菅野和太郎衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  2回発言   1900文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  6回発言  10678文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  8回発言  12578文字発言

本会議発言一覧

第32回国会 衆議院 本会議 第4号(1959/06/26、28期)

私に対する御質問に対しましては、総理大臣並びに農林大臣からもすでにお答えがあったのでありますが、私は補足してお答え申し上げたいと存じます。総理大臣が、国民所得を倍増するという長期計画については、しばしば、いろいろの機会において申し上げておるのでありますが、御承知の通り、すでに経済企画庁におきまして五………会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第6号(1959/07/01、28期)

お答えいたします。新潟地区の地盤沈下に関しまして資源調査会の発表がありましたので、経済企画庁といたくましては、さっそく関係各省の局長を集めまして、その対策について相談いたしたのであります。経済企画庁といたしましては、各省の対策についてその調整、推進をはかるのが私の方の役目でありますので、今お話があり………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第3号(1960/02/01、28期)

ここに、昭和三十五年度を迎えるにあたり、最近における経済情勢と、これに対処すべき経済運営の基本方針を明らかにいたしまして、国民各位の御理解と御協力を得たいと存じます。まず、昨年のわが国経済の動向を顧みますと、一昨年秋口からの景気回復のあとを受けて、経済は急速な拡大を遂げたのであります。すなわち、消費………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第4号(1960/02/02、28期)

ただいま、佐藤大蔵大臣から、三十五年度の予算の基本になりました今後の経済の見通しについて確固たる信念を申されましたので、私がもうそれ以上つけ加える必要はないと思いますが、なお念のために、神武景気のときと昨年来の日本の経済の動向とが全然違っておるということを、数字的に御説明申し上げたいと思うのでありま………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第16号(1960/03/29、28期)

ただいま決議されました中国地方開発促進に関する件につきましては、決議の趣旨に沿いまして、今後できるだけ努力いたしたいと存じております。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第22号(1960/04/15、28期)

農林大臣に対しての御質問がおありでありましたが、ただいま通産大臣からもその点についてお答えがあったのであります。この改正法によって、農林漁業者に不利益を来たさないかということについてのお尋ねであったように思うのでありますが、まず第一に、このカルテルを法文上で容認する場合には、農林漁業者の利益を不当に………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第23号(1960/04/19、28期)

新潟、東京、大阪、尼崎等における最近の地盤沈下につきましては、政府におきましても重大な関心を持っておるところでありまするが、ただいまの決議の御趣旨を十分尊重いたしまして、すみやかにこれが対策を進めて参りたいと存ずる次第であります。(拍手)東京オリンピック準備対策推進に関する決議案(福永健司君外七十二………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第29号(1960/05/06、28期)

農地法の一部を改正する法律案及び農業協同組合法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。農地改革及び農業協同組合法の制定は、農村における民主的傾向の促進、農業生産力の増進と農民の経済的、社会的地位の向上とをはかることを期して行なわれたのでありますが、自来十余年、最近におきまして、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  9)  3回発言   3069文字発言
 第30回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  3回発言    905文字発言
 第31回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 11)  2回発言    791文字発言
 第35回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言

  28期通算  43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 29)  8回発言   4765文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  2回発言   2914文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  2)  6回発言   1851文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第29回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第30回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第31回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1958/07/04、28期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任せられますまで委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1958/07/02、28期)

先ほどから参考人より日中貿易の中絶した経緯並びにそれによって起ってきたところのいろいろの損失などについては詳細承わったのでありますが、各参考人とも日中貿易の再開をすみやかにせよというふうな御意見であっ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1958/08/11、28期)

商工委員会国政調査、北海道班における現地調査の概要を簡単に御報告申し上げます。参加員は、新井京太君、板川正吾君、内海清君、勝沢芳雄君と私でありまして、私たち一行は去る七月二十六日より三十一日までの日…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1958/10/10、28期)

動議を提出いたします。委員長の互選は投票を用いず、小金義照君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長小金義照君にこの席をお譲りいたします。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1958/10/23、28期)

動議を提出いたします。理事はその数を八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。委員長は理事に会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1958/10/29、28期)

ただいま審議されております東海大学の原子炉の問題につきまして、先ほどから質問者なり、あるいは政府当局からいろいろお話があったのでありますが、私は、実物を見ておる一人として、御参考までに申し上げてみたい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1958/12/19、28期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、小金義照君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1959/03/11、28期)

ただいま政府提出の法律案が満場一致で可決されましたことは、まことに御同慶の至りに存ずるのであります。この際、附帯決議を付して、政府並びに関係各方面に対して、今後この問題に対する行き方などについて一そ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22