五島虎雄衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(29期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  2回発言  15495文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  2回発言  15495文字発言

本会議発言一覧

第43回国会 衆議院 本会議 第12号(1963/03/02、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました昭和三十八年度一般会計予算、昭和三十八年度特別会計予算及び昭和三十八年度政府関係機関予算につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議について、その提案趣旨の説明を申し上げたいと思います。(拍手)まず、最初に申し上げなければならないことは、来年度予算………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第38号(1963/06/23、29期)

私は、わが党の同僚議員である大原君のあとに続きまして、――ただいま議題となっておりまする職業安定法及び緊急失業対策法の一部を改正する法律案は、去る六月十八日の社会労働常任委員会における秋田大助委員長と自民党議員の政治的犯罪行為ともいわるべき行動によりまして本会議上程となったのでありますが、この経過よ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  2回発言   7498文字発言
 第38回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 41) 10回発言  64612文字発言
 第39回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  3回発言  14047文字発言
 第40回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 16) 11回発言  58910文字発言
 第41回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  4)  4回発言  22488文字発言
 第43回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44)  8回発言  27356文字発言
 第44回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  29期通算 166回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員128) 38回発言 194911文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
           139回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員101)  33回発言 174858文字発言

災害対策特別委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)   4回発言  18879文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   1174文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

社会労働委員会理事(第37回国会)
社会労働委員会理事(第38回国会)
社会労働委員会理事(第40回国会)
社会労働委員会理事(第41回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1960/12/16、29期)

時間もないようであります。それで私は石田労働大臣が再び閣僚として、労働大臣として就任されましたので、冒頭にあたって労働行政の明快なる運営にこれから腕をふるわれるように要望しておきたいと思うわけです。…会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1960/12/23、29期)

時間がずいぶん経過しましたのに、大臣どうも済みません。いよいよ通常国会も間もなく招集されますし、そうしてまた予算編成で非常に御多忙だと思います。それからまた厚生関係としては、医療の問題とかあるいは国民…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1961/05/16、29期)

関連。なるほど局長が言われるように、赤松さんの質問された十六条の三によれば、やってはいけないということはないでしょう。しかしこの運送事業法では、これを許可を受ける場合は、その定款等々が具備しいなければ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1961/02/28、29期)

私は、大臣を中心として、労働基準法の問題やあるいは労働時間短縮の問題その他PWの問題等々について質問をしたいと思っておりまして、その用意を若干してきました。ところが、大臣はかぜのために出ていくというこ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1961/03/02、29期)

大臣に対する質問はあと回しにしまして、特に時間的に非常に急がなければならぬ問題がありますから、あえてきょうは簡単に質問をしますから、簡単に答弁をしてもらいたいと思います。ここには援護局長来ておられま…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1961/03/15、29期)

中小企業退職金共済法が制定され発効になってから、まだここに一年二カ月です。四月一日から今回の改正法律案が施行されるとしても約一年半、この一年半の間にもう中小企業退職金共済法が改正されなければならないと…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1961/03/23、29期)

関連。ただいま滝井さんから質問をされましたが、看護婦さんの患者に対するところの担当ベット、これは医療基準か何かできまっているだろうと思うのですが、僕はよくわかりませんが、たとえば結核患者に対するあれ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1961/04/04、29期)

法案の審議に入る前に、実は岩手銀行の問題ですけれども、私、岩手銀行の問題について、問題が非常に全国的な性格を持っているので、問題が解決しない場合は労使双方を、職安法の問題やあるいは労働舞準法の問題、あ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1961/04/11、29期)

関連いたしまして簡単に二、三点について質問をしておきたいと思います。今、井堀委員からいろいろ説明されましたけれども、このニトログリコールの中毒によるところの死亡率は一体どれくらいの高度に達しておるか…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1961/05/11、29期)

参議院から提案になっております引揚者給付金等支給法の一部を改正する法律案について、若干の点について質問をしておきたいと思います。今回の改正に関連するところの該当地域が、南洋群島その他政令に定める地域…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1961/05/19、29期)

午前中に田辺議員からいろいろ質問されましたので、ちょっとはダブるかもしれませんけれども、その点はがまんして、丁寧に一つ答弁をお願いしたいと思うのです。今回、田辺君が表現する、今まで社会福祉事業関係に…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1961/06/06、29期)

私は年金福祉事業団法案について若干の質問をいたします。その他同僚諸君がたくさん質問されますから、私はきわめて単刀直入に質問いたしますから、大臣も明快に御答弁願いたいと思います。まず、年金福祉事業団法…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1961/10/12、29期)

関連して気象庁長官に質問をいたしておきたいと思います。この前の集中豪雨のとき、気象庁の活動が的確を保持して、そうして住民に対するところの報道はおおむね非常によかったということで、災害対策協議会でその点…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第11号(1961/10/20、29期)

関連して。きょう、個人災害、特に私たちは言っておるのですが、被災者援護法ということについて、八木さんから官房長官に質問しましたところ、ある点、官房長官には積極性があるということがはっきりわかりました。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第16号(1961/10/30、29期)

関連をいたしまして、一、二点質問をしておきたいと思います。ただいまの運輸省報告で、大分交通の問題について、がけくずれがあった、そうして今日まで一度もがけくずれをしたことがないという中に、保線の人々が…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1962/02/20、29期)

関連して伺いたいのでありますが、浅沼委員の質問に対して、労働大臣から、何らかの方法において検討すると言われたことについては、私たちも、浅沼委員はある点満足されたと思うのです。しかし、その具体的な方法を…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1962/02/27、29期)

