進藤一馬衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  1回発言   2476文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言    726文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言   3202文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第12号(1959/02/03、28期)

ただいま議題となりました放送法の一部を改正する法律案に関し、私は、自由民主党を代表して、わが党の橋本登美三郎君提出の修正案並びに同修正部分を除く原案に対し賛成の意を表するものであります。(拍手)現行放送法は、電波法とともに、去る昭和二十五年、いわゆる電波の解放とその効率的利用とを標榜して制定されたも………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第19号(1959/12/16、28期)

ただいま議題となりました日本放送協会昭和三十二年度財産目録、貸借対照表及び損益計算書に関し、逓信委員会における審議の経過と結果とを御報告申し上げます。本件は、放送法第四十条第三項の規定に基づき、会計検査院の検査を経て、内閣より去る三月四日国会に提出されたものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  1回発言   2188文字発言
 第30回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  0回発言      0文字発言
 第31回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 30)  3回発言   1745文字発言
 第32回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  7)  1回発言     93文字発言
 第33回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 19)  4回発言   4181文字発言
 第34回国会 38回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 17 委員 20)  2回発言   3807文字発言
 第35回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  28期通算 155回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員107) 11回発言  12014文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            70回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員 22)  8回発言   8335文字発言

 大蔵委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  3回発言   3679文字発言

 文教委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第31回国会)
 逓信委員会理事(第32回国会)
 逓信委員会理事(第33回国会)
 逓信委員会理事(第34回国会)
 逓信委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1958/07/03、28期)

ただいま議題となりましたお年玉つき郵便葉書等の発売に関する法律の一部を改正する法律案に対し、私は自由民主党を代表して、これに賛成の意を表するものであります。寄付金つきお年玉郵便はがきは、戦後における…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1959/02/18、28期)

第二封鎖によりまして切り捨てられました貯金を旧預金者に返すのは当然でありまして、今回の政府の措置はまことにけっこうだと思っておりますが、民間金融機関の大部分はすでに金融機関再建整備法によりまして第二封…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1959/02/25、28期)

今度保険局で新しく創設されます家族保険は、その創設の理由として、家庭の経済生活の安定を確保しようとするものであるということをうたってありますが、具体的にはどういうことでありますか、家族保険とはどういう…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1959/03/11、28期)

ラジオの収入をもってテレビジョンの経費をまかなっているのではないかという声も聞くのでありますが、ラジオとテレビの経理はどういうことになっておりますか、御説明をいただきたいと思います。それから、会議に…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1959/07/01、28期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、寺島隆太郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。本席を委員長半島隆太郎君に譲ります。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1959/10/28、28期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、寺島隆太郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長寺島隆太郎君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第8号(1959/11/27、28期)

東京湾につきましては、帝都の眼前にあるために、非常に国民の注目を引いておるのでありますが、九州の有明湾につきましては一般の関心は薄いのじゃないかと私考えておりますが、この法案の趣旨であります、人口や産…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1959/12/04、28期)

テレビは今日国民の生活に非常な関係を持っておるのでありますが、そのテレビに映画が上映できないということは、国民の面から見ますと残念なことだと思うのであります。ただいまお話を聞きますと、アメリカでは三年…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1959/12/08、28期)

年賀郵便の問題は国民の非常に関心の高いものでありまして、その行方を非常に注目をいたしておりますが、郵政大臣は非常な決意を持ってこれを完遂する、また一部におきましては超勤問題も話し合いが非常にうまくつい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1960/02/16、28期)

このたび、電信電話設備の拡充のための暫定措置に関する法律案が提出されたのでありますが、現行の電話設備費負担臨時措置法は、まだ三十六年三月まで有効期限があるのでありますが、この法律を急いで制定されますそ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 逓信委員会 第16号(1960/04/13、28期)

この法律案の目的とするところは、外貨電信電話債券の発行と外貨資金の導入によって、電電公社の電信電話設備拡充資金の一部を調達されることであるようでありますが、今度の日本の電信電話設備の拡充を外貨によって…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22