志賀義雄衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

24期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  1回発言   4738文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  1回発言   4339文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  2回発言   9077文字発言

本会議発言一覧

第38回国会 衆議院 本会議 第41号(1961/05/17、29期)

本法案は、浅沼事件、嶋中事件と相次ぐ右翼暴力団によるテロ事件に対する国民の憤激を悪用したものであります。池田内閣と自民党が、岸内閣以来の野望である弾圧体制を強化しようとするものにほかならないのであります。つまり、この法案は、国民の大反撃を買った破防法、公安条例、さらに、一昨々年国民の戦いによって廃案………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第4号(1963/01/26、29期)

今、歴史的転換期に差しかかっている日本の進むべき道は、すべての国との平和共存の原則を守り、日本の独立の回復をはかることであります。ところが、池田内閣は、今度総理の演説にもありました通り、アメリカ、ヨーロッパ、日本の三本の柱、つまりアメリカ帝国主義を先頭とする資本主義陣営だけを強化して、平和を守るとい………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

24期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   5659文字発言
 第38回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言  33995文字発言
 第39回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言   9324文字発言
 第40回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  6回発言  40603文字発言
 第41回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  4回発言  39091文字発言
 第43回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20) 11回発言  56778文字発言

  29期通算  69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69) 33回発言 185450文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69) 33回発言 185450文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1960/12/15、29期)

昨年でありましたか、東京地方裁判所長と東京地方検察庁検事正にこちらに来ていただいて、判事並びに検事などの俸給問題についていろいろ意見を聞いたことがございました。これが今回実現したことについては、私ども…会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1960/12/16、29期)

昨日私が申し上げたことで内藤次長の方から言われたことは、事が重大でありますので、今後またあらためて問題にいたすことにいたします。けさ、菅生事件の上告審の判決がありました。検事側の上告は棄却されました…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1961/02/16、29期)

ただいま法務省所管昭和三十六年度予算について、法務省から文書並びに口頭で御報告がありましたが、裁判所の予算経費要求額説明なんかには、ちゃんと調査数字がこういうような表になっておりますが、法務省からお出…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1961/02/23、29期)

関連質問をいたします。ただいまの関次長の猪俣委員に対する御答弁は、非常におかしい。実は昨年右翼暴力団のなぐり込みが六月十五日にあり、その晩樺美智子君が殺された。その直後に私どもは岸首相に面会を申し入れ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1961/03/03、29期)

先ほど石田事務総長が、最初にこのたびの審議の便宜のためにおっしゃって下さったところの中川に、飯守判事が言われたことは、あれは何か正式の文書でお出しになったのですか。あれは飯守判事が言ったことが問題にな…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1961/04/07、29期)

まず和田さんに伺います。海上保安庁はこの事件について洲崎利秋、江篭平船長などに対する逮捕状を請求したのは何月何日で、いかなる理由によられたものでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1961/05/22、29期)

少しく時間をとりましたが、なるべく早くやりまして、この前の戒能先生みたいに、昼飯も食わせなくて人権じゅうりんということのないようにいたしたいと思います。小野先生に伺いたいと思います。先ほど第四条第一…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1961/05/24、29期)

お尋ねしたい点は全体で百ばかりございますけれども、一点だけにしぼってお伺いしたいと思います。その前に、この前田上先生は、公安調査庁は何もしていないとおっしゃったのでございますが、公安調査庁はあらゆる…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1961/10/17、29期)

先ほど坪野委員が質問されたことに関連したことでありますが、坪野委員は、最近の請願その他の行進についての不当な警察の制限について言われましたが、どうも法務大臣も当局の方も、その前のことを言われておるのじ…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1961/10/24、29期)

私もこの両法案には反対であります。というのは、この程度の引き上げでは不十分であるということ、これに尽きます。このことは、一般職の給与引き上げの問題についてわれわれのとった態度から当然出てくることであり…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1961/11/14、29期)

赤松委員の質問の前に、ちょっと委員長の方から人権擁護局に調査を御依頼願いたいことが起こりました。それは、最近大阪市立大学で、一人の女子学生に対して、この学生は部落出身のものである、だからこれを退学させ…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1961/12/08、29期)

ただいま林委員から、法務委員会の視察の結果報告がありました。また赤松委員からも、それについての補足的な要望がありました。どこに参りましても、この予算の不足ということは官庁施設にとかくつきものでございま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1962/02/09、29期)

私は、けさ、二月九日午前八時二十分、ラジオ東京でも放送されました昭和女子大の学校当局の言語道断な人権じゅうりんの問題について、政府当局、政府委員に少し伺いたいことがあるのでございます。この事件は、昨…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1962/03/01、29期)

ただいまの事件に加えて、もう一つ、徳島のラジオ商殺しの婦人が和歌山刑務所に入っております。これは店員が偽証したということを申し出ているし、別に真犯人とみずから名乗って出た者がおるのであります。その婦人…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1962/03/09、29期)

