加藤精三衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 14回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  3 委員 10)  3回発言  24932文字発言
 第30回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 15)  6回発言  19439文字発言
 第31回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 28) 21回発言  66259文字発言
 第32回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言    359文字発言
 第33回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  6回発言  14042文字発言
 第34回国会 67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 60)  9回発言  13798文字発言
 第35回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  4)  1回発言   5030文字発言

  28期通算 196回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 38 委員157) 47回発言 143859文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 64) 19回発言  53817文字発言

 文教委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 19) 24回発言  82708文字発言

 日米安全保障条約等特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 10)  2回発言    738文字発言

 予算委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             7回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  2 委員  4)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言    491文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6105文字発言

 農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第29回国会)
 社会労働委員会理事(第29回国会)
 文教委員会理事(第30回国会)
 文教委員会理事(第31回国会)
 外務委員会理事(第34回国会)
 文教委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1958/09/05、28期)

最初に、和歌山事件につきまして若干の質問をさしていただきたいと思っております。私は、この事件の直後、和歌山市に事件のてんまつを調査のために参ったのでございますが、あの和歌山市は、古来非常に栄えた旧藩の…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1958/09/25、28期)

当初に文部当局、特に最も詳しく知つておられる文部当局の説明員でけつこうでございますが、本年の九月十五日の闘争の具体的な状況を詳細に承わりたいのであります。まず小中学校におきましては、全日授業を打ち切…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1958/09/09、28期)

関連。和歌山市の郊外の雑賀崎小学校の藪田教員の問題は、非常に重大な事件でございますが、法務省方面でも警察庁方面でも、取調べの速度が何のゆえか少しおそいような気がしておりますのです。事件は非常に重大な事…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1958/10/21、28期)

関連して。新市町村建設につきましては、その前の法律の関係の町村合併促進法からずっと継続してこれを大観して見ますと、明治二十一、二年に、日本に竹やり騒動のようなものが数年間続いて、そうしてやっと最近まで…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1958/10/23、28期)

関連。私も、長年地方行政委員会でそういう質問をしたいと思っておったのですが、そういうふうなまでに観念がまとまらぬでおったのです。ここ五、六年の間、夢にも忘れたことはない。衆議院、参議院の委員会でも、そ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1958/10/15、28期)

関連して。ごく事務的なことを簡単にお聞きしますから、簡単にお答だいただきたいのですが、学校教育法の五十二条に「大学は、学術の中心として、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1958/10/17、28期)

過般学校教育法の一部改正につきまして、本員は教育と経済との関係につきましていろいろ御質問申し上げたのでありますが、すでに国立の専科大学に模様がえせんとする意図を持っている短期大学もある。そして当該短期…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1958/10/22、28期)

関連して。一言だけ……。学習指導要領の基準の問題につきましては、けさほどもお話がありましたわけでありますが、私は内藤局長のお答えしました通りだと考えておる次第でございます。特に今回新しく国家基準とい…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1958/10/31、28期)

西村さんにお願いしますが、ただいままでの御論議を私ずっと心を平らにして拝聴しておりましたが、問題の要点は、学校以外の技能教育施設における学習を高等学校の教科の履修とみなすことに関しまして、その学校以外…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1959/03/17、28期)

関連して。決算委員会の委員にされましてから日が短かいのでございますが、私の解するところによりますれば、そうした尋問捜査というようなことは、これは日本の憲法によりますると司法権の分野であると思いまするし…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1958/12/23、28期)

私、ただいままでの論議を拝聴しておりますが、まず第一に、警察法の大家の門司議員は、本件事案は府県警察の問題だということを知っておられるのだろうと思うのであります。門司議員は警察法の審議に当りましても、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1959/02/26、28期)

この際私からも一言この法案に関連して希望を申し上げたいのであります。私、考えますのに、本法案が突然として提案されましたのは、これは国家公務員の退職年金制度と地方公務員の退職年金制度とが足をそろえて出…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1959/02/27、28期)

関連して。ただいま同僚中井委員から、現在わが国の大きな問題になっております自治体首長並びに公務員の犯罪、国費不正使用等についていろいろ御質問がございましたが、私も中井委員同様、六、七年自治体の首長をし…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1959/03/06、28期)

