国会議員白書トップ衆議院議員岡良一>29期国会活動まとめ

岡良一衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言   5291文字発言
 第38回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 22) 15回発言 129218文字発言
 第39回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  6)  6回発言  29426文字発言
 第40回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 16) 17回発言 121546文字発言
 第41回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  7)  5回発言  30440文字発言
 第42回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  7) 10回発言  77081文字発言

  29期通算 132回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 72 委員 60) 54回発言 393002文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 科学技術振興対策特別委員会
            72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 72 委員  0) 47回発言 329212文字発言

 予算委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  3回発言  39172文字発言

 大蔵委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  2回発言  14549文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8473文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1596文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第37回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第38回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第39回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第40回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第41回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第42回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第43回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1960/12/21、29期)

科学技術振興のために常任委員会を設けることには、わが党としては異議はございません。しかしながら、伝えられるところによりますと、先般、自民党の総務会においては、科学技術の特別委員会を常任委員会とすること…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1961/03/22、29期)

石川君のお尋ねに関連して少しお尋ねしておきたいのですが、この間、内閣委員会で原子炉の安全専門審査会ができるという節に若干お尋ねをしておきましたが、どうも私としては十分納得いたしかねる点がありました。し…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1961/03/29、29期)

新技術開発事業団について一点お尋ねいたしたいと思います。実は、このたび御提出の新技術開発事業団の構想は、英国の技術開発公社の方法をモデルにしたのだという原田局長のお話がありましたが、私どもがいただいて…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1961/04/06、29期)

この事業団の提案理由の中に、昭和二十五年から最近までの閥に、外国に支払った技術料が約一千億、日本の受け取りが十億にも満たないということが、事業団を必要とする大きな理由として掲げられております。そこで…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1961/04/13、29期)

本委員会といたしましては、いよいよ原子力損害の賠償に関する法律案等、重大な案件の審議に入ることになりました。つきましては、この際、特に政府当局並びに関係事務当局に対して、左の諸点について強く要請をいた…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1961/04/18、29期)

私は、全くのしろうとですから、お教えを願いたいと思ってお尋ねをいたします。糸川先生は、ロケットの方ではこの何年かの間大へん御努力を願って、そのつど実験が進んでいることについては、私どももいたく敬意を…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1961/04/19、29期)

御多用の有沢先生に委員会に来ていただきまして、このたび、原子力の災害補償小委員会における主査として三年にわたっての御苦心が実りまして、われわれこの委員会でも災害補償法案の審議をいたしておるのでございま…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1961/04/20、29期)

昨日有沢原子力委員に、特に原子力災害補償に関する示唆から、いろいろ基本的な点についてお尋ねをし、御意見を伺いました。その際、他に問題もありましたので、そのままに残しておった問題でありますが、実は、本年…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1961/04/26、29期)

それでは我妻先生に、繰り返してお聞きをすることになるかもしれませんが、若干お尋ねいたしたいと思います。これは先般有沢先生にもお尋ねをしたことでございますが、この原子力災害補償専門部会答申書、昭和三十…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1961/04/27、29期)

兼重会長には、御年輩にもかかわらず、おそらく非常にあわただしい御旅行で恐縮でした。しかも、お疲れもまだいえないかと思いますけれども、委員会といたしまして、先般ソ連が宇宙人衛星を打ち上げたことに従いまし…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1961/05/11、29期)

昨日この委員会に御出席になった中島参考人の意見には、われわれもいろいろ学ぶところがありました。これに関連いたしまして、幸い、厚生省の企画課長もお見えでございますので、広島、長崎における被爆者の医療に関…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第19号(1961/05/18、29期)

それでは池田長官に若干お尋ねいたします。先般のこの委員会で、外国のサプライヤーが供給した資材、燃料その他について求償権を放棄するということを明言されましたが、これは原子力委員長の御答弁としては、私は…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第22号(1961/06/07、29期)

この非常に部厚い御答申をいただきまして、実は、この委員会の理事会でも、せっかくの御労作でもあることだから、真剣に時間をかけて皆さんの御所見を承り、われわれの意のあるところも申し上げたいということを申し…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1961/03/16、29期)

ただいま御提案の原子力委員会設置法の一部を改正する法律案について、若干お尋ねをいたしたいと思います。まず第一に、大臣にお尋ねをいたしますが、このような改正の程度で、事実原子炉の安全確保ができるのかど…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1961/02/15、29期)

私は第二次補正に関連して若干のお尋ねをいたしたいと思うのであります。最初に総理大臣に申し上げたい。総理はしばしば政治の姿勢を正したいということを言っておられます。しかも憲法によって明らかに、内閣の大…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1961/03/04、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題と相なっております昭和三十六年度一般会計予算外二案に関しまして、まず政府原案については、その撤回を求め、わが党提案の趣旨にのっとった編成がえを強く要求い…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1961/10/05、29期)

