五島虎雄衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  1回発言   2930文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  1回発言   3038文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言   5968文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第36号(1959/04/07、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、最低賃金法案の回付案に対し反対の討論を行わんとするものであります。(拍手)顧みますと、わが国の労働法制、なかんずく労働保護立法の支柱をなす労働基準法が制定されて以来、すでに十年有余の日子を経ております。しかしながら、この法律の眼目たる最低賃金制度が今日に至るまで遂………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第13号(1960/03/18、28期)

私は、日本社会党及び民主社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました自由民主党提案の失業保険法及び職業安定法の一部を改正する法律案に対して反対の討論をいたします。(拍手)御承知の通り、政府は、過ぐる三十四年四月に船員保険法等の一部を改正する法律案を提案していたのであります。これは、船員保険法と………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  4回発言  22596文字発言
 第30回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)  4回発言  23077文字発言
 第31回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  0)  3回発言  13897文字発言
 第32回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  3回発言  10753文字発言
 第33回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0)  1回発言   9996文字発言
 第34回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 27) 10回発言  36300文字発言
 第35回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  11794文字発言

  28期通算 102回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 67 委員 35) 27回発言 128413文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            98回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 67 委員 31) 24回発言 114778文字発言

 運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4041文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1033文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8561文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第29回国会)
 社会労働委員会理事(第30回国会)
 社会労働委員会理事(第31回国会)
 社会労働委員会理事(第32回国会)
 社会労働委員会理事(第33回国会)
 社会労働委員会理事(第34回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1958/06/28、28期)

ただいま大原君の質問の内容から、日雇いの生活の問題については今後の問題として努力しなければならないということで、日雇いの生活の実態が非常に困窮しているということは、これは大臣もお認めになって、そのため…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1958/07/03、28期)

ただいま議題となりました失業保険金の給付日数に関する臨時措置法案について提案理由の説明をいたします。日本経済の現下の不況局面は、輸出不振と相待って、早急に回復する兆候はほとんど認められないというのが…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1958/08/09、28期)

関連して。今の滝井さんが質問された失対事業の問題について、将来の見通しということですが、この特別国会が終了して以来、倉石労働大臣はいろいろの施策を日常の新聞に発表されているようです。失対を分けて、現在…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1958/09/26、28期)

小林委員の今の質問について、質問の内容についてつまびらかにするところではないという答弁はいいと思うんです。ところが新潟の国労の問題は、世間を騒がした問題です。非常に問題が複雑である。それで小林委員が身…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1958/10/07、28期)

大坪委員の貴重ないろいろの質問について、われわれは非常に勉強になるのですが、ここに出席された委員の顔ぶれを見ると、自民党五角、社会党六名というようなことで、議事規則の運営通りに正常化されていないという…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1958/10/21、28期)

労働基準法の安全衛生の問題について関連がございますので、この際簡単に質問をしておきたいと思います。去る十月十九日の夕刊に報道されておりますが、問題は、工員を試験台に薬品検査という見出しで、全員十八人…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1958/10/29、28期)

時間もございませんが、私は端的に一点について質問をしておきたいと思います。それは今回の国民皆保険の中に、従来は普通国民健康保険組合と特別健康保険組合があるわけですけれども、今回の新法によれば、市町村…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1958/11/01、28期)

最低賃金法案が政府と社会党から出されたわけですけれども、これは最低賃金法を通して日本の経済体制の革命だと私たちは認識しております。それは中小企業経営者にも労働者にとっても重大な関係があるからであります…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1959/03/09、28期)

この法律案の審査に入るに当りまして、社会党からはあらゆる方面についてたくさん質問をしていって、そして各面からこの法案についての審議をして、中小企業の方たちの経済基盤の強化、あるいは中小企業の経営の堅実…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1959/03/19、28期)

時間がございませんので、あとに数名質問者がございますから、私質問をしぼって、二点について先生にお伺いしておきたいと思います。ただいままで、任意包抱の問題と任意加入の問題、それから加入の際の労働者の意…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1959/03/31、28期)

大臣が来ておられませんけれども、消費生活協同組合法の一部を改正する法律案について若干の質問をして、厚生省の考え方をここに明らかにしておきたいと思います。まず第一点は、生協の共済事業に関する異常、危険…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1959/09/21、28期)

