木原津与志衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  1回発言   2180文字発言
 第30回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言   2772文字発言
 第31回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  0)  5回発言  18453文字発言
 第32回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第33回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  3回発言  21273文字発言
 第34回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  4回発言  25517文字発言
 第35回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  28期通算  78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員 28) 14回発言  70195文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員  1) 10回発言  44678文字発言

 予算委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言  16309文字発言

 議院運営委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   3838文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3289文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2081文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第29回国会)
 内閣委員会理事(第30回国会)
 内閣委員会理事(第31回国会)
 内閣委員会理事(第32回国会)
 内閣委員会理事(第33回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1958/07/03、28期)

関連して、この際大臣にちょっと聞きたい点があるのですが、大臣は、こちらの委員会では、来年度の防衛庁の増強計画といったようなものについて、具体的に何らお示しになっておらない。ところが先月、六月二十九日の…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1958/10/23、28期)

憲法改正の問題につきまして、総理の所信を二、三点お伺いしたいと思います。先日の衆議院本会議で総理は、私は憲法改正論者だと言い切られた。日本の歴代内閣の総理大臣の中で、憲法改正論者だとはっきり衆議院の…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1959/02/13、28期)

水産庁に新たに漁港部を作るという法案が出ておりますので、これに関連してちょっと漁港の今日までの整備状況についてお尋ねしたいと思うのでございますが、政府はたしか昭和三十年に漁港整備計画を発表されて、これ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1959/03/05、28期)

出されました法案のうち、私が質問したい点は、憲法八条の規定による議決の案件でございます。これを宮内庁の方に御答弁を願いたいと思います。今度皇太子の御成婚に当って、民間その他の団体から財産上の寄与を受…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1959/03/13、28期)

官房長のお答えの通りならば、われわれとして了承することができる。しかし長官の先ほどの答弁は、ちょっと血迷うていますよ。一体現在の岸内閣も、政策上か憲法上か知らないが、核兵器を持たないと言っておる。歴代…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1959/03/17、28期)

最近、防衛の問題についての総理の憲法上の解釈と申しますか、見解と申しますか、それが非常に拡大され、飛躍しておるような点をわれわれは見受けるのであります。内閣委員として特にその点について注目いたしておる…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1959/03/18、28期)

昨日同僚議員から共同防衛、つまりアメリカ軍と自衛隊との共同の防衛について若干の質問がありましたが、私もきょうはこの共同防衛ということについてあなたに若干の質問をしたいと思うのであります。大体従来、自衛…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1959/11/20、28期)

本日は同僚議員から防衛庁長官に戦闘機種の問題を中心として質問がございますので、その前に、私は戦閾機種の問題と重複しないように、安保改定の問題と、これとの関係において防衛力の増強の問題が当然生じてくるこ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1959/12/11、28期)

問題になっております戦闘機の価格の決定が、伝うるところによれば、あす国防会議で決定をするということでありますが、私が防衛庁長官に一番最初にお尋ねしたいことは、戦闘機種を何にするかとか、あるいはその価格…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1959/12/27、28期)

在外公館の問題に関連して外務大臣にお尋ねいたします。この法案によれば、ルーマニア、ブルガリア、マニラの三日本国総領事館と、それからギリシャの公使館を大使館に昇格する、こういう法案が出ておりますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1960/04/06、28期)

時間が非常にたっておるようですから、簡単に二、三御質問申し上げたいと思います。まず最初にバスの、乗合自動車の新規の免許、これに関しまして先般、昭和三十四年の一月に行政管理庁から運輸省あてに勧告が出さ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1960/03/10、28期)

時間がないそうですから簡単にしますが、あなたが大臣に就任されてから日韓問題で私質問するのは、これで四回目です。覚えていらっしゃると思います。ずいぶんしつこいやつだとお考えになるかもしれませんが、昨年の…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1960/04/20、28期)

このデモ規制法に関連して、ちょっと議長さんに所信をお伺いしたいのです。と申しますのは、議長さん御承知のように、昨年の砂川事件のときに、最高裁判所が、条約あるいは法律、こういったようなもので高度の政治性…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1960/02/15、28期)

大体、第三次補正予算につきましては、わが党もこれを要求いたしたことでございますし、終局においてわれわれも補正予算には賛成をするものでございます。従いまして質問は前委員の北山氏が全般的に触れたことでござ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22