科学技術庁の長官は、最近は専任の方が御就任をいただいております。特に今も中曽根君が申されたように、三木長官はウエルター級のチャンピオンということでありますが、おそらく科学技術に関心を持つ国民も大きな期…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1961/10/13、29期)

その点は、実は若干関係の法令を調べてみますと、原子力委員会は、原子炉の設置などについては大きな責任を持つことになっておる。そこで、規制法を見ますと、総理大臣が原子炉の設置を許可するときは、原子力委員会…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1961/10/18、29期)

科学技術会議の議員の方がお見えでございますので、お尋ねをしておきます。基本法も、この通常国会あたりには、いよいよ国会で正式に論議をされようという事情になりつつあるようでございますが、この基本法は、国…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1961/10/25、29期)

ただいまの御質疑とお答えに関連して、この際、はっきりとしたところを承っておきたい。まず第一に、私は、原子力委員会なり科学技術庁なりの放射能の許容量というものに対する概念が非常にあいまいだと思う。そこ…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1961/11/02、29期)

対策本部を作られて、三木さんがその責任者になられる、そのことをわれわれは歓迎いたします。政府は、先般の梅雨前線豪雨あるいは第二室戸台風のときにも、対策本部を作られました。ただ、私どもは、今発足しようと…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1961/10/10、29期)

私で一般質問も最後になったわけでございますが、この機会に私は、今世界を襲っておる台風の目の一つとも言える核実験再開の問題、関連いたしまして、必至といわれておる中共の核実験に対する政府の態度、かつは、今…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1962/02/21、29期)

日米科単委員会が昨年の十二月に第一回を催されまして、引き続き本年の五月には第二回の委員会が催されると聞いております。そこで、まず第一にお尋ねいたしたいことは、三木長官もこの委員会には非常に積極的な関心…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1962/02/22、29期)

ほんの一、二お聞きしたいのです。半均質の開発炉が、今、斎藤委員の御指摘のような懸念があるということです。この機会に、私は原子力研究所のあり方というものを、もう少し考え直してみる必要があるのではないか…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1962/02/28、29期)

宇宙開発が進められ、人間の英知の力で宇宙の秘密というものが解明されることになりまして、私どもしろうとの予想ですが、新しい生活圏が宇宙に発展される、文化圏が発展されるということになると、これまで持ってお…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1962/03/01、29期)

これは初めに委員長に御注意を申し上げておきたいのだが、きのうの理事会では、まず先に法案を上げよう、だから法案に直接関係のある質疑を大いにやろうではないか、そのあとで原子力行政一般についての質問をやる、…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1962/03/08、29期)

時間もありませんので、先ほど来の安倍委員あるいは斎藤委員の御発言に関連して若干お尋ねをしたいと思います。まず第一点の問題は、御存じのように、十年間に百万キロワットといえばなお三基ないし四基の動力炉を…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1962/03/15、29期)

私は、三十七年度にはぜひ結論を出していただかなければならない問題を原子力委員会はかかえておられると思いますので、それらの点を若干御所信をお尋ねしたいと思います。ただ、その前に、これは委員長に御確認を…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1962/03/28、29期)

私は、御提案の原子力委員会設置法の一部を改正する法律案についてお尋ねをいたしたいのでございますが、法制局長官大へんお忙しいようでございますから、まず長官から率直に御意見を聞かしていただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第19号(1962/04/06、29期)

いろいろお尋ねをいたしたいと思っておったのでございますが、委員各位の御要望もございますので、具体的な問題はまたいずれ別の機会に譲りまして、当面の問題について、長官の率直な御所信を承りたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第20号(1962/04/12、29期)

大臣が来られましてから政府の責任ある御方針を承りたいと思います。最初、外務省あるいは科学技術庁からそれぞれ事務的な御答弁を願っておきたいと思います。先般の委員会で、すでに四月二日の大平官房長官の談話…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第22号(1962/04/25、29期)

時間もなにですから、ただ一点だけお伺いをいたしたいと思います。主として荻原先生にお伺いをいたしたいと思います。今、原委員も申しましたように、ガンの死亡率は結核にとってかわっておるという状態でございま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第23号(1962/04/26、29期)

今斎膝委員や石川委員から問題となっておるこの射爆場の返還決議は、昨年の三十六年五月十八日、三党共同提案として、とにかく「各種原子炉の集中せんとする茨城県東海村が、米軍射爆撃場に隣接し、その上空が危険空…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第24号(1962/05/08、29期)

毎日の新聞で東京都の水飢饉が大へん問題になっておるわけなんだが、一体現状はとういう状態でございますか、まずそれから一つ承っておきたい。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第25号(1962/06/01、29期)

私ども社会党といたしましても、原子力発電そのものには決して反対ではございません。むしろ強力にこれを推進すべきものである、こう信じておるし、その立場に立っておりますが、実はこの間、先月の二十八日の新聞で…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第26号(1962/07/10、29期)

