天野公義衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  5回発言    978文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  3回発言   1045文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  1回発言     40文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  1回発言     38文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20) 10回発言   2101文字発言

本会議発言一覧

第37回国会 衆議院 本会議 第4号(1960/12/09、29期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 本会議 第6号(1960/12/12、29期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明十三日定刻より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 本会議 第8号(1960/12/17、29期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十五年度一般会計予算補正(第1号)、昭和三十五年度特別会計予算補正(特第1号)、右両件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 本会議 第9号(1960/12/20、29期)

ただいま議題となりました国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律案について、提案の理由を説明いたします。本案は、今般特別職の職員の給与改定に伴い、国会議員の秘書の給料月額二万四千四百円を三万円に本年十月一日から増額改定するものであります。また、さきの国会において特別職の職員の公務上の災………会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 本会議 第11号(1960/12/22、29期)

ただいま議題となりました衆議院事務局職員定員規程の一部を改正する規程案について、提案の趣旨を御説明いたします。この規程案は、さきに本院において可決され、参議院に送付されました行政機関職員定員法等の一部を改正する法律案に準じ、衆議院事務局における常勤職員のうち四名を定員化しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第6号(1961/02/09、29期)

予備金支出の件上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十四年度、昭和三十五年度衆議院予備金支出の件を議題となし、議院運営委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第14号(1961/03/09、29期)

裁判官訴追委員の予備員の選挙は、その手続を省略して、議長において指名せられ、その職務を行なう順序については議長において定められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第23号(1961/03/30、29期)

ただいま議題となりました衆議院事務局職員定員規程の一部を改正する規程案及び衆議院法制局職員定員規程の一部を改正する規程案について、提案の趣旨を御説明いたします。衆議院事務局職員定員規程の一部を改正する規程案は、事務局職員の定員を千四百七十八人から千五百二人に改めようとするものでありまして、その内容は………会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 本会議 第1号(1962/08/04、29期)

議院運営委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名ざれんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第44回国会 衆議院 本会議 第1号(1963/10/15、29期)

外務委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  1回発言   1012文字発言
 第38回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 12)  4回発言   2656文字発言
 第40回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第41回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 11)  1回発言     38文字発言
 第42回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 28)  1回発言     16文字発言
 第44回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  0回発言      0文字発言

  29期通算 141回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 86 委員 55)  7回発言   3722文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 86 委員  1)  7回発言   3722文字発言

 大蔵委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第37回国会)
 議院運営委員会理事(第38回国会)
 議院運営委員会理事(第41回国会)
 議院運営委員会理事(第42回国会)
 議院運営委員会理事(第43回国会)
 議院運営委員会理事(第44回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1960/12/20、29期)

本日の庶務小委員会で協議決定いたしました案件について御報告をいたします。第一は、国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律案であります。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1961/01/25、29期)

昭和三十六年度における衆議院の歳出予算について御説明申し上げます。昭和三十六年度歳出予定経費要求額は三十二億五千十三万三千円でありまして、これを前年度予算額二十七億四千八百一万三千円に比較いたします…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1961/02/09、29期)

それに関連して、民間の方々が政府関係の各種委員になっていくわけですが、兼務される方も非常に多いようでございます。ぜひ各種委員の一覧表を提出願い、一人の委員がどのくらい兼務しておるか、並びに、一体どれく…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1961/03/30、29期)

三月二十三日の庶務小委員会で協議決定いたしました件につき御報告いたします。その第一は、衆議院事務局職員定員規程の一部改正であります。これは、衆議院事務局職員定員を千四百七十八人から千五百二人に改めよ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号(1961/05/30、29期)

今の御議論は本題とだいぶかけ離れておるわけですから、すみやかに本題に入っていただきたいと思います。それからまた、この特別委員会の必要性があるかないかという問題でありますが、われわれとしては特別委員会…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1962/08/10、29期)

この問題は、内容のこともお話がありましたけれども、答える必要はないと思います。本日は、これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1963/06/04、29期)

いままで、前には入っていたんだよ。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22