関連して。家内労働法の問題が出たわけですけれども、ずっと前の国会からこの家内労働法の問題が非常に重点的に抽出されつつあるわけでありますけれども、家内労働法というその法の中に包含せらるべき人員は、まだ労…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1959/09/10、28期)

私は、引き続いて警察行政の問題について一点お伺いしたいと思います。特に警備局長に重点的に聞きます。しかし警備局長も何かほかの委員会に呼ばれているそうでありますから、できるだけ簡潔に質問いたしまして、そ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1959/08/10、28期)

私は、戦後特高警察は廃止されて、そうしてわが国の警察は民主化されたとはいいながら、ここ数年来刑事警察それから民主団体の抑圧を任務としておる部門が飛躍的に強化されて、その方向は憲法の諸規定を踏みにじるも…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1959/11/13、28期)

あとに滝井さんが質問をされますし、もう時間もだいぶおそくなっておりますので、数点質問を用意したのですけれども、私は、きょう二つの問題について、要点だけ質問をすることにいたします。第一は、大臣もよく御…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1960/05/06、28期)

関連して。菊川君や長谷川君その他多くの同僚委員からこの問題について質問があり、そして何かこの委員会で聞いておりますと、四月二十八日に理事会が現地を視察されて、そしてこの問題についてはいよいよ最後の段階…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1960/02/11、28期)

関連して。早川さんが大原さんの関連質問で、労働時間短縮の問題について、四十時間程度にしたっていいじゃないかと言われたことは、いわゆる前向きでちょっとびっくりしたのです。ところが大臣も、個人的には私も賛…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1960/03/10、28期)

時間もずいぶんおそいですから、私簡単に、特に労働基準行政について緊急に質問をして明らかにしておきたいと思います。この法案につきましては、他日に譲りたいと思うのです。労働基準法の六十二条の女子年少者の…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1960/03/17、28期)

日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案に対する修正案の理由を説明いたしたいと存じます。これは日本社会党及び民主社会党を代表して申し上げます。まずこの修正案の原案は皆さんのお手元に配付されてありま…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1960/03/30、28期)

午前中に山下委員からうんちくのある質問が行なわれましたけれども、この山下委員の質問並びに関連質問の全体において一部ダブる面があるかもしれません。私出たり入ったりしておったものですから、ダブるかもしれま…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1960/04/07、28期)

若干この法案について質疑をしてみたいと思います。この法律案全文をずっとひもといてみて、この法律案は一体どういう法律の内容を持っているのだろうか、ただ法律案の名前だけが促進法である。読んで字のごとく、こ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1960/04/27、28期)

関連して。そうすると、あなたは、質問されたかどうかわかりませんけれども、きのう参議院では、参議院の法制局長が呼ばれて、民事訴訟法の五百三十六条、この二項について質問があったとき、法制局長はこういうよう…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1960/05/11、28期)

今この賃金の問題に関連して、二点ばかり質問をしておきたいと思います。先日、私質問をしたのですが、やはり身体障害者雇用の法律案が提案されるということは、身体障害者が雇用の機会均等に浴してない、従ってこれ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1960/05/12、28期)

きょうは六人の方々から非常に貴重な参考の意見を聞きまして、参考となりました。なお、私たちこの意見によっていろいろなおこの法律案を審議したいと思っております。ところが稗田さんから説明されましたように、諸…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1960/05/18、28期)

関連して。今の団体交渉委員ですね、これは亀井労政局長に聞きますが、組合が団体交渉委員として了承をした場合は、どういう人でも団体交渉委員になれるというようなことについての、一般的解釈はどうですか。こう…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1960/08/10、28期)

関連して。私はこの際一点について大臣の所信を聞いておきたいと思います。私たちが日本国のいろいろの地域を歩いてみますと、貿易の自由化の問題について非常に恐慌を来たしておる。自由化が促進すれば産業機構の系…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1960/09/09、28期)

本島さんから質問があるそうですから、私は八木さんの質問の中に申されましたことの一点について十分わからないものですからただしていきたいと思います。保険料に関する事項という次官通牒の文章を読んでみますと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22