羽田武嗣郎衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  6回発言   6658文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  6回発言   6658文字発言

本会議発言一覧

第34回国会 衆議院 本会議 第9号(1960/02/25、28期)

ただいま議題となりました首都高速道路公団法の一部を改正する法律案、土地区画整理法施行法の一部を改正する法律案の両法案につきまして、建設委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。まず、首都高速道路公団法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第11号(1960/03/04、28期)

ただいま議題になりました海岸法の一部を改正する法律案、建設業法の一部を改正する法律案の両法案につきまして、建設委員会における審議の経過並びに結果について御報告を申し上げます。まず、海岸法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第15号(1960/03/25、28期)

ただいま議題となりました治山治水緊急措置法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、治山治水事業が、国土の保全及び開発を行ない、経済基盤を強化し、もって国民生活の安定と向上をはかる見地から、きわめて緊要な施策であり、かつ、近年における台風・豪雨等による激甚な………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第23号(1960/04/19、28期)

ただいま議題となりました日本道路公団法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。日本道路公団は、昭和三十一年に設立せられて以来、有料道路の整備に当たっているのでありますが、名神高速道路の建設にあたりましても、現在、六名の理事のうち二名ないし三名を………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第38号(1960/06/17、28期)

ただいま議題になりました、昭和三十五年五月のチリ地震津波による災害を受けた地域における津波対策事業に関する特別措置法案、昭和三十五年五月のチリ地震津波による災害に伴う公営住宅法の特例に関する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、昭和三十五年五月のチリ地………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第41号(1960/07/15、28期)

ただいま議題となりました公共工事の前払金保証事業に関する法律の一部を改正する法律案について、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。公共工事の前払金保証事業に関する法律は、昭和二十七年に制定され、公共工事の前払金の実施に際し保証事業会社がこれを保証する制度を創設して、公共工事の適………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言   8708文字発言
 第30回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   4073文字発言
 第31回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  11506文字発言
 第32回国会  9回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言      6文字発言
 第33回国会  9回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第34回国会 24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第35回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  28期通算  72回出席(長 43 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  6回発言  24293文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            43回出席(長 43 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言      6文字発言

 運輸委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  5回発言  24287文字発言

 国土総合開発特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 建設委員会委員長(第32回国会)
 建設委員会委員長(第33回国会)
 建設委員会委員長(第34回国会)
 建設委員会委員長(第35回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1958/09/25、28期)

私は航空機の通行税並びに揮発油税等の問題について大蔵当局に御質問をいたしたいと思うのであります。わが国の民間航空事業は、戦後の空白期を経まして占領時代の末期である昭和二十六年に再開されて国内航空を開…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1958/10/07、28期)

私は私鉄運賃並びにバス運賃の値上げ問題について、大臣の御所見を承わりたいと思うのであります。さきに大臣は本委員会において、私鉄運賃並びにバス運賃についての不合理は漸次修正したい、この秋ごろにはその修…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1959/03/03、28期)

信越線の輸送力増強のネックとなっておりますのは、いわゆる碓氷トンネルでございまして、この改良問題について質問をいたしたいと思います。遣輸委員の皆様方にも特に御留恵をいただきたいと切にお願いをいたす次第…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1959/06/10、28期)

私はただいまの高橋委員の御質問に関連してちょっと一分間ばかり質問をさせていただきたいと思います。それは下諏訪の営業所でございますが、これは昭和八年にできてちょうど二十七年間、ずっと名古屋に所管をしてお…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1959/06/17、28期)

この八日、九日の両日に本委員会の国政調査といたしまして、塚原委員長を初めとしてみんなで十人、信越線のネックである碓氷トンネルの調査に参り、続いて翌日は小海線の調査に参ったのでございますが、この碓氷トン…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1959/08/10、28期)

長山本猛夫君。それから伏見の用地問題については、私は聞いておりませんが、ともかく天ケ瀬ダムは非常に長い間の懸案になっておるそうでありますけれども、私といたしましては、少くともその水没家屋等に対しては…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22