関連いたしまして、ちょっと一つだけお願いいたします。私、本日は力の入った質問をいたしたいのでございますが、私、昔地方行政にいた関係で――今でもおりますけれども、専門に地方行政におりましたときからのこと…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1959/03/09、28期)

非常に時門か制限されておりますので、どうも当初の質問計画通りできないのですか、二、三お尋ねしまして、全体の質問の意味を響かせていこうと思っております。知事さんは、県独自の施策に基く県単事業なんかは三…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1959/05/04、28期)

関連して。問題を明らかにするために一言だけ質問さしていただきたい。簡単であります。本人が当然失格になりましょうけれども、当然失格ということの具体的に行政上に現われる時期は、町村長が当該議員を会議に招…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1958/12/19、28期)

本年九月静岡県の伊豆地方が非常な災害に見舞われまして、その復旧が実に困難をきわめております状況につきましては、われわれラジオまたはテレビその他新聞等によりまして承知しておるのでございまするが、何しろこ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1959/02/04、28期)

文部予算の説明を拝聴いたしますと、いかに文部省の仕事が広範な事項にわたるかということを痛感するものでございまして、それほど広範でございますので、個々の問題につきまして非常に堀り下げて、突っ込んでそれに…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1959/02/13、28期)

関連。私は西村委員ととも地方行政の委員であり、理事である時分から仲よくいたしております。御質問の当初において大へん端折るような調子でまことに申しわけないのですけれども、事が非常に重大な問題でございまし…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1959/02/18、28期)

関連。先ほどから小牧委員が、非常に地味ではあるけれども、非常に政策的な重要な御質問をされましたことにつきましては敬服いたしております。それに対してときどき不規則発言をしたことについては、相当程度の反省…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1959/02/25、28期)

社会党の同志の御了解を得まして、私委員会を代表いたしまして盲学校、聾(ろう)学校及び養護学校への就学奨励に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、希望意見を述べたいと思うのでございます。同志の…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1959/02/27、28期)

大体桜井委員からの質問で尽きたようでございますので、私からは遠慮しようと思ったのでございますが、私の考えは、小学校と中学校というものは、昔の教育制度のような複線型でなしに単線型で、すべての小学校卒業生…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1959/03/04、28期)

できるだけ簡単にいたしますけれども、意を尽すために、一つごかんべん願いたいと思います。長谷川先生の御発言の中で、わが国の小、中学校教育について手が行き届かないのは政府のためだというようなことが主にな…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1959/03/13、28期)

関連して。ただいま堀先生が半ば誘導尋問的にいろいろな質問をされましたが、その点に関しまして、質問との関係もあったのでありましょうが、御当局の説明のうちで、たとえば、女子が自分自身の人格形成上の芸術的情…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1959/03/20、28期)

関連。ただいま宮原誠一教授を会長とする社会教育学会のことについて御質問があったのでありますが、私も常々この宮原誠一教授を会長としておる社会教育学会なるものの奇怪なる行動について種々観察もし、注目してい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1959/03/24、28期)

関連質問。西村委員から特に政令委任事項につきましていろいろ発言がありましたけれども、法律を読むとおわかりになりまするように、今度の日本学校安全会法案の中には、その児童災害補償の機構、運営、方針や目的す…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1959/03/27、28期)

関連して。ただいまの堀先生の御質問に対して法制局は一般的な原則を言われたわけですが、あまりこまかい政令できめるべき内容等に立ち入りますことは、法制局のお立場として困るだろうと思いますので、当面の責任者…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1959/03/31、28期)

関連して。非常に簡単な質問でございますが、社会教育法の第三章の第十条「この法律で「社会教育関係団体」とは、法人であると否とを問わず、公の支配に属しない団体で社会教育に関する事業を行うことを主たる目的と…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1959/04/03、28期)

本員は自由民主党を代表いたしまして、社会教育法中一部を改正する法律案に対する参議院より送付の修正案及びその修正部分を除く原案に賛成し、社会党側西村、小牧、桜井、山崎四議員提案の修正案に対する修正案に反…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1959/04/27、28期)

関連して。同僚西村委員からるる審議促進の熱意のある御発言がありましたが、審議促進をじゃましたのは、私は遺憾ながら社会党の委員諸君だということをかたく信じているものでございます。遠い昔ではない。警職法…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1959/07/02、28期)

