会労働委員会の会議録の第一類第七号、昭…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1959/02/24、28期)

最低賃金法案につきまして、御質問を申し上げたいと思うのであります。先般私は、最低賃金法を政府が制定される目的が那辺にあるのかということをお伺いいたしました。それに対しまして大臣からいろいろお答えを得…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1959/03/12、28期)

関連をいたしてお伺いいたしたいのでございますが、同じくこれは新潟療養所の問題でございまして、この前も山田看護婦に対する警察の不当尋問というようなことがございまして、これは私警察庁長官に質問をいたしてい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1959/03/19、28期)

先生もお急ぎのようでございまするから、具体的な個々の問題は私は省略いたしまして、最近この委員会で公私ともにささやかれている問題について、私は率直に先生にお伺いいたしたいと思います。あるいは御気分に反し…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1959/06/22、28期)

私は、荒舩委員のお話に反対するわけではありませんけれども、両党でいま一回お話いただくにしても、私がここで川島幹事長にどうしてもお伺いいたしておきたいことは、この四項目の中で、参議院の自主性をとにかく尊…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1959/07/03、28期)

議事進行について。発言を許されましたから、委員長にお伺いをいたしますが、委員会には、委員会開会の規則もあり、いろいろの条件もあるはずでありますが、今私は召集を受けて来たわけであります。この出席の状況を…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1959/07/06、28期)

今の第二番目のお話、私の聞き違いかもしれませんが、先ほど、日本の立場からは自由を少しゆるめてもいいではないかということを言うわけにはいかぬので云々というようなお話がありましたものでありますから、どうも…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1959/07/07、28期)

まだ大臣がお見えになりませんので、労働大臣が見えられましたら同じ質問をいま一度繰り返すようになるかもしれませんが、その点あらかじめ御了承をいただきたいと思います。技能検定の問題について関係政府委員に…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1959/08/10、28期)

厚生大臣にお伺いいたしますが、人命救助もしくは他人の災害、危難を救助するために一般人が協力をし、そのためにみずからが負傷をする、あるいは疾病にかかる、廃疾になる、時にはみずからの命を失うという、そうい…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1959/09/21、28期)

ここ数年どうも労働省の労働行政が、労働省設置法第一条にうたわれております労働者に対するサービス機関としての趣旨を逸脱いたしまして、むしろ労働者を圧迫する警察的な立場をおとりになっているのではないかとい…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1959/10/10、28期)

きょうは大臣もお疲れのようでございますし、時間も非常に差し迫っておりますので、私はいろいろ御質問申し上げたい問題を持っておりますが、やや緊急性のあります一問だけにとどめて、あとは一つあげて臨時国会の開…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1959/11/28、28期)

山野さんにお伺いしますが、正門の前に浅沼稲次郎氏も僕らもその三十名の陳情団と一緒に参りまして、これは事前に議長さんとお打ち合せが済んで、三十名前後の者なら院内において代表団として陳情を受けていただくと…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1959/12/10、28期)

私は、理事会で始終われわれの言い分をしゃべっておりますから、きょうのこの委員会においては、なるべく理事の立場で遠慮をして、それ以外の方から一つおしゃべりを願おうと思って控え目にしておりましたけれども、…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1959/11/12、28期)

私は国民福祉年金の問題について実は大臣、年金局長等にお伺いいたしたいと思っておるのでありますけれども、大臣も局長も何かお差しつかえがあるそうでございますので、主としてほんの事務的な数字に関する問題等を…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1959/11/13、28期)

大臣が御就任になりましてから数カ月の歳月を経過いたしたのでございますけれども、御就任のごあいさつを承っただけで、まだわれわれは新大臣が――新といっても相当古くなったのでありますけれども、その古き間に、…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1960/01/29、28期)

いや、そうじゃない。議運の委員に配れというのです。予算をきめるときには、予算委員だけじゃなく、全議員に配るじゃないですか。同じように、小委員会でやるときには、小委員だけでなくて……。それでは、昭和三…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1960/02/26、28期)

今の文章を、さきにこの委員会に諮ったというふうな委員長のお話がありましたが、小沢委員長の申し入れをこの委員会でお取り上げになったことがございますか。さきに御報告いたしましたというのは……。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1960/03/01、28期)

それは理事会でおきめになったのでありますか。今私どもの方は議員総会がありまして、理事会の報告を受けるいとまがありませんでしたから、変更の余地のないものでありますれば、私は希望意見だけを述べて、あえて意…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1960/04/27、28期)

関連。ただいま法制局の三浦次長から御説明がありましたけれども、これは民主主義国家における人民の権利義務を抑制する重大な法規です。また、法律の建前から申し上げましても、一たん行政庁あるいはこれに準ずるも…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1960/02/17、28期)

労働大臣にお尋ね申し上げるのでございまするが、先般「第三十四通常国会が開かれるにあたり、」というまくら言葉で、大臣の労働行政の運営についての御所信を承わったのでございます。大臣が御就任になりましてから…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1960/03/01、28期)

大臣にお伺いいたします。この大臣の、昭和十五年度厚生省所管一般会計及び特別会計予算案についての説明明書でございますが、その説明書によりますと、昭和三十五年度の一般会計予算の総額が一千六百四十七億一千四…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1960/03/30、28期)

私はまたあとで時間をいただきまして、いま少し本質的な問題を質問さしていただきたいと思っておりまするが、ただ関連して、ただいま山下委員と中山委員からお話がありました件についてだけ一点お伺いしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1960/04/05、28期)

関連して。この法案が通れば、この七月からいよいよ公庫が発足されるというのでございまして、それに備えて、厚生省は内々に人選をもはや内定をしておいでになるのじゃないかというふうなことを私どもは聞いておるの…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1960/04/13、28期)

こういう機会ですから、しろうとの私も日ごろ疑問に思っておりますることの一、二を質問いたしたいと思います。第一番目の、今もお話のありました流産の胎児の処理の問題ですが、これは話のついでですから、私はこ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1960/05/10、28期)

関連質問として伺いますが、今栗原委員と医務局長との話を聞いていると、何にも責任のない、実に僕は無責任きわまる答弁だと思うのです。それでは一体国立病院とか国立療養所の定員の不足だとか、そこへ入って命を託…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1960/03/17、28期)

私は実は大蔵大臣にお伺いをいたしたいのでありますが、きょうは大臣は参議院だそうでございますから、奥村政務次官にと申し上げるよりは、大臣代理としての奥村さんに御質問申し上げたいのでありますから、どうか大…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1960/05/12、28期)

第三債務者に対する国税の不当取り立てに関する問題でございます。この問題については、すでに三月の八日わが党の平岡忠次郎委員が第一回目の質問をいたしまして、第三回目には私が三月の十七日にその質問を繰り返し…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22