桜井奎夫衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  1回発言   5105文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  1回発言   5841文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  1回発言   2486文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  3回発言  13432文字発言

本会議発言一覧

第29回国会 衆議院 本会議 第6号(1958/06/24、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案になりました市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案につきまして、内閣総理大臣、文部大臣及び自治庁長官に対して若干の質疑を行いたいと思うものであります。(拍手)まず初めに、岸総理に対しまして、本法律案提案の基本的な考え方について、お尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第6号(1959/07/01、28期)

私は、日本社会党を代表して、新潟地区における地盤沈下に関する諸問題について緊急の質問を行わんとするものであります。(拍手)今日、近代産業の発達はますます著しく、その国民に及ぼす恩恵もまた甚大であることは言を待たないところでありますが、反面、地域住民に及ぼす公害の影響もまた次第に顕著になりつつある事実………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第23号(1960/04/19、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました地盤沈下対策の促進に関する決議案につきまして、賛成の討論をいたさんとするものであります。(拍手)案文にもありますごとく、最近、新潟、尼崎、東京、大阪地区における地盤沈下の様相は日を追うて顕著の度を加え、今や、これが基本的防除対策は一刻の猶予も………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  2回発言  14260文字発言
 第30回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  2回発言  12953文字発言
 第31回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  5) 14回発言  63258文字発言
 第32回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  3回発言  29048文字発言
 第33回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  3回発言  10376文字発言
 第34回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  3回発言  28384文字発言
 第35回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

  28期通算  80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 37) 27回発言 158279文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員  1) 16回発言  68534文字発言

 商工委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  8回発言  57809文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  15678文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8243文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8015文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第29回国会)
 文教委員会理事(第30回国会)
 文教委員会理事(第31回国会)
 文教委員会理事(第32回国会)
 文教委員会理事(第33回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1958/06/20、28期)

関連して……。けさほどから大臣の所信表明を伺っておるのでありますが、大臣は大体松永文教行政の跡を受け継いでいくのだと言っておられまするし、私どもの質問に対しても趣旨は全く同感だと、きわめて抽象的でのら…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1958/09/25、28期)

私は今日日本の教育界の非常な問題となつております勤務評定の問題を中心として御質問を申し上げたいと思うのであります。本日私は、岸総理の出席を要求しておいたはずでございますが、総理が所用のために本委員会に…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1958/10/28、28期)

私は、本日は、この専科大学の法律案の審議に入る前にちょっと緒方大学学術局長が来ておられるようですから、大学の問題について少しお尋ねをいたしたいのであります。それは、実は、局長もお聞き及びかと思います…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1958/10/31、28期)

関連して一点だけ。この専科大学の制度ができますと、内藤さん、さっそくあなたは職員に対して勤務評定をやられる。この場合に、先ほど辻原君からいろいろお話があったようでありますが、一応短期大学教育課程等研究…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1959/02/13、28期)

ただいまの田中委員の質問に関連をいたしまして、新潟地区の地盤沈下の問題について質問をいたします。私の質問を、最終的には、やはり長官である大臣からの明確な、責任ある答弁が必要であろうと思いますので、私も…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1959/03/05、28期)

私は、今御報告がありました問題外の質問でございますが、体育局長見えておりますか。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1958/12/19、28期)

私は過般来大きな問題となっております新潟地区における地盤沈下の問題につきまして、特に天然ガスの採堀に関する問題について質問を申し上げたいと思うのであります。これは過般当委員会にも地元の有志が参られま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1959/03/17、28期)

新潟地区の地盤沈下の問題につきまして、参考人の皆さん方に御質疑を申し上げたいと思います。実は、当商工委員会におきましても、昨年地元の方々の非常な御要望によりまして、十二月初旬であったと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1958/12/17、28期)

ちょっと今の問題で関連して質問いたしますが、大臣のおっしゃっておる法にいわゆる勤務評定、法に定めるところの勤務評定、この法は一体何が基準になるかということであります。これは私どもが再三言っておるように…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1959/02/04、28期)

私は、ただいま説明がございました三十四年度の文教予算につきましては、説明の直後でございますので、詳細については今後検討させていただきますけれども、説明の途中において気のつきました二、三の点について大臣…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1959/02/18、28期)