関連。ただいまの辻原委員の質問は質問もあり主張もあり、いろいろでありましたが、質問に関する限りはなはだ前提が間違っておる。歴代文部大臣が権力を乱用して、団体を圧迫したようなことをるる述べておられる。そ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1959/12/24、28期)

関連して。安保条約における事前協議その他の協議というような問題につきましては、もともと安保条約の改正そのものが日米両国間の善意によって貫かれ、運営せられていくのが必要なのでございますから、そういう外交…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1959/11/12、28期)

非常に簡単にやります。道路交通取り締まりにつきまして、子供でも、ばかでもわかることが、そのままほったらかしてあるような気がする。狭い道路に大きなバスを許可するなんというばかげたことがその一つ。それから…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1959/12/15、28期)

関連して。本日は国民が一番心配しておる火薬類の取り締まりについて非常にまじめな審議が行なわれまして、私たちも非常に喜んでいるのでございますが、この重点の一つとして、幾ら法律規定があっても、その運用が、…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1959/11/11、28期)

関連して。両党共同提案の決議につきまして提案者のわれわれ委員の側から一致した賛成の意見を表するものでございますが、特に本決議案におきまして義務教育充実状況をあわせ考慮しつつと申しておりますのは、わが国…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1959/11/13、28期)

提案者一同にかわりまして修正案の要旨を御説明申し上げます。修正案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1959/12/09、28期)

関連して、ただいま文部大臣から非常に政治家として穏当な御答弁をせられまして、その点は敬服をするわけですけれども、実は私、地方行政の方でこのごろ不良青少年なんかの問題を研究しているのでございますが、最近…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1960/03/10、28期)

関連して。ただいま他の委員より法治国云々のお話がございましたが、とにかく外国に対して法治国だかどうだかということの詮議は、外交政策の検討上は非常に必要かもしれませんけれども、明らかに憲法があり法律があ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1960/03/04、28期)

御説は文教委員会のような御論議でありますので、私の個人的な名前も指されましたが、私は文教委員会でお目にかかって一身上の弁明をやります。完全にお説に反対でございますから、それに関する質問をしたかったので…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1960/03/08、28期)

関連して。ただいま主計局次長さんのお話は、どうも大へんおもしろくないのです。というのは、質問者は、そのワクの中の資金でも、ワクの中の仕事としてはやるけれども、従来のワク内の仕事に支障のないように相当ワ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1960/03/09、28期)

関連。ちょっと政府にお尋ねしたいのでありますが、最近における自治労の大きい動き等は、教員組会合よりももっと心配だと思っているのでございますが、大体世界各国の法制で、公務員の職員組合に在職中の者が入って…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1960/03/11、28期)

関連。大臣から、税制調査会で決定前の地方税の制度をどう持っていくかということにおいて、地方財源を充実強化するという方面と、それからその地域で何ぼ税金をとっても間に合わないような地方団体では、交付税の面…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1960/04/05、28期)

ただいままで大蔵大臣のいろいろ御論説を承っておりましたが、地方自治というものに対しての根本のお考え方について、非常にしろうとわかりのしいい例をとれば、このごろ山形市のごく近くに政府の労働省所管の国立職…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1960/04/06、28期)

関連して。暴力問題について盛んに社会党が論ぜられますけれども、日本社会党は、警職法のときなんかに委員室を占拠して、(「関連質問をしろ」と呼ぶ者あり)暴力を働いているんですから、暴力問題を論ずるというこ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1960/04/12、28期)

関連して。現在一千坪が東京都で大体それくらいでいいだろうという坪数ですね、そういうお考えに立って検討しておられるのか。それから、どうも不十分だけれども、教習所をやっているところの当事者が非常に困るだろ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1960/06/14、28期)

松島説明員にお尋ねしますが、ただいま起債の事由として丹羽政務次官がお読みになったような事項は、私は特別交付税の該当事由だと思っておるのですが、その点はどうでございましょうか。次にお尋ねをいたしたいの…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1960/09/10、28期)

関連。ただいまの西村委員の質問は、私まことに時宜を得た名質問だと存じます。つきましては、私もこれに関連して非常に重要なことをお尋ねしたいと思うのでございますが、政府の国税の減税その他によりまして、地方…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22