足立篤郎衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  1)  1回発言     65文字発言
 第30回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  1回発言    428文字発言
 第31回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  0)  3回発言   6744文字発言
 第32回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   9434文字発言
 第33回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  1回発言   1375文字発言
 第34回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  2)  2回発言   9854文字発言
 第35回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言

  28期通算  86回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 83 委員  3)  9回発言  27900文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 83 委員  1)  9回発言  27900文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第29回国会)
 大蔵委員会理事(第30回国会)
 大蔵委員会理事(第31回国会)
 大蔵委員会理事(第32回国会)
 大蔵委員会理事(第33回国会)
 大蔵委員会理事(第34回国会)
 大蔵委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1958/06/17、28期)

動議を提出いたします。理事は、その数を八名とし、その選挙は、先例によりまして、手続を省略して委員長において指名されんことを望みます。それでは、委員長におきまして、会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1958/10/21、28期)

関連して。百円と五十円につきましては、私ども御説明を了といたします。ただ十円銅貨との関連は一体どうお考えになるか。十円程度の価値の硬貨について、ぎざをつけた例は、世界的にも例がないというようなお話を…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1959/03/12、28期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、本法案に関し附帯決議を付すべしとの動議を提出いたします。附帯決議に関する提案理由の説明はこの際省略しまして、直ちに案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1959/03/27、28期)

ただいま議題となりました物品税法の一部を改正する法律案に対する修正案について、提案の理由を御説明いたします。本修正案の案文は、すでにお手元に配付いたしてありますので、朗読は省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1959/04/07、28期)

私は、この際、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました接収貴金属等の処理に関する法律案原案に対しまして、賛成の討論を行います。同時に、社会党提案の修正案に対しまして、反対をいたすものでご…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1959/08/25、28期)

先般議長の承認を得て行いました当大蔵委員会国政調査のうち、北海道地方の調査の概要について簡単に御報告申し上げます。調査の期間は八月四日より九日まで六日間でありまして、おもなる調査先は、札幌国税局、北…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1959/11/12、28期)

横路君の御質問の中にあった回送費の問題について、少し突っ込んで伺ってみたいと思うのですが、今総裁が御説明になった方法で整備をおやりになって、かりに北海道の製塩事業というものが全部なくなってしまうという…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1960/03/08、28期)

私はいわゆる臨特法に関しまして質問をいたしたいと思います。まず大蔵省に伺いますが、先日この法案の提案理由の説明をお聞きしまして、私は非常に驚いたわけです。と申しますのは、この法律をさらに一年間延長す…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1960/04/14、28期)

関連。去年から皇室にはお喜びが絶えませんので、国民として御同慶にたえないわけでありますが、最近世間では、次は義宮様の番だとかいわれておるわけです。宮内庁としても義宮の結婚につきましていろいろ御計画に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22