関連して。今の問題に関連いたしましてちょっとお尋ねをいたします。小学校の不正常授業の解消につきましては、生徒の増減を加味いたしまして三十四年度に重点を置いて四万八千均の解消をはかった、こういうことで…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1959/02/25、28期)

ただいま議題となりました義務教育諸学校施設費国庫負担法の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由及び内容の概略を御説明申し上げます。さきの昭和三十二年五月第二十六国会におきまして、本院は一、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1959/02/27、28期)

ただいま議題となっております就学困難な児童及び生徒のための教科用図書の給与に対する国の補助に関する法律の一部を改正する法律案、この内容について私は二、三、質問いたしたいと思うのでございます。このたび…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1959/03/04、28期)

大臣が見えませんので、長谷川さんの本格的質問に入る前に養護教諭の問題が出ておりますので、私も一言御質問をしておきたいと思います。先ほどの内藤局長の答弁を聞きますと、昨年の定数基準の法律が全会一致で通…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1959/03/25、28期)

議事進行。委員の出席を見ますと、委員会が始まるときだけは、政府与党の方は辛うじてわれわれと同数の委員をそろえていたが、審議が始まると、今はたった一人しかいない。このような状態では審議を続けるわけにいか…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1959/03/27、28期)

議事進行。社会教育法の問題につきましては、私ども質疑の通告は今の段階ではしていないかもしれませんが、質疑があるということはしばしば言明をいたしております。しかもそのために、ただいま木村理事とも打ち合せ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1959/05/09、28期)

次回の委員会のおおよそのめどを御決定いただくと都合がよいかと思います。今の委員長の急に招集する場合もあるということを含めて、六月のいつごろにするかという、上旬か中旬かおおよそのめどをここで決定していた…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1959/02/24、28期)

私は、ただいま日本の自然現象といたしまして大きく取り上げられております地盤沈下の問題について、関係諸大臣の御所信を承わりたいのであります。御承知の通り、今東京の江東地区、それから大阪、尼崎、新潟、こ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1959/07/08、28期)

実は、一日の本会議の私の緊急質問についての大臣の答弁につきまして、もう少し確かめておきたいと思うので、今御質問申し上げるわけですが、例の地盤沈下の問題です。大臣も時間がないようでございますので、法律の…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1959/08/10、28期)

私は、新潟県の地盤沈下に伴うガスの規制の問題について、大臣にお伺いをしたいのであります。この前の当委員会においても、私はこの問題について質問をいたしましたわけですが、六月二十四日の科学技術庁の発表に…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1959/09/10、28期)

大臣が午後何か所用があるということで、大臣の質問を午前中に集中してくれ、こういう申し出がありますし、先ほどの理事会でも一応そういう線を了承いたしましたので、私の質問は大臣についての質問だけをいたしまし…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1959/12/01、28期)

それでは保安局長にお尋ねいたしたいのでありますが、新潟地区のガスの採取について通産省で規制をされ、最後の規制が十一月に行なわれたわけでありますが、この十一月中の収縮量のデータは出ておりますか。十一月一…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1959/11/13、28期)

私は、ただいま説明されました法案についての討論を行ないます。最近におきまして、学校の生徒、児童の学校の管理下におけるところの災害が頻発をいたしまして、それに対しまして何らかの救済の道を講ずべきである…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1959/11/18、28期)

文部省に要求いたしたいわけでございます。ただいま三十五年度予算の各省の要求がなされておると思うのでありますが、文部省はどのような要求をして、どのような折衝段階にあるかということを調査するため、一つ資…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1960/02/17、28期)

引き続いて新潟の地盤沈下について大臣に御質問を申し上げます。先般の商工委員会でも実は最近の状況について御質問を申し上げておるわけでありますが、そこで今高橋議員の質疑に対しての大臣の答弁について私少し…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1960/05/13、28期)

私は質問を始める前に委員長に注文をいたしますが、質問者を含めて、こんな出席者の少ない委員会なんてあるはずがない。こういう委員会でやられるのですか。もう少し委員を呼び寄せられるようにお願いいたします。…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1960/05/17、28期)

石油及び可燃性ガス資源開発法の一部を改正する法律案の内容について、二点ばかり質問をいたしたいと思います。この法律は、第一条に書いてある通り、「石油及び可燃性天然ガス資源を合理的に開発する」こういう目…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22