有田喜一衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  3回発言   5185文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  3回発言   3836文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  1回発言    878文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  7回発言   9899文字発言

本会議発言一覧

第39回国会 衆議院 本会議 第12号(1961/10/20、29期)

ただいま議題となりました臨時石炭鉱害復旧法の一部を改正する法律案外一件について、石炭対策特別委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず、臨時石炭鉱害復旧法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 本会議 第15号(1961/10/26、29期)

ただいま議題となりました石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法律案外一件につきまして、石炭対策特別委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず、石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 本会議 第19号(1961/10/31、29期)

ただいま議題となりました自由民主党、日本社会党及び民主社会党三派共同提案の石炭産業危機打開に関する決議案について、三党を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 本会議 第10号(1962/02/09、29期)

ただいま議題となりました炭鉱離職者臨時措置法等の一部を改正する法律案につきまして、石炭対策特別委員会における審査の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。御承知の通り、石炭鉱業の合理化は着々として進められておるのでありまするが、合理化計画の進捗に従って多数の炭鉱労務者が離職し、産炭地域等においては………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 本会議 第28号(1962/03/27、29期)

ただいま議題となりました産炭地域振興事業団法案につき、石炭対策特別委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。最近のエネルギー消費革命の進行に対応して、現在、石炭鉱業は、スクラップ・アンド・ビルド政策を根幹とする合理化対策が着々として進められておるのでありまするか、合理化計画の進行………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 本会議 第34号(1962/04/10、29期)

ただいま議題となりました石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法律案外一件につき、石炭対策特別委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず、石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第42回国会 衆議院 本会議 第8号(1962/12/18、29期)

ただいま議題となりました石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法律案外三法案について、石炭対策特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。世界的なエネルギー消費構造の変革に伴う石炭鉱業の深刻な事態に対処し、昨年十月、本院においては、石炭鉱業の危機打開の決議を行ない、政府に対し、適切………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 20)  2回発言   4575文字発言
 第39回国会 14回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第40回国会 39回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  0回発言      0文字発言
 第41回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 14)  1回発言   6511文字発言
 第42回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 60回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 22 委員 36)  1回発言     72文字発言
 第44回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言    116文字発言

  29期通算 200回出席(長 41 代理理事 2 代理 0 理事 71 委員 86)  5回発言  11274文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員 41)  2回発言   4575文字発言

 石炭対策特別委員会
            78回出席(長 41 代理理事 2 代理 0 理事 34 委員  1)  3回発言   6699文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 石炭対策特別委員会委員長(第39回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第40回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第37回国会)
 運輸委員会理事(第38回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第41回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第42回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第43回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第44回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第38回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1961/03/15、29期)

私は、国鉄経営の基本方針並びにその将来の方向についてきわめて簡単に質問したいと思います。国鉄は、言うまでもなく大きな企業体でありますから独立採算制の必要のあることは十分わかります。しかし一方におきま…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1961/05/16、29期)

私は本法案に対しまして、自由民主党、日本社会党、民主社会党を代表して、修正の動議を提出いたします。修正案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1962/10/18、29期)

私は、有沢団長以下調査団の各位が、この深刻なエネルギー革命のあらしの中で、わが国石炭産業の安定をどうしてはかるか、そうして雇用安定をどうやっていくかといったような重要問題と取り組みながら、五カ月の長き…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1963/01/26、29期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、上林山栄吉君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ満場の御賛成をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第44回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1963/10/18、29期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、山本猛夫君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ満場の御賛成をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22