大臣も間もなく来られるそうですが、その前にいろいろ局長、担当の方に質問を継続しておれば、そのうちに来られると思います。きょうは、社会党として、労働行政の面についてわれわれ同志からいろいろ問題点を抽出し…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1962/02/28、29期)

きょうは午前中から、いわゆる同和対策問題について――私たちは部落開放の問題についてということで、名前は違いますけれども、この問題についてはすみやかに解決をしなければならない。その解決の勢力はだれがする…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1962/03/13、29期)

関連して。島本君の質問の、労働協約の内容であるかどうか、これを一方的に破棄するのはけしからぬじゃないかというようなことに対して、郵政大臣は、ペン先やあるいは衛生の問題や、そういう問題が大体団体交渉の問…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1962/03/20、29期)

今日まで、駐留軍のウエートレスの首切り問題等々で、この国会において二、三日、河野正君からいろいろ疑義が解明されました。ところが、ウエートレスの首切りの問題のみならず、全駐留軍労働者に対するところの問題…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1962/04/04、29期)

関連して。ただいま八木さんから触れられました父子年金の問題について、もう少し明らかに態度を聞いておきたいと思うのです。もちろん児童手当の問題については、お父さんと子供というようなことについての子供さん…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1962/04/10、29期)

ちょっと関連をして。そうすると、ストを破るという組合ができる。ある点、組合の主張が非常に強いというような場合には、別個に会社を作って、そうして一つの当該事業場における組合がストライキを正当に敢行した場…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1962/04/12、29期)

この際、時間もずいぶん少なくなっておりますけれども、一つの点について質問をいたしておきたいと思います。私は、引揚者給付金等支給法に関連して質問をいたします。昨年の本会議において、参議院先議で支給対象…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1962/04/17、29期)

関連して。予算措置が、人員にかけ合わせて四百二十五円で、毎月労働日を設定して、それから予算が出てきている。これはいろいろPWの修正の中から出てきた四百二十五円ではなくて、予算上の措置として、昨年の労働…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1962/04/24、29期)

ただいまわれわれ三党共同の修正によってこれを修正せんとするものでございますが、さいぜんの私の質問の中でも述べたように、この法律自体の規制の監督その他の権限が都道府県知事にあるということは、これを排除す…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1962/07/10、29期)

関連して。職員局長も副総裁も、質問に対してはまじめに答弁をしてもらいたいと思うのです。そこで、小林さんが言っているのは、具体的に調べた結論を言っているのじゃなくて、経過を聞いているのです。経過の中から…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1962/08/22、29期)

関連して。私は吉村委員の質問の中に関連をしますが、これは蛇足になろうと思いますけれども、今労働大臣が雇用主の立場、それから供給者の立場、これを明確にすればいろいろの問題が解決するであろうと言われること…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1962/08/29、29期)

関連して。今までの質問の中に、遠山労働対策審議官の問題については、不当労働行為の事実があっても厳重に注意するというだけで逃げている。そうすると、遠山審議官はやはり職掌の考え、事務分掌の中でのみやるとい…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1962/09/01、29期)

この際、ちょっと簡単に、私は発言を許されたのですから質問をいたしておきたいと思います。さいぜん自由民主党の木村さんと大野さんが、いろいろあなたに質問をされておりました。そうしてその中には、調査したと…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1962/09/03、29期)

先日から連日にわたって出席を要求して、ずいぶんだびたび関税局長や人事院の大塚さんには御迷惑をかけました。関税局長は、ロンドンから二十日ばかり前に新帰朝されて、そうして新しく就任されたのでありますけれど…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第9号(1963/03/02、29期)

私は労働省関係についてのみ質問をいたして終わりたいと思います。先日の打合会によっていろいろ問題点となった事柄が二項目ほどございます。問題は非常に少ないわけですから、これについて質問をいたしていきたい…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1963/03/12、29期)

この雇用促進事業団法の一部改正法律案が提案されて以来、ずいぶんわが党の同僚議員から矛盾点について正面から質問をし、明らかにしたことはした。労働大臣は、わが党の同僚議員に対するところの意見に賛成されたこ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1963/03/29、29期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党を代表いたしまして、ただいま議決されました国民健康保険法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議案を提案いたしまして、すみやかに全委員諸氏の御賛同を得たいと存じ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1963/05/07、29期)

関連して。この場合の率は三分の一ぐらいに想定すると言われるけれども、この条文で見ると、常時雇用する労働者の数の三分の一ということになりますが、特に四協会を想定するにあたって、それらの災害率の多いところ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1963/05/16、29期)

麻薬取締法の改正の可否について、ずいぶん同僚委員から質問がございました。私はこれと少々ダブるかもしれませんけれども、できるだけダブらないように質問していきたいと思います。まず提案理由の説明の中には、…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1963/05/21、29期)

関連して。さっきから吉村君は、労使対等の原則を貫けという非常に重要なことを主張しておられる。先日から、地方選挙前から滝井君の質問の項目の中にも入っていたと思いますけれもど、労働者の意見を聞かない、業者…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1963/07/04、29期)

この法律案の趣旨には反対するものではありません。ただ一つ疑問に思うのは、今後この法律案が公布され、施行された後にはいろいろみずからの規制が始まるし、また企業々々においては薬剤師の人数もそれで決定されま…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1963/07/05、29期)

いま中村英男先生が質問されました場民的規模というようなことに二つあると思うのです。一つは政府が主催することと、政府、たとえば厚生省が民間のいろいろの団体にまかせ切って、そうして国民的な規模において、こ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12