赤沢正道衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  2回発言   6796文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  2回発言   6796文字発言

本会議発言一覧

第43回国会 衆議院 本会議 第12号(1963/03/02、29期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和三十八年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算の三案に対し、賛成の意を表明し、日本社会党提案の編成替えを求めるの動議に反対をいたすものであります。(拍手)政府は、今回の予算編成にあたりまして、早期国会提出を目ざして秋以来鋭意………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第36号(1963/06/21、29期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま提案されました清瀬議長不信任決議案に対し、反対の討論を行なわんとするものであります。(拍手)ただいま提案者の御説町を承りますと、今回社会労働委員会において、かねて付託されていた失対法並びに職安法の改正案に対し、委員長がその職権に基づき行なった採決を有効と認………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  1回発言   3807文字発言
 第39回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  5)  4回発言  11322文字発言
 第40回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 24)  4回発言  10179文字発言
 第41回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  5)  2回発言   4970文字発言
 第42回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  1回発言     98文字発言
 第43回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 12)  1回発言   3529文字発言
 第44回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  29期通算 143回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員 88) 13回発言  33905文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 55)  2回発言   4375文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 28) 10回発言  26001文字発言

 文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3529文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第44回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第39回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第40回国会)
 予算委員会理事(第41回国会)
 予算委員会理事(第42回国会)
 予算委員会理事(第43回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第38回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第21号(1961/06/01、29期)

私は、資源局がやっておられることを実は十分研究しておりません。科学技術委員会にはずいぶん前から名前を連ねておるのだが、同僚の佐々木君が原子力で八面六臂の活躍をされまして、僕は、原子力を通じての科学技術…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1961/09/30、29期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いないで、前田正男君を委員長に推薦したいと思います。お諮り願います。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1961/10/25、29期)

大臣に冒頭に一つお伺いいたしたいと思います。ソ連が、残念にも、全世界の反対を押し切って、五十メガトンの例の爆弾を爆発させまして、汚染された灰がぼつぼつ日本の本土へも近づきつつあるという情報ですが、科…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1961/10/26、29期)

議事進行について。地磁気と地震の予知とは一体関係があるのかどうかということを、最後に吉松さんの方から聞かれましたが、吉松さんから先にお話を聞くことを御提案申し上げます。次に、吉松参考人から御意見を伺…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1961/11/02、29期)

ソ連が大型核爆発の実験をするということは、早くから全世界に予測されておりました。それがだんだん期日が迫っておるという情報でありましたので、先般、私、こういうフォールアウトによって、国民が非常な恐怖心に…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第23号(1962/04/26、29期)

時間がありませんので、一問ずつ、おいでになった皆さんに御質問申し上げたいと思います。繰り返しませんので、詳しいことは次の機会に譲りたいと思います。まず、大臣にお尋ねいたします。ウランが核燃料として登…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第24号(1962/05/08、29期)

先般、現地での原副理事長の新聞発表を見まして非常に意外に思ったので、実は真相を公社にただしたのです。あなたは当時御旅行中であって、いらっしゃらないので、欠席判決をしてはいけないと思って名前は申さなかっ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1962/02/12、29期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和三十六年度一般会計予算補正(第2号)、及び同特別会計予算補正(特第3号)に対しまして、賛成の意を表するものであります。今回の補正予算は…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1962/02/28、29期)

第三分科会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。本分科会は、昭和三十七年度総予算中、農林省、通商産業省及び経済企画庁所管につきまして、去る十九日、まず各省庁当局より説明を聴取し、続いて質疑…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1962/10/10、29期)

西村先生には、ちょっと悪いのですけれども、もう少し……。きょうは、はからずも原子力委員会総攻撃という形になったのですけれども、たまたまきょうは貧乏くじを引いて西村さんが出ておるけれども、やむを得ないわ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1962/11/10、29期)

きょうは石川委員がお見えになっておりますから、主として燃料政策のことを若干お聞きしたいと思います。今スペント・フュエルのことについて、もっと委員会の方でしっかり腹をきめていただかなければならぬと岡君…会議録へ(外部リンク)

第42回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1962/12/10、29期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いないで、寺島降太郎君を委員長に推薦したいと思います。お諮り願います。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1963/02/12、29期)

実はこの間、合同調査団の団長として山陰地力に二日ばかり派遣をされたわけであります。きのう、行った議員が集まりまして、中村君にお願いして実情を訴えて――私はほかの委員会に出ておったものでありますから、伺…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22