木村守江衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  1回発言    754文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  1回発言   1462文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  1回発言   1895文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  3回発言   4111文字発言

本会議発言一覧

第30回国会 衆議院 本会議 第13号(1958/10/28、28期)

ただいま議題となりました河川法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます、まず、本法案の提出の理由並びに内容について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第30号(1959/03/26、28期)

ただいま議題となりました二つの法案につきまして、建設委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、建築基準法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第13号(1960/03/18、28期)

ただいま議題となりました住宅地区改良法案及び公営住宅法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。初めに、住宅地区改良法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  2回発言   3579文字発言
 第30回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  4)  3回発言   3468文字発言
 第31回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 17)  9回発言  11750文字発言
 第32回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  4回発言  18982文字発言
 第33回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  5)  1回発言  11005文字発言
 第34回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 18)  6回発言   7671文字発言
 第35回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  28期通算 118回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 70 委員 48) 25回発言  56455文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 70 委員  1) 22回発言  43976文字発言

 文教委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  2回発言   1474文字発言

 国土総合開発特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  11005文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第29回国会)
 建設委員会理事(第30回国会)
 建設委員会理事(第31回国会)
 建設委員会理事(第32回国会)
 建設委員会理事(第33回国会)
 建設委員会理事(第34回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1958/06/27、28期)

道路整備の重要性を認められまして、道路整備五カ年計画の法案もできましたことは、まことに御同慶にたえないと思います。しかしながら、道路整備を本当に実現して参りますためには、地方財政の窮迫した状態にかんが…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1958/09/01、28期)

去る八月十六日から九日間にわたる福島、宮城、山形、秋田、青森、岩手の東北大県における建設省関係公共事業の調査並びに青森県における本年発生災害の実情を調査して参りましたので、その概要について御報告申し上…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1958/10/08、28期)

私は、今回の台風二十二号の災害地視察団が建設、農林、社労、文教委員会により編成せられるにあたり、第三班に現地参加として武藤武雄委員とともに加わり、十月一日から三日間にわたり、埼玉、茨城、福島のり三県の…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1958/10/22、28期)

関連して。ちょっとお伺いしますが、砂利採取料は都道府県に帰属することになっておりますね。砂利採取料というのは、どういうような基準できめるのですか。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1958/10/24、28期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました河川法の一部を改正する法律案に賛成の討倫を行いたいと存じます。本法案は、河川における土石の採取に対する規定及び河川法上の義務違反についての…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1959/02/06、28期)

関連して。ただいま二階堂委員から申されましたように、三十四年度の建設省関係予算に対しましては、われわれが要望しておったものと近いものであると考えまして、これはまことに御同慶にたえない次第でありますが、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1959/02/13、28期)

関連して。ただいま塚本委員から調査費の問題につきましていろいろ質問がありましたが、私も塚本委員の御質問の趣旨に賛成でありまして、これは、非常にりっぱなものを作って参りますためには、完全な調査が必要だと…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1959/02/18、28期)

関連して。日本道路公団法の第二十六条には「公団は、建設大臣の認可を受けて、長期借入金若しくは短期借入金をし、又は道路債券を発行することができる。」ということがあります。その第二項は、「前項の規定による…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1959/02/25、28期)

議事進行について。ただいま三鍋委員の御質問は、大体において首都高速道路に関して、この古川高速道路反対期成同盟会の陳情の内容がおもなるものじゃないかと考えるのであります。私は、かつて建設省の政務次官を二…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1959/03/03、28期)

関連して。首都圏整備委員会の方にお尋ねいたしますが、道路計画につきましては、現在の委員会がこの問題には関係していないことは承知しておりますが、これは、これからの問題についても関連ある問題と思いますので…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1959/03/06、28期)

ちょっと関連して。ただいまの武藤委員の質問と政務次官の答弁のうちで、ちょっとわからないところがあるのです。首都高速道路公団、これは、東京都の交通緩和をはかるために作られる公団であります。東京都の交通緩…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1959/06/16、28期)

調査団の調査の報告をいたします。去る六月四日から六日間にわたりまして、京都府並びに滋賀、奈良、兵庫、徳島、香川各県における建設省関係の公共事業につきまして実情を調査して参りましたので、その概要につい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1958/12/19、28期)

私の一質問の第一は、あるいは委員会で説明になっておるかもわかりませんが、重ねて御質問いたします。今回の二十一号、二十二号台風によりまして、文教施設の災害を受けた当初の見積額と、それから地方交付金とい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1959/03/31、28期)

先ほど参考人の意見を聞いておったのですが、参考人の意見を聞いておりますと、いわゆる共催の形で自治体の金を出すということは好ましい姿であって、補助金の姿で出すことになるから、すなわち教育を一方的に方向づ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1959/08/10、28期)

わが九千万同胞が待望久しかったオリンピック東京大会がいよいよ昭和三十九年に開催せられることになりましたことは、まことに御同慶にたえないところであります。しかしながらこの大会がくるというような決定をした…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1959/09/10、28期)

去る八月二十六日より三日間にわたりまして、台風七号による長野、山梨両県における災害状況をつぶさに調査いたして参ったのでありますが、その詳細を申し上げることは省略いたしまして、両県下における被害の概況の…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1959/10/08、28期)

私は、昨日来大臣の答弁の中に、今回の災害対策に対しましては、抜本的な対策を立てるというような力強い発言を聞いておりまして、心から喜んでおるものであります。しかしながら、抜本的な対策とは何かということ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1959/10/15、28期)

今年七月以来の豪雨並びに風水害による被害は、まことに莫大なるものがあります。これにかんがみまして、わが建設委員会におきましては、これに対処するために、すみやかに応急かつ恒久的な、抜本的な対策を立てまし…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1959/11/28、28期)

最近、厚生省関係の保険監査に関連いたしまして、保険医並びに保険歯科医に自殺者を出したということはまことに遺憾でありまして、この重大なる事件に関連いたしまして、本委員会においてさきに八田、滝井の両委員か…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1960/03/04、28期)

関連。ただいまの大蔵政務次官の御答弁によりますと、五カ年計画は作ったのだから、この五カ年計画であと二カ年はこのままいきたいというような御答弁でありましたが、これは大蔵省の考え方としては、そういうような…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1960/03/09、28期)

ただいまの質問に関連してですが、この住宅地区改良法案の趣旨には心から賛成するのでありまするが、ただいま山中委員から質問されたように、現在の住宅で住むに事欠かないというような状態であったのが、いわゆる不…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1960/03/18、28期)

ただいま可決されました治山治水緊急措置法案に対する附帯決議をいたしたいと思います。まず、決議文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1960/05/17、28期)

まず、決議案文を朗読いたします。国土開発縦貫自動車道中央自動車道の予定路線を定める法律案(閣法)に対する附帯決議会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1960/05/18、28期)

議事進行。ただいま中島委員の御発言ですが、この東海道幹線自動車国道建設法案につきまして、この法案はここで審議する価値があるかないかというような御発言があったようでありますが、この言葉は適正な言葉ではな…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1960/06/14、28期)

今回わが国の太平洋岸を襲った津波が、今までに例を見なかった非常な大規模のものであったことは御承知の通りでありますが、津波常襲地帯と申してもいいように、三陸地帯は貞観年間から二十回にわたって非常に大きな…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22