三木長官が御出席いただければ政府としての責任ある御所信を承りたいと思っておりましたが、残念ながら所用で御出席でございませんので、かわって事務当局の方に若干お伺いいたしたいと思います。まず、けさの新聞…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1962/07/10、29期)

私は、最後に大臣に強く要望をいたしたいと思います。それは先ほど来尾小屋を代表する地元の諸君の参考意見に対しましての質疑応答において、当局の御答弁は、私はきわめて不親切な感じがいたします。なぜかと申しま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1962/02/23、29期)

私は外資法、昭和二十五年に公布された外資に関する法律、これについて若干お尋ねをいたしたいと思います。あらかじめ私の立場を申し上げておきたいのですが、私は現存における国際的な経済競争は製品の競争という…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1962/03/16、29期)

せっかく大臣がお見えでございますので、私は旧令による共済組合等の年金受給者のための年金額の改定に関する法律案に関連いたしまして、大蔵大臣としての御所信を若干お尋ねしてみたいと思います。そこで、まずお…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1962/08/22、29期)

きょうは特別に事新しい問題を持ち出そうとは思いません。この委員会はあまり法律案件の審議もありませんので、よく決議案を出します。あるいはまた政府や原子力委員会の統一見解などを文書で求めたりすることが非常…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1962/08/30、29期)

今、大臣参考人、伏見参考人、このお二人の御見解を承っておりますと、全く反対の御意見とも受け取れるわけであります。伏見参考人は、いわば現在原子力発電は曲がりかどに来ておる、スロー・ダウンという状態である…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1962/09/04、29期)

外務大臣は御多用と承っておりますので、私も技術に関する説明は省きまして、端的にお尋ねをいたします。御答弁もどうか簡明直截にお願いをしたいと存じます。第一のお尋ねでございますが、本日の新聞を拝見いたし…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1962/10/10、29期)

一問だけお尋ねをいたします。原子力研究所は、原子力委員会のつくった計画に基づいてこれを実施に移し、そのための実施計画も立てて努力をしておる。ところが、毎年といってもいいくらいに、理事者と組合側に紛争が…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1962/11/10、29期)

石川委員の質問に関連して一言お尋ねしたいのですが、原子力研究所の給与制度について、今西村原子力委員から基本方針がお示しになった。これを拝見いたしますと、おおむね妥当なものだと思う。しかし、あくまでもこ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1963/02/14、29期)

近藤長官の御所信の中で、実は私ども豪雪の土地から参りましたので、雪に対する防災科学とでも申しましょうか、御方針を承りたいと思います。初めに、この防災科学とは一体何をしようとしているのか。センターをこ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1963/02/20、29期)

今、御提案になった法案について安倍委員からきわめて体系的な御質問がありまして、局長からもいろいろ懇篤な御答弁がありましたが、関連して若干お尋ねしたいことがありますが、これは次の委員会に譲るといたします…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1963/02/21、29期)

ただいま原子力委員会の統一見解をいただきました。これは私ども全面的に納得するわけには参りません。そこで、その内容にわたって逐次原子力委員会等の御所見をただしたいと思いますが、その前に、外務当局から、…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1963/02/28、29期)

せっかく資源局長がお見えだから、この次の機会に御報告願いたいと思います。御存じのように、ここ数年のうちに石炭の需要が六千万トンを維持することはきわめて困難である、こういうようなことが政府側から言われ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1963/03/06、29期)

檜山先生は国際会議にしばしば御出席でございますが、この原子炉の安全対策あるいは放射能の汚染対策等については、わが国の学者の皆さんのレベルは非常に高いものではないか、こうかねてから私は思っているのでござ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1963/03/07、29期)

昨日、原子力潜水鑑の安全性について、特に原子炉そのものの安全性について若干お尋ねをいたしました。これというのもわれわれがいよいよ原子力船をつくるということになれば、当然その安全性が一番重要な問題でござ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1963/05/16、29期)

まず、池田総理大臣に御見解を承りたいと思います。先般の予算委員会におきまして、わが党の辻原委員の質問に対して、総理は次のように答えておられます。すなわち、原子力潜水艦の寄港問題についてでございます。…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1963/06/13、29期)

先般この委員会で、大気汚染の問題で、それぞれそのことに専門的に努力をしていただいております参考人の方々の御意見を聞きました。私ども委員会といたしましても、こうして現在のような技術革新の時代には、新し…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1963/06/27、29期)

いまいただいた「原子力委員会月報」をちょっと拝見いたしますると、この前の委員会で石川次夫委員が申しておったことがここに出ておるわけです。要するに、日米間における原子力平和利用の協定に基づいて専門家会議…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1963/07/04、29期)

この委員会で特に原委員、斎藤委員から熱心に御討議があったガンの研究体制の問題でございますが、まだこのガンの研究体制については、委員会としても結論を出しておりません。まあ私ども別に専門の学者ではございま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22