国会議員白書トップ衆議院議員帆足計>28期国会活動まとめ

帆足計衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言   5981文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  1回発言   5981文字発言

本会議発言一覧

第33回国会 衆議院 本会議 第12号(1959/11/27、28期)

私は、ここに、日本社会党を代表いたしまして、ベトナム賠償問題につき、外務委員会において尽くし得ざりしところを、岸総理並びに藤山外務大臣に対し質問をなさんとするものであります。今日、ベトナム賠償問題は、深刻なる国民疑惑のうちに朝野の視聴を集め、その真相の究明こそは、本院に課せられた神聖なる義務となって………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  33399文字発言
 第30回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  9回発言  88991文字発言
 第31回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  7回発言  71784文字発言
 第32回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  25798文字発言
 第33回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  25773文字発言
 第34回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言  11758文字発言
 第35回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   8337文字発言

  28期通算  66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66) 29回発言 265840文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60) 27回発言 250312文字発言

 日米安全保障条約等特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  11758文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3770文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1958/06/25、28期)

私、長らく外務委員会におりましたが、しばらく商工委員会の方へ移っておりまして、今度またこちらの方へ参りましたからよろしく。東京は日本の頭脳でありますけれども、私の選挙地たる第四区は杉並、中野、渋谷―…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1958/07/11、28期)

ちょっと一、二だけお尋ねしますが、ただいまのことと関連いたしまして、海上保安庁の巡視船の方と、海上自衛隊の方と何か有機的関係がありますか。全然関係はありませんか。この悲惨な報告をいろいろ聞いておられ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1958/07/28、28期)

レバノン、中近東をめぐる緊迫した状況につきましては、国民のすべてが注視しておるところでありますので、同僚議員からそれぞれ適切な質問がありました。従いまして私もできるだけ重複を避けまして、事態の直相を国…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1958/08/30、28期)

今日の時代は原爆はすでに水爆の時代に移り、ジェット機はミサイル、人工衛星の時代ですから、人類の歴史で有史未曽有の大転換期、そして時代の流れの早いことも振古未曽有の時代だと思います。従いまして今武力をも…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1958/10/29、28期)

ただいまの岡崎君からの御要望に関連いたしまして、一、二のことを御要望いたしたいと思います。先ほどの三木大臣のお話のように、今日の時代は、原子力のあけぼのともいうべき時代でございます。私どもといたしま…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1958/10/06、28期)

ポーランドと日本との通商条約についてお尋ねいたしますが、この本文の中に付属としてついている商品名は例示的なものであってと書いてありますが、これはどういう意味ですか。通商条約には品目がいつも書いてありま…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1958/10/08、28期)

本日議題になっております、安保条約並びに国の安全をめぐる諸問題は、日本民族として、その平和と安全のために、きわめて厳粛な課題でありますから、本来ならば時間などきめずに、夜を徹して諸兄とともに語り合わね…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1958/10/17、28期)

ではビームのことからお尋ねしますが、前会の十月六日の速記録を読んでいただいたことと思いますが、それは音楽の著作権の問題です。私が申し上げました趣旨は、先般で尽きておりまして、日本のようにアジアに位する…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1958/10/20、28期)

先日の外務委員会におきまして、私は小国との文化交流または手工業の交流等がきわめて重要であるということを申し上げまして、その趣旨につきましては、大方同僚議員諸君並びに政府当局の御賛同を得た次第であります…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1958/10/22、28期)

時間も移っておりますので、私はこの次詳しい御質問をいたしますから、きょう簡単に一、二のことをお尋ねいたします。先ほど岩本委員から在日朝鮮人の大量帰国につきまして、きわめて適切な御意見を承わりまして、私…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1958/10/27、28期)

きょうの毎日新聞を見ますと、安保条約改定の問題はよほど進行して、もう残された問題はわずかであるというふうに承わりまして大いに驚きました。今日警察官の力を加える法案が国民注視の的になっておりますが、これ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1958/10/29、28期)

人国監理局の長官ですか、局長ですか、御用があって先に御退席だそうですから、それを取り急いでちょっと御質問いたします。先日、ただいま岩本委員の御報告のように、大村収容所の視察をいたして参りまして、二、…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1958/11/01、28期)

技術出身の専門家であられる大屋さんにお尋ねするのですが、私たちは政治論争ではなくて、私どもより専門の知識を持っておられる方としてお尋ねいたしたいのです。社会党といたしましては、学問の進歩、技術の進歩…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1958/12/22、28期)

