国会議員白書トップ衆議院議員内海清>28期国会活動まとめ

内海清衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言   2506文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  1回発言   2267文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言   4773文字発言

本会議発言一覧

第33回国会 衆議院 本会議 第19号(1959/12/16、28期)

私は、ここに、社会クラブを代表いたしまして、国連軍に対する安保条約上の事前協議の効力に関し、岸総理並びに藤山外務大臣に対し緊急質問を行なわんとするものであります。(拍手)岸政府の安保条約改定交渉はいよいよ最終段階となり、明春一月には、日本代表が渡米して、新条約に調印しようとしているのであります。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第16号(1960/03/29、28期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、中国地方総合開発に関する決議案につき賛成の意を表するものであります。(拍手)言うまでもなく、わが国経済の発展は、年を追って成長いたし、国民生活もまた向上いたしておりますが、近年、その地域的跛行性は特に顕著なものが出てきておるのであります。中でも、第一次産業、すなわ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言
 第30回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   7911文字発言
 第31回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42)  3回発言  15021文字発言
 第32回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言    160文字発言
 第33回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  3回発言   6077文字発言
 第34回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  3回発言   9197文字発言
 第35回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    159文字発言

  28期通算 132回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員132) 13回発言  38525文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60)  5回発言  22932文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  2回発言    319文字発言

 運輸委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  4回発言  10360文字発言

 内閣委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    350文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4564文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第30回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1958/10/16、28期)

私は先般の通産大臣の所信表明につきまして、若干の御質疑をいたしたいと思うのであります。通産大臣は、今後の通商産業政策につきまして、基本的な問題について先般説明されました。特に輸出の振興を強調せられた…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1958/10/17、28期)

私は昨日船舶の輸出に関します振興策につきまして若干のお伺いをいたしたわけでございますが、その中で特に設備等輸出為替損失補償法の船舶に対する適用、特にポンド建、ポンド払いのものにつきましての十分なる考慮…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1959/02/04、28期)

今日小売商がわが国の経済機構のもとにおきまして、末端流通部門の責任を受け持ち、きわめて重要な役割をになっていることは、すでに御承知の通りであります。政府は戦後から今日まで、これに対しまする保護助成策に…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1959/02/06、28期)

一昨日の質問に続きまして、少しお伺いしたいと思いますが、その前に、まず中小企業庁の長官にお伺いしたいのです。一昨日私は購買会と、それから生協の小売商に与える影響、この数字につきまして、小売商の全体の年…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1959/02/27、28期)

今のと関連してちょっと質問いたしますが、この法案にあっせん、調停、勧告とこうありますが、百貨店はこの法案では勧告の対象になっておらぬと思うのですが、この点いかがですか。次は米子の問題でありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1959/07/01、28期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任せられますまで委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1959/11/18、28期)

私は小型船の通信施設の整備の問題について若干お尋ねいたしたいと思います。その前に一つお尋ねしておきたいと思いますことは、先般の伊勢湾台風、これはまことに未曽有の大災害でありました。これによって失われ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1959/11/25、28期)

小型船舶に対する無線通信施設の整備に関する決議案を提出いたします。まず決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1959/12/02、28期)

関連。今、久保委員から御質問ございました点につきまして、私がお尋ねいたしたいと思っておりましたことは大体述べられましたので、きわめて簡単に一、二申し上げたいと思います。今回の二十五日の事件は、まこと…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1960/03/29、28期)

私はこの利子補給法の問題につきましてお尋ねしたいと思うのでありますが、まず最初にお伺いいたしたいと思いますことは、御承知のように最近海運市況はだんだんと好転しておる。これに伴いまして、海運会社の業績も…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第7号(1960/05/13、28期)

私は、ただいま御可決になりました臨海地域開発促進法案に対しまする附帯決議案を、提案いたしたいと思います。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1960/05/12、28期)

私は船員保険法の一部の改正につきまして若干の質問をいたしたいと思いますが、すでに同僚の委員の皆さんからいろいろと質問が行なわれておりますので、できるだけ簡潔に、重複しないようにと考えておりますが、多少…会議録へ(外部リンク)

第36回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1960/10/17、28期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任せられるまで委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22