ちょっと関連。法務大臣が間もなく退席されるそうですが、どうもまことに奇怪な事件で、ただいまの御返答ではどうも納得しかねる点があるのでございますが、先日日本に参りました韓国の金情報部長と公安調査庁の元長…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1962/04/19、29期)

行政事件訴訟法案の質問に入ります前に、一言法務大臣に伺いたいことがあります。この法案は、だいぶ長いこと法制審議会にかけられておったのでありますが、その期間はどれくらいだったでございましょう、きまるま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1962/04/25、29期)

日本共産党を代表して、この行政事件訴訟法案に対して反対します。あわせて社会党修正案、一番重要な点について修正がありますので、その点はよろしいのでありますが、なおそのほかにそこから当然導き出されるべき点…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1962/05/06、29期)

簡単に調査要求だけお願いしておきます。それからこれまでの法務委員会で問題になって、結論がどうなったかということを今国会の終わりにはっきりしていただきたいということ。まず、最近神奈川県横須賀におけるア…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1962/08/24、29期)

今阿部委員が質問なさいましたことは、徳島市及び徳島県において一番大きい話題になっております。もう一つは、前年起こりました徳島市のラジオ商殺しということで、後妻が夫を殺した――私が殺したという真犯人の申…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1962/08/28、29期)

昭和三十四年に私は、日本にいる合衆国軍隊要員の犯罪事件罪種別処理人員調べというのを請求しまして、法務委員会あてに昭和三十三年一月から十二月に至る書類をいただいたのであります。そこで、三十四年までいただ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1962/11/10、29期)

関連して。今竹内刑事局長から言われましたことで、代理作成した遺言状なるもの、それは四人の本人には渡されておりますか。死刑執行規程第五十五条によりますと、その内容を申しますと、「検察官が法務大臣から死…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1962/12/07、29期)

ただいま赤松委員から質問がございました帝銀事件の平沢貞通は、昭和三十年から引き続き当法務委員会に対していろいろ訴えをしてきております。世耕弘一君が委員長であったときには、特に法務委員長あてにやはり願い…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1963/02/12、29期)

そうすると、刑事局長は、検察庁が上告をやっている、これをなるべくそのままやらせておくことが目的でございますね。いいですか、裁判の内容じゃないのですよ。過去においてとった検察官の行動のことを言っているの…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1963/02/19、29期)

暴力行為取締法の一部を改正する法律案について、内容には入りません。提案理由の説明がありましたので、それについて伺いたいと思います。法制審議会のこの問題に関する議事録については、参議院の方からも法務委…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1963/02/26、29期)

裁判官並びに検察官の給与の問題につきましては、かねてたびたびここ数年間の国会でも問題になったのでありますが、今度これをやりますと、どうでしょうか、裁判所並びに法務省の方に伺いたいのでございますが、人員…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1963/03/01、29期)

ただいま赤松委員からも質問がございましたように、前の植木法務大臣とか、また中垣法務大臣によるいろいろ御努力の結果、こういう結果が生まれたということが言えるのでありまして、私ども非常に喜んでおるわけでご…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1963/03/14、29期)

刑事局長と警備局長には直接にはお話しませんでしたが、この間法務大臣と警察庁長官には特に本庁においてお目にかかって、去る十二日に行なわれるはずであった一つの狂言めいた事件、共産党に対する事件が起こされよ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1963/03/19、29期)

先日来問題になっておる石黒義成を利用した監禁事件の真相、特にその背後関係について明らかにいたしたいと思いますので、法務、警察両当局より率直に答弁をお願いする次第でございます。まず三輪警備局長に伺いま…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1963/06/06、29期)

神崎、森長両参考人からいろいろ伺いまして、この事件の再審請求という坂本清馬さんの要求がいよいよ法務委員会でもこういうふうに取り上げられるようになったのでありますが、森長さんのお話だと、これは現在的な意…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1963/06/07、29期)

総理がこられてから新暴力取締法案についての質問を始めますが、その前に、東京都知事の選挙のときに立った候補者で前科のある人の調査ができておりますか。またその所属している団体でどういう前科があるか、そうい…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1963/06/13、29期)

関連質問。ただいまのお話によりますと、一般的な少年の非行の問題に解消されておりますが、事実は昨年の暮れからことしにかけて事件が頻発しておるのであります。ちょうど日韓会談の問題が非常に大きく取り上げられ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1963/06/27、29期)

神戸市交通局の松原事務所の車掌若林栄子さんの、不当な疑いによる取り調べで自殺した事件について、人権擁護局に調査を依頼しておきましたが、その結果はどうなりましたか、お知らせ願います。この前、私が刑事訴…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1963/07/04、29期)

先ほど法務委員会の理事会で私も傍聴しておりましたところ、国鉄田町電車区構内職員浴場前における公務執行妨害傷害事件という文書が配付されてきた。これはどこから出てきて、どういうふうに配付されたのか。これは…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

24期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22