柳田秀一衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言   4331文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  1回発言   4331文字発言

本会議発言一覧

第33回国会 衆議院 本会議 第22号(1959/12/21、28期)

私は、日本社会党を代表して、本決議案に賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)今日のように、いわゆるPR、マスコミの世の中では、政治に無理は禁物であります。無理あるところ必ず破綻が起こることは、諸君も御異論ございますまい。ところが、現在行なわれておりまする日米安全保障条約改定の交渉ほど、無………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第30回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第31回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  25011文字発言
 第32回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第33回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  4) 11回発言  21360文字発言
 第34回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  9) 12回発言  18651文字発言
 第35回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言   3475文字発言
 第36回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  28期通算  75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員 24) 26回発言  68497文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員  1) 25回発言  43486文字発言

 内閣委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  25011文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第33回国会)
 議院運営委員会理事(第34回国会)
 議院運営委員会理事(第35回国会)
 議院運営委員会理事(第36回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第31回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1959/02/14、28期)

私はきのうの今澄委員の質疑応答を聞いておりましたところ、岸総理を初め永野運輸大臣その他閣僚諸公の答弁がふまじめというか、免れて恥なきたぐいというか、このように賠償というような国家の背景で、国民の血税を…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1959/10/26、28期)

与党が最初やられるということですが、われわれの方は、この前理事会でも主張したと思うのですが、委員長にかわる書記長を立てて、総括的な外交問題、防衛問題、あるいは災害対策、あるいは経済の見通し等、広範にわ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1959/11/10、28期)

ただいま池田君から御発言がありましたが、この法案のごとき前国会で審議未了になった法案を、しかもこの短期の臨時国会に、災害あるいはベトナム賠償等、なお審議すべき幾多の案件のある国会に出してこなければなら…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1959/11/26、28期)

実は、私非常に謙虚に、お互いに反省したい、こう申して話をしたわけであります。私が意図するところは、国会の正常化に、社会党もこの際、本日の中央執行委員会できめたようにやはり進んでいきたい、こういう熱意で…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1959/11/28、28期)

最初に、国会の構内に赤旗を掲げてデモ隊が入ったということは、まことに前古未曽有であり、ゆゆしき問題であり、遺憾きわまる問題である点については、私もあえて異を申しません。ただ、問題は、副議長さんにお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1959/12/10、28期)

ただいま山村委員は、国会の尊厳ということを言われましたが、われわれも、国会の尊厳には全然同感であります。従来、国会の尊厳がとかく問題になった。その原因をいろいろ考えてみると、多くは、会期末に政府与党が…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1959/12/11、28期)

われわれは、昨日に引き続きまして、本日の理事会で、るる本会期延長がいかに多数党が単に自分たちの党利党略のために、一方的に、理不尽に、しかも、ベトナム賠償の自然発効を目途として、あるいは国会のデモ規制そ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1959/12/16、28期)

異議ありませんけれども、中共というようなわけのわからぬ言葉は、中華人民共和国というはっきりした名前がありますから、直して下さい。御異議はございませんか。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1959/12/17、28期)

委員会に臨むまでは大体そういう腹でおりましたが、ただいま議長さんから意思表明があり、そういう意思表明があるならば、われわれ諮問機関である議運の理事会にでも、いつの本会議にかけるくらいの御決意の表明があ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1959/12/21、28期)

われわれは、この法案は、まず第一には、目的は院内の静穏というか、秩序維持でありますが、対象になるものは院外の大衆行動である。しかも、この案文を見ましても、国家公安委員会だとかあるいは警察関係というよう…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1959/12/23、28期)

事情ですね。経緯の事情ですね。事情ならわかりますが、議長、副議長が、今池田君の提案では、まず相談せよと言われるのに、その相談もないままに、事務総長が見解を出してはいけない。今言われるのは、単なる経緯の…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1959/12/27、28期)

私は、お互いにそれぞれの意見を言い合うことは、立場が違いますから、自由です。ただし、経過を間違って一方的に述べることは許されぬと思う。咋日委員長から、理事会に出てきてくれ、こういうお話がございました。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1959/12/29、28期)

認めましたから何ですが、先ほどの福家君、田中龍夫君の方は、これはおおむね自然休会中ということですから、中村君にも、通常国会再開までには所用の案件を済まして戻ってくるように、委員長から一応この空気をお伝…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1960/01/29、28期)

確かに、予算というものは、国民の税金を預かっておるわけ外すから、原則的には、やはり小林君の言うことは、国の財政を預かり議決するものとしては当然だと思います。従来、小委員会が開かれて、そこで予算書を配ら…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1960/02/02、28期)

佐々木君からわざわざそういうふうに念を押されるならば、われわれも申し上げておきます。国会のことはすべて数で何でもやっていくということならば、発言の順位は、先般配られた資料にあるように、自白自自社自社自…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1960/02/09、28期)

先ほど委員長の読まれた安保条約外一件ですが、日本社会党及び民主社会党から、質疑を行なう旨の通告がある、自由民主党というのは一向入っておりませんでしたが、今あとからお読みになったのによると、自由民主党か…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1960/02/25、28期)

これは、結論から言うと、反対賛成ということです。結局、今国会は、従来からのいきさつもありまして、賛成せざるを得ぬと思います。しかし、事情やむを得ざるというような例外を認めたがために、この通り、何らの考…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1960/02/26、28期)

われわれに今与えられておる案件でありますが、この問題は、もとをさかのぼれば、憲法自体の問題であり、さらにそれを受け継いだ国会法の問題です。同時に、われわれ立法府に席を置くものとして、行政府と立法府の問…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1960/03/29、28期)

それは非常におかしいと思うのだ。先ほどの理事会で、すでに付託になったことは知っておるが、今わが党の八木委員から言われたような疑義もあるので、一応われわれとしては国会対策でこの問題をさらに明日も検討をし…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1960/04/07、28期)

先ほど菅家君から、社会党の方は、強い要望でもなく、単に速記にとどめるというお話がありましたが、そうではない。幾ら正論を言っても、あなた方は多数を頼んで聞いてくれないから、そこで、これは速記にとどめてお…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1960/04/13、28期)

官房長官にお尋ねします。従来から問題になっておりましたILO八十七号ですが、本年の六月にILOの総会もあることでもあり、さらに、過日の参議院の予算委員会において、岸総理から、二回にわたって、四月上旬に…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第24号(1960/04/15、28期)

国会法に規定してあります通り、法律案提出の経路は、われわれ議員がみずから提出するものと、内閣が提出するものと、二つあるわけです。従いまして、国権の最高機関である議員みずから、立法府であるみずからが提出…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1960/04/20、28期)

今、菅家小委員長から述べられておることは、大体において了承いたしますが、結論の出し方については、今、二つあると言われましたが、私はその二つのほかにまだあると思うのです。それだけではないと思う。その出し…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1960/04/26、28期)

今、長谷川委員からお話がありましたが、これは庶務小の所管になるもので、ちょっと書類で調べてみましたら、何でも昨年の三月の三十日か一二十一日の日付で書類がある。庶務小委員会をやったのが四月に入ってからで…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1960/07/22、28期)

別に差しつかえなければ、先例に従って議長において指名されたらいいと思います。なお、自由民主党から推薦して参っております新委員長の候補者は、お手元に配付の印刷物の通りであります。会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1960/10/14、28期)

「次に皇族が式場に入り所定の位置に着かれる。」これはいつも書いてありますが、……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22