本日は主として安保条約の問題を中心として質疑が行われておりますが、安保条約の問題は結局国防にかかわることでございまして、国防の本義は政治外交にかかるのでございますけれども、同時に兵器並びに立地条件、日…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1959/02/06、28期)

在日朝鮮人の帰国問題につきまして、与党におきましても慎重審議されまして、これを政党政略から切り離して、純粋の人道、国際法、基本人権の問題として取り扱おうという態度をおきめになり、関係主管官庁においても…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1959/02/13、28期)

本日の閣議で、在日朝鮮人の北鮮帰還のことが、ほぼ意思が固まったということで、まことに御同慶の至りでございます。実は朝の東京新聞で見ますと、外務大臣の意思は確かに固いけれども、「岸首相ためらう」と大きく…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1959/03/04、28期)

大臣のお時間が制限されておりますので、雑用に関することはあとでお伺いするとしまして、最初に大臣にお尋ねしたいのですが、今朝の新聞によりますとソ連フルシチョフ首相とイギリス、マクミラン首相との間に、平和…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1959/03/10、28期)

ただいまの両委員の質問に関連いたしまして、この際外務大臣にただしたいのですが、韓国並びに朝鮮人民民主主義共和国をめぐります帰国の問題は、私は、外務大臣の良識ある御措置によって次第に今後軌道に乗るもので…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1959/03/25、28期)

もう時間もお昼を過ぎましたので簡単に申し上げますが、在日朝鮮人の帰国の問題ですが、この問題は人道の問題であり、基本的な人権の問題として政府が解決に努力されておりますことにわれわれは敬意を表しております…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1959/04/01、28期)

在日朝鮮人の帰国問題につきましては、外務大臣は韓国政府の条理なき反対第一部の雑音を押し切りまして、純粋に人道と基本的人権の問題として、公正な立場からその解決に御尽力になっておられることに対して、私ども…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1959/07/03、28期)

時間が十五分しかありませんので、きょうは要点だけを簡単にお尋ねいたします。朝鮮問題のことをお尋ねしたいのですが、その前に安保条約のことについて一つだけ大臣の御所見を伺いたいのであります。今日はミサイ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1959/07/10、28期)

承知しております。最初にお尋ねをいたしたいことは、例の朝鮮人帰国の問題でございますが、大へん見通しがつかずに深刻な社会問題になっておりますので、正確なお答えをお願いしたいのです。情報がまちまちであり…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1959/08/31、28期)

外務大臣に御質問申し上げますが、この九月の十五日ソ連のフルシチョフ首相がアメリカを訪聞いたしまして、また秋の終りにはアイゼンハワー氏がモスクワを訪問することになっておりまして、これは国際政局、世界の平…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1959/10/15、28期)

ただいま岩本議員からるる申し上げたことに対する政府の答弁を承わりますと、よほど問題の解決に進む面もありますけれども、なおかつ不十分と思われる節もあるように印象を受けたのでございます。今次の十万をこえる…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1959/11/12、28期)

ただいまの田中委員の質問にまた要望に関連いたしまして、きょうの産経新聞に出ておりますトラン・ヴァン・フー氏の自分の身分についての説明の言葉の中に、いろいろ問題点がありますが、特にただいまの件に関連いた…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1959/11/19、28期)

臨時国会でございますけれども、ただいまベトナム賠償問題も審議されておりますし、並んで安保条約の問題は仮調印されましたあとで審議いたしましてはよほど手おくれになりますので、与党野党を問わず、日本国民の幸…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1959/12/24、28期)

時間も移りましたので簡単に申し上げます。安保条約の全権使節が彼の地に参りますのももう切迫しておるそうでありますが、ただいまの戸叶委員の論議を承りましても、私どもは事前審議においてまことにまだ不十分で…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第34号(1960/05/12、28期)

安保条約の密議につきまして、私は、委員でありますけれども、きょう初めて発言をお許し願ったわけでありまして、国民すべてが、この問題をまじめに審議してくれることを望んでおるわけですから、十分質問さしていた…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1960/08/31、28期)

在日朝鮮人の帰国のことにつきましてただいま岩本議員から御報告もあり、御要望もありましたが、私もそれに同意見でございます。ただ今日すでに四万数千人の隣邦の友が、きわめて順調にそのふるさとに帰りましたこと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22